ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【コロフ】:2012年02月

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9723.24(+0.72)

今日の東京市場は小幅上昇での大引けとなりました。後場は寄り付きから押され、その後は多少持ち直す動きとなりましたが、14時前後から下げ基調が強まり、引けにかけて下げ足を早めました。一時マイナス圏にまで下落するなど、利益確定の動きが強まる状況となりました。

為替相場はリスク志向の動きが巻き戻され、ユーロドルなども前日比マイナス圏にまで転落する時間帯もあり、目先も上値の重さが意識されています。このまま欧州時間で下げが加速する可能性が高いのではないでしょうか。

オージードル

テーマ: 概況

コロフ

1.08ドル上の水準まで上昇するも、現状は調整の売りが優勢となっています。このあたりの水準は以前も意識されているだけに、戻り売りが出やすい状況となっています。レンジ権での動きとなるのであれば1.06ドル前後の水準まで下値余地があります。一方、バンドの上限であり、ブレイクする可能性も見ておかねばならない所です。個人的には調整のほうが可能性が高いのではないかと見ています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日平均株価:9846.46(+123.94)

今日の東京市場は大幅上昇となっての前引けとなっています。ここまで上昇するとははっきり言って想定外の動きです。序盤は揉み合いとなりましたが、10時前後から先物に断続的な買いが入ったことで上値を拡大する展開となりました。

為替相場は全体的にリスク志向の動きが強まっています。特に豪ドルやポンドの買い圧力が高まっています。ドル円は目先は買い一服から上値を抑えられての展開となっています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9771.62(+49.10)

今日の東京市場は上昇しての寄りつきです。欧米株が堅調な動きを見せたことで、日本株にも買い圧力が高まっています。9800円台に乗せることが出来るかどうかに注目です。ただ、一時的には乗せる可能性があるものの、ここまでの上昇に対する利益確定の動きや昨日の上昇に対する調整の動きが強まりそうで、上値は徐々に重くなりそうです。

為替相場は全体的にリスク志向の動きが強まっています。それ程大きな動きではありませんが、中長期の流れで見ても、底堅くて調整が入りにくい形となる可能性が高まるだけに、このあたりの動きはやはり重要でしょう。

NYダウ

テーマ: 概況

コロフ

CFDで見ると、NYダウは13000ドルを回復する動きとなっています。全体的にリスク志向の動きが強まる状況となっています。欧州株が堅調な動きとなっていることも好感される状況です。

為替相場はユーロドルがしっかりとした動きを見せる一方、ドル円は上値の重さが意識される所です。

欧州時間

テーマ: 概況

コロフ

昨日の巻戻しが起こっていましたが、ここに来てユーロドルなど上値の重い展開となっています。リスク志向の巻戻しが昨日の段階で終了というのも少なすぎるところであり、買い一巡後は軟調となる可能性もあったのですが、全体的な流れはまだリスク志向の動きであり、わかりにくい動きが継続する状況となっています。一進一退の展開であり、ちょっとやり難い所です。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9722.52(+88.59)

今日の東京市場は上昇しての大引けとなりました。ドル円が円安方向に向かったことなどを好感して、高値引けしています。注目されたエルピーダは80円安のストップ安での引けとなりました。全体的にはしっかりとした動きとなっています。

為替相場はドル円が80円台半ばまで戻すなど、しっかりとした動きが継続しています。ユーロドルもしっかりとした動きが続いており、昨日のリスク志向の巻戻しに対する調整の動きが強まっています。このまま再度上昇するのかに注目が集まるところですが、個人的にはまだ難しい所ではないかと見ています。逆に売り場を提供する可能性もあるので、注意が必要でしょう。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価はプラス圏に浮上しての動きとなっています。思った以上に買い優勢の展開となっています。ドル円が80円台を維持しての動きとなっていることや、内需関連銘柄に買いが入っている状況となっています。アジア市場はまちまちの状況ですが、ユーロドルが上昇するなど、リスク志向の動きにつながる流れが意識されているようです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9579.28(-54.65)

今日の東京市場は下落しての前引けです。寄り付きから軟調な展開となり、その後、下値を追う動きとなり、一時100円以上下落する場面もありました。しかし、売り一巡後は下げ渋り、前引けに向けて持ち直す展開となりました。エルピーダメモリは依然として寄り付いていません。

為替相場は円が下落する一方、ユーロドルはしっかりとした動きで、1.34ドル台を維持する動きとなっています。ドルの独歩安基調ですが、方向感としてはそれ程大きなものではなく、欧州時間で急激に巻き戻される可能性もあるでしょう。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9567.12(-66.81)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。欧米株の上値が押さえられたことが嫌気される展開となっています。円安が一服したことも売り要因となっています。問題のエルピーダですが、特別売り気配で値段がついていない状況です。

為替相場はドル安・円安となっています。ユーロドルは小幅に上昇しての動きとなっています。全体的には方向感の見えにくい状況であり、東京時間はこういった動きが継続するのではないでしょうか。調整の動きが継続するかどうかに注目が集まっていますが、とりあえず、昨日の動きに対する調整の動きとなっています。

どこまで?

テーマ: 概況

コロフ

リスク志向の巻き戻しの動きとなっていますが、これがどこまで続くのかは注目です。ユーロ円などは高値から200pips以上の下落となるなど、かなりきつい動きとなっています。ただ、テクニカル的にはここから調整ということになれば、日足で見ても下値余地はまだまだ残っています。ドル円で見たら100pips以上、ユーロドルも150pips以上の下落があってもおかしくはない所です。バンドの中心線までが結構遠い状況ですので、注意が必要でしょう。

巻き戻しだが・・・

テーマ: 概況

コロフ

ドル円・ユーロドル共にリスク志向の巻戻しから下げる展開となっています。ドル円は81円台を割り込んでの動きであり、やや警戒感が強まる状況となっています。日経平均も結局はマイナス圏での引けとなっていることを考えると、調整の動きになりやすい状況ということができそうで、大きめの調整が入る可能性も視野に入れておきたい所です。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9633.93(-13.45)

今日の東京市場は下落しての大引けとなりました。朝方は堅調な動きで9700円を回復する動きとなりましたが、そこからは一転して下落基調となり、結局はマイナス圏での大引けとなりました。思った以上に上値の重い展開となり、欧米株にも悪い流れが伝播しそうな状況となっています。

為替相場はドル円が81円台をしっかりと維持する動きとなっています。上値は重いものの、堅調な動きを維持したまま欧州時間へと向かっていく状況です。とはいえ、ユーロドルなども上値が重い事からリスク志向の巻き戻しの動きが意識されている状況です。これで株価が軟調という展開になれば、しっかりとした調整が入る可能性が高まるでしょう。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価は為替の円安一服やリスク志向の動きの巻戻しの流れを受けて、上値の重い展開となっています。後1時かん残っていることを考えると、マイナス圏に転落してもおかしくない水準まで下落してきています。とはいえ、実際マイナス圏まで押し込めるかとなると、材料不足のイメージは拭えない所ではあります。

