ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2011年11月

巻き戻しから反転へ

テーマ: 独り言

田向宏行

先週までのドル買い円買いが巻き戻されているところに、
中国の預金準備率の引き下げ、5中銀によるドル供給支援などで、
巻き戻しから流れが反転する勢いになっています。
12月9日の欧州首脳会議まではこの動きが継続しそうで、
本日のクロス円のように下げたら押し目になりそうです。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は結局下げきらず。
もみ合うところで、先ほどの中国の預金準備率引き下げで暴騰。
ここからクロス円が大きく上昇するのか、
こうした要因がありつつも、上げにくい動きになるのかに注目。
先ほど発表された外国為替平衡操作も覆面介入があったか微妙で、
覆面介入はなかっただろうと思われれば、下げてしまうかもしれない。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

下げる動きだが、ポンド円や豪ドル円は前日高値を上抜けており、
まだ本格的に下げていくには至らず、昨日安値の下抜けないと厳しいか。
ユーロ円は虹が崩れて下向きに向かいつつあり、
クロス円が下げるならユーロ主導でリスク回避の動きになるかもしれない。

ドル売り・円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間はドル売り・円売りの動きで、先週までの動きの巻き戻し。
今夜のEU財務相会合や、来週のEU首脳会議に向けての期待もありそう。
ただそれでもユーロ問題が抜本的に解決するとは思えず、
上げ止まるのを確かめたい。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

円は、少し下方向へ動いているが、まだ本格的にはならず。
先ほど書いた時点のドル円は直近安値77円90付近を下抜け、
ユーロ円は103円66付近の安値を下抜けたが、
ポンド円は120円74付近のポイントで止められており、
豪ドル円は76円97付近のポイントまで下げず。
現時点では全般に上げていて、一気に円買いで下げる様子ではない。
現状付近で下げ止まるようなら、円はしばらく売られる展開も予想する必要がありそう。
どちらに動くか方向が定まらず、まずは本日のEU財務相会合が注目される。

ドルストレート

テーマ: 独り言

田向宏行

>コロフさん

ドルストレート主体の動きと考えてて、円はおまけ。
ドル買いの動きからクロス円下落を考えてますが、
まだ方向感がありませんね。
欧州では財務相会合もあるし、流動的に思えます。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は上昇してきているが、少し下げる兆し。
直近安値を下抜けるようだと、大きく下げ始める可能性がありそう。
特に急騰した豪ドル円は下げに注意したい。

円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ブラックフライデーが好調だったこともあり、NY株は280ドル以上上昇。
世界経済不安でリスク回避的に買われた円が一番売られる展開。
ドル円は78円に届きそうになっており、クロス円も一様に上昇。
ただこの上昇は急激で、しっくりこないので、買いは参入しにくい。
相場観が合わずわかりにくいときは様子見しかないかな。

振り回される

テーマ: 独り言

田向宏行

週末にIMFがイタリアに6000億ユーロ支援する、というような報道もあり、
リスク回避の巻き戻しになっているが、IMFからそうした協議はないとのこと。
またユーロ圏では信用の高い国が共同債を発行して、
問題となっている信用を失いつつある国々を救済するとの報道もあるが、
ドイツ高官はこれを否定するなど、情報が入り乱れている。
ドル売り・円売りが急激に起こっているが、明日からの欧州諸国の国債入札を控え、
ひとまず利益確定に向かっている可能性もあり、買い参入は気を付けたい。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は上昇の動き。
ドルストレートも上昇しており、金曜日からの巻き戻しが続いている模様。
それでもまだ大きな流れは、ドル買い・円買い方向が強く、
この巻き戻しがどの程度なのか、
巻き戻しではなく大きく反転するのか注目している。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は、リスク回避で円買い、という動きではないので、
1時間チャートでは、通貨ペアにより強弱バラバラな動き。
直近の動きとしては、スイス円、ユーロ円は下方向。
オージー円は中立で方向感なく、ポンド円は上昇。
4時間で見れば、大きくは円買いだが、通貨ペアにより若干の差が出ている。
週末要因や感謝祭による流動性低下も考えられ、
全般的なリスク回避なのか、ユーロ売りなのかの見極めが重要か。

