ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【コロフ】:2011年12月

ドル急落

テーマ: 概況

コロフ

ドルがここに来て急落しています。対円で77円を割り込んでいます。ユーロドルは1.3ドルを目指す動きとなっています。ユーロ円は100円割れの動きとなっています。ロンドンフィキシングに向けた動きとの噂が出ています。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8455.35(+56.46)

今日の東京市場は上昇しての大引けとなりました。2011年最後の動きは上昇であり、終わり良ければ、ということになるのでしょうか。とはいえ、今年は日本にとって、世界にとって厳しい年であったことは事実であり、来年はもう少し良い年になることを期待してやみません。

為替相場は円買いとなる一方で、豪ドルもしっかりとした動きとなっており、ユーロが弱含む展開となっています。大きな動きではないのですが、全体的にリスク回避的な動きにも見える状況です。これから欧州時間で大きな動きがあるかどうか、といったところですが、さすがにポジション調整程度で終わるのではないかと見ています。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価は後場に入り一進一退の展開となっています。寄りから若干上昇しましたが、買い一巡後は押し戻され、前引けよりも安くなっています。前場の安値を更新しているわけではないので、現状の下落に関してはそこまで警戒することもないでしょう。

為替相場は大きな動きにはなっていませんが、ユーロの売り圧力が依然としてくすぶるといった状況となっています。じりじりと下値を拡大する動きとなっています。積極的に売り込む感じではないものの、警戒はしておいたほうがよさそうです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8425.76(+26.87)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。小幅な動きで、方向感は見えづらい状況です。大納会での積極的な取引はやはり手控えられているようです。全体的には上値の重さが意識されている状況です。

為替相場も全体的には小動きとなっていますが、ユーロ売りがじわりと継続する一方、豪ドルなどは堅調な動きを維持しています。ドルからも資金が逃避ということになれば、来年はかなり波乱含みの展開となりそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8434.90(+36.01)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きです。2011年最後の動きですが、欧米株式市場の堅調地合いを映してしっかりとした動きとなっています。昨日の段階で戻しが見られていることを考えると、上値を積極的に追う感じはないと思いますが、8400円台は維持できるのではないでしょうか。

為替相場はこちらも小動きとなっています。方向感の見えにくい展開がしばらくは続きそうです。欧州時間での動きには注目ですが、今日は特段材料もなく、ポジション調整の動きが見られる程度ではないかと見ています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8398.89(-24.73)

今日の東京市場は下落しての引けとなりました。ただ、大引けに向けて戻す格好となっており、一時8400円台を回復する動きも見られました。積極的に売り込むには材料不足といった所ではないでしょうか。イタリア国債入札に対する懸念は残るものの、状況としてはまだどうなるかはわからない状況です。

為替相場も現状は落ち着いた動きになっています。ここからのユーロの動きには注目ですが、東京時間帯後場は落ち着いた展開となりました。欧州時間帯でユーロが売られるのか、下げ渋るのかといったところですが、下値余地は未だ残っているので、押し目買いはなかなか難しいところでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8362.33(-61.29)

今日の東京市場は下落しての前引けです。下げ幅が90円を超える時間もありましたが、前引けに向けて持ちなおしての動きとなっています。状況はあまりよくないものの下値はそれなりに硬いといった所ではないでしょうか。積極的に売り込むには材料不足といった状況かもしれません。

為替相場は一時のドル高局面からは落ち着いた動きとなっています。とはいえ、欧州時間に向けて懸念を残していることは事実であり、下手をするとユーロ円が100円割れといった水準が出てくるかもしれません。十分に注意して臨みたいところでしょう。イタリアの入札がどうなるかがわからない中で、一気に行くのかは疑問が残る所ではありますが。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8367.71(-55.91)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。海外市場の軟調な地合いを受けて上値の重い展開となっています。未だ多少の下値余地はありそうですが、100円安水準まで下落するか、となると材料不足の気もします。

為替相場はドル買い・円買いが進む展開となっています。ユーロは昨日の安値水準での動きであり、100円割れが再度視野に入ってきているように見える状況です。さて、今回はどうなるかといった所です。可能性はありそうですが、ドル円が支えているだけに、一気に割り込むという動きには目先鳴りにくいように思っています。

円買い

テーマ: 概況

コロフ

米国財務省が公表した議会に提出する半期為替報告書の中で、日本政府が最近実施した2回の介入に関して支持しない、との姿勢を示したことから、円売り介入警戒感が後退し、円買い圧力が強まっている、との思惑が強まっているようです。と言うことは今まで介入に対する警戒感が残っていた、ということでしょうか。どうもそういった雰囲気はなかったように感じているのですが、一応材料としてはそういった状況のようです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8436.24(-4.32)

今日の東京市場は小幅に下落しての前引けです。方向感はなく、小幅な動きではありますが、方向感の見えにくい展開となっています。寄り付きが安値で30円程度の値動きとなっています。特段材料のない中で、様子見ムードが強まる状況となっています。

為替相場はこちらも小幅な動きとなっています。欧州時間までは動きにくい状況となるのでは無いでしょうか。一時的に動きがある場面でも、結局は戻してしまう状況であり、レンジ圏の動きということが出来るでしょう。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8426.09(-14.47)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。シカゴの水準や昨日の動きからしっかりとしたスタートを予想していたのですが、NYダウが引けにかけてマイナス圏に転落した流れを嫌気して、売り優勢の展開となりました。ただ、その後の動きでプラス圏を回復するなど、下値は堅そうです。

為替相場はほとんど動きのない展開ですが、わずかながらドル買いといったところでしょうか。ほとんど意識することもないような状況ではありますが、リスク志向の動きが一服する可能性もあるでしょう。

ポンドは

テーマ: 概況

コロフ

材料のないまま上昇し、そして下落といった展開となりました。板の薄いところに大きな買い戻しの注文が入っただけ、といった話がありましたが、その材料ではさすがに上値は追い切れないといったところでしょう。ほぼ行って来いの動きとなっています。ただ、下値は堅そうですので、これ以上売り込むのも難しいかなと思っています。

ポンド上昇

テーマ: 概況

コロフ

特段材料はない模様で、板の薄いところにまとまった買いが入ったのでは?といった観測が出ています。であれば、追わないほうが無難かもしれません。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8440.56(-38.78)

今日の東京市場は下落しての終了となりました。上値の重い展開が続き、そのまま引けるといった展開となっています。積極的に売り込む材料もなかったことから下値も堅く、後場の動きは上下15円程度の動きとなりました。参加者も少なく、方向感の見えにくい展開となりました。

