ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】:2011年09月

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルが下落。
NYダウもオープンから150ドル以上下げて、為替市場も円買いへ。
しかし、ドル円は上昇しており、クロス円は方向感ない展開になりそう。
週末・月末・期末であり、安値売りにならないように慎重に行きたい。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

先週リスク回避で買われた円だが、今週は少し売られる展開。
ユーロ危機の一服と共に、ドル円をはじめクロス円も下げ渋っている。
注目はドル円で、直近は上方向に動いており、月末のこの時間に不可解でもある。
チャートを見ると、わずかながらドル円は上昇する可能性もあり、
現状は本日高値を更新していて、このまま昨日の高値77円を上抜け、
78円台に乗せるようだと、80円ぐらいまでの戻りはあるかもしれない。
これに合わせてクロス円も上方向に向かう可能性もあり、
昨日同様にショートの深追いは危険と思われる。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは先週急落したので、今週は少し戻ると考えた。
AUDUSDは1.01付近、AUDJPYは77円ぐらいまでの戻りを想定したが、
AUDUSDは0.9980付近、AUDJPYは76.66付近までしか戻らず、
週末の金曜であることを考慮すると、このまま想定レベルまで戻りそうもない。
となると、来週はさらに下げる可能性が強まり、
来週も豪ドルは売られる動きになりやすいと考えている。

リスクオン

テーマ: 独り言

田向宏行

ドイツ連邦議会はEFSFの拡充を可決。
米国の第2四半期のGDP確報値は予想より強い結果。
新規失業保険申請件数も予想より強い結果。
これらから、リスクオンの動きになってきて、ドル売り・円売りへ。
この後のNYダウが堅調だとさらに上昇の可能性がある。
マーケットは先週の急落の反動が出やすい状況だが、
まだ明確に上昇サインでもないので、スタンスはショートで様子見。

少し楽観

テーマ: 独り言

田向宏行

ドイツの失業率が予想より良く、EFSFの各国での採決も順調であることから、
マーケットは一時の総悲観から少し楽観に傾いている模様。
ドル売り・円売りとなってきている点もこれを表しているかもしれない。
注目は引き続き今夜のドイツ議会だが、ここで可決すると
ユーロ圏17か国中10か国が拡大を承認することとなる。
予断は許さないが、リスクオンに向かう可能性があると考える。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜NYダウの下落で一度下げたクロス円だが、
本日は戻す動きとなり、行って来いの状態。
マーケットは今夜のドイツ議会のEFSF拡充の採決に注目しており、
予想通り可決されると、今回のユーロ危機は一段落の可能性が強くなる。
こうなると売られていたクロス円には戻る動きが出やすく、
昨夜下げきらない点からも上方向への動きを意識した方が良さそう。
買いはしにくいが、売りも底が浅くなっているかもしれず、注意したい。

EFSF

テーマ: 独り言

田向宏行

フィンランド議会は、EFSF(欧州金融安定ファシリティー)の拡充を
賛成103対反対66で可決するが、マーケットはあまり動かず。
やはり明日のドイツ議会での議決に注目が集まっており、
これが議決するまでマーケットは動きにくい状態か。
月末も近く、EURGBPの動きには注意したい。

クロス円の上値

テーマ: 独り言

田向宏行

先週はリスク回避の動きで大きく売られたクロス円だが、今週は少し戻す動き。
すでに、ユーロ円、ポンド円はほぼ戻しを完了していると考えているが、
豪ドル円、スイス円はもう少しの上昇があると考えている。
AUDJPYは77円から77円50、スイス円は87円付近までの上値を考慮しており、
ここまで上昇するかに注目している。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日はドル売り・円売りとなり、リスク回避の円買いも一服だったが、
本日は若干円買いに向かいそうな動きも出てきている。
しかし、まだ円買いの動きは本格的ではなく、勇み足すると騙されやすそう。
本日以降に欧州諸国でEFSF拡大の採決が予定されており、
これが順調なら、円売りが進みそうだし、逆に問題が起きれば円買いになりそう。
いずれも欧州時間に入らないと、先が読みにくく手を出しにくい。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