クロス円下落

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間に入り、これまで少し戻していたクロス円が下落。
スイス円、ユーロ円は昨日安値を下抜けて下落。
オージー円も下落方向に動いており、ポンド円が一番動きが遅いが
119円ミドルを下抜けると、昨日安値に向かう動きとなりそう。
ただ、ドル円は上昇しており、円買いがメインの動きではないので、
急激な下落にはなりにくいかもしれない。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

このところ欧州信用問題で下げているクロス円ですが、
かなり下値圏にあり、直近は少し戻しています。
それでも大きな流れは下向きで、上値は本日の高値がレジスタンスになりそうで
このあとの欧州時間で再び下方向に向かうのかに注目しています。
昨日はドル買いが強く、円買いでの下落というより、ドルストレートの下落による
クロス円の下落だったので、この辺がどうなるかにも注目です。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドル、ポンドドルなどは下方向に向かいつつあるが、まだ本格的ではない。
オージードルはまだ下げ始めておらず、中立。
ドルスイスもまだドル買いにはなっていない。
ドル円は全く方向感なく、いずれにペアでもドル買いするには不十分と思われる。

流動性?

テーマ: 独り言

田向宏行

米国が休日のためか、流動性が落ちているかもしれない状況。
マーケットは振れ幅が大きく、方向感が定まらない。
ファンドなどの大きな玉などで上へ下へ振れているかもしれず、
個人投資家が参入するのは難しそうに思える。
虹の1時間チャートは大きく乱れて方向感がないし、
4時間では方向は見えつつも振れるため、
流れが変化するのか、継続か判断が難しく、手を出しにくい。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルはRBA(オーストラリア準備銀行)総裁の発言などで急騰中。
しかし、日足の虹色チャートでみると売られ過ぎが単に戻る動き。
オージー円は75円80付近、オージードルは0.9830付近が目標値。
ここをさらに上抜けて大きく上伸するようだと考えを改める必要があるが、
この付近に届かないか、上げ止まると、再び下方向の可能性が高い。
大きな流れは、リスクアセットの豪ドル売りと考えている。

戻し

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間入りを前に、ドル買い・円買いが戻される動き。
ユーロ、オージー、ポンドが買い戻され、ドルと円が売られる展開。
おそらく少し戻すとそこから再び下げる動きなると思われ、買いは手を出しにくい。
1時間チャートの直近高値を越えるかに注目している。

休暇入り?

テーマ: 独り言

田向宏行

本日は感謝祭で米国が休日。
昨夜はドイツの国債入札が札割れしたにも関わらず、
マーケットは急激な下落とならず、本日も少し戻す動き。
チャートからはもっと下げそうにも見えるが、感謝祭休暇で参加者も減って
マーケットは動きにくいのかもしれない。
それでも動くなら、ドル買い・円買い方向と思っている。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル買いの動きでドル円が上昇。
昨日の高値77円31付近をとらえる動きになってきました。
この昨日高値や先週15日の高値77円48付近を上抜けると、
ドル円は案外上がってしまうかもしれません。
こうなるとリスク回避で円が選択されなくなってきているのかもしれず、
クロス円にも影響しそうで、この辺の動きは注目かもしれません。

一服

テーマ: 独り言

田向宏行

ドイツの債券入札のニュースでリスク回避へ動いたが、
NYダウ先物も戻してきており、ドイツ株がプラス圏であることも
マーケットを落ち着かせている様子で、報道から一服という感じ。
しかし1時間の虹はドル円を除き、ドル買い・円買い方向。
注目はこの後の米国経済指標と米国勢の動きで、
ここで大きく動かなければ、今週はこのまま緩やかな動きになりそう。
休暇前で流動性も下がっているようで、急激な動きには注意しつつ、
大きな流れに従うようにしたいと思っている。