為替相場はドル円の上値が重い一方、ユーロドルもジリジリと押さえられています。ユーロドルはそれほど大きな動きになっているわけではありませんが、先行きに警戒感が生じます。ドル円は81円台をどう意識するかといった流れとなっています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9698.99(+51.61)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。寄り付きから上昇しての動きとなりましたが、寄り付き後は下げて一時9680円割れの水準まで押し込まれました。その後は持ちなおしての動きとなりましたが、9700円を挟んでの動きとなりました。

為替相場はドル円が一時81円台を割り込むなど円安が修正される局面となり、窓埋めも達成する展開となっています。そこからは若干戻して、81円台を現在は回復していますが、ここからの動きは欧州時間に向けて重要であり、注目度は高いでしょう。再度割り込む展開となれば、欧州時間でリスク志向の巻戻しが意識される可能性が高まりそうです。

ドル円

テーマ: 概況

コロフ

仲値前に円高が進行し、仲値に向けて若干の円安、その後は上値の重い展開となっています。朝方に開けた窓を埋めてくるかどうかに注目が集まる状況となっています。埋めると欧州時間に向けてやや危ない状況で、埋めなければ、再度高値を追う展開となりそうで、重要な局面と言えそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9726.20(+78.82)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きとなりました。9700円台を回復しての動きであり、シカゴの水準から考えると順当なスタートとなりました。今日は9700円を維持できるかどうかに注目が集まりそうです。朝方から円安が進んでいることなどを考えると、しっかりとした動きになるのでは無いでしょうか。ただ、リスク志向の過熱感がどの程度意識されるかといったところには警戒が必要でしょう。

為替相場は朝方の円安は一服していますが、ドル円は窓埋めが出来るかどうかに注目が集まりそうです。こちらもいき過ぎに対する調整が入るかどうかといったところでしょう。個人的には調整の動きがあってもおかしくはないと思っていますが、窓埋めとなると難しいかもしれません。

連銀総裁

テーマ: 概況

コロフ

>シーマスターさん

ざっくりと見ると、連銀総裁は傾向としてタカ派、FRB理事はハト派となる傾向って無いですか?そんなイメージがあります。とはいえ、個人的にはQE3はかなり遠のいていると見ていますが。

依然として

テーマ: 概況

コロフ

リスク志向の動きが続く展開となっています。ユーロドルは一時1.34ドルを回復し、ポンドドルは1.58ドルをつける展開となっています。GDP改定値は予想に届かなかったものの、下押しは限定的で、そこから再度上昇する動きとなっています。株価に対する期待感も高まりそうで、下値の堅い展開となりそうです。

依然として

テーマ: 概況

コロフ

リスク志向の動きが続く展開となっています。ユーロドルは一時1.34ドルを回復し、ポンドドルは1.58ドルをつける展開となっています。GDP改定値は予想に届かなかったものの、下押しは限定的で、そこから再度上昇する動きとなっています。株価に対する期待感も高まりそうで、下値の堅い展開となりそうです。

依然として

テーマ: 概況

コロフ

リスク志向の動きが続く展開となっています。ユーロドルは一時1.34ドルを回復し、ポンドドルは1.58ドルをつける展開となっています。GDP改定値は予想に届かなかったものの、下押しは限定的で、そこから再度上昇する動きとなっています。株価に対する期待感も高まりそうで、下値の堅い展開となりそうです。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9647.38(+51.81)

今日の東京市場は上昇しての引けとなりました。円安が進行したことで、輸出関連銘柄を中心に買い圧力が強まる展開となりました。引けにかけて上値を伸ばし高値引けとなりました。思った以上にリスク志向の動きが強まる展開ということができそうです。

為替相場はドル円が80円台半ばまで上昇する展開となっています。こちらも思った以上に下値の堅い動きとなっています。欧州時間でさらに上値を追うことが出来るのかに注目でしょう。日足でバンドブレイクからの動きで、一時的には調整が入るかと思ったのですが、想像以上に強い状況です。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価はしっかりとした動きで、9600円台を維持する動きとなっていますが、ここに来て若干利益確定の動きに押されている状況です。今日は9600円台を維持することが出来るかどうかに注目であり、とりあえずは現状の動きを維持できるかどうか、といったところでしょう。

為替相場はドル円が80円台をしっかりと維持した後、そこから上昇基調となってきています。円安基調が強まるなかで、リスク志向の動きが強まる状況となっています。NYダウも時間外でしっかりとした動きとなっています。欧州時間に向けて期待の高まる状況といえそうです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9594.20(-1.37)

今日の東京市場は小幅に下落しての前引けとなりました。朝方は売り優勢の展開となりましたが、売り一巡後は買い戻しの動きに上昇し、円安基調も追い風となって上昇しました。しかし、引けにかけて利益確定の動きが強まり、結局前日比ほぼ変わらずでの引けとなりました。

為替相場は全体的には方向感の見えにくい展開となっています。小幅なレンジでの動きとなっています。一時的には買いが強まる時間などもあるのですが、結局は戻しての動きとなっている状況です。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9594.85(-0.72)

今日の東京市場は小幅に下落しての寄り付きです。ほぼ動きなしといった所で、9600円に乗せることが出来るかどうかに注目が集まりそうです。一時的には乗せる可能性が高いでしょうけど、ドル円の動向次第では上値の重い展開となりそうです。展開としては期待しにくい所ではないでしょうか。

為替相場はドル円が80円を割り込んでの動きが継続しています。ユーロドルも若干上値の重さが気になる所です。ただ、全体的には未だ動きのない状況であり、しばらくは小幅な動きが続くのではないでしょうか。

ユーロドル30分足

テーマ: 概況

コロフ

現状はバンドの中心線で支えられての動きで、上値余地はありそうです。ただ、今日の高値がバンドの上限よりも上にある点や、さらにRCI中期線が天井打ち気配となっていることから、意外と目先の上値余地は少ないのでは?と見ています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9569.63(+15.63)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。寄り付きは軟調な展開となりましたが、売り一巡後は買い戻しの動きにしっかりとした動きとなっています。大きな動きにはなってないない状況ではありますが、下値からほぼ一貫しての上昇基調となっています。

為替相場は方向感は見えにくいものの、リスク志向の動きがしっかりとしている状況です。こちらも方向感は見えにくい状況となっていますが、下値の堅さが維持される状況ということが出来るのではないでしょうか。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9549.77(-4.23)