スイスフランはSNBが動きを抑制しているため、
不自然な動きが続いている。
CHFJPYはクロス円の戻りの動きで円売りとなっているが、
他のスイスクロスは方向感なく、スイス円も影響を受ける可能性があるし、
SNBのアナウンスなどでひっくり返るので注意したい。
やはり当面は取引しづらい通貨かもしれない。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルもポンド同様に戻す動き。
AUDUSDは1.01付近、AUDJPYは77円台から77円ミドルを想定。
しかし、メイントレンドは下向きを考えている。

ポンド買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ポンドが買われている。
ポンド買いの動きは先に書いた通りで、大きな下落の流れの戻りとの認識。
ポンドドルは1.57前半、ポンド円は120円前半からミドルぐらいを想定。
それより大きく上に行くようだと、ドル買い・円買いに戻りにくくなるかもしれない。

ポンドの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

これまでドル買い・円買いで売られてきたポンドが戻している。
ポンドドル、ポンド円ともに上昇していて、短期的にはポンド買いの動き。
しかし、まだ本格的なポンド買いにはなっておらず、
ドル買い・円買いが一服するなかでの戻りとの認識。
ポンドは動きが急激かつ大きいので、注意したい。

方向感なく

テーマ: 独り言

田向宏行

リスク回避の動きが強まるが、これといった決定打がなく下げにくい状況。
明日にはドイツとギリシャの首脳が会談するとの報道もあり、
様子見姿勢が続きそう。
手を出しにくい。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドル円は先週から下落の流れ。
しかし、先週は大きく下げたので、現状は売られ過ぎていて、
週足では77円付近までの戻りが想定される。
本日も先週金曜の高値を1度越えており、戻すと思われるが、
先週金曜の安値も下抜けていて、方向が定まりにくく注意したい。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

先週はリスク回避の動きで大きく下げたクロス円だが、
本日も東京時間からずるずる下げる展開。
しかし週足では、売られ過ぎていて、戻る可能性を考慮したい。
特に週明けの東京時間から売られている点から、
この後は意外に戻すかもしれず、安値売りにならぬよう注意したい。

方向感

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは再び下方向の動きとなり、ドル買い・円買いの動き。
先ほど書いた豪ドルも、注目ポイントを上抜けられず下落へ。
こうしたポイントには、当然売りが待ち構えており、
それを上抜けられれば上昇と考えたが、ダメだった。
しかしすでに1時間の虹はこの戻りの上昇で乱れていて、方向感がない。
昨日安値を下抜けるなど、明確な下落となれば売りやすいが、
現状は方向感がなくなりつつあるので、手を出しにくいと考える。
昨日の流れで欧州やNYの株価が大きく影響しそうで注目している。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

下げトレンドに入っている豪ドルだが、直近は売られ過ぎで、
オージードルは0.9870付近、オージー円は75円20付近を
明確に上抜けて行くと、しばらく戻ると考えている。
しかし、大きな流れは豪ドル売りなので、戻りが終われば売るスタンス。

世界同時株安?

テーマ: 独り言

田向宏行

ニュース番組などで世界同時株安といったなタイトルもありますが、
今日は東京市場がお休みなので、欧州市場が開くまで
マーケットが冷静になる時間もありそうです。

昨日の為替市場は大きく動きましたので、
今日はその反動も出やすく危ない相場になりやすいと思われます。

アジア時間では特に日本が休日でもあり、より方向感が出にくいと思っています。
このような局面では、より長い時間で大きな流れを見る方が良いと思っていて、
そうした意味では、大きな流れはドル買い・円買い継続と考えています。

当面は戻す動きもありそうなので、欧州や米国の株価や商品市場を見つつ、
再び、明らかにドル買い・円買いとなれば参入し、
逆に戻す動きでの買いは避けた方が良いと考えています。

危ない相場に自ら近づいて必要以上のリスクを負う必要はない、
と考えるのが虹のトレードです。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

