ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【コロフ】:2012年01月

米国指標

テーマ: 概況

コロフ

11月S&Pケース・シラー住宅価格指数:-3.7%(市場予想:-3.3%)

結果を受けてドル円が若干上昇、ユーロドルもジリ高となっています。とはいえ、大きな動きにはなっていない状況です。これから発表となる、消費者信頼感指数まで様子見といったところでしょうか。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8802.51(+9.46)

今日の東京市場は小幅に上昇しての引けとなりました。後場は前場の上昇から一進一退の展開となりましたが、上値の重い展開となり、下値を拡大する動きとなりました。引け間際はマイナス圏での推移でしたが、引け前後に買い注文が入り、なんとかプラス圏まで上昇しての引けとなりました。

為替相場はドルが軟調な展開となっています。ユーロドルは再度1.32ドル前後の水準まで戻してきています。一方、ドル円は76円台が維持できるかどうか、といった展開となっています。欧州時間でこの動きが維持されるのかどうかに注目です。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8827.38(+34.33)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。かなりしっかりとした動きが展開されています。NYダウの引けにかけての戻りが好感されている状況であり、後場に一段高となるかどうかに注目が集まりそうです。ただ、8800円台半ばの水準では戻り売り圧力も強そうで、状況はあまりよくない所ではないでしょうか。

為替相場はドル円の上値は重いものの、ユーロドルなどは上昇しており、全体的にはリスク志向の動きということが出来るかもしれません。ユーロドルは再度1.32ドルに乗せるかどうかに注目が集まりそうです。欧州時間での動きで可能性はありそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8781.44(-11.61)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。NYダウが戻したことを好感してか、思ったよりは下げ渋る展開となっています。日本の経済指標は失業率が市場予想を下回るなど、警戒感が高まりそうです。一方、有効求人倍率は市場予想を上回っています。そうした中で、株価はやや方向感の見えにくい状況となっています。

為替相場はややドル売り気配といったところでしょうか。ドル円、ユーロドル共にここに来てジリジリとドル売り基調が強まっています。とはいえ、それ程大きな動きにはなっておらず、様子見姿勢が強まる展開となっています。

ユーロドル

テーマ: 概況

コロフ

30分足で見ると、バンドの下限から中心線を目指す格好となっています。1.313ドル前後の水準がまずは目標となりそうです。RCI中期線の動きから考えると、再度下値追いとなりそうですが、今日の安値をブレイク出来るかとなると、NY時間午後に入ることを考えると厳しいかな、と見ています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8793.05(-48.17)

今日の東京市場は下落しての大引けとなりました。後場に入り、小幅な動きとなりました。一時8800円を回復する場面もありましたが、上値の重さが強く意識され、8800円台を維持することはできませんでした。しかし、下値も堅く、積極的に売り込む動きにはなりませんでした。

為替相場は依然としてドルの買い戻しの動きが続いています。ただ、下値を追う展開には目先なっていません。ここから欧州時間にかけての動きは注目度が高い所です。ユーロドルなどは持ち直す可能性もありそうです。ただ、動き出したら大きくなる可能性が高いので、十分にチュウして臨みたい所です。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8787.08(-54.14)

今日の東京市場は下落しての前引けとなっています。8800円台を維持できずにズルズルと下げる展開となっています。10時半前あたりから下げ幅を拡大する展開となっています。上値の重い展開となっており、先行きに対する警戒感も残る所となっています。

為替相場はドル買いの勢いが強まっています。調整的な動きなのか、大きめに下げてくるのか、意見の分かれそうな所です。ユーロドルは1.32ドルを割り込んでおり、ここからさらに下げてくるようだとしっかりとした調整が入る可能性が高まるでしょう。未だこのレベルの下げでは判断しにくい所ではありますが、欧州時間で追撃の売りが出たら厳しいでしょう。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8803.79(-37.43)

今日の東京市場は下落しての寄り付きとなっています。やや下げ幅が大きい状況ですが、そこからは多少持ち直す動きとなっています。プラス圏に浮上する時間帯もありそうです。ただ、積極的に買うには材料不足といったところではないかと見ています。

為替相場はややドル買いが強まる展開となっています。ユーロドルは1.32ドルを維持できるかどうかといったところに注目が集まりそうです。それ程大きな動きにはなりにくいところではないかと見ています。欧州時間までは方向感の見えにくい展開となりそうです。

今週もよろしくお願いいたします

テーマ: 概況

コロフ

今日は欧州首脳会議が開催されます。それでギリシャ問題がどういった進展を見せるかがポイントとなりそうです。後は今週末の雇用統計がどういった展開となるのか、それに向けての思惑が強まることになりそうです。思った以上に雇用環境の改善が進んでいますが、大統領選挙を秋に控えていることから、さらに改善となるのか、腰折れしてしまうか注目です。

今日はそれ程窓開けもなく、大きな動きにはなっていません。ただ、豪ドルが若干下落しての動きとなっています。比較的小幅な動きということになりそうです。

それでは今週もよろしくお願いいたします。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8841.22(-8.25)

今日の東京市場は小幅に下落しての大引けです。為替相場でドル円が急落し、円が独歩高となったことを背景に、株式市場には売り圧力が強まる展開となりました。一時8800円割れの水準を試す時間帯もありましたが、売り一巡後は持ち直し、8800円台半ばでの引けとなりました。

為替相場はドル円が一時77円台を割り込む動きとなるなど、急激な下落局面となりました。ユーロドルは1.31ドルを挟んでの動きであり、方向感は見えにくい所です。円の独歩高基調であり、欧州時間帯で追撃の動きが出るのか、戻してくるのかに注目が集まりそうです。意外と下値は堅そうに見える所ではあります。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8885.09(+35.62)