為替相場も非常に動きの少ない展開となっています。欧州勢が入って、動きが出るかどうかに注目ではありますが、期待薄といった所ではないでしょうか。状況としてはリスク志向の動きが根強く残っているところであり、しかも今日の米国の指標、特に消費者信頼感指数に対する期待感などから然りとした動きになることが予想されます。とはいえ、参加者も少ないことから、大きな動きにはなりにくいでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8440.81(-38.53)

今日の東京市場は上値の重い展開となっており、マイナス圏での推移が続いています。特段材料がない中で、動きそのものは小さく、高安で30円程度の差しかありません。参加者も少なく、年内は様子見ムードが支配する展開となるのではないでしょうか。

為替相場はもほとんど動きのない状況です。豪ドルやポンドがややドルに対して売られていますが、ユーロや円は堅調な動きとなっており、全体的な方向感は見えにくい状況です。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8443.00(-36.34)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。昨日の悪い流れを引き継いだ格好で、思った以上に上値の重い展開となっています。欧州問題がなかなか解決に向かう兆しを見せない中で、株価の上値を抑える状況となっています。とはいえ、年末ということもあり、ここから積極的に売り込む展開にもなりにくいでしょう。

為替相場はレンジの中での往来相場となっています。方向感の見えにくい状況となっています。東京時間で動き出す可能性はかなり低いでしょう。仲値の動向は一応注目ですが、大きな動きをもたらすことはないと見ています。

休み明け

テーマ: 概況

コロフ

さすがにほとんど動きのない展開となっています。わずかにドル買いにも見えなくもない、といったレベルで、方向感自体は見えない状況です。

今日は米国でケース・シラー住宅価格指数と消費者信頼感指数などが発表となります。とはいえ、参加者が少ない中では動きに欠ける展開が続きそうです。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8479.34(+84.18)

今日の東京市場は上昇しての引けとなりました。ただ、上値の重さが意識され、ジリジリと下落する動きとなりました。とは言っても動きそのものが小さく、下げたと言っても特段意識することもないでしょう。

為替相場はドル円がしっかりとした動きになり、一時78円台を回復する動きとなりましたが、目先はまた上値の重い展開となりました。今日はクリスマス休暇の振替で東京時間が終わったことで、為替相場自体も終わり、というところも多そうで、ここから動きがあるとも思えませんが・・・

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8489.66(+94.50)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。ほとんど動きはないのですが、上値の重さが意識されての動きとなっています。特段売り材料があるわけでもなさそうですが、日本経済の先行きに対する懸念が依然としてくすぶる状況で、上昇したところは利食いたいとの思惑が強まっている状況です。

為替相場はドル売り局面となっています。大きな動きではないものの、ジリジリとドル売りが進行しています。ドル円に関しても78円を割り込んで、なかなか回復できない状況です。動きそのものは小さいので、ちょっとした動きですぐに回復といった展開ではありますが、なかなか上値の重さが意識されている状況です。一方、ユーロドルは堅調な動きとなっています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8504.46(+109.30)

今日の東京市場は大幅上昇となっての寄り付きです。先週末の欧米市場の上昇を受けて、リスク志向の動きが強まっています。まだ寄り付いていない銘柄もあり、上値余地はありそうです。ただ、積極的に買うには年末ということもあり、なかなか難しい所で、とりあえず8500円台を維持できればいい所ではないでしょうか。

為替相場も方向感の見えにくい展開となっています。やや円売りといったところでしょうか。ただ、方向感そのものは見えておらず、少なくとも東京時間はこういった動きが続くのではないでしょうか。

特段

テーマ: 概況

コロフ

日本が休日ということで、大きな動きにはなりにくい状況となっています。全体的にはリスク志向の動きが続いており、ドルは若干売られやすい展開となっています。ただ、対円では78円台を回復しての動きとなっており、しっかりとした動きということが出来るでしょう。

現状の動き

テーマ: 概況

コロフ

NYダウは堅調な動きを維持しています。12000ドルを超えてなお上昇する相場であり、米経済の強さを感じさせる動きとなっています。年末ということで動きがなくなってくるのかとおもいきや、じわじわと上値を追う動きが続いています。

為替相場はリスク志向のユーロ買いが一巡し、再び1.30ドル台半ばでの動きとなっています。ユーロは徐々に下げ渋るようになっていますが、上値の重さが強く意識されている状況であり、方向感が見えにくくなっています。比較的底堅い動きにも見えるのですが、日足では戻り売り優勢となっています。そろそろ下値という可能性もあるので、その点を注意しながら見ていく状況でしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8407.41(-52.57)

今日の東京市場は下落しての前引けです。思った以上に上値が重く、プラス圏に浮上することなく、引けにかけて下げ幅を拡大する展開となっています。3連休を控えて売買が手控えられる中、前日の上昇に対する調整の売りがかさむ展開となっています。

為替相場はドルの買い圧力がくすぶるものの、それほど大きな動きにはなっておらず、適度な戻しを演じながらレンジ圏での動きとなっています。静かな展開であり、欧州時間に向けて方向感を探る状況です。年末に向けての動きであり、さらに落ち着いてくる可能性もありそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8429.54(-30.44)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。プラス圏で始まると思ったのですが、上値の重い展開となっています。昨日の上昇に対する調整の意味合いがありそうですが、少なくとも一時的にはプラス圏に浮上する可能性が高いのではないかと見ています。積極的に売り込む材料も少ないことから、方向感はないでしょう。東京時間の日中の動きですし、年末ということで特段何かが起こる感じも無さそうです。極東リスクも目先は落ち着いています。

為替相場はドル買いの流れが継続しています。大きな動きではないものの、しっかりとした動きとなっています。ただ、リスク回避的な動きが強まっているのか、となると難しい所であり、意外とドル買いも進みにくいのでは、と見ています。どちらにせよ動き出すとしたら欧州時間でしょうから、目先は様子見といった所ではないでしょうか。

リスク志向は一服

テーマ: 概況

コロフ

とりあえずリスク志向は一服しての動きとなっています。イタリア・スペインの国債利回りの上昇が嫌気されているようですが、一時は1.32ドルを試す動きからの急落であり、一筋縄ではいかない展開となっています。ショートカバーの動きもありそうですが、売りたい向きもまだまだ多そうです。個人的にはまだ戻しの余地はありそうに見えます。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8459.98(+123.50)

今日の東京市場は大幅上昇となって終了しました。寄り付きから堅調な動きが続き、8450円前後の水準での動きが続きました。日中はほとんど動きのない展開でしたが、引けにかけて若干上昇しての動きとなりました。

為替相場はこちらも動きの少ない展開となっています。欧州時間に向けて、エネルギーを溜めているのか、年末に向けてもはや動きは少ないのか、といったところでしょうけど、昨日までの動きを見る限りではまだ動きはありそうです。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