今日の東京市場は小幅に下落しての寄り付きです。欧米株の上値が重かったことが嫌気される一方で、為替相場で円安基調が継続していることが好感される展開となっています。方向感の見えにくい状況であり、東京時間でも動きにくい展開となるのではないでしょうか。

一方、為替相場はドル円は80円台を維持し、さらに上値を伺う展開となっています。ユーロドルは1.32ドル台半ばでの推移です。リスク志向の動きが未だしばらくは続くことになるのではないでしょうか。

オージードル

テーマ: 概況

コロフ

現状が今日の安値圏で、ここで支えられるかどうかは今後の展開を考える上でも重要なところ。1.06ドルを維持できれば、再度上値を追う展開となりそうです。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9554.00(+90.98)

今日の東京市場は日経平均株価が上昇しての引けとなりました。一時100円高水準まで上昇するなど、後場に入り上値を伸ばす展開となりました。円安基調が強まったことで、輸出関連株に対する買い圧力が強まりました。

為替相場はドル円が80円台にのせての動きとなる一方、ユーロドルは方向感の見えにくい動きとなっています。やや上値の重さが気になる所ではありますが、下値も堅く、欧州時間での動きに注目といったところでしょう。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価は上値を追う展開となっています。思った以上に堅調な動きです。ドル円が80円台を回復し、戻しがあったものの、再度乗せている状況下で、輸出関連銘柄に買いが集まっている状況です。ドル円が想像以上に上値を追う展開となっています。リスク志向の動きとはいえ、ここまで堅調な動きになるとは、ちょっと想定外の動きです。欧州時間でさらに上値を追う動きになるのかどうか、注目が集まりそうです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9477.59(+14.57)

今日の東京市場は上昇しての前引けとなりました。特段材料のないなかで、方向感の見えにくい状況となりました。9:30頃に安値をつけた後は売り一巡となり、戻しての動きとなっています。ただ、上値も重く、前日終値を前後する展開が後場も続きそうです。

為替相場はドルがしっかりとした動きとなっています。ただ、それでも方向感そのものは見えにくく、調整などの動きに押し戻される展開も視野に入る所です。後場に大きな動きを期待するのは難しそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9459.74(-3.28)

今日の東京市場は小幅に下落しての寄り付きです。NYダウが上昇したものの、欧州株は軟調な展開となっており、方向感の見えにくい動きとなっています。ギリシャ支援合意を受けて材料出尽くし感が強まる中、リスク志向の動きが一服といったところでしょう。

為替相場はドル売り・円売りの流れとなっています。目先はそれ程大きな動きではないものの、しっかりとした流れとなっています。ここからさらに上値を追うことが出来るのかに注目が集まりそうです。可能性としては無いわけではないものの、積極的に買いに動くには材料不足の感は否めません。

市場全体の雰囲気

テーマ: 概況

コロフ

市場全体の雰囲気としてはリスク志向の動きが依然として継続しているものの、ギリシャ支援合意がなされたことで、材料出尽くし感が意識されています。欧州株を始め、VIX指数が上昇するなど、若干巻き戻しの流れとなっています。その一方で、商品市場の上昇など、中国の金融緩和に伴うインフレ警戒感が強まる展開となっています。こうした中で、やや方向感の見えにくい状況が展開されることが予想される所ではあります。ユーロドルなどもレンジに入っているようですし、ブレイクを待ちたい状況といえるでしょう。

1.32ドル

テーマ: 概況

コロフ

ユーロドルが再度1.32ドルを割れる動きとなり、そこから持ちなおしての動きとなっています。狭いレンジでの動きとなる可能性が高まっているようにも見えますが、状況としては売り優勢ではないかと見ています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9463.0(-22.07)

今日の東京市場は下落しての大引けとなりました。後場はそれ程大きな動きにはならず、9450円前後の水準を往来する展開となりました。引けにかけて若干持ち直したものの、上値を追う展開にもなりませんでした。

為替相場は持ち直したユーロドルが欧州時間帯でどういった動きをするのかに注目が集まる所です。再度1.33ドルを目指す可能性もあり、注目です。株価に対する期待感が高まるだけに、リスク志向の動きが強まる展開も視野に入るでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9480.79(-4.30)

今日の東京市場は小幅に下落しての前引けとなりました。マイナス圏で寄り付き、その後上値を追ったのですが、9500円を超える水準では利益確定の動きが強まり、買い一巡後は押し戻される展開となりました。後場はそれ程大きな動きにはならないのでは、といった見方をしています。

為替相場はドルの買い戻しがと言った展開となっており、ユーロドルは1.32ドル台前半での推移となっています。再度割り込む可能性も高そうです。ギリシャ問題での材料出尽くし感から、リスク志向の動きが巻き戻される局面となっています。

オーストラリア準備銀行議事要旨

テーマ: 概況

コロフ

「更なる金融緩和余地が見られる」
「為替レートは12月上旬から上昇している」
「最近のインフレ指標は、インフレが現在、中銀の目標の中心部分にあることを立証した」
「労働市場の状況は、ここ数カ月しっかりとしているものの、2011年を通して弱含み、失業率も年央付近にわずかに上昇した」
「今回の金利設定は、マクロ経済見通し全体からして適切である」

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9458.68(-26.41)

今日の東京市場は下落しての寄り付きとなっています。昨日の上値の重さが意識され、利益確定の動きが強まっています。ただ、欧州株などは堅調な引けとなったことを考えると、積極的に下値を追う動きにはなりにくいでしょう。目先は下値を探り、売り一巡後は持ち直す可能性が高そうです。

為替相場はユーロドルが一時1.32ドル台を割り込みましたが、そこからは再度戻す展開となっています。リスク志向の動きに対する調整が入りやすい所ではありますが、こちらも売り込むには材料不足といった所ではないでしょうか。

さて、ユーロドル

テーマ: 概況

コロフ

個人的にはいいところまで持っていった感じはしています。つまり、もう少しで日足のボリンジャーバンドの上限であり、しかも週足ではバンドの中心線が迫っています。オーバーシュートする可能性は当然見ておく必要はありますが、そろそろ上値は限定的となるのでは、と見ています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9485.09(+100.92)

今日の東京市場は株価が大幅上昇となって引けました。後場は寄り付きから上値の重い展開となり、100円高水準を割り込む動きも見られましたが、売り一巡後は買い戻しの動きに支えられての展開となりました。米国が休場ということもあり、様子見姿勢が強まる展開となりました。

為替相場はリスク志向の動きの巻き戻しの動きが基本的には続いていましたが、東京市場後場はそれ程大きな動きにはなっておらず、ほぼ横ばいでの推移となっています。ユーロドルが1.32ドルを維持できるかは欧州時間でも注目されるところでしょう。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価はジリジリと押されてきており、100円高水準を割り込む動きとなっています。リスク志向の動きから利益確定の動きへと変化しています。このまま大引けまで下落する可能性はもちろん否定できないものの、それ程積極的に売り込む材料も無いので、持ち直す可能性が高いのではないかと見ています。