今日の東京市場は上昇しての前引けとなりました。リスク志向の動きが強まり、11時過ぎあたりから上値を追う展開となっています。資源価格の上昇を受けて、商社株や資源関連銘柄に対する買い圧力が強まりました。

為替相場は動きの小さい展開となっています。ユーロドルは1.31ドルを挟んでの動きとなっており、一方でドル円は77円台半ばでの小動きとなっています。東京市場後場もこういった動きが続くのではないでしょうか。欧州時間に向けて、様子見ムードといった所です。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8851.02(+1.55)

今日の東京市場は小幅に上昇しての寄り付きです。方向感の見えにくい展開であり、日中も動きにくい所ではないでしょうか。日銀の金融政策決定会合議事要旨が出ていますが、それが相場に大きな影響を与えるといった展開にもなりにくく、落ち着いた動きが予想される所です。

為替相場はドルが若干買われる動きとなっています。ユーロドルは1.31ドルを割り込んでの動きです。これも奥州時間に入ってみないとわからないところですが、とりあえず週末ということで調整の動きが入っています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8847.35(-36.34)

今日の東京市場は下落しての前引けとなっています。状況としてはNYダウの戻りを眺めて堅調地合いとなるかと思ったのですが、8900円台も回復できない状況です。上値の重さが意識される中で、後場も期待しにくい状況が作り出されています。

為替相場は往来相場となっており、方向感の見えにくい状況となっています。後場もこういった動きが続くのではないかと見ています。欧州時間に入ったら動きが出てきそうで、個人的はまだユーロに多少の上値があるのでは、と見ています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8890.49(+6.80)

今日の東京市場は小幅に上昇しての寄り付きとなっています。NYダウがしっかりとした動きになったことを背景に買い優勢の展開となっています。ただ、8900円の回復には現状では至っていません。おそらく回復するとは思いますが、思った以上に上値の重さも意識されているといったところでしょうか。

為替相場はドル円が若干持ち直す動きとなる一方、ユーロドルは1.31ドルを挟んでの動きとなっています。今日は欧州株の上昇が見込まれるだけに、リスク志向の動きが強まることが考えられます。ギリシャ問題の進展があるかどうかはリスク要因ですが、目先は円安、ドル安といった動きになりそうです。

息切れ

テーマ: 概況

コロフ

今日は米国でFOMCが開催されるということもあり、積極的に方向感を出す動きがあっても調整の動きで押し戻されるといった状況になっています。それでもドル円は78円台を回復したわけですから、しっかりとした動きという事になりますが、ユーロドルは1.3ドルを大きく割り込み、1.29ドル台半ばでの推移となっています。欧州株が冴えない動きとなっていることが嫌気される状況です。

欧州時間帯

テーマ: 概況

コロフ

ドル円が78円台に突っ込んできました。来るとすれば欧州時間帯というのは想定の範囲内というところでしょう。円の全面安となっていますが、ここまでの動きからどの程度までの上値を見込むべきかが迷う所ではないでしょうか。

日足で見ればバンドブレイクしている状況で上値は見えにくいのですが、週足ではバンドの上限は78.48円前後の水準、月足のバンドの中心線は80.97円前後といったところにポイントがあるようです。月足は思った以上に上値余地がありますが、とりあえずは78円台半ばの水準はオーバーシュート気味の動きで調整が入る、という動きを想定すればわかりやすい所ではあります。週足もバンドぶれいくという動きには警戒を要する所ではありますが、RCIの形がいいだけに、可能性はあるでしょう。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8883.69(+98.36)

今日の東京市場は上昇しての引けとなりました。後場に入ってもしっかりとした動きが続きました。一時8900円台を回復するなど、買い意欲が強まりました。引けにかけて利益確定の動きなどにやや押し戻され、100円高水準を割り込む動きとなりました。

為替相場はドル円が78円台を意識しての動きとなっています。現状では抑えられていますが、ここを突破すると78.20円前後までは意外とあっさり上昇するのではないでしょうか。かなり防戦売りも見込まれるところですので、ここを突破できるかどうかは注目でしょう。欧州時間に入ることを考えると、突破する可能性のほうが高いようにも思われます。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8870.22(+84.89)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。思った以上に下値の堅い動きとなっており、さらに上値を追う展開となっています。円安がジリジリと進行したことで、買い安心感が広がっているようです。さらに上昇して8900円台回復といった動きがあるのでしょうか。ここまでの上昇はさすがに想定外です。

為替相場は円安が更に進む展開となっています。88円台に入るかどうか、といった動きになっています。ユーロドルなどはそれほど大きな動きにはなっていませんが、豪ドルなどは対ドルでしっかりとした動きとなっています。円の独歩安基調です。貿易収支の発表などがあったとはいえ、ちょっと驚きの展開となっています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8842.01(+56.68)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きです。欧米株は軟調だったものの、円安が進行したことで輸出関連銘柄に買い圧力が強まる展開となっています。ただ、ここからさらに買い進まれるか、となると難しい所もありそうです。8800円台を維持することが出来れば、といったところになるのでは無いでしょうか。

為替相場は全体的には大きな動きにはなっていません。ドル円もしっかりとした動きとなっています。ただ、やや上値の重さが気になる所です。一時的には77円台半ばまで押し込まれる可能性もありそうです。