ひとまずクロス円の下落の動きは中断し、少し戻す動き。
日足チャートでは昨日大きく下げて売られ過ぎているので、
本日は下方向の流れは継続しつつも、ある程度戻す可能性が高いと考える。

豪ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドル円は74円17付近まで下げたが、現在は少し戻す動き。
75円20付近を上抜けると、ショートカバーが大きくなりそうで、注目している。

クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

クロス円は虹を描いて下落している。
しかし、若干動きが止まる気配もあり、ここからの追撃は慎重になる。
これだけショートがあるので、戻し始めると案外急ピッチかもしれず、
ストップの管理に気を付けたい。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州株やNYダウ先物が弱く、為替市場では円が買われる展開。
クロス円は虹を描いて下落して、この流れは続きそうだが、
ドル円は虹になっていない。
このため、ドル円で大きく上昇する場面があると、
クロス円は一気に反転上昇の可能性があり、
ショートもストップに気を付けながらの方が良さそう。
ドル円が77円台に乗るようだと、しばらく上昇する可能性があると考えている。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日、上に行けなかった豪ドルは、大きな流れである下方向へ。
昨日上値をトライする動きで、値幅が大きかったため、
オージー円もオージードルもまだ昨日安値を下抜けておらず、
昨日安値を下抜けるかに注目している。
ここを下抜けると、本格的な下げトレンドになる可能性が強いが、
下抜けできないと、レンジになってしまうかもしれない。
大きな虹の流れは下方向を示しているので、まだ下げる方向で考えている。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

大きな流れは下向きで、下落と思われるが、
先週月曜の安値からの戻しから方向感がなくなっている。
ギリシャ問題の深刻化や欧州金融不安の加速などがないと、
さらに下げるのは難しいかもしれず、売り急ぐのは危ないかもしれない。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日からスイス売りの動きが出ています。
直近も動いており、スイスフランは要警戒か。
ただ、動くと急激かつ大きいので、外れた場合に厳しいので、
慎重派は様子見、チャレンジャーはスイス売りでしょうか。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルが買われつつある動き。
オージードルは10310付近、オージー円は78.85付近を上抜けると
しばらく上昇する可能性が出てきてきそうです。
しかし、大きな流れは下方向と考えており、
もし買っても強気にはいけないように思われ、
戻り売りスタンスの方が安心に思えます。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

スイスフランが急落しています。
ユーロスイスは1.2060付近から1.2140付近まで急騰。
他でもスイス売りが急激です。
詳細不明ですが、SNBの介入っぽい動きなので、
スイスがらみの取引は注意した方が良さそうです。

ユーロドルの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは、昨日の高値1.3720付近に接近。
ここを上抜けると、月曜の窓の部分に入り、
1.3750付近まで戻すと、窓埋めが完了する。
これらのポイントは、マーケット参加者の誰もが意識しているだろうから、
まずは昨日高値付近を上抜けることができるか、そして窓埋めできるかに注目。
ユーロドルがこうした動きなので、他の通貨ペアも方向感なく、
手を出しにくく、FOMC後までは方向感のない状況が続きそう。

ユーロ離脱?

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャのパパンドレウ首相が、ユーロから離脱するか、
ユーロに残るかを国民投票にかける検討をしている、との報道。

ドル買い・円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

米国時間に入りましたが、NYダウが200ドル以上下げており、
リスク回避的に、為替市場はドル買い・円買い。
ドル円でも、直近は円が買われており、円高が加速するかもしれません。
今日はNYダウや先物の動きをみつつという展開になりそうです。

窓埋めへ

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州序盤、今朝の週明けの下落から少し戻し始め、窓埋めに向かいそう。
焦点はここからで、この戻りの動きの後、
再びドル買い・円買いに動く可能性が高く、
タイミングをみて、戻り売りしたいところ。
ただし、今日は経済指標もなく、
週末のユーロ圏財務相会合で何も進展していない点をどう評価するか、
また明日と明後日の2日間開催されるFOMCを控えている点から、
動きにくいのかもしれない。
まずは戻りを確かめてからとなりそう。