現状の動きはやはり小動きとなっています。日中は動きにくい展開が続きそうです。それにしても日経平均株価は高安が30円程度の動きが続いています。8450円前後の水準での引けとなりそうです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8453.26+116.78)

今日の東京市場は大幅高での前引けです。朝方からの買い意欲が続いている状況です。とはいえ、上値の重さが意識されている状況で、日中はほぼ横ばいでの動きが続いている状況です。

為替相場も動きの少ない展開となっています。ユーロドルは1.31ドルを回復するも、そこからの上昇は見られず、しっかりとはしているものの上値を追い切れないといったところでしょう。全体的にはリスク志向の動きではありますが、欧州時間でさらに上昇できるかがポイントになりそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8442.74(+106.26)

今日の東京市場は大幅上昇となって寄り付きました。海外市場でリスク志向の動きが強まり、その流れを引き継いでの動きとなっています。まだ寄り付いていない銘柄もあり、まだ上値余地はありそうです。8500円台をつけるかどうかが今日のポイントになるでしょう。

為替相場は目先は大きな動きになっていません。東京市場では動きの少ない状況となりがちですが、現状も方向感の見えにくい展開となっています。昨日までの流れから若干ドル売りにも見えます。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8338.23(+42.11)

今日の東京市場は上昇しての引けとなりました。前日のNYダウは軟調だったものの、昨日の日経平均の下げが大きかったことで買い戻しの動きが入りました。上値は重かったものの、しっかりとした動きが続き、マイナス圏に沈む場面もありませんでした。

為替相場は若干ドルが売られているようにも見えますが、それほど大きな動きにはなっていません。ドルの買いに対する調整の動きということができるでしょう。この流れが欧州時間も続くのかに注目が集まりそうです。徐々に下げ余地が少なくなっているようにも見えますが、上値の重さが意識されており、状況はまだまだ芳しくないといった所ではないでしょうか。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8350.12(+54.00)

今日の東京市場はしっかりとした動きとなっています。昨日の下落に対する買い戻しの動きが強まっています。極東の地政学的リスクの高まりが意識されていますが、とりあえずは小康を保っており、パニック売り局面には陥らないとの見方が強まっています。

為替相場は方向感の見えにくい展開が続いています。欧州時間まではとりあえず狭いレンジでの動きとなりそうです。年末特有の動きにくい局面と言えそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8318.03(+21.91)

今日の東京市場は株価が小幅に上昇しての寄り付きとなりました。NYダウの下落は昨日の段階で織り込み済みで、極東リスクもとりあえずは様子見といったところでしょうか。思った以上に下値の堅いスタートとなりました。とはいえ、上値を積極的に追うには材料不足であり、マイナス圏に転落することも視野に入れて臨みたい所です。

為替相場はこちらも一進一退の展開が続いています。ドル円は78円台での動きであり、ユーロドルは1.33ドルを意識しての動きです。この水準を維持することができていれば、先行きに関してもしっかりとした動きになるでしょう。大きな動きにはなりにくい状況ですが、ジリ高といった展開が期待できるでしょう。

思った以上に

テーマ: 概況

コロフ

市場は落ち着いた雰囲気になっています。NYダウはCFDでしっかりとした動きとなっています。北朝鮮が日本海に向けて短距離ミサイルの試験発射を行ったと伝わりましたが、それに対する反応は限定的なものとなっています。

全体的には年末を控えているということで、方向感を出しにくい展開となっています。このままの流れでNY時間を迎えそうですが、ユーロ圏財務相会合を控えていることも原因として有りそうです。となるとその結果次第で動きがあるのかどうかが問題となりそうです。何が出てくるのか、いまいち予想されていない局面ですし、期待感は低そうですので、逆にクリスマスプレゼントが市場に打ち込まれることになったら、思わぬ上昇があるのかもしれません。期待薄ではあるものの、頭の片隅にいれておいてもいいかもしれません。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8296.12(-105.60)

今日の東京市場は大幅下落となって大引けとなりました。北朝鮮リスクが高まったことにより、下げ幅を拡大する展開となりました。売り一巡後は持ち直したものの、極東の地政学的リスクの高まりが再度意識され、引けにかけて上値の重い展開となりました。

為替相場はリスク回避のドル買いの流れが続きました。しかし、現状はドル円が78円割れ、ユーロドルが1.33ドル台回復と言った展開となっています。欧州時間帯での動きには警戒が高まるものの、格付け会社が指摘しているように朝鮮半島での有事が起こる可能性は低く、とりあえず落ち着いた動きへと変化しています。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価は北朝鮮リスクの高まりを受けて後場に入り下げたものの、現状は売り一巡後の買い戻しに戻し基調となっています。ただ、上値は重く、積極的に買う展開にはなっていません。

一方、為替相場はドル円は78円を再度割り込む動きとなり、円安基調が収まっていますが、ユーロドルは1.3ドルを割り込む動きとなっています。有事のドル買いといった展開なのでしょうか。オージードルは0.99ドル割れを目指す展開となっています。

北朝鮮リスク

テーマ: 概況

コロフ

極東リスクの高まりを受け、日経平均が100円安水準まで下落し、8300円台を割り込む展開となっています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8331.00(-70.72)

今日の東京市場は思った以上に下げる展開となっています。CFDでのダウ軟調も影響しているようで、朝方から下げ足を早め、売り一巡後に若干買い戻されましたが、上値は重い状況です。安値圏での引けであり、先行きにも警戒感が強まる局面となっています。

為替相場はそれほど急激な動きではありませんが、じりじりとドル高となっています。米国に資金が流れやすい状況が続いており、ドル買いが進行しやすい局面となっています。欧州時間帯で再度ドルの高値を試す可能性もあり、ストレート通貨は波乱含みの展開も頭に入れておきましょう。ただ、個人的には年末も近く、動きづらい所では、という見方が本線ではないかと見ています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8363.39(-38.33)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。海外市場でリスク回避的な動きが根強く残る中で、売り優勢の展開となっています。とはいえ、ここから積極的に売り込む展開にも見えず、持ち直す可能性も高いでしょう。大きな動きにはなりにくいと思われますので、様子見ムードが強まりそうです。

為替相場はこちらも方向感の見えにくい展開となっています。東京時間帯はこういった動きが続きそうです。欧州時間になって動きが出てくる可能性もありますが、年末ということもあり、そろそろ売買を手控える向きもありそうです。

落ち着いた動き

テーマ: 概況

コロフ

週末ということもあり、方向感の見えにくい展開となっています。比較的円が軟調となっているように見えます。オセアニア通貨が堅調な展開となっています。ただ、下値が堅いといった所で、積極的に上値を追うかとなるとなかなか難しいところでしょう。テクニカル的にも失速しそうです。