荒れ気味

テーマ: 概況

コロフ

ユーロドルが1.3ドルを回復し、半ばまで上昇する展開となっています。ユーロ圏のPMIが予想よりも良かったことなどから、欧州経済に対する過度の悲観が後退している状況です。ドル円も年初来の高値を突破する動きが見られましたが、特段大きな材料がない中で、いわゆるリスク回避的な動きが強まっているようです。一方、ポンドドルなどは上値の重い展開となっています。このあたりがちょっとわかりにくい動きとなっています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8785.33(+19.43)

今日の東京市場は上昇しての引けとなりました。ただ、後場は上値の重い展開となり、8800円台を回復することはありませんでした。欧州問題に対する楽観的な見方はあるものの、米国株が利益確定の動きに押されたことが嫌気されている状況です。

為替相場は方向感の見えにくい展開となり、欧州時間に向けてエネルギーを溜めているようにも見える所です。ドル円は77円、ユーロドルは1.3ドルが意識される中で、欧州時間でどちらに動くのかに注目が集まるところでしょう。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

東京市場は日経平均が上値の重い展開となりましたが、マイナス圏には転落せずに持ちなおしています。しっかりとした動きは期待できるものの、それ以上の動きにはなりにくい所となっています。8800円を回復して引けることが出来るのかに注目ですが、やや厳しいところでしょう。

為替相場はドルの買い戻しが優勢となっています。ユーロドルは1.3ドルが重くなっていく可能性もありそうです。とはいえ、欧州時間の動きには警戒を要する所です。一方、ドル円は堅調な動きで77円台を推移しています。方向感は見えにくいところですが、思った以上にしっかりとした動きとなっています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8798.25(+32.35)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。しっかりとした動きが続いていますが、8800円を割り込むなど、上値も重く、ジリジリと押されてきている状況となっています。後場はプラス圏が維持できるか、8800円台で引けとなるかに注目が集まりそうです。日銀の金融政策決定会合で変なことが発表とならない限りは8800円台で引けるのではないかと見ています。

為替相場はユーロドルが軟調で、円高が若干進行しやすい展開となっています。ここまでの動きの巻戻しが進んでいます。とはいえ、ユーロドルは1.3ドル台を維持していますし、まだ大きな動きということはできないでしょう。欧州時間でユーロ安が進む可能性はありそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8815.36(+49.46)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きとなりました。NYダウの上値は重かったものの、欧州問題に対する楽観的な見方が広がったことで、リスク志向の動きが強まる展開となっています。とはいえ、日中は積極的に上値を追うといった展開にはなりにくいでしょう。

為替相場は目先はそれほど大きな動きにはなっていません。ユーロドルは1.3ドル台を維持していますが、とりあえず調整の動きとなっています。ドル円は77円を挟んでの動きが継続しています。

1.3ドル回復

テーマ: 概況

コロフ

イタリアの国債利回り低下を受けて続いていたユーロドルの買い圧力が継続し、一時1.3ドル台に載せる展開となっています。この動きを受けて、ユーロ円も一時100円台を回復しての動きとなっています。

ユーロドル

テーマ: 概況

コロフ

イタリアなどの国債利回りが低下したことなどを好感して、朝方の窓を埋めての動きとなっています。最近は窓をあけても埋める動きが顕著になっています。流れとしてはさらに上値を追いそうで、問題は1.3ドルを回復するかといった展開となっています。急激な動きであり、30分足でのバンドブレイクとなっていることから、期待感はありそうです。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8765.90(-0.46)

今日の東京市場は小幅に下落しての引けとなりました。後場は高安の差が30円にも満たないレンジでの動きが続きましたが、やや上値の重い展開となり、前日比変わらずの水準を挟んでの動きとなりました。引けにかけて抑えられて結局マイナス圏での動きとなりましたが、ほぼ変わらずの動きということが出来るでしょう。

為替相場はユーロドルが1.29ドルを上値としての動きとなっており、先行きにはやや警戒感も出ています。窓埋めが出来るかどうかといった局面であり、欧州時間に注目が集まっています。上値の重さが意識されており、埋められずに下落という可能性も視野にいれておきたいところでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8782.16(+15.80)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。寄り付きはマイナス圏での動きとなりましたが、その後はしっかりとした動きとなり、プラス圏での動きとなっています。一時8800円に迫る水準まで上昇しましたが、その後は買い一巡の動きから上値を抑えられました。

為替相場はユーロドルが1.29ドル前後の水準での動きとなっています。朝方の窓を埋める動きとなっています。このまま欧州時間に向けてさらに埋める動きがある可能性もありそうです。完全に埋めることができるがどうかに注目が集まりそうです。ドル円は77円台を回復しての動きとなっています。円売り・ドル売りの流れとなっています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8753.91(-12.45)

今日の東京市場は下落しての寄り付きとなりました。NYダウはしっかりとした動きでしたが、ギリシャの債務交換が難航しているとの報道が伝わっていることから、それに対する警戒感が強まっています。ただ、積極的に売り込む展開とも言い難く、一時的にはプラス圏に浮上する場面がありそうです。

為替相場はユーロドルが戻してきています。窓埋めが出来るかどうかは意外と東京時間の動きが重要となることも多く、注目すべきところでしょう。1.29ドルを回復できるかが目先のポイントになりそうです。ドル円は77円を挟んでの動きが継続しています。

今週もよろしくお願いいたします

テーマ: 概況

コロフ

おはようございます。今週もよろしくお願いいたします。

さて、ユーロドルは朝方から大きく窓を開けての動きとなっていますが、ギリシャの債務交換の合意がずれ込んでいることが嫌気されているようです。とはいえ、少しずつではありますが窓を埋める動きとなっています。最近は週初に窓を開けてもそれを埋める動きをすることが多いのですが、今日はどうなるでしょうか。ユーロドルでは1.3ドルが、ドル指数では80が意識されているだけに、ここからの動きは先々の展開を考えても重要なところでしょう。