一方、為替相場はユーロドルが1.32ドルを維持できるかどうかに注目が集まっています。ここをしっかりと抜けてくるようだと、窓埋めの可能性が高まるだけに、警戒すべきポイントです。個人的には多少の上値余地を残していると見ているので、支える可能性が高いと見ています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9512.93(+128.76)

今日の東京市場は大幅上昇となって前引けです。朝方から大きく上昇しての動きとなりましたが、そこからさらに上値を伸ばす動きにはなかなかなっていない状況です。円安基調が一服していることを背景に、株価も買い一巡後は利益確定の動きに押し込まれています。

為替相場はドル円が朝方の窓を埋めての動きとなっています。一方、ユーロドルはしっかりと1.32ドルを維持しての動きであり、窓埋めとはなっていません。ただ、上値余地はそれほどないのではないかと見ています。今日の窓埋めは難しいかもしれませんが、中長期的には下値余地が大きいのでは、と見ています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9530.73(+149.86)

今日の東京市場は大きく上昇しての寄り付きとなっています。先週末のNY市場でダウが上昇したことや、朝方の為替相場で円安が進行していることが好感される状況となっています。ギリシャ支援が期待される展開で、リスク志向の動きが強まっています。

一方、為替相場はユーロドルが朝方から大きく上昇するなど、しっかりとした動きとなっています。日足では上値余地が残るだけに、窓埋めを期待するのは難しいかもしれませんが、大きな流れから考えると、積極的には会進みにくいところではないかと見ています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9384.17(+146.07)

今日の東京市場は大幅上昇となって終了しました。ただ、9400円台では利益確定の動きから押されやすく、ただ、下値は堅い状態となり、9400円を挟んでの動きが続きました。特段大きな材料がなかったことで、特に後場は動きの少ない展開となりました。

為替相場はドル円が思った以上に底堅い展開となっており、79円台を維持しての動きとなっています。ただ、全体的には動きの小さい展開であり、方向感の見えにくい状況です。今日は欧州株の上昇が予想されるだけに、とりあえずリスク志向の動きといったところでしょうか。ただ、それに関しては織り込み済みですので、そこからさらに上値を追うことが出来るかがポイントですが、目先は底堅い動きとなるでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9404.89(+166.79)

今日の東京市場は大幅上昇での前引けです。仲値に向けてドル円が79円台を回復し、その流れを維持していることから買い優勢の展開が継続しています。昨日のNY市場の上昇の流れを後押しする格好で、底堅い動きが継続しています。

一方、為替相場はドル円が79円台を回復する一方で、ユーロドルはほぼ横ばいでの動きが続いています。昨日の戻りに対する調整の動きは現状では見られていません。しっかりとした動きが続く状況となっています。

ポンドドル

テーマ: 概況

コロフ

>田向さん

ポンドドル、日足のボリンジャーの形はバンドの中心線を抜けて一時的には上昇に見えます。ただ、バンド幅が縮小傾向で、エネルギーは溜まっているものの、目先ブレイクするようにも見えにくく、バンドの上限である1.5914ドル前後の水準は重そう。1.5930ドルには届かないと見ていますが、どうでしょう?

RCI短期線が底打ちから上昇し、上値を目指す格好ながら、中期線が天井打ち気配で、どうにもバンドの上限で抑えられそうな・・・

ドル円

テーマ: 概況

コロフ

79円台に突っ込む動き。やはり仲値に向けての動きで、目先はしっかりとした動きを継続しています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9371.12(+133.02)

今日の東京市場は大幅上昇での寄り付きです。9400円が視野に入る水準でのスタートとなっています。NYダウが経済指標の堅調を受けて大きく上昇した上、懸案だったギリシャ問題が解決に向かうのでは、といった思惑が強まり、リスク志向の動きが強まる状況となっています。為替の円安基調も下値を支えそうです。ただ、週末ということもあり、利益確定売りが出やすいことも事実で、積極的には上値を見込みにくい状況に有りそうです。

為替相場はドル円の79円台があるかどうかに注目でしょう。問題は仲値に向けての動きがまずは注目といったところでしょう。79円に届かないと調整の動きから78円台の半ばまで押し込まれる展開も見ておいたほうが良さそうです。ただ、欧州株は今日は上昇が予想されるだけに、一時的にリスク志向の動きが強まる可能性があり、その点は頭に入れておいたほうが良いでしょう。

ユーロドル

テーマ: 概況

コロフ

昨日のユーロドルの動きはかなり荒っぽいものとなりました。一時1.3ドルを割り込んだものの、結局は1.31ドル台半ばまで戻す展開となりました。現状を日足で見ると、バンドの上下限が縮小傾向にあることから、エネルギーは溜まってきているものの、動きそのものは小さくなる傾向に入っています。バンドブレイクからの動きには警戒が必要と思われますが、目先はそういった動きにはなりにくく、レンジ圏での動きを見ておいたほうが良さそうです。バンド幅が縮小傾向にあるときはバンドの上限まで上昇することも多いので、注意が必要でしょう。バンドの上限は1.3289ドル前後であり、上値はかなり縮小されてしまっている状況です。RCI中期線の動きを見る限り、中長期的な流れは下向きへと変化しています。一方、短期線は下落して下値圏に入っています。これが底打ちするかどうかといったところですが、一時的には調整が入りやすいのではないかと見ています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9235.89(-24.45)

今日の東京市場は下落しての前引けです。一時プラス圏に浮上する場面もあったのですが、米国株安を受けて、上値の重いん展開となっています。現状の水準は今日の安値圏であり、ここからさらに下値を追うかどうかに注目が集まる所です。方向感としてはやや下向きということができそうです。

為替相場はユーロドルが1.30ドル台割れを試す動きから、若干持ち直しといったところとなっています。ただ、欧州時間に向けてこの動きでは、割り込む可能性が高まっているということができるでしょう。ギリシャ支援に対する思惑から、リスク回避的な動きが強まっています。ただ、再度期待感が高まれば反転するものと思われるので、積極的に売り込むのも難しい所ではないでしょうか。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9260.34(+208.27)

今日の東京市場は大幅上昇となって終了しました。一時9300円を回復するなど、急激な買いとなりました。買い一巡後はやや上値を抑えられましたが、それでも200円高の水準を維持しての引けとなりました。

