ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2011年10月

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

1.3970から1.4050付近の動き。
1度1.3970を割る動きもあるが、下げきらず、上に戻して方向感がない。
水曜のFOMCでのQE3期待は縮小に向かう気配もあるが、
木曜のECB理事会で利下げの可能性もあり、マーケットは動きにくい展開。
日本の介入も明日以降の動向が気になるし、先は読みにくい。
虹のチャートは1時間が大きく乱れているし、4時間も乱れ、
方向感がなくなっていて、今週は重要イベントが多いことからも
慎重にした方がよさそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

1.3970でサポートされたような動き。
ここを下抜けなければ、上に戻る可能性が高いと思われる。
ドル円も介入上昇は終わり、ドル買いが一服している模様。
あとはこの後の欧州信用問題が再燃するかが気になるところ。

ユーロドルの1.40

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは今朝の日銀介入からドル買いの動きで下げてる。
現在は1.40付近で攻防しており、ここは木曜日の急騰でもポイントになったところ。
この1.40~1.3970ぐらいが分岐点で、ここをサポートするのか、
下抜けするのかに注目している。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日のドル売りが強力で、ドルの買い戻しはあまり起こっていません。
売られ過ぎレベルなので、もう少し戻す(ドル買い)を予想しましたが、
戻らないところをみると、ドル売りの動きが強いようです。
ユーロドル、ポンドドル、オージードルは高値圏で推移、
ドル円、ドルスイスや安値圏で推移して、ドル売りが継続しています。
日本株も9000円台を回復し、NYダウも12000ドルに乗せてきており、
商品も堅調、これまでのリスク回避の動きが大きく巻き戻されています。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ドルストレートは、昨日ドル売りで大きく上昇。
本日もわずかに下げただけで、再び上を狙いそうだが、
昨日の動きはドルの売られ過ぎレベルになっている。
ユーロドル、ポンドドル、オージードルなどは上がり過ぎていて、
現状維持か、若しくは下げる可能性が高いと考えている。
昨日の高値を強く上抜けない限り、買いは手控えた方が良いかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日1.4250手前まで上昇したユーロドルですが、
さすがにそこからは少し下げています。
ここから再び昨日の高値を上抜けて上昇するのか、
一旦は下げて調整するのかに注目です。
上昇の勢いが強いのですが、1時間の虹は乱れてきて、
そろそろ少し調整が入ると考えています。

ユーロドル1.42

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの上昇が止まらず、1.42も上抜けました。
9月のギリシャのデフォルト不安で下げた分をほとんど取り戻しました。
ひとまず8月の1.4550から1.4050の範囲に入ってきていて、
どこまで伸びるか注目ですが、本日買われ過ぎた分、
明日または月曜の月末に下げる可能性もあり注意したいところです。

ユーロと豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

対ドルではユーロドルとオージードルが上昇している。
しかし対円ではオージー円の上昇が顕著なのに対し、ユーロ円は緩やか。
ギリシャ債の50%カットでデフォルトは回避され、
欧州問題が一応の決着に向かいつつある状況から、
ギリシャのデフォルト懸念で下げた9月ぐらいのレベルに戻るかもしれない。
豪ドルの上昇は市場の楽観度を表しているかもしれず、市場は楽観に傾いているかも。
この後の米国GDPにも注目したい。

ユーロドルは1.40越え

テーマ: 独り言

田向宏行

今朝まで延びたEU首脳会合で、ギリシャ債の50%カットと、
域外からの資金をいれてEFSFを1兆ユーロとすることが決定。
これでユーロは上伸していて、先ほど1.40を上抜け。
個人的にはこのユーロ上昇にはとても違和感があって、
相場と自分の相場観が合っていませんが、これも相場。
自信がないので様子を見守りたいと思います。