ドル買い・円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは引き続きリスク回避的なドル買い・円買いの動き。
ユーロ、ポンド、オージーなどが売られ、ドルと円が買われる展開。
明日の木曜は米国が感謝祭で休日となり、金曜は米国株・債券・商品が休みなので、
本日の欧州時間、米国時間は下げる動きになりやすいと考えている。
これに伴って、ドル買い・円買いも進行しそう。

欧州時間

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間に入り、ここまでのドル売り、円売りで
クロス円やドルストレートの上昇の動きが止まってきている。
しかし1時間チャートの虹は乱れたままで、まだ売るには早い印象。
虹の7本線のうち短期をの動きを示す部分が下方向を示さないと、
まだドル買い・円買いは進まないと考えている。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は豪ドルについて書いた際にも少しふれたように、
大きな流れは下方向ながら、直近は少し戻す動きで上昇。
まずは本日高値を上抜けるか、そして昨日高値を上抜けるかだが、
いずれにせよ、大きなトレンドは下方向で円高方向なので、
戻りを見極めてからの売りが良いと思っている。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは戻す動きから少し下げているが、まだ売れない。
1時間の虹は乱れていて、下げる形となっていない。
このため、このレベルでもみ合うか、もう少し上昇する可能性もある。
大きな流れは下向きで、戻り売りスタンスだが、
慌てると踏まれるかもしれず注意したい。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは対円でも対ドルでも買い戻される動き。
昨夜NYダウは250ドル下げたにも関わらず、豪ドルは下げ止まっており、
感謝祭を控えて、ヘッジとしての豪ドル売りは少し沈静化か。
それでも大きな流れは依然下方向で豪ドルは売られる可能性が高く、
戻り売りポイント探しになりそう。
まずは昨日高値を上抜けられるかに注目している。

一服

テーマ: 独り言

田向宏行

ショートカバーも一服し、これからNY株を待っている様子。
NY株が大きく下げると、本来の大きな流れであるドル買い・円買いに
再び進みやすく、逆にNYが楽観なら、さらに戻すかもしれない。
いずれにせよ、方向感が定まらない動きになりそう。

ショート・カバー

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間に入り、ドル売り、円売りの動き。
今週は月曜からドル買い、円買いの動きで来ていたので、
これらショート勢が週末を控えて利確、ショートカバーの動きか。
新規の買いが入って積極的に上値を追う展開でもないことからも、
まだ買いに入るのは様子見した方がよさそうだが、
今週の下げた分を決済するとなると、案外大きく上昇するかも。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は週の半ばから下値が堅くなってきており、
週末でもあることから、少し戻す動きの可能性も。
このため売りには慎重だが、買いも大きな流れがまだ下方向なので難しい。
まずは昨日の高値を上抜けるかに注目している。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは対ドルでも、対円でも下げている。
日足のオージードル、オージー円は、もう4日連続で陰線となっていて、
今日も下値をうかがう展開。
今日も下げ続けると、大きく下げていきそうだが、
昨日ぐらいから下値があまり伸びていないし、
ショートも溜まってきているだろうから、深追いは禁物かも。
週末要因も考えて慎重に行きたい。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は全般に戻りが終わり下方向の可能性。
現在の時間足の安値を更新していくようだと、下げていきそうで、
戻り売りポイントになりそう。
逆にここで足踏みすると、下げるにはもう少し時間がかかるか、
一時的には上方向の可能性もあり、注意したい。
それでも大きな流れは下方向と考えている。

戻り相場

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜のフィッチの発表でリスク回避の動きでドル買い・円買いになりましたが、
その後落ち着くと戻してきています。
マーケットは方向感なく、ニュースがあると動いてしまうヘッドラインリスク。
現在はドル売り・円売りに傾いていますが、大きな流れは依然リスク回避。
再び欧州で何か出ると急落しそうですし、大きく上げるのは難しそう。
ドル買い・円買いを基本に臨みたいと思います。