あとは株価が問題となりそうです。現状は大きな動きにはなっていません。今週は荒れ気味だったので、様子見ムードが高まっているのかもしれません。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8401.72(+24.35)

今日の東京市場はプラス圏での終了となり、8400円台を終値で回復しました。後場に入っても狭いレンジ圏での動きで、方向感の見えにくい展開となりましたが、やや上値の重い動きで、引けにかけて軟調な展開となり、一時8400円を割り込みました。しかし、8400円割れの水準では買い戻しの動きが活発となり、持ちなおしての終了となりました。

為替相場は依然として狭いレンジでの動きが続いています。欧州時間にどういった方向感となるのかに注目が集まります。ただ、週末ということもあり、落ち着いた動きになる可能性もあり、あまり無茶しないほうがいいかもしれません。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価は後場に入っても小幅な動きが続いています。8400円台を維持しての動きが続いており、底堅い展開ということが出来るでしょう。ここから積極的に上値を追うことは難しいかと思いますが、まずまずの動きということが出来るのではないでしょうか。

為替相場も動きの少ない状況です。週末のポジション調整をこなしながら、さらにユーロ売りへとポジションを傾けるかどうかといったところでしょう。ユーロ売りが積み上がっていることから、意外と下値は限定される可能性もありますが、まだ下落余地は残っているでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8409.08(+31.71)

今日の東京市場は上昇しての引けとなりました。思った以上に上値の重い展開であり、一時8400円台を割り込む動きもありました。プラス圏での動きは維持していますが、後場に懸念を残す展開となっています。

為替相場はややリスク志向の動きが継続していますが、方向感そのものははっきりとしないところです。狭いレンジでの動きが継続しています。ただ、NZドルはしっかりとした動きとなっています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8416.21(+38.84)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きです。8400円台を回復し、シカゴ日経平均先物の価格に近い水準となっています。ここから積極的に上値を追うことが出来るかに注目ですが、難しいところでしょう。現状では売り込む材料も少ないので、レンジ圏での動きになるのではないでしょうか。

為替相場は大きな動きにはなっていませんが、ドル売りの流れがジリジリと進んでいます。目先は特別注意することはなさそうですが、今日は米国の消費者物価指数が発表されることや要人発言もありますので、注意が必要でしょう。目先の流れとしては調整のドル売りでしょうけど、リスク回避的な動きが強まる可能性も高そうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8449.05(-70.08)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。欧米市場のリスク回避的な動きを受けて、朝方から売り優勢の展開となっています。問題は7400円を割り込むかどうかといったところでしょう。日銀短観が予想よりも悪かったので、意外と割り込む可能性が出てきています。一方、円安がした支えとなる可能性もあり、結局は割り込まないのでは、と見ています。

為替相場はドル円が上昇する一方、ユーロドルは大きな動きはなっていないものの、堅調な動きとなっています。ただ、東京時間で支えられて、欧米時間で急落という動きはここ最近よく見られているので警戒は必要でしょう。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8519.13(-33.68)

今日の東京市場は下落しての引けとなりました。ただ、8500円台は維持する動きであり、リスク回避的な動きは日中はそれほど強まりませんでした。特段材料もなかったことから積極的に売り込む動きにはならず、狭いレンジでの動きとなりました。

為替相場もそれほど大きな動きにはなっていません。東京時間帯にありがちな、狭いレンジでの動きとなっています。ここからの動きには注意する必要がありそうです。欧州時間帯でさらにリスク回避的な動きが強まるのか、今日は目先戻しが優勢となるのか、といったところです。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

現状の日経平均株価はやや下値を拡大する動きとなっています。日本の鉱工業生産確報値が速報と比べて悪かったことなどが嫌気される展開となっています。とはいえ、日本の指標ではそれほど大きな動きにはならずここから100円安水準まで下落するかとなると難しい所ではないかと見ています。引けにかけてしっかりとした動きになれば問題にはならないのですが、今日は欧州株が軟調となる可能性が高く、その点は注意が必要でしょう。

為替相場は動きのない状況が続いています。ドル円は78円がどうにも重い展開で、現状は割り込んでの動きとなっています。ユーロドルも方向感の見えにくい展開となっています。ただ、上値の重さが意識されており、1.3ドル割れを試す可能性が高いようにも思われるところです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8505.26(-47.55)

今日の東京市場はリスク回避的な動きが強く、一時8500円を割り込んでの動きとなりましたが、下値を積極的に追う動きにはなっていません。とりあえずは下値は堅いというべきでしょうか。プラス圏に浮上できない状況ですから、上値を追う動きにはなっていませんが。

為替相場はドルが堅調な地合いが続いています。こちらもそれほど方向感が出ているわけではありませんが、しっかりとした動きです。欧州時間に向けてこの動きが続くようだと、今日もドル買いが強まる可能性はありそうです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8513.77(-39.04)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。NYダウが引けにかけて押されたことを嫌気しての動きです。ここから8500円台を割り込む動きになるのかが注目といったところでしょう。一時的に割り込む動きとなる可能性は高そうですが、積極的に売り込む動きにはならないのではないかと見ています。

為替相場は全体的に小幅な動きではありますが、ややリスク回避的な動きとなっています。昨日までの流れを引き継いでの動きです。ただ、東京時間帯であることを考えると、大きな動きにはなりにくいところであり、目先は狭いレンジでの動きとなりそうです。ドル円の78円台回復、ユーロドルの1.3ドル割れがあるかどうかに注目が集まりそうです。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8552.81(-101.01)

今日の東京市場は大幅下落となって終了しました。後場は比較的堅調な動きとなりましたが、やはり積極的に買う材料もなく、引けにかけてジリジリと押し戻される展開となりました。100円安水準を往来する展開となり、やはり機能の悪い流れを払拭するには至りませんでした。

為替相場は日経平均がジリジリと押される中、ユーロドルが上値を抑えられる展開となっています。欧州時間に向けて、売り圧力が強まる可能性がありそうで、注意が必要な局面となっています。とりあえずは今日の安値を維持できるかに注目が集まりそうです。NYダウが上値の重い展開となる中で、ちょっと厳しいかもしれません。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

後場に入り、徐々に株価が押し戻されています。下値の堅い展開で、下げ幅が100円を切ってきています。引けにかけてさらに持ちなおすことが出来るのか、といったところですが、そこまで買い材料があるようにも見えないことから、ある程度限度があるのではないかと見ています。