ユーロ下落

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは今週の安値1.3820付近を下抜けし、下落。
ユーロ円も先週の安値104円75付近を下抜けし、ユーロは下落。
こうなるとユーロは下向きに変わる可能性が高くなる。
ただし、現状は動きが急激なので、これが続くのか、ある程度戻されるのか
見極める必要がありそう。

ユーロ売りだが

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャ債をめぐる銀行団との協議行き詰まりで、ユーロ売りドル買い。
円も買われていて、ユーロ円も下落。
リスク回避的にも見えるが、豪ドルはあまり動いていない。
まだ本格的にドル買い・円買い・ユーロ売りになるのか、疑問。
慌てて乗ると、先っぽになりそう危ない感じ。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルがジワジワ下げてきています。
オージー円もオージードルもまだ下落は本格的ではないですが、
豪ドルはリスクに敏感に動くので、
欧州の情勢によっては、急落する可能性があると思っていて、
豪ドルの動きには注目しています。

スイス買いですが

テーマ: 独り言

田向宏行

今週になってから、スイスフランが買われています。
現在ユーロスイスは1.21台まで下げてきていて、
SNBが維持しようとしている1.20に向かいつつあります。
ドルスイス、ポンドスイスも下落、スイス円は上昇していますが、
SNBの介入警戒があり手を出しにくいと考えています。
SNBが介入すると9月のように一気に1000ポイントも動きますので、
安易なスイス買いは要注意だと思っています。
こう思わせるだけでも、日銀とはエライ違いでやり方が上手いですね。

ドルストレート

テーマ: 独り言

田向宏行

やっとドル買いの動きへ。
しかし、まだ前日の安値や高値を越えておらず、ここを越えるか注目。
明日のEU財務相会合が中止とのニュースに反応している模様だが、
首脳会議は開催されるし、一時的な動きかもしれないので、
慌ててドル買いで参入するのは危ないと思われる。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ドルが買い戻されるかと思っていたが、あまり動かない展開。
こうなると流れの通り上方向の可能性が高いかもしれない。
しかし、1.40は大きな壁と考えており、ここを上抜けできるのか、
出来ずに下げるのかに注目が集まっている模様。
ここからは手を出しにくい。

ドルストレート

テーマ: 独り言

田向宏行

ドルストレートは昨日ドル売りが加速して、ドルの売られ過ぎ。
ここからは少し買い戻される可能性がある。
ユーロドル、ポンドドル、オージードルなどは少し下げそうだし、
ドル円は現状維持か少し上方向、ドルスイスはスイス買いが強そう。
大きな流れはドル売りで考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは大きな流れが上向きになりつつあるが、1.40を上抜けできず、
現状は1.3870付近を上抜けるか、1.3820付近を下抜けるかに注目。
一時的には下抜けしそうにも思えるが、26日までは方向感もなく注意したい。

ドル売り一服

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州序盤、これまでのドル売りが一服する動き。
ここからのドル売りは要注意かも。
ひとまず動きが、ドル売り過程の一服でドルストレートの押し目になるのか、
ここまでのドル売り自体が大きなドル買いの中のポジション調整に過ぎず、
本来の流れはドル買いでドルストレートは下げるのか、見極めが必要になりそう。
いずれにせよ、26日のEU首脳会議を控え、動きにくいのかもしれない。

ドル売り

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜日のドル売りの動きが本格化するかもしれません。
ポンドドルは先週月曜の高値を金曜に上抜け、本日はオージードルが上抜け、
NZDUSDなど他のドルストレートでもドルが売られる動き。
再びQE3の声も出てきて、ドル売りの流れになる可能性が出ているよです。
リスク回避のドル買いスタンスから頭を切りかえる必要があるかもしれません。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは、ドル売りで上昇したが、月曜日の高値を越えられず。
ここを上抜けできないと、まだレンジの範囲内で、
ここから再び下方向に向かう可能性もあると考えている。
やはり週末のユーロ圏首脳会合を見極めたいとの思惑が強いと思われる。

ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

史上最安値を更新。
75円80まで下落。
8月の安値を更新。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

スイスフランは先週から少し買われる動きが出てきて、
今週も昨日から買われてきている。
しかし、ドルスイスはすでに1度本日高値付近まで戻しており、
また他のスイスクロスも戻す動きになりそう。
スイス買いはSNBの介入もありえるので、
ここからの深追いは危ないかもしれない

動かない

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは全く動かず。
本日は16時40分からのECBトリシェ総裁の講演があり、
ここで何か発言が出るか、欧州からのニュースがないと
動きそうもないし、動けない。
1時間の虹のラインは7本が集束していて、全く方向感がないことを示している。
しかし、マーケットはこうしたところから大きく動き出すものなので、
動き出して方向感を見つけてから乗るのが良さそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは、メルケル首相が明日のドイツ議会での演説をキャンセルした、
との報道から下げたが、18日の安値1.3650付近を下抜けずに戻し始めているが、
まだ下方向に圧力がかかっていて、戻すとは限らない。
ただ、チャートからは下方向を意識しつつも、まだ条件が揃わず、
一気に下げるだけのエネルギーはなさそう。
ここを下抜けて下げるなら、おそらく明日か来週になりそうに思える。
ただし、さらにユーロの悪材料が出れば、
一気に下抜けてしまうかもしれないので、注意したい。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は、本日安値から上昇し、本日高値を更新したが、
昨日の高値には届かず、下落へ。
これはドルストレートなども同じ動きで、
要するに方向感なく、ユーロ不安の中、
どちらかに傾けられないでいるマーケットを象徴しているように思われる。
虹の7本線も長期がフラットで集束して方向感がないことを伝えている。
またこの上下の動きは、動いても100pips程度なので、
大きく動き出すのを待つ方がよさそう。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円はレンジ相場になっているので、下げきらず、上に戻してきた。
しかし、まだ本日高値を越えてはおらず、
ここを越えられないと再び下げる可能性もある。
小さなレンジ内の動きなので、買いも続くとはイメージできない。
買い方としては、本日高値を更新するかに注目だが、その上には
昨日高値があり、やはり方向感がない相場と思える。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は下げてきているが、ここからは少し戻すかも。
突っ込み売りは欧州勢が参入するまでは待った方が良いかもしれない。

レンジ

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは23日のユーロ圏首脳会議を待ちつつ、
先週金曜または今週月曜につけた高値と、
その後月曜か火曜につけた安値の間でレンジになっている。
この中では方向感がなく、
いずれかを抜けるまでは方向感がないと考えている。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は上値が重い展開。
ポンド円は比較的堅調だが、ユーロ円、豪ドル円はなかなか伸びず
逆に、虹色チャートからはこのあと下げる可能性も出てきている。
この後のNY株価にもよるが、買いは慎重さが求められそう。

ユーロ上昇

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロは買われる展開で、昨日高値を上抜ける動き。
ユーロドルをはじめ、ユーロクロスであるユーロ円、ユーロポンドなども
昨日高値を越えているが、急上昇しているユーロスイスの影響かもしれない。
昨日のフランス格付けのニュースやドイツとフランスの歩調など
ユーロには不安定要素も多く、買いも注意したい。

方向感なく

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日下げ止まったため、本日は1時間足では虹の7本線が集束してきて
主要通貨ペアはどれも方向感のない状況。
4時間足も上向きから乱れてきて、方向感がありません。
このままだと欧州時間か、深夜のベージュブック待ちになりそうです。
まずは昨日の高値安値をどちらに抜けるかに注目したいと思います。

下げ止まり

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間から下げたドルストレートやクロス円は、
直近では下げ止まっている。
想定ラインを下抜けたものもあるが、そこからあまり下げていない。
4時間チャートでは少し売りが進んでいて、戻す動きかもしれないし、
ここまでが昨日からの調整の範囲かもしれない。
まずはどこまで戻るかと、下値を更新するかに注目している。