リスク回避

テーマ: 独り言

田向宏行

格付け会社フィッチが、
ユーロ圏の危機の伝播は、米国の金融機関の格付け見通しに
脅威を与える、と発表したことでリスク回避の動きへ。
NYダウは下落、ドル買い・円買いとなっている。
為替市場は昨日から小さな調整局面にあり、
まずは今週の安値を下抜けるかどうかに注目。
下抜ければリスク回避的なドル買い・円買いが加速。
サポートされれは、しばらくレンジになるかもしれない。

方向が定まらず

テーマ: 独り言

田向宏行

東京午前からドル買い・円買いの展開だったが、
欧州時間に下げ止まり、ここからは戻す相場。
欧州からはいつネガティブなニュースがでてもおかしくないが、
ひとまずかなり下げた分、戻しとなる可能性もありそう。
ただ原油などが上昇する一方、NYダウは100ドルのマイナススタートで、
金融市場の方向が定まらず、為替マーケットも昨日の安値付近で方向感がない。
虹の1時間チャートは乱れており、ここから流れが転換するのか、
現状は一時的でドル買い・円買いに戻るのか、見極める必要がありそう。

ユーロドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

日足の5EMAに戻したユーロドルは、大きな流れの下方向へ。
しかし、1.3480付近がポイントになっていて、ここがサポートされると、
下げ足は弱まり、このあたりでもみ合うか、戻す可能性。
この付近は9月後半から10月前半でも上下したレベルなので、注意したい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

月曜日から下げていたユーロドルは、本日はアジア時間から売られたが、
売られ過ぎて日足5EMAから離れていた。
現在はこの5EMAに戻す動きが完了したぐらい。
ここから再び下げ始めれは、大きな流れと一致しており、売り参入。
もしさらに戻すようなら、戻り売りスタンスで待ちがよさそう。

ドル買い・円買い です

テーマ: 独り言

田向宏行

イタリア国債が再び7%台を付けるなど、ユーロにポジティブなニュースはなく、
ドル買い・円買いが止まらない状況。
このためドル円は小動きに終始。
ユーロ、ポンド、オージーなどは売られる動きで、多少戻しても、マーケットは売り一色。
ここからさらに大きく崩れる可能性が強いが、
これだけ売りが強いと反転したときも大きいので、この点は注意したい。

ドル買い・円買いですが

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日からドル買い・円買いの動きになっていますが、
本日の欧州GDPを控えてか、小動きで直近の方向が定まらない。
基本的にはユーロ不安を含みつつ下方向を意識しているが、
ユーロ圏からポジティブなニュースがあると戻しもありそうで、
昨日安値を下抜けないと新規の売りはしにくそう。
一時的には戻る可能性も十分あると思っている。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

下げ止まりの動き。
大きな流れは円買いで下方向だが、直近は少し戻す可能性がある。
また、ドル円も下落すると介入警戒感もありそうで、
ショートはストップ管理が大事になりそう。
まずは本日の欧州GDPを待つ展開かも。

下げ止まらず

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は下げ止まると思っていたが、止まらず。
特に理由があるわけではなさそうだが緩やかに下落。
ドルストレートも下げていて、ドル買い・円買いという動き。
スペイン10年国債が再び6%台に乗ったことなどが要因かもしれないが、
チャートからはまだ大きく下げると考えておらず、少し違和感がある。
ポンド円、ユーロ円、スイス円は金曜の安値を下抜けているが、
ドルストレートはまだ金曜の安値に届いておらず、
この辺を考えると売りにくいところ。

クロス円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は注目ラインを下抜けて下落。
ただ、本格的に下げるのはまだだと思っている。
このため、少し戻されることもありそうで、
クロス円のショートはストップに気を付けたい。
本格的に下げるなら今週半ばか後半というイメージ。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円はオープンで高値を付けたが、その後は緩やかに下落。
大きな流れは下方向と考えているが、まだ下げ始める気配は弱い。
ユーロ円は105円90付近、オージー円は75円15付近、
ポンド円は123円ミドル付近に注目している。
もちろん、本日高値を上抜けるようなら、考えを改める必要がありそう。
本日は主要な経済指標もなく、まずは欧州勢の動きを見てからとなりそう。