窓開け

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロ懸念からか、今朝はドル買い・円買いで窓を開ける展開。
本日は日本が休日でもあり、アジア時間はそれほど動いていない。
この窓がいつ埋められるかを意識しつつ、窓埋めされれば、
そこからドル買い・円買いとなりそうで、戻り売りスタンス。
まずは月曜日なので欧州勢の動きを見極める必要がありそう。

方向感なく

テーマ: 独り言

田向宏行

マーケットは昨日の各国中銀協調によるドル供給の発表から方向感なく、
ユーロドルもまた1.37ミドルを下抜けず、方向が定まらない。
1時間足の虹色チャートはどの通貨ペアでもラインが乱れていて、
方向感のないマーケットを示している。
週末の金曜ということもあり、今日はこのまま方向感なく終わりそうで、
新たな動きは週明け月曜の欧州時間からかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日高値を越えられず、下げてきている。
現状は1.3775付近で止められているが、ここを下抜け、
さらに昨日安値も下抜けると、下落の流れに戻ると考える。
逆に上は1.3820付近を上抜けると上昇か。
どちらに動くか注目している。

ユーロドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜各国当局がドル資金供給するとの発表で急上昇しましたが、
この動きが継続するとは考えにくく、現状の1.38前半付近が分岐点と考えます。
ここから下げて、1.37ミドルを下抜けるようなら、ユーロドルは再び下落へ、
逆に、昨日高値を超えるようなら、1.40を超えるかもしれません。
どちらに傾くか注目しています。

ユーロドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは想定した1.39ミドルまでの戻しを終えた感じ。
1.40より上は考えにくくなりました。
となると、再び下方向の可能性が出てくると思っています。
まずは1.38前半ぐらいから、どう動くかに注目しています。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルが昨日の高値に接近しています。
先週、今週と急落し、週足ではまだ下げ過ぎていて、
このまま上昇すると、1.39ミドルから1.40付近まで戻る可能性があります。
ただ、現状は1.38にも達していないので、ここまで戻すのは厳しいかもしれません。
上方向の可能性も意識しつつ、欧州からのニュースに反応する
神経質な相場になるかもしれないので、慎重に行きたいと思います。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

下げ過ぎた月曜日から現在までは戻す動き。
しかし大きな流れは依然下向きで、ここから下げるか、さらに上げるかに注目。
1時間の虹色チャートは方向感がないことを示しており、
昨日高値を上抜けるようだと、大きく上へ戻す可能性が強まる。
まずは昨日の高値と安値のどちらを抜けるかに注目している。

スイス経済指標

テーマ: 独り言

田向宏行

9月6日のSNBによる無制限介入宣言で、
スイスフランは歪なマーケットになっています。
本日は16時15分にスイスの鉱工業生産。
16時30分にSNBの政策金利発表があります。
この時間帯は欧州序盤のアーリーバードが入る時間でもあり、
要注意したいと思います。

電話会談

テーマ: 独り言

田向宏行

この後、1時45分(日本時間)から、ギリシャ首相が独仏首脳と電話会談との報道。
会談後にギリシャ首相は声明を発表予定とのことで、
ここで安心感を与える情報が提示されると、ドル買い・円買いは
一旦巻き戻される可能性もあり注意したい。
ここからは少し動きにくくなるかもしれない。

ドル買い・円買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ドルの買戻しが終わり、大きな流れのドル買いに戻ってきた。
戻りは売りの好機になった模様。
ドル買いに円買いも加わっていて、現在はドル円が下げて、
円買いが強くなり、クロス円は下落、ドル円も下落の動き。
しばらくは、ドル買い・円買いの流れが続くと考えている。
要注意はSNBの動きで、明日の金融政策発表は注意したい。