ユーロドル

テーマ: 概況

コロフ

1.3ドルには届かずに下落となっています。一時1.29ドルを割り込む動きとなりました。ロシア勢の売りなどといった話もありますが、結局のところ利益確定の動きということになるのでしょう。とりあえず現状では1.29ドルが下値支持帯となっているようですが、上値の重さが再度意識されたら割り込んでの動きとなるでしょう。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8766.36(+126.68)

今日の東京市場は大幅上昇となって終了しました。日中の動きは小幅なものとなりましたが、しっかりとした動きが続きました。後場は寄り付きが若干下げたものの、そこからジリジリと上昇し、引けにかけて若干売られましたが、それでも100円高水準はしっかりと維持しての引けとなりました。

為替相場は全体的に朝方からの動きが戻しての動きとなっています。全体的には方向感の見えにくい展開が続いており、問題は欧州時間での動きということになりそうです。調整が入るのでは、と見ていますが、下値もしっかりとしており、慎重に対処したい所です。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8754.71(+115.03)

今日の東京市場は大幅上昇しての前引けとなっています。欧米市場の堅調地合いを好感しての動きが続いています。ただ、さすがに朝方からの上昇であっただけに利益確定売りに押されやすい地合いが続いています。後場も下値は堅いものと思われますが、積極的に上値を追う動きにはならないでしょう。

為替相場は小幅な動きが続いています。ジリジリとドル円が下落するなどといった動きはありますが、幅としては微々たるもので、方向感は見えにくい所です。77円台が維持できるかといった動きにのちのちなっていきそうです。ユーロドルも多少の動きはあるものの、狭いレンジでの動きということが出来るでしょう。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8751.18(+111.50)

今日の東京市場は大幅上昇での寄付となりました。欧米市場でリスク志向の動きが強まり、株価が上昇したことを好感しての動きです。VIX指数が20を下回ったことで、市場には先行きに対する楽観ムードが広がっています。ただ、インテルやグーグルの決算が良くなかったことなどを考えると、日中はそれほど上値を追い切れない可能性も残るでしょう。

為替相場は大きな動きではありませんが、昨日の動きの調整が入る展開となっています。行き過ぎとの思惑や、週末要因での売り圧力が強まっているようです。とはいえ、それほど大きな動きでもなく、状況としては様子見ムードが高まっているということができそうです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8663.77(+113.19)

今日の東京市場は大幅上昇となって前引けです。じりじりと上値を追う展開となっています。それほど大きな動きではなく、現状では8700円を意識するといった動きではないものの、8600円台半ばでの動きであり、しっかりとした動きが続いています。後場にもう一段高があるかどうか、期待は高まるところですが、そこまでの動きにはなりにくく、戻り売りに若干抑えられるといった展開を見込んでいます。

為替相場は方向感の見えにくい展開が続いています。ジリジリと下落していたドル円はとりあえず下げ渋ってきています。ユーロドルは前日終値近辺での動きとなっています。欧州時間に向けて、こういった動きが継続しそうな状況といえるでしょう。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8596.68(+46.10)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きです。海外市場の堅調や対ユーロなどで円安が進んでいることなどを好感しての動きとなっています。ただ、上値余地は現状の水準からは多くなさそうで、日中はやや上値の重い展開となっていくのではないでしょうか。8600円を挟んでの動きが予想される所です。

為替相場は方向感は見えにくいもののユーロ・円以外ではややドル買いとなっているようです。動きそのものは小さいので、特に意識することもないとは思います。ユーロや円もそれほどの動きとなっているわけでもありません。

ユーロドル

テーマ: 概況

コロフ

中東勢の買いで上昇との報道があったものの、1.28ドル上の水準では売り圧力が強まっています。しかもフィッチ関係者の話でイタリアの2段階格下げも、といったものが嫌気されているようです。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8550.58(+84.18)

今日の東京市場は上昇しての引けとなりました。後場は寄り付きから上昇し、100円を超える上昇となりましたが、上昇一服してからはじりじりと下落する展開となりました。ただ、下値は堅く、それほど下げる展開にはなりませんでした。

為替相場は方向感の見えにくい展開となっています。ユーロドルは上昇一服していますが、ここから欧州時間に向けてどういった動きになるのか注目です。上値の重さが意識されているだけに、ちょっと危険な感じがします。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価が後場に入り大きく上昇する展開となっています。前場に売り向かった筋が買い戻しているとの観測がありますが、予想以上に堅調な動きとなっています。とはいえ、ここまで上昇するのはさすがに想定外の動きです。

為替相場は方向感の見えにくい状況が続いています。流れとしてはドル売りが優勢となっていますが、それほど大きな動きになっているわけではありません。欧州時間帯でこの流れが継続するのかどうかに注目が集まるでしょう。状況としてはユーロドルなどには上値余地はあるのでは、と見ていますが、上昇した所では売りたいとの思惑が根強く、しぶとく抑えられる展開となりそうです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8480.99(+14.59)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。やはり下値は堅いといったところでしょうか。とはいえ、上値の重さも十分に意識されている状況で、先行きに対する警戒感は強いといったところでしょう。ジリジリとは上昇していますが、8500円がとりあえずの抵抗帯として意識されそうです。