為替相場はドル円が一時78.65円前後の水準まで上昇するなど、しっかりとした動きとなりました。ユーロドルなども下値の堅い動きとなっており、リスク志向の動きが強まる状況となっています。中国の欧州支援に対する思惑から、ユーロ買いが起こり、リスク志向の思惑が強まる展開となりました。欧州時間でもこの流れが維持されるものと思われ、調整の戻りを狙うのは難しいところでしょう。

急騰

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価が200円を超える上昇となって今す。時間外のダウやアジア市場の大幅高に支えられて、一直線に上昇している局面です。原油価格や金価格も揃って上昇するなど、リスク志向の動きが強まっています。中国の報道が価格の押し上げに寄与している状況です。

日経平均が9300円を突破するのは2011年の半ば以来の動きであり、さらなる上値があるのかに注目です。とりあえず今日はしっかりとした動きが続くのではないかと見ています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9108.84(+56.77)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きとなりました。NYダウが欧州財務相会合をめぐる思惑で乱高下しましたが、結局はプラス圏まで戻しての引けとなったことを好感しての動きとなっています。また、為替相場での円安基調がしっかりとした動きをサポートする展開となっています。

為替相場は目先は大きな動きになっていません。ユーロドルも1.31ドルを割れた水準から持ちなおしていますが、戻しも一巡ということで、方向感の見えにくい状況となっています。目先はとりあえず戻しに対する調整が入りやすいのでは、といった見方をしています。ユーロドルは1.31ドルが支えられるかどうかといったところに注目が集まりそうです。

上値重い

テーマ: 概況

コロフ

ダウの上値が重い状況となっています。12800ドルを意識しての動きとなりそうで、リスク志向の動きに継続性がない状況です。ユーロドルなどを見ると1.32ドルを割り込んでの動きであり、全体的にはリスク回避的な動きということができるでしょう。

ただ、原油価格がしっかりとした動きをしており、エネルギー関連株などを中心に巻き戻す可能性もあり、下値の堅さが意識されるのではないでしょうか。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9052.07(+52.89)

今日の東京市場は上昇しての大引けとなりました。日銀の決定を受けての円安基調が下値を支える展開となり、日経平均もしっかりとした動きを継続しました。9070円前後の水準では利益確定の売りに押されましたが、下値も堅く、しっかりとした動きが続きました。

為替相場は円の独歩安となっています。ドルは比較的堅調な動きとなっています。その他の通貨はそれ程大きな動きにはなっておらず、欧州時間での動きに向けて目先は様子見といったところでしょう。ユーロドルは下値は堅いものの、上値を伸ばす動きにもなっていません。このレンジをどういった形でブレイクするのかに注目が集まりそうです。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日銀の国債買い入れ枠拡大の決定を受けてドル円は上昇しましたが、78円に乗せずに現状は息切れといったところでしょうか。白川総裁の発言を待ちたい所ではありますが、目先は軟調な展開が予想される所です。

株式市場は円安進行を受けての上昇となっています。100円程度安値から戻しての動きとなりましたが、そこからは上値の重い展開となっています。9100円台は届かず、現状9050円前後の推移です。こちらも引けにかけてやや難聴となる可能性が高そうです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8985.79(-13.39)

今日の東京市場は下落しての前引けです。強弱材料が入り混じる中で、方向感の見えにくい展開となっています。プラス圏に浮上する時間は無いものの、しっかりとした動きは継続されており、狭いレンジでの動きが継続しています。

為替相場はユーロドルが下落の流れから下げ渋って来ています。1.31ドル台半ばでの動きとなっています。こちらも東京時間帯では材料出尽くしから方向感を探るといったところでしょう。日銀の金融政策決定会合などもあることから、それに注目といったところでしょうけど、為替相場に大きな影響があるかどうかは不透明です。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8978.72(-20.46)

今日の東京市場は日経平均株価が下落しての寄り付きです。NY市場は堅調な動きとなりましたが、その後に発表されたムーディーズの欧州各国の格下げ報道が嫌気され、上値が抑えられる展開となっています。ただ、アップル株が初の500ドル台乗せ、といった状況でもあり、積極的には下値を追いにくいのではないかと見ています。

為替相場は全体的にリスク回避的な動きとなっています。ユーロドルは目先は下げ渋っているようですが、欧州時間に向けてどういった動きになるのかが注目される所です。こちらも下値の堅い展開となるのでは無いかと見ています。

ユーロドル

テーマ: 概況

コロフ

しっかりとした動きを継続し、朝方の窓埋めは徐々に難しくなってきている雰囲気となっています。リスク志向の動きが強まる中で、ドル売り圧力が強い状況が続いています。今回の窓はこのまま行けば、1.32ドル割れを試す際に意識されそうです。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8999.18(+52.01)

今日の東京市場は上昇しての大引けとなりました。しかし、9000円台をわずかながら回復することに失敗しての引けとなりました。とはいえ、しっかりとした動きであり、先行きに対する期待感の持てる展開ということができるでしょう。

為替相場は依然として大きな動きになっておらず、ほぼ横ばいでの推移となっています。欧州時間に向けての思惑はありそうですが、とりあえずは様子見となっています。目先は調整の動きがある可能性がありますが、下値は堅く、リスク志向の動きが強まるのではないかと見ています。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価は一時9000円台を回復するなど、買い優勢の展開となりましたが、そこからは押し戻される展開となっています。9000円を挟んでの動きとなっており、ここからさらに上値を追うことが出来るかどうか、残り一時間ですが注目です。個人的には維持できれば先行きに期待が高まるといったところではないかと見ています。

為替相場は再度ユーロドルなどが上昇し、ドル売りの流れとなっています。ただ、それ程大きな動きになっているわけではなく、欧州時間に向けて思惑が強まっていきそうです。ギリシャに動き出会っただけに、下値は堅いのではないかと見ています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8963.48(+16.31)

今日の東京市場は上昇しての引けとなっています。ただ、寄り付き直後から上昇した勢いは無く、目先はジリジリと押されての動きとなっています。ザラバではプラス圏を維持していますが、後場にマイナス圏に転落する可能性もありそうです。とはいえ、それ程積極的に売り込む動きにはならなそうで、先週末終値を意識しての動きとなりそうです。

為替相場は朝方の窓開けに対する調整が入るものの、それほど大きな動きにはなっておらず、状況としては狭いレンジを往来する展開となっています。ユーロドルは1.32ドルが下値として意識されて目先は戻す動きとなっています。ドル円は77.50~75円のレンジで、77.75円前後は特に強く意識されているように見える所です。東京時間帯はこの動きを維持するのではないでしょうか。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8954.03(+6.86)

今日の東京市場は小幅に上昇しての寄り付きとなりました。予想以上にしっかりとした動きとなって今す。ただ、ここから積極的に上値を追うことが出来るのか、難しいところでしょう。ギリシャ問題に対する一定の進展はあったものの、日本のGDPは予想に届かず、といったところであり、強弱材料が入り混じる中で、方向感の見極めにくい展開となりそうです。