ユーロ下落

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロが下げている。
ユーロドル、ユーロ円は昨夜の想定ラインを下抜け下落。
ここからはユーロドルが下げ足を速めそう。
ユーロ円はドル円が少し上げる気配があり、下げる方向ながら
下げ足はおそくなるかもしれない。

ユーロとオージー

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロとオージーが昨日の安値を下抜けて下げています。
これは、ドルストレートでもクロス円でも同じ動きで、ユーロとオージーの売りのようです。
ユーロドル、ユーロ円、オージードル、オージー円で昨日の安値を下抜けました。
しかし昨日アップした想定する本格下落のラインはもう少し下で、
ここを下抜けないと、まだ上に戻す余地があると思っています。
再び欧州リスクで下げるなら、大きく下げるはずですから、
ここから参入なら慌てて売り急がなくてもいいと思っています。

下値の目途

テーマ: 独り言

田向宏行

先週急騰したドルストレート・クロス円は、さすがに調整が入り下落の動き。
しかし、まだ本格的下落ではなく、ここからは上に戻す可能性もあると考える。
下値の目途としては、ユーロドル1.3680付近、ポンドドル1.5660付近
オージードル1.01付近を下抜けないと、下落相場にはならないと考えている。
ちなみに、クロス円では、ポンド円120.30付近、ユーロ円105.10付近、
豪ドル円77.50付近を想定しており、ユーロ円がここを下抜けると、
他のクロス円も追従する可能性があり注意したい。

調整

テーマ: 独り言

田向宏行

先週急騰したドルストレート、クロス円は、欧州時間に高値を越える動きもあったが、
さすがにここから買いは続かず、少し調整されそう。
ここで買い手が消えると、一気に下げることがある。
基本的には調整がどの程度で終わるか様子見。
想定以上に下げれば、再び売りスタンスか。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

先週上昇したクロス円は、週明けで少し下げる展開。
この後、欧州市場がスタートしますが、チャートでは下げる方向。
ここからの買いは控えたいが、売りも本格的に下げるかはまだわからず、
方向感が出るまでは様子見。
先週からの買いポジションはひとまず閉じた方がよさそう。

リスクオンへ

テーマ: 独り言

田向宏行

予想通りドル売り・円売りで、ユーロドル、ポンドドル、オージードルなどは
今週の高値を上抜けて上昇。
リスク回避の動きは急速に巻き戻されて、当面はリスクオンの動きへ。
クロス円も上昇の動きながら、ドル円の動きから若干動きが鈍いか。
それでもクロス円も上昇方向で、豪ドル円は今週の高値を上抜けており、
他のクロス円も追従しそうに思える。

ドル売り・円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは少し楽観的になっているようで、ドル売り・円売りで
ユーロ、ポンド、豪ドルなどが買われる動き。
しかし、この動きが本格的かどうかは、水曜の高値を上う抜けできるかどうか、
であり、ひとまず水曜の高値を目指して上昇する可能性があると思っている。

少し楽観へ

テーマ: 独り言

田向宏行

スロバキアもEFSF拡充を承認し、欧州の信用不安がひと段落。
昨日は欧州時間に少しドル買い・円買いの動きも出ましたが、
当面のマーケットは少し楽観に動いているようで、ドル売り・円売りになりそうです。
ドルストレートやクロス円が一昨日の高値を上抜けできるかですが、
まずはこの水曜日の高値に向けた動きになるのではないかと思っています。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は欧州時間に下げたが、そこから大きくは下げておらず、
若干ながら上方向へ戻す動き。
ポンド円の121円20付近、豪ドル円の78円20~30付近、
ユーロ円は上への戻りは弱いが105円80~106円付近がレジスタンスで
これらを上抜けて戻るか注目している。
昨日の高値を越えられずに下げているので、下方向の可能性もあるが、
当面は方向感がないのではないかと思っている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げた後、現在は少し上方向に戻している。
方向感がハッキリしないが、1.3770付近を上抜けると、
下落の流れは止まってしまいそうで注目している。
上抜けなければ、まだ下げる余地があるように思う。