為替相場は大きな動きにはなっていないものの、目先はリスク志向の動きが出ている状況です。ユーロドルは1.32ドルを挟んでの動きとなっています。ドル円は78円が重い展開となっています。欧州時間帯でどういった動きになるのかがポイントでしょう。現状ではなんとも言えない所ではありますが、とりあえず今の流れが継続するのでは、と見ています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8529.14(-124.68)

今日の東京市場は大幅下落での前引けです。欧米株の軟調地合いを映して上値の重い展開となっています。日中の動きは小幅で高安の差は30円に満たない動きとなっています。このあたりはいつもどおりといえば、いつもどおりの動きです。リスク回避的な動きではありますが、米国の小売売上高などに期待感もありそうで、とりあえず様子見といったところでしょう。

為替相場は一時売られたユーロドルが多少戻しての動きとなっており、全体的には前日終値近辺での動きとなっています。こちらも方向感の見えにくい動きが続いています。欧州時間が始まるまでは小幅なレンジでの動きになるのでは無いでしょうか。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8535.52(-118.30)

今日の東京市場は大幅下落となっての寄り付きです。欧米株式市場が大幅安となった流れを受けて、売り優勢の展開となっています。現状では多少の下値余地がありそうですが、ドル円がしっかりしていることなどから、売り一巡後は下げ渋ってくるのではないでしょうか。

その為替相場ですが、ドルがさらに買われる展開となっています。リスク回避的な動きから、ドルへと資金が動く展開となっています。そろそろ下げ止まるのでは、と見ていたので、思った以上に下げられて厳しい展開ですが、ドル指数の上値も迫ってきているので、もう少し様子を見てみたいところです。

全体的な動き

テーマ: 概況

コロフ

CFDで見ると、全体的に下げ基調となっています。もちろん、その下げ基調の中にダウも入っているのですが、首を傾げたくなるくらい下値は堅い状況です。個人的には100ドル以上下げてもおかしくない場面に見えますが、思った以上にしっかりとした動きになっています。ユーロドルが1.32ドル台半ばまで下落し、欧州株も軟調な展開です。さらに原油価格の下落、金価格の下落といったように、最近の流れで見ればリスク回避的な動きが揃っているにもかかわらず、ここまで強いダウには何かやはり要因があるのでしょう。米国に資金が集中する状況で、年末から年明けを迎えていくわけですが、そこにリスクが無いのか、慎重に考える必要がありそうです。近いうちに資金の流れは逆流するのではないかと見ています。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8653.82(+117.36)

今日の東京市場は大幅上昇での引けとなりました。ただ、上値は重く、引けにかけてやや押し戻される展開となるなど、欧州時間に向けてやや懸念の残る動きであったということが出来るでしょう。前場は全面高でしたが、後場に入り鉱業が下げに転じています。

為替相場は全体的に小幅な動きながら、ドル買いの動きが継続する展開となっています。欧州時間に向けてこの動きが加速する可能性もあるので注意しておきましょう。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

特段材料のない中で、方向感の見えにくい展開となっています。いつもどおりの東京時間といった雰囲気です。ある意味しっかりとした動きということが出来るでしょう。

為替相場も1分足で見れば動いているように見えますが、殆ど動きなどありません。欧州時間に向けて何を準備すればいいのかといったところです。突発的な材料には反応しやすいでしょうけど、リスクに対する見方が割れている状況で、積極的にどちらかに攻め込む展開となるかどうか。欧州首脳会議でリスク志向の動きにややなっていることから、ネガティブ材料には反応しやすいでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8651.04(+114.58)

今日の東京市場は大幅上昇での前引けです。ただ、上値は重く、8700円には届いていない状況です。比較的小幅な動きで、寄り付き後は軟調な展開となりましたが、そこから再度上昇し、引けにかけて再度押し戻される展開となっています。高安が50円程度の動きとなっています。

為替相場は若干ドル買いが進んでいますが、現状では特に意識すべき所ではないでしょう。ただ、欧州時間帯に向けてこの流れが続くと、思わぬ動きとなる可能性もあるので、その点には注意が必要でしょう。一時的にはユーロが下押す可能性も意識しておきたいところです。その下値は買い場となる可能性が高いのでは、と見ていますが。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8652.98(+116.52)

今日の東京市場は大きく上昇しての寄り付きとなりました。先週末の欧米株が大幅上昇となったことを受けて、買い優勢の展開となっています。まだ多少の上値余地はありそうですが8700円まで上昇できるかとなると、目先は難しいかもしれません。NYダウの動向などを見極めての動きでしょう。

為替相場はドル円がしっかりとした動きとなる中、ユーロドルも堅調な動きとなっており、全体的にリスク志向の動きが強まっています。クロス円に上値の余地がありそうで、買い優勢の展開ということができそうです。とはいえ、欧州時間に入るまでは本格的な動きはなさそうです。

今週もよろしくお願いします

テーマ: 概況

コロフ

欧州首脳会議が終わり、とりあえず市場は結果を好感してる状況ではありますが、問題の根本が解決したわけでもなく、先行きには警戒感が依然として残る、といった所ではないでしょうか。あとはS&Pがどういった判断をするのか、といった点には注目が集まりそうです。ネガティブのまま維持して、格付けはそのままといった所が無難なところではないかとも思いますが、2段階格下げが意識された国は1段階の格下げがあるかもしれません。

為替相場は朝方、ちょっと動きがありましたが、現在は落ち着いた動きになっています。それほど方向感が見える感じではありません。月曜にしては静かなスタートです。特段材料もないことから、動きにくい状況が予想されるところです。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価は一時的に持ちなおす時間もありましたが、上値の重さから再度抑えられ、レンジ圏に戻す動きとなっています。やはり上昇してきた所では売られるといった動きとなっています。CFDで見ると、ダウの下値は堅い状況ではありますが、EU首脳会議を控えて様子見ムードが強まっています。欧州時間帯に入れば、思惑的な動きから大きな動きもありそうですが、東京時間帯でそれを望むのは難しいところでしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8541.69(-122.89)

今日の東京市場は大幅に下落しての前引けとなっています。欧米市場の悪い流れを引継ぎ、朝方から軟調な展開が続いています。ただ、8500円台では支えられる動きとなっており、下値は堅い推移ということが出来るかもしれません。とはいえ、上値も重く、レンジ圏での動きが後場も続きそうです。

為替相場は昨日の下落に対する調整の動きが続いています。しっかりとした動きでリスク回避的な動きが巻き戻されています。ただ、状況としてはEU首脳会議を控えており、様子見姿勢の強い展開となっています。方向感としては目先はリスク回避の巻戻しでよさそうですが、欧州時間で再度下押す可能性もあり、警戒感の強まる所ではあります。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8521.33(-143.25)