ドル売りですが

テーマ: 独り言

田向宏行

急激にドルが売らる展開になっています。
ユーロドル、ポンドドル、オージードルなどは上昇、
ドル円、ドルスイスは下落。
この時間は勢いよく上昇していますが、戻りの範囲と考えます。
大きな流れはドル買い方向なので、ある程度戻ったら売り場かもしれません。
ただし、その戻りが予想以上に大きければ、
ドル買いスタンスも見直す必要があるかもしれませんが、
この程度の上昇では、流れは変わらないと思っています。
でも、ドル買いに動くのは今夜ではなく、週明けかもしれません。

週末要因?

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットの大きな流れはドル買い・円買いと思いますが、
現状は若干ドル売り・円売り方向。
米国が休日ということや、週末金曜ということ、
そしてイタリア上院が緊縮財政法案を可決したことなどから、
リスク回避的な動きは弱まっている模様。
ポンドは生産者物価が予想より弱く、弱含んでいるが、その他は戻す展開。
今週はこのまま方向感をなくしつつ、終わりそうな気がします。

ポンド円

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンド円は、昨日安値を下抜けて下落。
しかしまだ本格的ではなく、急に戻される可能性もありそう。
ここからの新規売りは、利幅やストップに注意したい。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

大きくは下方向ながら、まだ下がらない。
昨日安値を下抜けないうちは、上に戻る可能性も高い。
まずは昨日安値の下抜けに注目。

方向感

テーマ: 独り言

田向宏行

ショートカバーの動きは一服。
再びドル買い・円買いに動いているが、方向感は弱いと考える。
ショートは、本日の安値を抜けてからの方が安心だろうし、
ロングはまだできなと考えている。
大きくは下方向と考えるが、直近は方向感がなくなるかも。

ショートカバー

テーマ: 独り言

田向宏行

NYダウ先物の上昇と共に、昨日売られたユーロ、オージーなどを中心に
ショートカバーの動きで、ドル売り、円売り。
大きな流れは既に下方向なので、どこまで戻すかに注目。

戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜のイタリア・ショックで急激なリスク回避の動きになったが、
行き過ぎた動きになっているので、直近は少し戻る可能性が高い。
ただ、大きな流れはまだリスク回避のドル買い・円買いで、戻りも限定的か。
まずは今夜の欧州時間でどのようなニュースが出るか。

ユーロドルの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.3550を下抜けできずに戻る動き。
1時間も4時間も売られ過ぎを示しているので、
ショートカバーが入ると、一気に戻す可能性もある。
ここからのショートは短期的には厳しいと思われる。
1.3650ぐらいで戻しが終わるかに注目。
それでも大きな流れは下方向になったと考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

1.36で攻防しているが、レンジを下抜けたので、ここからは下の可能性。
ただし、下落がが急激で直近では売られ過ぎているし、
NYダウ先物も戻してきているので、
1.36ミドルぐらいまでの戻りもありそう。
しかし、大きな流れは下方向と考えている。

ユーロ売り

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ売りが止まらず。
ユーロ円は105円台、ユーロドルは1.36台で、このまま下落し、
ユーロドルがレンジの下限1.36を下抜けるかに注目。

リスクオフだが

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州の金融取引清算決済機関であるLCHが
イタリア国債取引の証拠金比率を6.65%から11.65%へ引き上げたとの報道や、
イタリアの10年国債の利回りが7%台になったことなどから、
一気にリスク回避の動きとなり、ドル買い・円買いで急落。
ただ、ここからは18時台の動きが急激だったので戻りやすく、
その後の動きを見極めた方が良さそう。
朝方の上昇と同じく、まだレンジ内の動きなので、深追いは禁物と考える。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜の動きを受け、また日経平均が堅調なのもあってか、
朝方は上昇して昨日高値を越えたユーロドルですが、
やはりレンジを上抜けはできずに下げ始めました。
このあとの欧州の動きに注目ですが、依然、方向感がないようです。
テーマも消失しつつあり、動きにくい相場が続くかもしれません。

楽観か?

