ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【田向宏行】

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は昨日安値の110.60付近と、
昨日高値の111.60付近で1円幅のレンジ。
注目は米ヘルスケア法案の行方で、
これが決まらないと動きようもなさそう。
また金曜でもあり、米議会動向を考えると
リスクを取ろうとする人はあまりいなさそうで、
ドル円が動き出すのは来週に持越しかも。

 米ヘルスケア法案

テーマ: 独り言

田向宏行

注目していた米議会のヘルスケア法案は
昨夜採決されずに、先送り。
ということは、否決させることはなく
どこかで合意形成して可決させるとの意向でしょう。
となると、否決でドル売りというシナリオは再考かな。
法案可決なら減税への道のりが出来ると、
楽観的に米株上昇、ドル買い、に傾くのかも。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は111円割れ。
下に走りはしないものの、
まずは110円への動きとなりそう。
明日の米議会でヘルスケア法案が否決されれば、
NYダウの下落とともに、下げが加速する可能性もありそう。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は111.12を下抜け。
次は111円で攻防となりそうだが、流れは下向き。
ここも下抜けると、110円割れぐらいまでの下落がありそう。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は111.12付近にあるディナポリの下値抵抗
アグリーメントで下げ止まる動き。
現在までの安値は111.14付近。
その後111.43付近まで戻すものの、
2/7安値がレジスタンスとなっている模様。
111.12と111.58の狭いレンジを
どちらに抜けるかに注目。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は111円10-20付近にフィボナッチの強い下値抵抗があり、ここで止められやすそう。
ここを下抜けるには、昨日に続き本日もNYダウが崩れるとか、
明日の米議会で共和党ヘルスケア法案が否決されるなどの後押しが必要かもしれない。
それでも大きく戻るとも思えず、依然下方向で下げるのは時間の問題か。

 米ヘルスケア法案

テーマ: 独り言

田向宏行

米国議会でオバマケアに代わる共和党のヘルスケア法案の
可決が厳しい情勢になったことから、米株は下落の模様。

このヘルスケア法案(要は医療保険)が可決しないと、
米国のヘルスケア関連予算が決まらず、よって連邦予算が決まらない。
トランプ大統領の税制改革には上院の6割の賛成が必要だが、
共和党は6割を持っていないので、reconciliationという手段しかない。
このreconciliationでは上院過半数で可決できるが、
その前に連邦予算が成立していなければならない。
このため、予算成立に大きく影響するヘルスケア法案の成立が重要。

オバマケア継続なら従来のままなので予算も決まるが、
既に大統領令で実質廃案にしたので、新たな法案が必要。
オバマケアに戻すこともできず、新たなへするケア法案が決まらないと、
トランプ大統領の法人減税、壁の建設、大規模公共投資などができない。
となると、トランプ大統領の政策への期待で上げてきた株価にマイナス。
またドル買い要因も薄れ、ドルは売られやすくなりそうという流れかな。


このヘルスケア法案の影響については
広瀬隆雄さんが3月29日にインヴァスト証券さんで
「トランプ減税の進捗状況とマーケットへの影響」
というセミナーを開催されるので、参考になると思います。
私も期待しています。
http://markethack.net/archives/52039445.html

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は111円台で一旦下げ止まり。
111円を割れるには、明日の米連邦議会での
共和党ヘルスケア法案などの否決が必要になりそう。
否決されると予算が成立せず、減税案の審議に進めない。
これで株も売られた模様。

17時14分訂正
誤 オバマケア
正 共和党ヘルスケア法案

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は112円を割り込み111円台へ。
レンジの下限は2/7の111円58で、
その手前には2/28の111.68もある。
レンジが継続ならこの付近で下げ止まる可能性があるが、
今回は下抜ける可能性もあり、要注目となりそう。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円はフィボナッチの目標値付近まで下げ、本日安値を更新。
この下の112円は大きな節目で、2月にもこの付近は何度も膠着しており、
下げ渋る可能性がありそう。
それでもチャートは下向きなので、
レンジの下限である111円ミドルに向けた動きになりやすそう。
まずは112円に注目。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は、本日フィボナッチの目標値に到達してから
少しショートカバーされたものの、上値は重く昨日高値にも届かず。
このため再びレンジ下限に向けた動きになりやすく、
まずは本日安値を下抜けるかが注目。
ドルが全般に売られてきている模様。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は112円20台まで下げたものの、
ここにはフィボナッチの目標値があり下げ止まり。
上は昨日高値が上値を抑えているものの、
ここを上抜けると、上昇の動きが強くなりそう。
上は昨日高値、下は112円ミドル付近に注目。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は本日安値からの戻りも弱く112.88-90ぐらいまで。
113円を越えなかったことで再び下落しているが、
112.65付近には1時間21SMAがあり、ここを下抜けると、
本日安値に向けた動きから、レンジ下限への動きになりやすそう。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は金曜の高値と本日の安値の38.2%戻し付近。
113円を上抜けていくと、61.8%を上抜けるので
考え直す必要がありそうだが、戻り高値が112円台なら
レンジの下限の111円台へ下げる可能性がありそう。
まずはどこまで戻すかが注目。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は113.35付近にある週足21SMAを下抜けてきており、
111円ミドルにある2月の安値に向かいやすくなっている。
111円ミドルと115円ミドルのレンジ内での動き。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は本日昼に書いた日足と週足の21SMAの間で推移。
値動きを見ても、上は113.55-60、下は112.85-90で
レンジになっており、どちらかに抜けないと動きがなさそう。
G20に注目だが、週末でもありリスクを取る人は少なさそう。

 EURUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

EURUSDは昨年10月以来上値を抑えてきた
週足21SMAを今週上抜ける動き。
直近は1/31の1.0811を上抜ける動きになるかが注目。
ただ、1.08台には大統領選挙の高値と今年1月の安値の
半値があり、上値を抑えやすく、
上昇の勢いがあるかどうかで決まりそう。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円はフィボナッチのある113.15付近で膠着。
113.65に日足21SMA、113.02に週足21SMAがあり、
この間でどちらに動くかが定まっていない模様。
上抜けなら昨日が押し目となる可能性があるが、
下抜けなら111円ミドルの2月安値に向かう可能性。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は、2/28と3/10の61.8%となる113.15付近が注目。
一度は113円割れから戻してきたが、ここを終値で下抜けていくようだと、
ドル円は111円ミドルのレンジの下限に向かう可能性が高まりそう。
まずは本日安値を更新するかが注目。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は上値が重いままFOMCを迎え、月曜安値も下抜けて下落。
結局115円ミドルが上抜けできず1月後半からのレンジが継続。
日足の21SMAが113円ミドルにあり、現在は113円台。
111円ミドルのレンジ下限に向かう可能性もあるが、
まずはイベント終了で平均値付近で推移かも。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は、金曜の高値と月曜の安値でレンジが継続。
直近は4時間足21SMAが114.88にあり、これが上値を抑えている。
月曜の安値を下抜けない限り、ドル円は上昇の可能性があり、
本日の欧州時間ぐらいから上昇の動きになるか注目。
もしレンジ下限を下抜けると、
113円ミドルから112円ミドルぐらいへの下落がありそう。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は昨夜下げたものの、レンジの下限近くで反転。
依然、FOMCを前に114.50~115.50付近でレンジの模様。
この下落で再び4時間足と1時間足の21SMAは入れ替わり、
移動平均線も方向感が弱いこと示唆。
ただ、日足21SMAの上で推移しているので、基本的には上方向。
FOMC後のセルザファクトは要警戒。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は明日にFOMCの利上げを控え方向感のない展開。
115円を割り込んで、金曜の高値と月曜の安値でレンジの模様。
115円ミドルと、114円ミドルの1円幅で方向感ないものの、
チャートは上向きなので、116円ミドルぐらいを期待したいところ。
まずはレンジの下限まで下げるかに注目。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は注目していた1時間足21SMAと4時間足21SMAがクロス。
このため、1時間足21SMAのサポートが続けば、
米国時間で上昇しやすくなりそう。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円の21SMAは、1時間足が114.86付近、4時間足が114.89付近で
まだ4時間足の方が上で、ドル円はまだ上に伸びにくい配置。
ただ、ここ数時間でドル円が115円台を維持し、さらに上昇すれば、
1時間足21SMAが4時間足21SMAをクロスすると思われ、上昇しやすくなりそう。
明日のFOMCに向けてドル円は買われやすくなりそう。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は週足、日足、1時間足の21SMAの上側で推移。
ただ4時間足21SMAが1時時間足21SMAの上にあり、
1時間足が4時間足をクロスするまで時間があり、
それまでは上昇しにくそう。
昨日安値を下抜けない限り、上方向が継続しそう。

 ユーロ売り

テーマ: 独り言

田向宏行

水曜日のオランダ総選挙を控えてか、ユーロが売られています。
EURUSDよりユーロクロスが下げを先導しており、ユーロ売りの模様。
ただ先週からのユーロ上昇の調整とも言えそうで、
大きく崩れるかは疑問です。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は金曜足が上ひげ陰線で、少し警戒。
安値を下抜けず、115円台に再び乗せられると、
FOMCに向けて116円ミドルへの可能性がありそう。
ただ、114円ミドルの直近安値や、
114円も割り込むようだと、上昇はきびしくなりそう。
まずは直近安値の114円ミドルに注目。

 FOMC

テーマ: 独り言

田向宏行

今週はFOMCに注目。
利上げは、ほぼ確実で、問題はその幅や、ドットチャート。
FEDwatchでは0.5~0.75%の利上げ予想が11%、
0.75~1.00%が88%と異常に期待が高い。
期待が高すぎればsell the factに警戒した方がいいかも。

 クロス円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円が上昇しているが、円売りではなく、ドル買い。
このためクロス円はまちまちで、買えばいいという状態ではない。
ユーロ円ともしかしたらスイス円も上がるかもしれないが、
ポンド円、豪ドル円、キウイ円は下げやすそう。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