今日の東京市場は大幅に下落しての寄り付きです。欧米株式市場の悪い流れを引き継ぎ、100円を超える下落です。8500円を維持できるかがここからのポイントになりそうです。一時的に割り込んでも終値では維持できるのでは、と見ていますが、厳しい動きであることには変わりないといったところでしょう。現状では31業種が下落しており、全面安となる可能性もありそうです。

為替相場は目先の方向感は出ていません。昨日の激しい動きに対して調整の動きといった所でしょうか。EU首脳会議を控えていることもあり、とりあえずは様子見ということでしょう。ただ、欧州時間帯からは動きが活発化することが考えられるだけに、方向感をしっかりと探りながら対処して行きましょう。

今日は

テーマ: 概況

コロフ

EU首脳会議を控えていますが、そこでもう一段のユーロ売りがあるかどうかがポイントになるのでは、と見ています。テクニカル的にはユーロには下値が限定されるのでは、と見ているので、逆にそこでオーバーシュートした所が買い場になるのではと思っています。ただ、そのタイミングが難しい所ではあり、落ちているナイフを掴むかどうか迷う状況になりかねないと懸念しています。

ECB

テーマ: 概況

コロフ

欧州中央銀行は、政策金利を0.25%引き下げて1.00%にする事を決定

この結果を受けて若干ユーロの買い戻しとなっているようですが、ほぼ予想通りの展開であり、ここからさらに動意付くかは不透明な展開となっています。

BOE

テーマ: 概況

コロフ

英中央銀行、政策金利0.50%に据え置き
資産買い入れ規模を2750億ポンドに据え置き

いずれも市場の予想通りとなっています。ポンドは発表を受けて急騰しています。ただ、市場予想通りであったことから徐々に落ち着いた動きになってくるものと思われます。

東京市場前引け

テーマ: 独り言

コロフ

日経平均株価:8629.15(-93.02)

今日の東京市場前場はジリジリと下値を追う展開となり、100円安近辺の水準まで押し込まれています。想定以上に下げる展開で、昨日の上昇に対する調整からか、売り意欲の強い動きとなっています。NYダウが堅調な動きを見せる中で、ここまで下落するのも意外な感じですが、警戒すべき状況といえるでしょう。後場で下げ止まってこないと、欧州に対する警戒感が意識されるだけに、注目が集まりそうです。

為替相場はドル買い、円買いの流れがじわりと続いていますが、それほど大きな動きにはなっていません。ただ、先行きの警戒感から豪ドルはやや軟調といったところです。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8664.35(-57.82)

今日の東京市場は意外と下げる展開となっています。欧州問題に対する警戒感が強まったことで、軟調な寄り付きとなる可能性が高かったものの、NYダウはしっかりとした引けとなったことで、下げても小幅安で8700円台を意識しての動きかと思ったのですが、機械受注が良くなかったことも嫌気されている状況です。

為替相場はドル円は動きの少ない展開ですが、ユーロが若干押されています。対ドルで1.34ドルを割り込む動きとなっています。ここから大きな動きとなるか、時間帯的には難しいところでしょうけど、軟調な動きが続けば、欧州時間帯に懸念を増幅させます。その意味で重要な動きということは出来るでしょう。日足では下げ余地がありそうです。

NY市場

テーマ: 概況

コロフ

昨日のNY市場はダウが上昇しての引けとなりました。EU首脳会合に対する警戒感が高まり、上値の重い展開となりましたが、引けにかけて持ち直す展開となりました。ECB理事会なども控えていることから、様子見ムードの強まる状況ということが出来るでしょう。

為替相場はこちらもEU首脳会合に向けて、思惑的なユーロ売り、そしてその後の買い戻しといった動きとなって、結局は行って来いで大きな動きにはなりませんでした。

東京市場後場の動き

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価は後場に入り上値を伸ばす展開となっています。一時100円高水準まで上昇しての動きとなっています。ダウ先物が堅調な地合いとなる中で、日本株にも買い圧力が強まっています。業種別に見ても30業種が上昇する展開となっています。

為替相場は大きな動きではないものの、しっかりとした動きが続いています。欧州時間でさらに上値を追う動きとなる可能性もありそうです。突発的な材料で大きく動くことの多い時間帯だけに、東京時間帯で準備しておきたいところです。ただ、期待感で上昇している相場だけに、ネガティブ材料には反応しやすいところが怖いところです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8644.28(+69.12)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。ダウ先物が堅調な動きを見せるなど、リスク志向の動きがじわじわと進行している状況です。仲値に向けての動きで一時抑えられましたが、そこから持ちなおしての動きとなっています。

その為替相場ですが、こちらもじりじりとリスク志向の動きが強まっています。ドル円に関しては仲値で輸出の纏まった売りが出たとの思惑から一時円高となりましたが、株式市場の堅調地合いを眺めて持ちなおしています。ユーロがしっかりとした動きを継続しています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8629.19(+54.03)

今日の東京市場は上昇しての寄り付きです。NYダウが堅調な動きを見せていることを背景に買い優勢の展開となっています。ここから上値を伸ばすことが出来るかに注目が集まりそうですが、個人的には積極的には買いにくいのでは、と見ています。海外市場の動向にもよりますが、ダウが引けにかけて上げ幅を縮小していることなどから、上値の重さが意識されそうです。

為替相場はジリジリとリスク志向の動きが強まっています。ドル円、ユーロドル共にジリ高基調となっています。クロス円も堅調な動きとなっています。それほど大きな動きではないものの、米国市場のリスク志向の動きを継続する動きです。とはいえ、東京時間ですから、それほど大きな動きは見込みにくいところでしょう。9:30の豪州GDPの結果がまずは注目です。

NY市場

テーマ: 概況

コロフ

昨日のNY市場はダウが上昇し、NASDAQが下落する展開となりました。欧州各国の格付けに対する懸念が広がる中、EU首脳会議に対する期待感から買いが優勢となっています。かなりしっかりとした動きであり、ダウの上げ幅は一時100ドルを超えました。EUが救済基金の拡大を検討しているとの報道がある一方で、EFSFのトリプルA長期格付けをクレジットウォッチ・ネガティブに指定するとのS&Pの発表が嫌気される展開となっています。

為替相場は比較的小動きとなっています。イベントを控えて様子見ムードが強まっています。ユーロドルは1.34ドルを挟んでの動きとなっています。ドル円は78円が重い展開ではありますが、下値も堅く、ほぼ横ばいでの動きが続いています。

確かに・・・

テーマ: 概況

コロフ

>だいまんさん

確かにそんな雰囲気です。テクニカル的に見ても怖い形で、ユーロ円、とりあえず売っています。ユーロは下げだすと100pipsくらい平気で下げるから怖いですよね。

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8575.16(-120.82)