為替相場はドル安が進行しています。ユーロドルは再度1.28ドルを試す展開となりそうです。日足で見ても上値余地は残っているだけに、ユーロ売りは目先は良くないでしょう。ただ、先行きに関してはユーロ売り局面が予想されるだけに、適度に撤退したほうが無難でしょう。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8458.29(-8.11)

今日の東京市場は小幅に下落してのスタートです。海外市場がしっかりとしていただけに期待されましたが、上値の重い展開となっています。NYダウの上値が削られたことも嫌気されているようです。ただ、先行きに関してはプラス圏に浮上する時間もあるでしょう。

為替相場は大きな動きではないものの、ややドル買いが進んでいます。方向感は出ておらず、東京時間は相変わらず動きにくい所です。手掛かり材料に欠ける中、様子見ムードが高まりそうです。

ダウ上昇

テーマ: 概況

コロフ

先物ではダウが堅調となっています。中国の経済指標が予想よりも良かったことが好感されている状況です。こういった状況ではユーロが買われやすくなるようです。リスク志向の動きは欧米意外で出る限りは通常通りということなのでしょう。見極めが難しい局面ではありますが、とりあえず筋は通っているようにも思われます。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8466.40(+88.04)

今日の東京市場は上昇しての引けとなりました。8400円台半ばでの推移が続き、14時から引けにかけて一段高となりました。8500円の回復はさすがに難しかったものの、買い優勢の展開が続きました。中国のGDPの好調を背景に買い圧力が強まる展開となりました。

為替相場はドル円の上値が重い一方で、ユーロドルはしっかりとした動きとなっています。リスク志向のドル売りといった局面となっています。欧州時間に向けてこの動きが加速する可能性も十分にあるので注意が必要です。ただ、ユーロドルの流れそのものは依然として厳しく、まだ高値では売りたいところではないかと見ています。上値余地は未だ十分に残っているので、焦ることはないでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8430.21(+51.85)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。朝方からしっかりとした動きで寄り付きましたが、その後はジリジリと押し込まれました。しかし、10時半ころから売り一巡となり、中国指標に対する期待感が高まり、上値を追う動きとなりました。中国指標は全体的に底堅い結果となりましたが、材料出尽くしからそこからは若干押し戻されての前引けとなりました。

為替相場はユーロが買い戻されています。中国の経済指標が堅調な動きとなったことや、格下げに伴う悪材料の出尽くし感が意識されているようです。戻すとなったらそれなりの戻しがあるのがユーロの特徴ですので、欧州時間に向けて一段高といった展開も考えられる所です。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8420.12(+41.76)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きです。欧州株がしっかりとした動きとなったことで、買い優勢の展開となっています。ここからさらに上値を追うことが出来るのかに注目です。米国市場が休場だったことで、方向感は見えにくい状況です。まずは様子見で、中国の経済指標の発表を待つといったところでしょう。

為替相場はほとんど動きのない状況です。ややドル売りにも見えますが、動きそのものは非常に小さく、方向感は全く見えません。ユーロに対する懸念は強いものの、手掛かり材料がない中で、様子見ムードが高まっています。

米国市場が休場のため

テーマ: 概況

コロフ

どうにも動きの少ない展開が続いています。為替相場は全体的に横ばいでの推移が続いています。今日は欧州の株価が厳しいかと思ったのですが、NY市場が休場ということで様子見姿勢の強い展開となっています。さらに、織り込み済みとの思惑も下値を支える展開となっています。

欧州時間で

テーマ: 概況

コロフ

ユーロドルが上昇し、窓埋めを完成させそうな勢いです。問題は1.27ドルを回復出来るかどうかといったところでしょう。日足で徐々に上値余地が少なくなってきているのは気になるところであり、先行きに関してはやはり売り優勢と思わせる動きが続いています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8378.36(-121.66)

今日の東京市場は大きく下落しての大引けとなりました。日中は積極的に下値を追う動きにはならなかったものの、上値の重い展開となりました。ここまで弱いとは思っていませんでしたが、リスク回避的な動きが強まる状況となっています。

為替相場はこちらもリスク回避的な円高基調となっています。ユーロドルも軟調な動きとなっており、個々から欧州時間にかけて懸念が高まる所です。欧州株は大きく下落する可能性もあるので、そうなれば、ユーロが下落といった流れが予想される所です。米国市場が休場で、動きにくさはあるものの、警戒を要する局面となってきそうです。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均は上値の重い展開となっています。といいますか、動きの少ない展開となっています。為替の動きも小幅となっています。全体的には円高、ドル高の動きとなっています。今日は米国市場が休場ということで、欧州時間でも動きがあるかどうかといった所です。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8371.40(-128.62)

今日の東京市場は大幅下落となって前引けとなっています。とりあえず8350円前後の水準では下げ渋る動きとなっていますが、上値の重い展開となっており、先行きには警戒感が強まる所です。ただ、今日は米国市場が休場であり、ここからさらに下値を追うという展開にはなりにくいのではないでしょうか。下げ渋った水準から若干の戻しがあり、8400円台での引けを見込んでいます。

為替相場はじりじりとドル安が進行しています。対ユーロでは一時1.26ドル台前半まで押し込みましたが、その後は1.26台半ばまで戻してきています。ここからさらに上値を追い、窓埋めが出来るかがポイントになるでしょう。個人的には厳しいのでは、と見ています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8409.79(-90.23)

今日の東京市場は下落してのスタートです。シカゴの水準から大きく下振れしました。8400円台を維持できるかがポイントになっています。現状では割り込む動きとなっています。S&Pの格下げに対するリスク回避の動きということが出来るでしょう。さらに下値があるかどうかといったところですが、NYダウなども売り一巡後は戻しており、8400円台の回復は可能と見ています。