方向感なく

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間からドル買い・円買いとなったものの、昨日安値を下抜けるほどは動かず、
昨日のドル売り・円売りの半分ぐらいが下げた状況で止まっている。
やはり本日は方向感がなく、どちらにも傾けにくい状況と考える。
明日は週末だが、ここで動きが出るのか、来週に持ち越されるのか、
という動きになりそう。
虹は乱れて明確な方向を示していないので、マーケットの動きを見極めたい。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日急騰したクロス円は、昨日高値の上抜けに注目していたが、下落。
本日の安値を更新する動きになっている。
ただ昨日の安値はかなり下にあるので、ここを下抜けるとは考えにくく、
本日は方向感のない動きになりそう。
昨日の上昇が本物なのか、一時的なのかの見極めが重要になりそう。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日クロス円は急騰。
本日は少し戻したものの、現状は上方向を意識しつつ、膠着。
チャートからはもう少し上昇の可能性があり、
ユーロ円は108円50付近、ポンド円は123円ぐらい、豪ドル円は89円ぐらいを
考えているが、さすがにそこまで戻るとなる大きな流れの転換もおきそう。
直近はまず昨日の高値を上抜けるかどうかで、ここを抜けないと、
上昇は続かないと考えている。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円と共に急騰しているクロス円だが、現状は買われ過ぎのレベル。
ここからは少し下げるか、現状レベル動かなくなる可能性が高いと考えるが、
今回の上昇は唐突な動きに思えて予測しにくく、自分は様子見。

ドル売り・円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州時間からドル売り・円売りで、ドルストレートやクロス円は上昇。
直近は買われ過ぎだが、戻しも弱く、上方向へ動きが強そう。
1時間チャートは上向きの虹になっていて、これが4時間でも現われるかに注目。
このまま上昇だと、ギリシャのデフォルト回避とともに、リスク回避相場は終了しそう。

ポンド

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドは昨日注目していたポイントを下抜けて少し売られている。
ポンドドルは1.5580付近を下抜けて下げているし、
ポンド円は119円50付近を下抜けてきた。
本日はすでに昨日の安値を下抜けていて、現在はこの昨日安値が
抵抗線として働いている模様。
ここを上抜けなければ、下方向の可能性が高い。
本日17時30分には英国の9月の失業率が発表となり、結果によっては
先週のBOE金融政策発表のように大きく下げるかもしれず注意したい。

ユーロの下げ

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日急騰したユーロは本日緩やかに売られる動き。
しかし、昨日の大幅上昇で直近の流れは変わった可能性もあり、
大きな流れは下方向でショート・スタンスながら、
ユーロドルの1.3520付近、ユーロ円の103円80付近の
下抜けを待ってからの方が安心できそう。
まずは今夜のNY株の影響や、欧州政治情勢の影響を見極めか。

ポンドの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドドルは金曜日から上に戻す動きになり、昨日も上昇。
しかしユーロドルなどが先々週の高値に届く動きなのに対して、
ポンドは弱く、そこまで届いておらず、現状も下方向の動き。
1.5580付近やさらに下の昨日安値を下抜けるようだと、
ポンドは再び下げる展開が考えられます。
これはポンド円でも同様で、まずは119円50付近、そして昨日安値を
下抜けるかに注目しています。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日はユーロドルが急騰。
1.33台から1.36台へ300pipsも上昇し、下落の流れは一旦停止。
現状は上がり過ぎ・買われ過ぎで少し下げると予想しますが、
その後再び上昇していくのか、下げる流れに戻るのか、注目。
大きな流れは依然として下方向と考えますが、
下げ渋っているのが気になるところです。