今日の東京市場は大幅に下落しての大引けです。後場に入り、寄り付きから一段安の展開となりました。その後もジリジリと下値を拡大する動きとなり、安値圏での引けとなりました。31業種が下落する展開となり、リスク回避的な動きが強まりました。

為替相場はドル円、ユーロドルがジリジリと押される展開となり、クロス円も軟調な展開となっています。こちらもリスク回避的な動きが強まっています。これから欧州時間に入ることから、さらに下値を追う可能性が高いのではないかと見ています。ユーロドルで100pips程度の下げであれば可能性は十分にあるでしょう。ただ、そうなると日足の下値のポイントが近付く事になり、逆に警戒も必要でしょう。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8628.78(-67.20)

今日の東京市場は下落しての前引けです。寄り付きから軟調な展開でしたが、そこから持ちなおしての動きを見せたものの、再度下落して安値を突破しての動きとなっています。思った以上に上値の重い展開となっており、先行きに対する警戒感が強まる状況です。ユーロ圏15カ国が格下げの可能性といった報道を受ければ仕方ない所ではありますが、厳しい動きです。

為替相場はユーロ売り圧力が依然として強い状況で、リスク回避的な動きとなっています。仲値発表後に下落したドル円も上値の重さが意識されています。欧州時間では株価の下落が予想されているだけに、さらに下値を追う可能性が高そうで、危険な状況です。戻りは売りたい局面です。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8644.97(-51.01)

今日の東京市場は下落しての寄り付きです。NYダウは上昇したものの、リスク回避的な動きが強まっていることで、売り優勢の展開となっています。ただ、そこまで積極的に売り込むほどの状況でもなく、目先は下値を支える動きになるのではないでしょうか。

為替相場は全体的に小幅な値動きとなっています。ユーロドルが若干上値の重い展開となっていますが、まだ方向感を出すといった感じではありません。欧州各国の格下げ懸念が高まる中ではありますが、とりあえず下げ渋っている状況に見えます。欧州時間で株価の下落に合わせて急落という展開は可能性がありそうですが。

NY市場

テーマ: 概況

コロフ

昨日のNY市場はダウが上昇しての引けとなりました。朝方から独仏の首脳会談への期待感を背景に買い優勢となり、一時150ドル以上の上昇となりました。しかし、ISM非製造業景況指数が予想に届かなかったことや、S&PがAAA格付けの欧州諸国の格下げの可能性を示唆したことを受けて、上値を抑えられました。

為替相場は堅調だったユーロが急落しています。ドイツやフランスの格下げ懸念が浮上したことで、リスク回避的な動きが急激に強まりました。ドル円が下げ渋ったことから、クロス円の下げは限定的なものとなりました。

欧州時間帯

テーマ: 概況

コロフ

欧州時間帯はとりあえずリスク回避的な動きの巻戻しといった展開となっています。30分足では上値は重いかと見ていたのですが、思った以上に堅調な動きとなっています。まだ戻り売り優勢とは見ていますが、上昇圧力の強さに警戒感は持っているところです。

問題と言われている独仏首脳会談ですが、あまり無茶なことはしないと思いますが、あまり踏み込み過ぎることもしないでしょう。依然として玉虫色という展開になれば市場は嫌気するものと思われますので、ドイツが多少の譲歩を余儀なくされるのでは、と見ています。ただ、解決に向けての道筋を立てることが出来るのか、となると難しい所であり、そこまでドイツの譲歩があるのかは懐疑的です。ある程度の所で市場がどう反応するかの見極めを剃る必要があり、非常に厳しい綱渡りが続いているということが出来るでしょう。

現状の欧州株は期待感などから上昇していますが、あまり期待するのもどうかな、と思っている所ではあります。

ポンドドル

テーマ: 概況

コロフ

30分足で見ると、ポンドドルが勢いがある状況で、バンドの上限をブレイクしての動きとなっています。このままバンドウォークが続くようなことになれば1.37ドル台を回復してもおかしくはないので、注意しておきたいところです。特にバンドの下限、RCI短期線の動きには警戒が必要でしょう。さすがに1.37ドルは遠いかな

東京市場大引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8695.98(+52.23)

今日の東京市場は上昇しての大引けとなりました。後場はほとんど動きのない状況で、狭いレンジ圏での動きとなりました。特段材料のない中、方向感の見えにくい展開となりました。後場は8700円を回復することなく終了しており、状況はあまりよくないようにも見えます。

為替相場はドル円が78円割れの水準で推移しています。下値は意外と堅い状況で、現在78円台回復を目指す動きとなっています。ここで抑えられるとちょっと嫌な形になりそうです。ユーロドルは一時1.34ドル台を割り込みましたが、現在は戻しての動きとなっています。ここから再度上値を目指すことができるのか注目です。78円台と1.34ドルはセットで認識したほうが目先はいいかもしれません。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8680.78(+37.03)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。寄り付きから上昇しての動きで、8700円台を回復する動きになりましたが、買い一巡後は上値の重い展開となりました。ただ、下値を積極的に欧動きにはなっておらず、後場も現状の水準を意識しながらの一進一退の展開となるのでは無いでしょうか。

為替相場は仲値発表後からドル円で若干円高が進行し、現在78円台を割り込む動きとなっています。一方、ユーロドルなどは大きな動きにはなっていません。全体的には朝方のリスク回避的な動きの巻き戻しの動きに対する調整が入っているといったところでしょう。月曜の東京市場らしく、様子見ムードが強まっています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8697.78(+54.03)

週明けの東京株式市場は上昇しての寄り付きとなりました。8700円台に迫るなど、意外と堅調な動きとなっています。為替相場でリスク回避的な動きが巻き戻されていることなどが好感される展開です。

その為替相場ですが、朝方からのしっかりとした動きを継続しています。とはいえ、ドル円やクロス円、ユーロドルなどは日足で見る限り上値の重さが意識されやすいところです。積極的に会に動くのはどうにも危険に見えます。戻りの余地はありますが、売り場を待つといった所ではないでしょうか。

今週もよろしくお願いいたします

テーマ: 概況

コロフ

先週末は雇用統計後の動きが波乱含みで、難しい展開となっています。失業率の低下に関しては求職を諦めた人が増加したのでは、といった見方もあり、一概に好感できるものではない、といった意見もあるようです。ただ、最近の経済指標の改善などを考えると、そういった見方が正しいのかどうか、疑問もあります。とりあえず、リスク回避的な動きが強まり、それに伴いユーロが急落といった展開になっているだけに、ここからさらに下落するのかどうかに注目が集まるところです。日足で見ると上値は重いものの、一方的に下落するといった展開にも見えず、戻りを待っての売りが無難でしょう。

それでは今週もよろしくお願いいたします。

失業率が・・・

テーマ: 概況

コロフ

>だいまんさん

失業率が間違いで無いと仮定するのであれば(といいますか、現状では修正されないので)弱い指標とは言い難いのでは?