為替相場は朝方から窓を開けての動きとなり、ユーロドルは窓埋めができていない状況です。欧州時間に向けて戻すことが出来るのか、それとも再度下値を追うのか、といったところですが、戻りの余地も下値余地もありますが、流れは下向きなので、戻り売り優勢という展開になりそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8471.10(+85.51)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きです。思った以上に買い圧力の強い展開となっています。昨日の下げが大きかったことで反動が出ているようです。8500円台回復も状況次第ではありうる所です。難しいとは思いますが。現実的なところは8450円を挟んでの動きとなるのでは無いでしょうか。

為替相場は目先動きが出ていません。朝方に買われていたドルが押し戻されて、前日終値近辺での動きとなっています。全体的に方向感は見えにくい状況が続きそうです。週末ということもあり、様子見ムードが強まっています。

米経済指標

テーマ: 概況

コロフ

小売売上高:+0.1%(事前予想:+0.3%)
新規失業保険申請件数:39.9万件(事前予想:37.5万件)

ドラギ総裁の会見などもあり、この結果だけでは動きを捉えにくいとこですが、目先はユーロドルが売られている状況です。

ECB理事会

テーマ: 概況

コロフ

政策金利を1.00%に据え置くことを決定。市場予想通りの結果となっています。

ただ、利下げの可能性も一部で指摘されていたこともあり、ややユーロ買いが進んでいます。本格的な動きはドラギ総裁の発言を待っての動きとなりそうです。

ECB

テーマ: 概況

コロフ

21:45にECB金融政策決定、22:30にドラギ総裁の記者会見が予定されています。その前にスペイン、イタリアの国債入札が順調であった事など好感されてユーロドルは上昇しています。発表を前に上昇し、発表で材料出尽くし、という展開にならないといいんですが・・・

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8389.14(-58.74)

今日の東京市場は寄り付きから軟調な動きで、そこからさらに下げ幅を拡大する展開となっています。思った以上にリスク回避的な動きが強まる状況となっています。8400円が上値として意識されている状況であり、後場に懸念を残す格好となっています。

為替相場は全体的に方向感の見えにくい状況が続いています。東京時間帯にありがちな動きで、動いても戻されてしまう展開となっています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8423.10(-24.78)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。欧米市場の株価の上値の重さが意識されての動きとなっています。ただ、積極的に売り込むには材料不足であり、底堅い動きからプラス圏に浮上する時間帯もあるのではないかと見ています。

為替相場は方向感の見えにくい動きとなる中、若干ドル売りといったところでしょうか。昨日の流れに対する調整といったところかもしれませんが、動きそのものは小さいので、まずは様子見ムードが高まっているといったところでしょう。

全体的に

テーマ: 概況

コロフ

前日終値近辺での動きとなっています。一時は1.28ドルに迫ったユーロドルも現状では1.27ドル台半ばまで押し込まれています。資源国通貨はしっかりとした動きとなっています。結局は方向感の見えにくい展開ではありますが、依然としてユーロ買いは継続しない状況です。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8447.88(+25.62)

今日の東京市場は上昇しての大引けとなりました。後場に入り動きはさらに限定されました。狭いレンジでの動きであり、マイナス圏に入ることはありませんでしたが、上値の重さが強く意識される展開となりました。

為替相場は基調そのものはドル買いの動きが継続していますが、積極的に買う動きも見られず、こちらも小幅な動きとなっています。方向感の見えにくい局面が続いていますが、これから欧州時間に入っていくことを考えると、動き出す準備はしておいたほうがよさそうです。ユーロドルなどはそろそろ売られそうな形になっています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8440.99(+18.73)

今日の東京市場は上昇しての前引けとなっています。現状ではプラス圏での推移を維持しています。朝方は上昇しましたが、買い一服後は8450円前後の水準が重状況となっています。とはいえ、下値を追う動きにもなっておらず、方向感の見えにくい状況となっています。高安の差はは40円弱となっています。

為替相場はユーロドルなどの上値の重い展開となっています。ドル円は売り買いが交錯する展開が続いており、方向感は見えにくい状況となっています。全体的にはドルの買い戻しが進行する展開となっています。欧州時間でさらにこの流れが加速する可能性もあるので、注意が必要でしょう。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8440.96(+18.70)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きとなりました。欧米の株式市場が堅調な動きとなったことで、買い優勢の展開となっています。ただ、NYダウが伸び悩んだことなどを受けて、日経平均がどこまで上値を伸ばせるか、懐疑的な見方も残っている状況です。一時的にはマイナス圏に転落する時間帯もありそうです。

為替相場は昨日のユーロドル買い、資源国通貨買いの流れに対する調整の動きとなっています。ドル円は底堅く推移しています。全体的にはそれほど大きな動きではありませんが、もうしばらく現状の流れが続きそうな局面となっています。

比較的

テーマ: 概況

コロフ

資源国通貨と言われる豪ドルやカナダドル、南アランドなどが上値を伸ばす展開となっています。ユーロドルは一時1.28ドルを回復する動きを見せるも、現状では前日終値付近まで押し戻されています。目先はユーロドルも戻りがありそうですが、上値の重さが意識されており、もう一段下げてから買い場が来るのでは、と見ています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8422.26(+31.91)

今日の東京市場は上昇しての引けとなりました。後場に入ってからはほとんど動きのない展開であり、非常に狭いレンジでの動きを強いられました。特段材料のない中で高安30円弱の動きが続きました。