スイスフラン

テーマ: 独り言

田向宏行

先週のSNBで一気に売られたスイスフランですが、
不自然な動きが徐々に解消され、スイス買いになってきています。
ドルスイス、ポンドスイス、ユーロスイスは緩やかに下落、
スイス円は上昇方向、ですが、ポイントはユーロスイスの1.2が維持されるか。
SNBがユーロ買い介入すると、ユーロドルや、
他のユーロクロスも影響しそうで注意したいところです。
現在のユーロスイスは1.2030付近。
明日にはSNBの金融政策発表もあり、この数日は要注意かもしれません。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

大きな流れはドル買いと考えているが、今日は東京時間から
対ポンド、対豪ドルでドル買いが続き、現状は一服の様子。
ここから少し戻すかもしれないが、メインはドル買いと思われ、戻り売りスタンス。

今日は動きにくい

テーマ: 独り言

田向宏行

今日のマーケットは少し動きにくいように思われます。
昨日大きく下げてしまったので、チャートから見る情報では下げ過ぎていて、
ここからさらに今夜下げるには、インパクトのあるニュースが必要になりそうです。
16時台に少し動きましたが、ネタとしては弱かったようで、現在は戻しています。
大きな流れはドル買い・円買いと思いますが、動きは明日以降かもしれません。
マーケットに予断は禁物ですが、焦って入らないように気を付けたいと思っています。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは戻る動きを続けていて、昨日高値に向かう動き。
ここを上抜けると、1.3770付近がメドと考えている。
ただし、大きな流れはユーロ売りなので、買いよりも売り場探しのスタンス。

ユーロドルの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜はイタリア国債の購入を中国政府系ファンドと協議とのニュースもあり、
ユーロは下げ止まっている。
当面は昨日高値1.3690付近を上抜けるかに注目しており、
ここを上抜けると、1.3770付近まで戻る可能性を考えている。
今週も引き続きユーロの動きに注目している。

円の動き

テーマ: 独り言

田向宏行

円買いの動きが戻されています。
円は金曜の安値付近まで戻り(豪ドル円はまだですが)、
この後の動きがさらに上に戻るのか、再び円買いとなるのかに注目。
またこの現在のレベルは1時間足のボリンジャー・バンドのミドルライン付近で、
この点からも、現在のレベルからどちらに行くかに注目が集まる。

ユーロの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

金曜日から本日のアジア時間にかけて売られ過ぎたユーロが戻している。
ユーロドルは1.38前半、ユーロ円は106円ミドルから107円ぐらいの
戻りを想定しているが、流れはユーロ売りなのでここまで戻らない可能性も。
戻り切らずに再び下げるなら、売り場となりやすい。

円買い加速

テーマ: 独り言

田向宏行

まだ東京時間ですが、ドル円が下げて円買いが加速しています。
金曜からのギリシャのデフォルト懸念からユーロ売り、ドル買い・円買いという動き。
ドル買い・円買いでドル円はあまり動いていませんでしたが、
ここが下げると、そうでなくても下に向っているクロス円の下げが加速。
このあと欧州勢がどのように入ってくるのかにもよりますが、
流れは円買いになっていて、下げ続ければ介入警戒も出てきそうです。

ユーロスイス

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロスイスが緩やかに下げて1.2050に接近。
SNBは1ユーロを1.20スイスフラン以上で維持すべく、
無制限介入すると言っており、ここから1.2050を下抜けることができるか、
また下抜けても1.20付近でSNBが実弾介入してくるのかに注目。
もしかすると、またスイスの急変動でマーケット全体が影響するかもしれない。

ユーロスイス

テーマ: 独り言

田向宏行

ギリシャが今週末にもデフォルトになりそうな噂が流れるなか、
ユーロが全面安で急落しています。
ユーロスイスも下げており、SNBが示した1ユーロ1.2スイスフランに接近。
SNBが支えきれるのかに注目しています。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルの下落だけでなく、ドル円は上昇、ドルスイスも上昇、
豪ドルも対ドルで下げており、オージードルもドルが買われる動き。
ポンドドルは方向感がない。
これまでスイス買いだった動きだったが、スイスが買いにくくなった分、
ドル買いに変わってきているかもしれない。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルはずっと下落基調。
昨日下げ過ぎたので、本日は1.40付近までの戻りを予想していたが、
ここまで戻らず、さらに昨日安値を下抜けた下げる展開。
ユーロドルの流れは明確に下向きなのだが、
7月以降この1.38台は底堅く、ここを順調に下抜けるか注目している。
ここを抜けると1.30方向へ大きく動き出すと思うが、どうなるか。