為替相場は依然として、ドル売り・円売りといった展開となっています。ドル円はほぼ動かずといった所です。今日の朝方からの上昇に対する買い一巡からの売り局面から、再度買われやすい展開となっています。窓埋めは難しいかもしれません。

1.32割れ

テーマ: 概況

コロフ

ユーロドルが1.32ドルを割り込む動きとなっています。ギリシャ問題が再度リスク回避的な方向へと作用している状況下で、大きく下げる展開となっています。一進一退の展開が続く中でユーロは振られやすい展開となっています。このまま下げがつづく展開となれば、逆に上値の重さが意識されての動きとなる可能性が出てくるだけに注意が必要でしょう。個人的には下げ渋ってくる可能性が高いように思っています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8947.17(-55.07)

今日の東京市場は下落しての大引けとなりました。思った以上に上値の重い展開となり、安値引けとなりました。週末のポジション調整で、ここまで買われる動きが強まっていたことから、利益確定の売りが強まる展開となりました。

為替相場は豪ドルが下げるなど、リスク志向の巻き戻しが起こっています。これもまずはポジション調整の動きではないかと見ていますが、このまま欧州時間帯に突っ込むことはやや懸念を残す格好となっています。全体的にはリスク志向の動きが強まっているだけに、積極的に売るのは危険でしょうけど、とりあえず目先は軟調な展開が続きそうです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8984.84(-17.40)

今日の東京市場は下落しての前引けです。9000円台を割り込んでの動きとなっています。しっかりと寄り付いたものの、そこからは押されやすい展開となっています。9000円が逆に上値の抵抗帯として意識されている可能性もあり、警戒を要する所です。積極的に下値を追う材料もないのですが、ポジション調整の動きが強まる展開も頭の片隅には入れておきたい所です。

為替相場はややオージーが弱含む展開となっていますが、全体的にはそれ程大きな動きにはなっていません。ユーロドルも下値では買い戻しの動きが見られており、欧州時間の動き次第では再度1.33ドルを突破といった動きが期待できそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9010.53(+8.29)

今日の東京市場は小幅に上昇しての寄り付きとなりました。欧米株の上昇を受けてしっかりとした動きとなっています。ただ、積極的に買う動きにはつながっておらず、思った以上には上昇できない状況です。9000円台半ばまで上昇できるかどうかがポイントになりそうです。可能性としては十分にあると見ています。

為替相場は方向感の見えにくい展開となっています。昨日の動きが巻き戻されている状況ですが、下値も堅く下げ渋っています。ただ、週末ということでポジション調整の動きからドル買いが巻き起こる可能性もありそうです。中長期的にはまだしばらくドル売りが優勢と思われますが、目先は様子見といったところでしょう。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9002.24(-13.35)

今日の東京市場は下落しての大引けとなりました。しかし、前場での下げ基調から急激に持ち直し、一時プラス圏にまで浮上する展開となりました。為替相場での円安基調を背景に輸出関連銘柄に買い戻しの動きが強まりました。

その為替相場ですが、全体的にリスク志向の動きが強まる状況となっています。市場全体の雰囲気としては欧州のイベントを控えて様子見ムードが強いものの、アジア株の堅調な地合いを受けてしっかりとした動きが継続しています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8965.41(-50.18)

今日の東京市場は下落しての前引けとなりました。思っていた以上に下げ幅を拡大しての展開となっています。一時8950円を割り込む動きとなりましたガ、売り一巡後は若干戻しての動きとなっています。ただ、上値は重く、先行きに対する警戒が強まっています。機械受注が予想よりも悪かったことで、利益確定の動きが継続する展開となっています。

為替相場は全体的に持ち直しの動きとなっています。昨日の上昇に対する調整が終了し、ドル円、ユーロドル共にしっかりとした動きが継続しています。欧州時間に向けてしっかりとした動きが続くのかどうかに注目が集まる所ではないでしょうか。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8996.13(-19.46)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。下落幅自体は大きくありませんが、9000円を割り込んでの動きとなっています。12月の機械受注が-7.1%と予想を下回ったことで、警戒感の強まる状況となっています。ここからさらに下げてくるのか、9000円台を回復するのかに注目です。状況としては回復してもおかしくはないと見ています。

為替相場は目先動きの少ない展開となっています。今日はECB理事会があるので、それに向けて様子見姿勢が強まっている状況です。やや豪ドルに調整の動きが見られますが、下値は堅いのではないかと見ています。ユーロドルは1.32ドル台半ばでの推移で、東京時間でここから大きく動く可能性は低いでしょう。

77円

テーマ: 概況

コロフ

ドル円の77円は現状では維持できない状況となっていますが、下値も思った以上に堅く、再度チャレンジする可能性もありそうです。ただ、30分足のバンドの中心線が意識される展開となると上値が重くなり、回復が困難となるでしょう。RCIの動きなどから考えると、その可能性が高いように思われます。

オージードル堅調

テーマ: 概況

コロフ

リスク志向の動きが強まっているためか、オージードルが堅調な動きを続けています。1.1ドル前後が目標となっているようにも見える状況で、目先の戻り売りはやはり危ないでしょう。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:9015.59(+98.07)

今日の東京市場は上昇しての大引けとなり、9000円台を回復しました。高値引けであり、思った以上に堅調な推移であったということができそうです。為替相場で円安基調が強まっていることが海につながる展開となりました。

為替相場はドル円が77円台をしっかりとした動きとなるいっぽうで、ユーロドルも1.33ドル台を目指す動きとなっています。欧州時間に向けてリスク志向の動きが強まっているだけに、期待できる局面ではないでしょうか。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価は一時9000円台を回復する動きとなりました。そこまでは難しいかと思っていましたが、予想以上に買い圧力の強い状況ということができそうです。現状は押されていますが、引けにかけての動きに注目が集まる所です。

為替相場はドル円が77円台での動きとなっており、これが株価を下支えするといった展開となっています。ギリシャ問題の進展に対する期待感からリスク志向の動きが強まっています。問題は現状の77円台を維持することが出来るかどうかといったところでしょう。ユーロドルは方向感が見えにくく、ドルを急激に買うといった形にはなっていませんので、ドル円も意外と上値は重そうです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8979.13(+61.61)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。寄り付きから上昇し、その後は利益確定の動きに抑えられましたが、売り一巡後は買い戻しの動きに上昇し高値圏での引けとなっています。9000円台回復があるかどうかといったところですが、個人的には今日の段階では厳しいのでは、と見ています。後は、海外市場の動向次第といったところでしょう。