ただ、リスク志向の動きは強まらず、為替相場においてはリスク回避的なユーロドルの売りが出る状況となっています。知ったらしまいという展開なのでしょうか。難しい判断ではありますが、30分足ではまだ下値余地ありと見ています。やはり1.35ドル上の水準が厳しいのか・・・

雇用統計

テーマ: 概況

コロフ

非農業部門雇用者数:+12万人(事前予想:+12.5万人)
失業率:8.6%(事前予想:9.0%)

失業率が異常とも思える好転となっています。一方で非農業部門雇用者数は予想に届かずとなっています。いまいち状況判断ができない中で、相場は乱高下しています。急激なリスク志向かと思ったら、一気に戻してきての動きとなっており、先行きに関しての判断が難しくなっています。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8643.75(+46.37)

今日の東京市場は上昇しての大引けとなりました。後場は寄りから下落し、一時マイナス圏に転落しましたが、下げ一巡後はジリジリと上値を伸ばす展開となりました。引けにかけて一段高となり、高値引けしました。

為替相場は動きのない展開となっています。30分足で見ると、ドル円もユーロドルもバンド幅が狭い状況で、バンドブレイクすれば大きな動きとなる可能性もありますが、現状は方向感の見えにくい展開となっています。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8613.28(+15.90)

今日の東京市場は上昇しての前引けです。朝方から堅調な動きで、一時上げ幅は40円を上回りました。しかし、積極的に買いに行くには手掛かり材料不足といった思惑から調整の売りに押されての引けとなりました。

為替相場は一時ユーロドルが1.35ドルを目指す動きを見せましたが、回復せずに押し込まれています。ドル円は比較的堅調な動きであり、78円台回復が視野に入る局面となっています。ただ、東京時間帯でそこまでの動きになるかどうか、となると難しいかもしれません。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8603.23(+5.85)

今日の東京市場は小幅に上昇しての寄り付きです。欧米株は上値の重い展開でしたが、下値では買い戻しの動きも入っており、その動きが好感されているようです。米国の経済指標が堅調なものが多く、積極的に売り込む展開にはなっていません。ただ、米雇用統計を控えて様子見ムードが強まる可能性が高く、ここから上値を追うといった展開にはなりにくいでしょう。8600円を挟んでの動きが予想されるところです。

為替相場はほとんど動きのない展開となっています。特段手掛かり材料がない中で、静かな動きとなっています。比較的リスク志向の動きが強まりそうな状況ではありますが、欧州時間帯までは狭いレンジでの動きが予想されるところです。

NY市場

テーマ: 概況

コロフ

昨日のNY市場はダウが反落しての引けとなりました。前営業日の急騰を受けて利益確定の売りに押されやすい展開となりました。ただ、発表される経済指標は堅調なものも多く、自動車販売などの好調も示されていることから下値も堅く、12000ドルを維持しての引けとなりました。

為替相場はユーロドルが1.35ドル上の水準まで上昇するものの、そこでは抑えられるといった動きになっています。ドル円は77円台の半ばから後半での推移が続いています。雇用統計を控えて、方向感の見えにくい展開となっています。ただ、やはり中銀のドル資金供給によりドルの上値は重いといった所ではないでしょうか。

特段材料はなさそうだが・・・

テーマ: 概況

コロフ

ユーロドルで売りが進む展開となっています。日足で見れば上値余地があるので、上昇に関しては驚きもないのですが、意外とスピードの早い上昇となっています。欧州株は比較的軟調な動きとなっていますが、リスク志向の動きとなっています。この動きがどこまで続くのか、といった疑問もありますが、昨日の中銀のドル資金供給の余波がまだ残っているのかもしれず、1.35ドルを回復する場面があるかもしれません。1.353ドル前後の水準ではやはり売りかな、と思っているので、打診売りもありかとは思いますが、まだ慎重に行ったほうが良いでしょう。

ユーロドルにおいてドル売りが進んだことを受けてか、対円以外ではドル売りの動きが進んでいます。そう考えると、やはり昨日の中銀の動きが最認識されているということになるのでしょう。さらに週末の雇用統計に対する期待感などもありそうです。

東京市場前引け

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8612.00(+177.39)

今日の東京市場前場は大幅上昇で引けています。海外市場の堅調地合いを背景に、朝方から買い優勢の展開となっています。買い一巡後は伸び悩んでいることは、後場に向けて懸念される所ではありますが、下値も堅い状況ですので、一気に崩れるといった展開にはなりにくいでしょう。

為替相場は指標が悪化していた豪ドルが軟調な地合いとなっていますが、それ以外はドル円なども概ね堅調な動きとなっています。全体的に昨日のインパクトが大きかったこともあり、様子見ムードが強まっています。また欧州時間からの動きに注目といったところでしょう。

東京市場スタート

テーマ: 概況

コロフ

日経平均株価:8581.20(+146.59)

今日の東京市場は大幅上昇となって寄り付きました。まだ寄り付いていない銘柄もあるので、さらに上値を追う展開が予想されるところです。欧米株の急騰を受けての動きであり、かなり期待できる局面ということができるでしょう。ダウの時間外の動き次第では8700円回復もありうるでしょう。ただ、12000ドル上の水準でさらに買いが出てくるのかどうかは難しい所ではありますが。

為替相場は目先はとりあえず落ち着いた動きになっています。昨日の動きに対する調整もNY午後に多少やっていたおかげか、ユーロドルも落ち着いた動きになっています。ここからは週末の雇用統計に向けた思惑などもあり、判断しにくい展開となりそうですが、東京時間帯は動きにくいのではないでしょうか。

NY市場

テーマ: 概況

コロフ

昨日のNY市場は中央銀行の動きで一気に株価が押し上げられる展開となりました。中国人民銀行が預金準備率を引き下げたことや、日米欧の主要中央銀行6行が米ドル資金供給の拡充策で協調することで合意したと伝わると、急激にリスク志向の動きが強まりました。NYダウは500ドル弱の上昇となり、12000ドルを回復しました。

為替相場は年末のドル資金需要に対する懸念が後退し、ドルが急激に売られる展開となりました。対ユーロで一時1.35ドルを回復しました。しかし、1.35ドル上は日足のバンドの中心にあたり、そこでは抑えられる動きになっています。ドル円も77円台半ばで下げ渋りました。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【コロフ】2011年12月