リスクオン継続

テーマ: 独り言

田向宏行

NYダウは上昇が280ドル以上にもなりマーケットはリスクオン。
ドル売り・円売りの流れが続き、急騰中。
株価上昇で今のところ上げ止まる気配もなく、順調に上昇しているが、
リスクオンになったとはいえ、急激であるので、この買いが止まると
急落の可能性もあり、注意しながら買いのスタンスへ移りつつある。

行き過ぎ

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットはギリシャ問題の先行きが明るくなり、
ドル売り・円売りとなっていますが、そろそろ行き過ぎの領域。
ドルストレート、クロス円ともにそろそろ動きが止まりそうな気配です。
ここからは慎重にした方が良いかもしれません。
ただこの後NY株が始まるので、株価によっては、もう一段もあるかもしれませんが、
行き過ぎた動きは戻されるので、警戒したいところです。

ドル売り・円売り

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは金曜からのドル売り・円売りが継続。
金曜の高値や先週の高値を上抜きドル売り・円売りが加速している。
週足で下げ過ぎる前の、先々週の高値付近が次の注目点で、
ここを越えるようなら、ドル売り・円売りが本格化、
上抜けなければ、まだ下方向の可能性が残ると考えている。
ここからドルストレートやクロス円で安易な売りを仕掛けると、危ないかも。

全般に

テーマ: 独り言

田向宏行

先週は先々週のリスク回避の動きからドルストレートやクロス円は、
月曜に窓を開けて下落したが、その後徐々に戻す動きとなり、
週後半には窓を埋めてさらに上昇し、想定した戻りのレベルへ。
このドル売り・円売りが本格的な動きかどうか、
つまり、先週の高値を上抜けてさらに上昇するのか、
単に先々週の行き過ぎた動きが戻されただけか、を見極めたい。
まずは、これら通貨ペアが先週の高値を上抜けるかどうかに注目している。
本日から先週休みだった中国勢も戻るが、日本が休日であり、
米国も休日であるため参加者が少ないかもしれず、急激な動きには注意したい。

ドルと円

テーマ: 独り言

田向宏行

雇用統計が予想より良い結果で、ドル売り・円売りが強まった。
NY株も上昇しており、欧州株もプラス圏であることから、リスク回避の動きは終息。
ユーロドルなどは想定レベルに戻ったが、この動きは、あくまで戻りと考え、
大きな流れは、ドル買い・円買いと考えている。
このため、ここからさらに大きな上昇は考えにくく、上げても50~100程度で、
今後は下方向(ドル買い・円買い)に向かう可能性の方が高くなると考えている。
それでも動くのは週明け以降かもしれない。

欧州序盤

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットはドル売り・円売りの動き。
月曜までのリスク回避のドル買い・円買いの巻き戻しが本格化しつつある。
NYダウも火曜から木曜まで続伸しており、欧州不安は一旦終息へ向かいそう。
まずは想定レベルまで戻るかを確認して、戻りなのか、反転なのかを見極めたい。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは、下落の流れになっているが、売られ過ぎて戻る展開。
オージー円は76円から76円ミドル、オージードルは0.99ぐらいの
戻りを想定しており、そこから再び下げ始めるのを待つスタンス。
今夜の雇用統計とNY株の動きが来週を占うかもしれない。

ユーロドルの上値

テーマ: 独り言

田向宏行

BOEの資産購入枠拡大によるポンド売りにつられて下げたユーロドルですが、
週足で売られ過ぎているため、戻しも強く、結局は本日の高値を更新。
これで、月曜に空けた窓埋めも完了し、予想した1.35ミドルまで上昇するかに注目。
それでも大きな流れは下方向なので、そのレベルからどう動くかが重要に考えます。

巻き戻し

テーマ: 独り言

田向宏行

今週月曜までのリスク回避相場が巻き戻されている。
全般にドル売り・円売りとなっていて、
まずはBOEとECBの金融政策発表を待つ構え。
ユーロドルは1.35ミドルぐらいの戻りを想定しており、
ユーロ買いというより、買わていたドルや円のの巻き戻しと考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