為替相場は豪ドルの買い圧力がジリジリと高まる一方、ユーロドルも買い戻しの動きが進み、ドル安の展開となっています。対円でも若干円高が進んでおり、激しい動きではないものの、ドルの独歩安といった展開となっています。このまま欧州時間でドル売り圧力が強まるのかに注目が集まります。目先はユーロにも売られ過ぎ感が出ていることから、売られやすい地合いが続きそうです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8427.83(+37.48)

今日の東京市場は上昇しての前引けとなっています。寄り付きからしっかりとした動きとなり、一時8450円を回復しました。しかし、買い一巡後は抑えられる動きとなっています。積極的に上値を追えるほど良い材料もないといったところでしょうか。リスク志向の動きが依然として期待されている状況ではありますが、欧州問題などを抱えて伸び悩む展開となっています。

為替相場は狭いレンジでの動きが続いています。やや豪ドルが強いといった所ではありますが、それほど方向感を出しているわけでもなく、欧州時間までは様子見ムードが強まることになりそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8422.99(+32.64)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きです。NYダウの上昇を受けて、堅調な動きとなっています。上値自体は重そうですが、8400円台を回復しての動きであり、一息つけそうな状況となっています。欧州問題も独仏首脳会合で一服といった展開ですし、今日の株価はしっかりとした動きが期待できそうです。

為替相場は大きな動きにはなっていませんが、ユーロドルが昨日の上昇からの流れを受けて、堅調な動きを続けています。先行きには懸念も残るものの、目先は未だ上値余地もありそうです。ドル円は小幅な動きが続いています。

ドル円は戻し、ユーロドルは戻せず

テーマ: 概況

コロフ

朝方開けた窓はドル円が埋め、ユーロドルは埋めれず、といった動きになっています。韓国株などは上値の重い展開となっていますが、上海株が小幅上昇となっており、リスク回避的な動きが強まっているとは言いがたい状況となっています。まちまちの状況下で方向感は出にくいでしょう。

ただ、流れとしてはユーロ売りが継続しており、それに合わせる格好でドル円の上値も重いといった状況です。この流れが欧州時間で変わるかどうかといったところでしょう。今日から米主要企業決算の発表が控えているだけにそれを見極めてからといった思惑もありそうです。

米雇用統計

テーマ: 概況

コロフ

非農業部門雇用者数:20万人(事前予想の:15.5万人)
失業率:8.5%(事前予想:8.7%)

ドル買いで反応する展開となっています。ユーロドルは一時1.275ドルを割り込む動きとなっています。ただ、このリスク志向の動きがどういった形で現れているのか、ちょっとわかりにくい展開ということが出来るでしょう。意外とあっさりドル買いは巻き戻される可能性もありそうです。NYダウの上値がどこまでいけるか、それ次第ではないでしょうか。

雇用統計を前に・・・

テーマ: 概況

コロフ

ドル円が一時30分足のバンドの下限を大きくブレイクし、そこから急激に戻す行って来いの展開となるなど、やや荒い動きになりました。結局は元の状態に戻る動きになっていますが、ユーロドルが一時1.28ドルを回復するなど、雇用統計を前に思惑的な動きが強まっています。CFDで見ると、ダウはそれほど大きな動きにはなっておらず、様子見ムードが強まっています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8390.35(-98.36)

今日の東京市場は下落しての引けとなりました。14時過ぎまで下落する展開で厳しい動きとなりましたが、引けにかけて若干押し戻し、2ケタのマイナス幅まで何とか持ち直しました。アジア株の下落基調が厳しく、連れ安となりました。

為替相場はユーロが1.28ドルを回復できずに再度下落する展開となっています。ここから欧州時間帯で一段安となる可能性もありそうで、警戒感の強まる状況となっています。ただ、日本株の下落など、思った以上にリスク志向の動きが見られず、このあたりの動きをどう見るのか、難しい所です。雇用統計に対する期待感が強すぎるとの見方がある可能性もあり、意外とドル買いが進まない可能性もありそうです。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均は下げ幅を拡大し、100円以上の下落幅となっています。かなり厳しい動きとなっており、引けにかけてさらに下値を追う可能性もありそうです。今日の米国雇用統計に対する期待感が強まる中での動きであり、状況としてはわかりにくい所ではあります。アジア株の下落が響いているようです。

為替相場は行きつ戻りつの動きが続いており、方向感は見えにくい状況が続いています。欧州時間までは方向感の見えにくい状況となるのでは無いでしょうか。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8401.32(-87.39)

今日の東京市場は上値の重い展開となり、下値を拡大する展開となっています。ここまでの下落はちょっと想定外の動きで、日本株の状況の悪さが意識されています。雇用統計に対する期待感が強まる中で広がる株売りの動きです。やや行き過ぎにも感じますが、一時8400円台を割り込むなど、厳しい展開が続いています。後場に多少の持ち直しがあるかどうかといったところですが、さすがに多少の戻しはあるのではないでしょうか。

為替相場は大きな動きにはなっていません。ユーロドルは下げ渋っているものの1.28ドルの回復に失敗しており、上値の重さが意識されている所です。ドル円は方向感なく推移していますが、77円台を維持しており、底堅い動きが続いています。後場はそれほど大きな動きは期待しにくいでしょう。欧州時間での動きに注目です。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8488.98(+0.27)

今日の東京市場は小幅に上昇しての寄り付きです。ダウが小幅に下落し、欧州株も軟調でしたが、昨日先行して下げていたことなどから、買戻の動きも見られています。その後の動きでマイナス圏に転落していますが、今日に関しては8500円前後の水準での動きが予想される所です。