為替相場はドル円が一時77円台を回復しましたが、その後は上値の重い展開が継続しています。そうした中で下値も堅く、すぐにでも77円台に届きそうな所ではありますが、東京時間帯では難しいかもしれません。ただ、30分足で見る限り、上値余地はありそうで、欧州時間帯に期待といった所ではないでしょうか。

対顧客電信相場

テーマ: 概況

コロフ

三菱東京UFJが発表したドル円の仲値は76.91円となりました。前日比で36銭程度の円安ドル高となっています。

発表前は円安が進行し、その後は円高へと動いています。それ程大きな動きにはなっていませんが、一時的に77円台を回復しただけに、今後の展開が注目です。仲値に合わせる格好での動きであり、達成感が出る可能性もあるでしょう。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8971.88(+54.36)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きです。思った以上に上昇していますが、9000円台の回復があるかどうかといったところに注目が集まりそうです。さすがに意識されそうな水準であり、難しいのではないかと見ています。

為替相場はドル円はレンジ圏での動きが継続しています。ユーロドルは1.32ドル台半ばでの動きが継続しています。未だ上値余地が残る中ではありますが、昨日の上昇に対する調整が入りそうで、上値は重そうです。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8917.52(-11.68)

今日の東京市場は下落しての大引けとなりました。後場に入り豪中銀の政策金利現状維持などを受けて下値を追う動きとなりましたが、引け間際に急激に戻す展開となりました。景気先行指数が改善したことやトヨタの決算に対する期待感が相場を押し上げました。

為替相場はオージーの堅調地合いが継続しています。現在対ドルで1.08ドルを挟んでの動きとなっています。予想外の現状維持ということで、買い圧力が強まっています。ドル円は小幅な動き、ユーロドルは1.31ドルを回復しての動きとなっています。豪中銀の決定に対し、欧州勢がどういった反応を見せるのかに注目です。オージードルの上昇の反射的な効果でドル売りといった展開は十分に考えられるだけに、注意が必要でしょう。

豪中銀

テーマ: 概況

コロフ

政策金利を現行の4.25%に据え置く事を決定

市場予想が利下げに傾いていただけに、急激な豪ドルの買いが進行しています。対ドルで1.08ドル台にのせる動きとなって今す。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8913.44(-15.76)

今日の東京市場は下落しての前引けです。8900円台は現状、ザラ場でも維持しており、思った以上にしっかりとした動きとなって今す。ただ、プラス圏に浮上する時間もなく、狭いレンジでの動きを強いられています。

為替相場はやや円安が進行しやすい状況となっています。それ程大きな動きではないものの、ドル円の堅調な動きを受けて、クロス円も底堅い動きとなっています。ややドルが買われやすい状況であり、欧州時間に向けてこの流れが維持されるのかどうかに注目が集まります。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8904.16(-25.04)

今日の東京市場は下落しての寄り付きとなっています。8900円台は維持しての動きですが、欧米株の下落を受けて、上値の重い展開となりそうです。先行きに関しても買い材料が少なく、8900円を割り込む可能性が高いのではないでしょうか。

為替相場はドル買いが若干強まっています。大きな動きにはなっていませんが、ユーロドルは1.31ドル台割れを試しそうな展開となっています。目先すぐに割り込む動きは見込んでいませんが、上値の重い状況となっているだけに、先行きは厳しそうです。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8929.20(+97.27)

今日の東京市場は上昇しての大引けとなりました。8900円台を回復しての動きであり、後場に入ってからも、比較的堅調な動きが維持されました。ただ、上値を追う動きにはなっておらず、ほぼ横ばいでの動きが続きました。

為替相場は多少の上下はありますが、直近では全体的に動きの少ない展開となっています。状況としては欧州時間に向けて様子見といった展開となっています。ややドル買いの勢いが強そうにも見えますが、雇用統計を受けての動きがまだくすぶっている状況ということができるでしょう。ただ、先行きに関しては方向感が見えづらく、積極的にドル買いに傾けるのも危険でしょう。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

現状の動きは日経平均株価が100円高水準での推移となっています。大きな動きにはなっておらず、方向感の見えにくい動きが続いています。その一方で、ドル円はしっかりとした動きが続いています。欧州時間で77円台を試す可能性もありそうです。どこまで買い進めるのかは懸念が残る所ではありますが、目先の下値は堅いでしょう。ユーロドルは1.31ドルが上値として意識されているだけに、やや売り優勢の局面となっています。

要人発言

テーマ: 概況

コロフ

白川方明日銀総裁

「デフレや円高は大変厳しいと認識」
「経済状況をよく点検し、しっかりと政策を行いたい」

古川元久国家戦略・経済財政担当相

「世界的に円以外の通貨に対する信用が落ちており、円が結果的に高くなっている」
「自国通貨を安くし競争力を高めるべきでないとダボス会議で主張」

これらの発言を受けて、若干円安が進行しています。追加の金融緩和に対する思惑が強まったものと思われますが、それ程インパクトのあるものとも言い切れず、積極的には上値を追いにくいのではないかと思います。ただ、ユーロドルが1.31ドルを割り込む動きとなっており、その反射的な効果によりドル買いが進む可能性は否定できず、そちらの方を注目すべきでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8924.98(+93.05)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。寄り付きから堅調な動きで、8900円台半ばまで上昇したものの、8950円目前で押し戻され、目先は上値の重い展開となっています。動きそのものは小さく、高安が30円程度の動きとなっています。後場もこういった動きが続きそうな状況ということができそうです。

為替相場は前引け後にやや円安が進行する展開となっています。ユーロドルの動きなどを見るかぎり、ドル買いの動きが強まる展開となっています。日本側の要人発言が多少見られますが、それほど大きく動かす要因になっているとも思えないところですが、介入に対する思惑が強まっている可能性もあるので、警戒は必要といったところでしょう。価格としてはそれ程大きなものではないので、ここから追撃の動きが出てくるかどうかに注目です。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8939.99(+108.06)

今日の東京市場は大きく上昇しての寄り付きです。欧米株の堅調地合いを映して、買い優勢の局面となっています。ここからさらに上昇することが出来るかどうかに注目が集まる所です。未だ多少の上値余地はありそうですが、積極的には買いにくいところかもしれません。8900円台半ばでの推移となるのでは無いでしょうか。

為替相場はユーロドルが窓埋めできるかどうかと行った所がまずは注目です。それ程大きな窓ではないものの、これまでは埋めることが多かったので、逆に埋め切れないとなると、先行きに対する警戒感が高まるでしょう。ドル円は介入に対する期待感が剥落したことで、逆に上値の重い展開となっています。とりあえず、先週末の雇用統計の動きに対する調整を入れながらの動きであり、目先はそれ程大きな動きにはならないでしょう。

