ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【だいまん】:2012年11月

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

  30日の東京市場は、月末を睨んだ取引となったが、M&Aがらみの買い思惑から円売りが拡大した。
 ドル円は82.05から82.65まで上昇、ユーロドルもユーロ円の買いに伴って、1.2970から1.3028まで値を上げた。 クロス円では、ユーロ円が106.44から107.64、ポンド円が131.56かr132.73、オージー円が85.56から86.22、NZD円が67.47から67.97、カナダ円が82.61から83.26、スイス円が88.40から89.34まで上昇した。

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2950-1.3050)
戦略としては1.2985-95と1.3005-15のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は順張りから、ターゲットは1.3020-30や1.3040-55の動向次第で、利食い&売りで、ストップは1.3055-65超えや1.3075-85超えでの倍返し。 ターゲットは1.3090-95、1.3100-10、1.3115-20と利食い&売り場を探して、ストップは1.3125-30超えや1.3140-45超えで、倍返ししても1.3150-60での利食い&売り直し。ストップは1.3165-75超え。 倍返ししても1.3175-85、1.32のサイコロジカル前後では利食い優先から、売りは1.3220-30と売り上がって、ストップは1.3240-50超えなどで対応となる。 一方下値は1.2975-85と買い下がっても、ストップは1.2955-60割れでの倍返し。 ターゲットは1.2935-50や1.2925-30の動向次第。 割れて1.2905-10、1.2895-00と買い戻し&買い下がって、ストップは1.2875-85割れでの倍返し。 ターゲットは1.2875-80、1.2870-80と買い戻しで、買いは1.2855-60割れがストップ、1.2840-50の維持では買っても1.2825-35割れでの倍返し。 ターゲットは1.2810-20、1.2790-05と買い戻しで、買いはこういった位置から1.2785-90、1.2770-80、1.2755-60と買い場を探して、ストップは1.2735-40割れで、倍返しも1.2715-20、1.2705-10と買い戻し&買い下がって、ストップは1.2690-00割れで、1.2670-80は維持を見て対応。 買ってもストップは1.2660-70割れや1.2645-55割れでの倍返し。 ターゲットは再度1.2635-40、1.2620-30と買い戻しで、買いは1.2605-10まで買い下がって、ストップは、1.2590-95割れ。 1.2575-80の買いは維持を見て対応も、ストップは1.2560-65割れでの倍返し。ターゲットは1.2545-50、1.2530-35、1.2510-15と買い戻し&買い下がって、ストップは1.2500-05割れや1.2485-95割れでの倍返し。 ターゲットは1.2475-80、1.2455-65の動向次第で買い戻し。 買いは維持を確認して1.2430-35まで検討課題となるが、割れるなら止める形。 割れての1.2420-25、1.2400-10と買い戻し&買い下がって、ストップは1.2380-85割れとなる。(予想時レート:1.2300 予想時間 16:00)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ドル円 :(予想レンジ=82.00-83.00)
従って戦略としては82.30-35と82.45-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、82.50-55超えでの倍返し。ターゲットは82.60-70や82.75-85の動向次第で利食い優先。売りは82.90-00で売り直して、ストップを83.30-35超えや83.45-50超えに置いて、売り上がりでの対応となる。 一方下値は82.15-25と買い下がって、ストップは82.00-10割れや81.90-00割れでの倍返し。ターゲットは81.80-90の維持では買い戻し。ただし81.65-70を割れるとターゲットは81.55-60、81.40-50と買い戻しで、買いはこういった位置から81.20-30と買い下がって、ストップは81.05-15割れでの倍返し。 ターゲットは80.90-00、80.80-90と買い戻し&買い下がって、ストップは、80.70-80を割れとなるが、80.55-65、80.40-45、80.25-35と買い場を探して、ストップは80.05-15割れ。 更に80.79.95-00、79.80-90と買い下がって、ストップは79.75-80割れでの倍返し。このターゲットは79.50-55での買い戻し&買いで、ストップは79.30-40割れでの倍返しとなる。(予想時レート:82.45 予想時間 16:00)