為替相場はユーロドルが若干買い戻されていますが、大きな動きにはなっていない状況です。米雇用統計を控えて、東京時間は様子見ムードが高まりそうです。欧州時間から思惑的な動きが強まることが考えられるところでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8514.03(-46.08)

今日の東京市場は下落しての前引けです。日中は動きの少ない展開となっています。リスク回避的な動きが根強く残る一方で、ダウは堅調な動きとなったことで、積極的に売り込む動きは見られていません。

為替相場はドル買いの流れがやや続いている状況です。とはいえ、こちらもそれほど大きな動きにはなっていません。重要指標の発表を控えているだけに、様子見ムードが高まっている状況ということが出来るでしょう。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8515.66(-44.45)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。米国株は持ち直したものの、欧州債務問題が強く意識される中で、円高基調もあり、上値の重い展開となりました。昨日の上昇に対する調整もありそうです。ただ、積極的に売り込む材料も無いので、下値は堅くなりそうです。

為替相場は昨日のユーロ安の流れを引き継ぎ、ユーロドルは軟調な展開となっています。全体的にドル買いの勢いが強い状況です。テクニカル的に未だ下値はありそうですので、安易な押し目買いは控えたほうが良いでしょう。

欧州株安

テーマ: 概況

コロフ

イタリア銀行最大手のウニクレディト株は新株発行によりストップ安水準まで下落し、イタリア株が前日比1.5%超安まで下げ幅を拡大しています。株安を背景に投資家のリスク回避的な動きが強まり、ドル買いが進行する展開となっています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8560.76(+104.76)

今日の東京市場は大幅上昇となって終了しました。日中は100円高水準を挟んでの動きでしたが、引けではその水準を維持しての動きとなりました。上値の重さが意識されましたが、欧米株の上昇を背景に買い優勢の展開が続きました。

為替相場は方向感の見えにくい展開となる名化で、ややリスク志向の動きが巻き戻されている状況です。それほど大きな動きではないものの、円高、ドル高の流れがジリジリと進むといった展開となっています。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価は想定通り動きのない展開となっています。今日は大発会で東証でイベントが有るみたいですが、それはさておき、様子見ムードが強まっています。業種別では現状で全業種が上昇する全面高の流れとなっています。上値は重いものの、売り込む展開にはならず、とりあえずほっと一息といったところでしょう。

為替相場はこういった動きを受けて、ほぼ横ばいでの動きとなっています。方向感は殆ど無い状況ですので、下げた所では買い戻され、上げた所では売られるといった状況です。手掛けにくい展開ということができそうです。今日は欧州時間から動きがあってもおかしくないでしょう。通常モードに戻ってきているだけに、期待はあります。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8553.15(+97.80)

今日の東京市場は上昇しての前引けとなりました。一時100円を超える上昇となりましたが、やはり上値は重く、伸び悩む展開となっています。欧米株の大幅上昇を受けているだけに下値は堅いものの、先行きに対する楽観的な見方はどうにも盛り上がらない状況です。

為替相場は全体的には動きは小さいものの、ややドルの買い戻しが進んでいます。対円では上値の重さが意識されていますが、対ユーロ、対豪ドルなどで買い優勢の展開となっています。昨日の反動もありそうで、もう少しこの流れが続くのではないでしょうか。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8549.54(+94.19)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きです。100円以上の上昇が期待される中で、思ったよりは上値の重い展開となっています。寄り付いていない銘柄もありそうで未だなんともいえませんが、上値を積極的に追うのはやはり難しそうです。

為替相場は円を始めとする各国通貨に対して、ややドルが売られやすい状況となっています。クロス円ではやや円高となっています。とはいえ、状況としては積極的に動く局面でもなく、株価が落ち着いてきたら為替相場も徐々に落ち着いてくるでしょう。

米経済指標

テーマ: 概況

コロフ

米12月ISM製造業景況指数:53.9(事前予想:53.4)

米11月建設支出:1.2%(事前予想:0.4%)

予想よりも強い数字となり、リスク志向の動きからドル売りが進む展開となっています。ユーロ円は100円を突破しての上昇となっています。

調整が入っているが・・・

テーマ: 概況

コロフ

急激に売られていたドルがやや買い戻される展開となっています。特段材料はないのですが、株価の伸び悩みなど、リスク志向の動きが巻き戻されている状況となっていることが意識されているようです。今日はこれから重要な経済指標の発表が控えているだけに、それを前にポジションを傾けたくない、といった思惑も出ているのかもしれません。

ユーロ堅調

テーマ: 概況

コロフ

ユーロが堅調な動きとなっています。1.3ドルを回復するかどうかといった展開となっています。ドイツ株が堅調だったことを受けて、リスク志向の動きが強まっています。商品価格が上昇していることも要因としては大きそうです。

ドル円77円割れ

テーマ: 概況

コロフ

ここに来てドル円が77円割れの動きとなっています。ユーロドルやポンドドルの下落などを見る限り、リスク回避的な動きではありますが、特段材料がない中での動きであり、ストップを巻き込んでの動きとみられています。薄商いの中、再度戻す可能性が高いように思われますが、去年末からリスク回避的な動きが強まっていることから、戻しが弱い可能性もありそうで、その点は頭に入れておいたほうが良いでしょう。

あけましておめでとうございます

テーマ: ご挨拶

コロフ

今年もインヴァスト証券のディーラーズバトルをよろしくお願いいたします。
ついでにコロフもお願いいたします。

皆様の2012年が実り多き一年になりますよう、お祈りいたします。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【コロフ】2012年01月