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットはドル売りの動き。
ギリシャの次期首相が前ECB副総裁パパデモスに決まりそうなことなどを
好感してのものかもしれないが、ひとまずユーロドルも昨日高値を越えて上昇。
このままレンジの上限である1.3868付近を上抜けられるかに注目。
NYダウもプラス圏で推移しており、楽観的になっているかもしれない。
相変わらず方向感がなく、わかりにくいマーケット。

イタリア国債

テーマ: 独り言

田向宏行

本日もイタリア国債10年は価格が下落し、利回りは上昇。
昨日の6.6%台を越えて、本日は6.7%台を付けた模様。
しかし不気味なほどユーロは大きく動かず、膠着したまま。
本日は昨日の高値・安値のどちらを抜けるかに注目。

スイス売り

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日からスイスフランが売られており、本日も継続。
ドルスイス、ポンドスイス、ユーロスイスは上昇、スイス円は下落。
ヒルデブラントSNB総裁の発言からスイス売りとなっており、
ユーロスイスの1.25付近が目標ともされ、もう少しスイス売りが続きそうだが、
目標値近くなるとスイスの売られ過ぎによる買い戻しもありそうで注意したい。

ラガルド専務理事

テーマ: 独り言

田向宏行

IMFのトップ、ラガルド専務理事が、
「欧州の新興国が流動性危機に見舞われる恐れ」と発言。
もしそうなれば、ドル需要が増えて、ドル買いとなる可能性。
ドルのLIBORは1カ月物も3か月物も上昇を続けており、
何かのきっかけでユーロ売りドル買いとなるかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州序盤でドル買いとなったが、方向感のないマーケットなので続かず。
現在は少し戻しているが、今朝の本日高値を上抜けるかに注目。
流れはユーロ売りに傾いてきており、本日高値を上抜けないようなら、
ここ数日で大きく下げ始める可能性があると考えている。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

アジア時間で動かないマーケットですが、
方向としてはドル買いになる兆しがあります。
ユーロドル、オージードルは下落方向、
ドル円、スイス円は上昇の可能性あると考えています。
いずれにせよ、ロンドン9時=東京18時からになりそうです。

動きません

テーマ: 独り言

田向宏行

月曜のアジア時間ということもありますが、全然動きません。
私は通常1時間チャートを見ているので、少し時間を空けてチャートを見ると、
回線が止まってるのかと思ってしまいます。
先週から欧州も標準時間に戻りましたし、米国も標準時間になりました。
欧州の主力は日本時間18時からなので、まだしばらくは動かないかもしれません。
まずは欧州勢がギリシャやイタリアの件をどう評価するのか待ちたいと思います。

方向感が定まらず

テーマ: 独り言

田向宏行

上方向にトライしていたユーロドルは、やはり上抜けできず。
NY株の下落もあり現在は下げる展開。
しかし、ここから一気に下げていくのもまだ条件がそろわず、来週の動きになりそう。
下方向に動くには1.36を下抜けねばならず、それまでは方向感なく上下しそう。
これはユーロドル以外の通貨ペアでも同様で、まだ方向感が定まらず、
上下に振れやすいので、焦ってポジションを作ると持って行かれるかも。

ユーロ

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロが昨日の高値から上へのアタック中。
しかし、ユーロを買い上げる理由があるとも思えず、
またチャートもユーロがここから強く上昇する配置でもなく、
慌てて買うと危ないかも。
もし上がるなら、しっかり流れがユーロ買いになったのを
十分確かめてからでも良さそう。
スタンスはまだユーロベア。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは11月1日の1.36付近から、
昨日の1.3850ぐらいの範囲で動いており、
この上値と下値のどちらを抜けるかに注目。
まずは今夜の雇用統計だが、大きく動くとしても来週になりそう。

今夜は要注意?