豪ドル

テーマ: 独り言

田向宏行

豪ドルは本日発表の8月の失業率が予想より悪く、下げたが、
大きな流れはまだ上昇の方向。
まずは昨日高値の上抜けに注目している。
その上は、オージードルは9月1日の1.0760付近、
オージー円も9月1日の82.80付近が目標となりそう。

欧州序盤

テーマ: 独り言

田向宏行

まだ方向感のない状態が続いている。
この後BOEとECBが金融政策を発表する予定で、
BOEは資産購入枠の拡大などの緩和策が注目され、ポンドは売られる傾向。
ECBは利下げとの噂もでるほどで、まず利上げはあり得ないが、
欧州各国の国債買い取りなどが注目されそう。
いずれも、マーケットにインパクトを与える可能性があり、
見極めが重要と思っている。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

欧州序盤にもドルの動きについて書きましたが、このときはドル売りの方向でした。
米国時間になろうという今は、少しドル買いに傾きつつありますが、
このまま続くという感じでもありません。
1時間足の虹はドル買い方向を示しつつ、少し乱れた状態で、
まだドル買いを推奨する状況ではなく、方向感がなくなっています。
よってインヴァスト証券さんの24グランプリでもトレードなしです。
今後、虹のサインがどちらに動くかに注目しています。

ドルの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日はドル買いの動きでしたが、今は少し戻してドル売りの動き。
大きな流れはドル買いなのですが、昨日のSNBの発表で
マーケットは混乱しており、少し収まらないと方向感を見極められません。
現在のドル売るの動きが一時的なのか、本格的なのかと中心に、
しばらくは様子眺めになりそうです。

金融政策決定会合

テーマ: 独り言

田向宏行

昨日から日銀は金融政策決定会合を開いています。
今日この後、発表と、15時半からは白川総裁の会見があり、
昨日のSNBの力も借りて円安誘導できるか、するか、に注目しています。
本日の株式ニュースでは円高一服と言ってますが、それが77円台ですから。
このままでは80円はかなり遠い気がします。

ユーロスイス

テーマ: 独り言

田向宏行

SNBがユーロスイスを1.2に、と数値を示したので、
この5時間、気持ち悪いくらい1.2で止まっています。
問題はこの後で、マーケットの下攻めと、
SNBの攻防がどうなるかを見守りたいと思います。
前回のユーロとのペッグとの話題もそうでしたが、
SNBはスイスフラン安への誘導にこれまで実弾を使っていないようで、
本当に実弾を使えるのか、マーケットは試しに行くのではないでしょうか。

ドル買い

テーマ: 独り言

田向宏行

SNBの発表で大荒れになりましたが、流れはドル買いのようです。
ユーロドルは本日安値を更新、ポンドドル、オージードルも下落、
ドル円とドルスイスは上昇。
スイスが買いにくくなった分、ドルに流れやすいのかもしれません。
ただし、直近の数時間は買われ過ぎているので、
ここからのドル買いは注意したいところです。

リスク回避

テーマ: 独り言

田向宏行

昨夜の欧州株に続いて、アジアの株式も軟調で、リスク回避の動きが強まっています。
ユーロドル、ユーロポンド、ユーロスイス、ユーロ円がみな下落し、ユーロ売り。
ポンドや豪ドルも下げていて、スイス買い、円買い、ドル買いになっています。
この後の欧州や米国でも株価下落などが続くと、
金融マーケットはかなり厳しい状態になりそうで、
リスク回避の動きが強まりそうです。
ただ、まだ14時台でアジア時間なので、仕掛けかもしれませんので、
この辺は注意したいところです。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