今週もよろしくお願いいたします

テーマ: 概況

コロフ

雇用統計明けということで警戒感もありましたが、結果が良かったので比較的落ち着いた動きとなりました。ユーロドルがやや軟調ですが、徐々に窓埋めの動きとなっています。

今週はECB理事会などがあり、さらにギリシャの債務交換交渉がどうなるのか、といったところに注目が集まりまりそうです。ユーロが荒れそうで、警戒感の高まる所ではあります。

それでは今週もよろしくお願いいたします。

米経済指標

テーマ: 概況

コロフ

非農業部門雇用者数:+24.3万人(市場予想:+14万人)
失業率:8.3%(市場予想:8.5%)

かなりいい数字ということができそうです。ユーロドルは一時1.32ドル台を回復しての動きとなりました。株価の上昇が見込めるだけに、リスク志向の動きが強まることになりそうです。

雇用統計に向けて

テーマ: 概況

コロフ

ユーロドルが上昇する展開となっています。ギリシャの合意が今週中にも行われるのでは、といった思惑が強まる状況となっています。全体的にリスク志向の動きとなっています。雇用統計に対する期待感はそれ程高まっている雰囲気はなさそうで、逆流する可能性もありそうです。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8831.93(-44.89)

今日の東京市場は下落しての大引けとなりました。後場も小動きで始まり、序盤はしっかりとした動きとなりましたが、買い一巡後は調整の売りに押さえられて下落する展開となり、売り一巡後も戻りは弱く、安値圏での引けとなりました。

為替相場は依然として動きの少ない展開となっています。とはいえ、これからは雇用統計に対する思惑で多少の動きが期待できるところです。ただ、今回の雇用統計に対する思惑が一定でないことから動き出しても調整が入りやすいところではないかと思っています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8854.26(-22.56)

今日の東京市場は下落しての前引けです。一時はプラス圏まで戻す動きもあったのですが、買い一巡後は再度売りに押される展開となっています。とはいえ、様子見ムードが強く、積極的に売り込む展開にはなっていません。後場もこういった状況が続くのではないでしょうか。

為替相場はこちらも方向感の見えにくい展開が続いています。非常に狭いレンジでの動きが続いており、こちらも欧州時間に入るまでは動きにくい展開を強いられそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8849.17(-27.65)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。NYダウが軟調となったことや、週末を意識したポジション調整の売りに抑えられる展開となっています。また米雇用統計を控えて様子見ムードも強まりそうで、ここからの大きな動きは期待しにくいでしょう。

為替相場は全体的にドル買い・円買いといった流れとなっています。これも調整的な色彩の強い状況となっています。東京時間で大きな動きになる可能性は低そうですが、欧州時間に向けてどういった流れを作るのかに注目でしょう。ドル円は76円が意識されそうですが、介入の警戒感から目先は割り込む展開にはなりにくいでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8879.67(+69.88)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。寄り付きから堅調な状況ではありますが、日中の動きはそれ程大きなものとはなっていません。高安の差は40円程度であり、後場も大きな動きにはなりにくいでしょう。

為替相場はドル円は小幅な動きが続きますが、やはり76円割れを目指す動きには東京時間ではなりにくい展開となっています。ただ、ユーロドルなどのジリ高基調を受けて、ドルは全体的には軟調な展開であり、ドル円も上値の重い展開を強いられています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8865.28(+55.49)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きです。欧米株式市場が堅調な動きとなったことで、日本株にも買い圧力がかかる展開となっています。問題は為替相場ということになるのでしょうけど、76円割れの水準では介入に対する警戒感が高まりそうで、少なくとも東京時間で攻め込む展開とはなりにくいでしょう。

その為替相場はドル売りの流れが継続しています。目先はそれ程大きな動きにはなっていませんが、警戒はしておいたほうが良さそうです。ドル円に関しては、底堅い動きとなっていますが、上値を追う材料もなく、欧州時間帯での下値波乱に警戒といった所ではないでしょうか。

ドル売り

テーマ: 概況

コロフ

ここまで急激に戻してきたユーロドル、オージードルですが、目先は上値の重い展開となっています。30分足のバンドブレイクからバンドウォークとなり、現在に至っているわけですが、バンドの下限が未だに下落となっていることから、積極的に売るのは時期尚早の可能性があります。RCI短期線は高値圏にあり、天井打ちとなってもおかしくはありません。調整の可能性はだいぶ高まってきているように見えます。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8809.79(+7.28)

今日の東京市場は小幅に上昇し、8800円台を維持しての大引けとなりました。後場に入り、上値の重い展開が続き、再度8800円台を割り込む動きとなりました。しかし、売り一巡後は持ちなおし、結局プラス圏での引けとなりました。

為替相場は大きな動きはないものの、状況としてはやや円高・ドル高といった動きとなっています。リスク回避的な動きということが出来るかもしれません。CFDでは米国株の上値がやや重いといった所です。とはいえ、この程度であれば欧州時間で一気に巻き戻すことは可能であり、目先は方向感を見定めたいところでしょう。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

現状の日経平均株価はやや上値を抑えられる動きとなっています。とりあえずプラス圏は維持していますが、じりじりと下げてきている状況で、引けにかけてこういった動きが続くのではないでしょうか。大きな動きにはなっていないことから、プラス圏を維持する可能性はありますが、目先は戻り売り優勢といったところでしょう。

為替相場は方向感のない展開が続いています。小幅な動きであり、欧州時間までこういった動きが続くでしょう。ドル円の下値は30分足では堅そうですが、欧州時間で一気に下方向に動く可能性はやはり意識すべきでしょう。介入がしにくくなるところであり、警戒感が高まりやすいでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8826.79(+24.28)

今日の東京市場は寄り付きは下落となりましたが、その後はじりじりと持ち直し、プラス圏での前引けとなりました。特段材料もない状況ではありますが、積極的に売り込む材料にも乏しく、8800円を意識しての動きとなっています。

為替相場はドル円の仲値がやや低い水準となり、警戒感が高まりましたが、その後は緩やかに円安が進行しています。ユーロドルは1.31ドル割れの水準での推移となっており、全体的には大きな動きにはなっていません。方向感の見えにくい展開がしばらくは続きそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8789.06(-13.45)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。8800円台を割り込んでの動きとなっています。NYダウが引けにかけて抑えられたことが嫌気される状況です。目先は積極的に下値を追う動きにはなりにくいと見ていますが、積極的に買う材料にも乏しく、様子見姿勢が強まるのではないでしょうか。

為替相場は小幅な動きが続く中で、ドルの堅調地合いが継続しています。ドル円は76円台が維持できるかがポイントになりそうです。介入に対する警戒感が強く、積極的に攻め込めない所となっていますが、上値が重く、買い手控えムードが意識されている状況です。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【コロフ】2012年02月