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットはドル買い、円買いが巻き戻される動きになっていますが、
これがずっと続くとも思えず、ECB理事会を前にポジション調整かもしれません。
何しろ今夜は何が起こるかわからず、ギリシャの2年債利回りは100%に到達し、
パパンドレウ内閣は閣議を行っているようで、ここで総辞職などが出ると、
再び混乱しそうですし、ギリシャは何が出てきてもおかしくありません。
またそれをうけてECBがどのように動くのかも未知数で、
昼間に書いたように、動くにはリスクが高いので様子見が賢明だと思います。
さらに、こう考える参加者が多ければ流動性も低くなり、思わぬ動きも起きるので、
今夜は要注意ではないでしょうか。

ギリシャ

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャの国民投票は、ギリシャ国内メディアでも不評のようで、
来月の国民投票実施の前に、パパンドレウが不信任になるかも。
今回の提案は唐突だし、まだ事態は流動的と考えられる。
現状の情報だけで、ここからポジションを傾けるにはリスクがありそう。
なにしろ、発信源がいいかげんなギリシャですから。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日1.38台まで戻したものの、
大きな流れはすでに下向きとなり、下落方向。
11月1日の安値1.36付近を下抜けると、
10月の安値1.31ミドルに向かう可能性が高いと虹のチャートが言っています。
本日はECB理事会もあり、何らかの対応があるかもしれないので、
それまでは悪材料が出てこない限り、マーケットは様子見になるかもしれません。
今週末にかけて大きなヤマになりそうで注目です。

今夜は大変

テーマ: 独り言

田向宏行

今夜はこのあと1時半からFOMCがありますが、
昨日のギリシャ国民投票の騒動で、欧州も2時から緊急ミーティングの模様。
メルケル独首相、サルコジ仏大統領、
ファンロンパイEU大統領、バローゾ欧州委員長、
ラガルドIMF専務理事が会談。
ここに呼ばれるのは、ギリシャのパパンドレウ首相。
注目しないわけにはいかないようです。

方向感は乱れ

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日のユーロ売りは一服し、買われたドルが売り戻される動き。
しかし、昨日の安値や高値を抜けるほど強い戻りでもない。
この後ADP雇用統計とFOMCを控えて、さらに動きにくくなると思われ、
イベント後のマーケットの動きが全く予想できないので、手を出しにく。
昨日の動きで参加者も疲れていそうで、このまま方向感なく進みそう。
特にクロス円は方向感なく手を出せない。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャの国民投票で欧州から火の手があがり、マーケットはリスク回避へ。
ユーロやオージーが売られ、ドルが買われる展開。
しかしこの問題が金融危機に波及しそうになれば、FRBも緩和に動く可能性や、
さすがに昨日ドルが買われ過ぎていることから、本日はドル売りへ。
このドル売りがどの程度か、欧州不安とFRBの緩和期待に注目。

ユーロ売り一服

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの下げは1.36がサポートされました。
このまま戻して1.37を超えると、1.3750ぐらいまでの戻りはありそう。
しかし、本日の動きで大きな流れは下方向に向かいつつあり、
明日のFOMCと、明後日のECB理事会が重要になりそうです。
ユーロは戻り売りスタンスと考えています。

ユーロ下落

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロは下げ止まる気配もなく、緩やかに下落。
ギリシャの国民投票に絡む要人発言などの不安から売られているようだが、
本当のところはギリシャで何が起こっているのかわからず、
この問題の先が見えるか、解決するような情報が流れると、
ショートカバーされそうで注意したい。

ユーロの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロは昨日から下落の動き。
直近はこの下げを主導してきたユーロポンドに下げ止まりの気配があり、
この後の英国GDPによってはユーロポンドは上昇に転じるかもしれない。
こうなると他のユーロクロスやユーロドルも下げ止まりそうで、注目。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

オーストラリア中銀が本日利下げを発表したことで、豪ドルは売られる展開。
まだ大きな流れまでは下を向いていないが、先週の安値1.0320付近を下抜けると
オージードルは本格的に下げると考えている。
オージー円は介入警戒もあるようで、売られにくく、まだ昨日安値を下抜けない。
いずれもまだ1時間の虹も下を向いておらず転換中の状況で、
このあとの欧州の動きを見極めたい。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2011年11月