1.4050を目前に少し上に戻す展開。
1.41を上抜けるか、1.4050を下抜けるかに注目している。

ユーロドルの抵抗線

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは1.41を下抜けして下落。
流れは下向きだが、8月5日の安値1.4054付近で下げ止まっている。
ここも下抜けると、1.40を割り込み、1.39台へ下げる可能性。
逆に、ここで止められると、上に大きく戻り始めることも考えられ、
当面、1.40ミドル付近の下抜けに注目。

ユーロじり安だが

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロがじりじりと下げている。
ユーロドルは今朝の窓を埋めずに1.41まで下落するも、下げ方は緩やか。
15分チャートの虹は下方向に現れているが、バランスが美しくなく、
いつ上に戻っても不思議でない状態とも言えそう。。
また日足チャートでは下げ過ぎていて1.42~1.4250ぐらいの戻りが
予想されるので、ここではなかなか売りきれない。
本日はレイバーデーで米国株式などが休みなので、
このままハッキリしないままになりそうで、手を出しにくい。

欧州序盤

テーマ: 独り言

田向宏行

週明けの欧州序盤は、アジア同様にユーロ売りで始まった。
ユーロドル、ユーロ円、ユーロスイスなどが下げているが、
米株は本日休場だし、下げるには下げ方が弱い気もする。
18時ごろまでは様子見が良いかもしれない。
もしここから本格的にユーロが下げるなら、
焦らなくてもまだ下げ余地はいっぱいありそう。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

下落の流れの中、今朝はギャップを開けた。
現在は窓埋めに向かいつつあるが、本日高値付近で上抜けていない。
もしこのまま窓埋めできないで、下げ始め、本日安値も更新となれば、
ユーロドルはさらに大きく下げていく可能性があるので、注目したい。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げているが、1.4200を目前に足踏みしている。
しかし、流れは下方向で、このまま下げると考えている。
1.4200の下抜けに注目したい。

ユーロドルの日足

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは下げつつも1.42を割れず。
流れはまだ下方向と思うが、気になるのは日足で下げ過ぎている点。
1.4325付近まで戻るべきだが、本日高値は1.4287付近。
この空きが戻ってを埋めるのか、大きく下げて埋まってしまうのか。
1.43台に戻るかの可能性も考慮しておきたい。

ユーロドルのバリア

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日安値を下抜け、1.4208付近まで下げたが、
1.4200にはバリアがあるらしく、一気に戻されている。
ここをブレークするには、雇用統計ぐらいのパワーが必要になりそう。
しかしチャートは下向きで、ここを下抜けると考えている。
戻しのメドは先ほどの高値1.4280~90付近。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルは昨日の安値1.4225付近に接近中。
ここを下抜けると、1.4200にはバリアが噂されるが、どうなるか。
今夜の雇用統計の結果によっては粉砕して下落かも。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

ユーロドルはまだ下方向への動きだが、
直近は売られ過ぎで少し戻す動きにもなりそう。
戻りのメドは1.4330付近だが、流れは下方向と考えるが、
先ほどの予測のように、下落が強ければそこまで戻らないかも。
まずは23時のISMの結果で動くかもしれない。

ユーロドルの戻り

テーマ: 独り言

田向宏行

16時台に下げたユーロドルは、スピードが速すぎ、売られ過ぎ。
1.4330ぐらいの戻りを予想するが、17時台にここまで戻らなければ、
下げが強いと考えられ、1.4280の下抜けに注目する。

ユーロドル

テーマ: 独り言

田向宏行

今朝、虹色ブログに書いた1.4328付近を下抜け、下落の動き。
1時間チャートも下向きの虹になり、日足の虹は乱れ、当面は下方向。
次は1.4290付近を下抜けるかに注目。

スイスフランの動き

テーマ: 独り言

田向宏行

今月前半にスイス買いがオーバーシュートし、
後半はスイス売りの動きとなってきたが、虹色の月足で想定したレベルまで戻し、
スイス売りの動きは収束するかもしれず、再びスイス買いになる可能性も出てきた。
明日からの9月相場で、どちらに動き出すかが注目される。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】2011年09月