本日はECB理事会があり、金融政策の発表とともに、
懸念のギリシャ問題についてトリシェ総裁の発言が注目されます。
ここで、どのような発表があるかにもよりますが、現時点での
虹のチャートからはユーロドルに上昇の兆しがあり、
1.35ミドルから1.36手前ぐらいまで上昇する可能性が考えられます。
大きな流れは下方向と考えますが、こうした上昇に注意したいところです。

指標発表後

テーマ: 独り言

田向宏行

23時に発表された9月のISM非製造業景況指数が予想より強く、
マーケットはドル売り、円売り。
しかし、方向感は弱く、このまま大きく上昇するとは考えにくい。
まずはドルストレート、クロス円ともに、昨日の高値を明確に上抜けて
上昇して行けるのかに注目している。
チャートからは、もし上方向に動くとしても、
明日か明後日ではないかと考えている。

イベント待ち?

テーマ: 独り言

田向宏行

方向感のない展開。
明日のECB理事会や明後日の雇用統計を控えて動きにくいか。
まずは21時15分のADP全国雇用者数がどうなるかに注目。
そして23時にはISM非製造業景況指数がある。
この2つの発表か、やはりNYダウ次第だろうか。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日戻したユーロドルは、大きな流れは下方向と考えつつも、
直近の短期は方向感が失われてきている。
一昨日の高値1.3380付近を上抜けると、少し流れが変わる可能性があり、
ユーロドルの上昇と、このポイントに注目している。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

基本的にはドル買いの動きながら、本日は少し警戒感もありそう。
ユーロドルは下値が伸びにくく、ドルスイスは上値が重い。
ドル円はドル買い円買いの動きから方向感なく、
強いて言えばポンドドルとオージードルが下落の動きだが
他のドルストレートの動きが緩慢になってきていて、
ここからさらに大きく下げるのか迷うところ。
迷ったら休むのが一番と考えるので、無理せず様子見。

一服

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日までのリスク回避やドル買い・円買いの動きが一服しそうです。
まだ欧州序盤ですし、16時台にもネガティブ・ニュースで下げる場面がありましたが、
現在は下げ止まっており、今日は下げる動きが一服しそうです。
ただ、大きな流れは引き続きドル買い・円買いなので、
ドルストレートやクロス円は売り方向ですが、
一服感が出てきているので、売り方も慎重な方がいいかもしれません。
今夜のバーナンキ議長の議会証言に注目が集まっているのかもしれません。

クロス円の戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は下げ過ぎレベルから少し戻すものの、
大きな流れは円買いで下方向なので、戻りも弱い様子。
まずは、ユーロ円の101.40付近、ポンド円の118.65付近、
スイス円の83.50付近、豪ドル円は73.20付近を上抜けないと、
想定したレベルまでは戻りそうもない。
この後欧州時間でどの程度戻るかを確かめての戻り売りスタンス。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜日からリスク回避の動きで売られているクロス円ですが、
直近は少し戻す動きになる気配があります。
ポンド円の118円40付近、ユーロ円の101円20付近、スイス円の83円30付近を
上抜けると、少し戻ると考えています。
しかし豪ドルは戻る気配がなく、豪ドル売りが強くなっています。

ユーロ円

テーマ: 独り言

田向宏行

今朝がた10年ぶりに100円台をつけたユーロ円だが、
現状は売られ過ぎもあり、102円付近までの戻りが予想の範囲。
戻り始めるには、まず101円20付近を上抜ける必要があり、
ここを上抜けて戻して行くかに注目。
ここが押さえられてしまうと、下げ圧力が強くなる。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

下げ止まらない動きになっている。
しかし現状は売られ過ぎでもあり、1.3210付近を上抜けると少し戻ると考える。
越えられなければ、一段の下落の可能性も。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2011年10月