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:30 (日) 10月全国消費者物価指数 [前年比] (前回-0.3% 予想-0.4%)
08:30 (日) 10月全国消費者物価指数 [前年比:除生鮮] (前回-0.1% 予想-0.1%)
08:30 (日) 10月失業率 (前回4.2% 予想4.2%)
08:30 (日) 10月有効求人倍率 (前回0.81 0.80)
08:50 (日) 10月鉱工業生産・速報 [前月比] (前回-4.1% 予想-2.0%)
08:50 (日) 10月鉱工業生産・速報 [前年比] (前回-8.1% 予想-8.0%)
09:01 (英) 11月GFK消費者信頼感調査 (前回-30 予想-30)
16:45 (仏) 10月生産者物価指数 [前年比] (前回+2.9%)
17:00 (スイス) 11月KOF先行指数 (前回1.67 予想1.60)
18:00 (香港) 10月月次政府財政収支 (前回-220億HKD)
19:00 (ユーロ圏) 10月失業率 (前回11.6% 予想11.6%)
19:00 (ユーロ圏) 11月消費者物価指数・速報 [前年比] (前回+2.5% 予想+2.4%)
19:00 (日) 外国為替平衡操作の実施状況(10月30日~11月28日)
21:00 (南ア) 10月貿易収支 (前回-138億ZAR)
22:30 (加) 9月GDP [前月比](前回-0.1% 予想+0.1%)
22:30 (加) 第3四半期GDP [前期比年率] (前回+1.8%(+1.9%) 予想+0.9%)
22:30 (米) 10月個人所得 [前月比] (前回+0.4% 予想+0.2%)
22:30 (米) 10月個人支出 [前月比] (前回+0.8% 予想+0.1%)
22:30 (米) 10月PCEデフレーター [前年比] (前回+1.7% 予想+1.8%)
22:30 (米) 10月PCEコア・デフレーター [前月比] (前回+0.1% 予想+0.2%)
22:30 (米) 10月PCEコア・デフレーター [前年比] (前回+1.7% 予想+1.7%)
23:45 (米) 11月シカゴ購買部協会景気指数 (前回49.9 予想51.0)
00:00 (墨) メキシコ銀行中銀・政策金利公表

12/01(土)
07:00 (米) コチャラコタ米ミネアポリス連銀「パネルディスカッションに参加」
10:00 (中) 11月製造業PMI 50.8 50.2

ユーロドルは

テーマ: モノローグ

だいまん

1.2945、ユーロ円が106.22、ドル円が82.02まで下落。

これだ

テーマ: モノローグ

だいまん

米共和党のベイナー下院議長「実質的に協議は進展していない」

ダウ急落

テーマ: モノローグ

だいまん

13000ドル割れへ。。。ニュースは現在不明。

クロス円

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロ円が106.80の日中高値後から016.35へ下落、ポンド円が131.85から131.25、オージー円が85.49へ値を下げ、NZD円が67.87から67.38、カナダ円が82.87から82.45、スイス円は88.69から88.32まで一時値を下げた。 

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

 ユーロドルは1.30145まで上昇後1.2966まで下落、ドル円は81.915の安値後82.16まで反発した。
 またポンドドルは1.6002から1.6045まで一時値を上げ、ドルスイスは0.9253まで下落した。

ユーロドルは、

テーマ: モノローグ

だいまん

米10月住宅販売保留指数を受けて、1.30145まで上昇後、1.2970台まで急速に失速。米民主党幹部が「米財政協議は合意に近づいていない」と発言したことが材料。 

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

29日の東京市場は、安倍晋三自民党総裁が「物価目標2%に達成するまで無制限な金融緩和を」と述べたことで、一時円売りが進んだが、新味に乏しいとの見方から買いの勢いが後退した。ただ、その後下値は支えられた。
 ドル円は、82.22まで上昇後82.00まで下落、ユーロドルは1.2941から1.2961での揉み合いが続いた。 
 一方クロス円では、ユーロ円が106.16から106.49、ポンド円が131.32から131.70、オージー円が85.81から86.11、NZD円が67.54から67.84、カナダ円が82.65から82.89、スイス円が88.18から88.46まで一時上昇した。

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2900-1.3000)
戦略としては1.2935-45と1.2960-70のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.2980-85と売り上がって、ストップは1.2995-00超えや1.3005-15超えでの倍返し。ターゲットは1.3020-30や1.3040-55の動向次第で、利食い&売りで、ストップは1.3055-65超えや1.3075-85超えでの倍返し。 一方下値は1.2925-30割れがストップ、倍返しもターゲットは1.2905-10、1.2895-00と買い戻し&買い下がって、ストップは1.2875-85割れでの倍返し。 ターゲットは1.2875-80、1.2870-80と買い戻しで、買いは1.2855-60割れがストップ、1.2840-50の維持では買っても1.2825-35割れでの倍返し。 (予想時レート:1.2955 予想時間 14:20)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ドル円 :(予想レンジ=81.90-82.50)
戦略としては82.05-15と82.20-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りからターゲットは82.30-35、82.35-40、82.50-55と利食い&売り直しでストップは、82.60-70超えや82.75-85超えでの倍返し。 ターゲットは82.90-00での利食い&売り直しで、ストップを83.30-35超えや83.45-50超えに置いて、売り上がりでの対応となる。 一方下値は82.00-05割れがストップ、81.90-00、81.80-90と買い下がって、ストップは81.65-70割れでの倍返し。 ターゲットは81.55-60、81.40-50と買い戻しで、買いはこういった位置から81.20-30と買い下がって、ストップは81.05-15割れでの倍返し。 (予想時レート:82.13 予想時間 14:12)

ForexRadioでの投稿から

テーマ: モノローグ

だいまん

 今夜ニコニコ動画で、夜8時からの党首討論に、野田さんも参加する模様。一部に為替に影響が出るとの見方ある模様。 

ニコ動

Forex Radio

テーマ: モノローグ

だいまん

「たらればFX」U-Stream 版 スタートしています。

こちら

円は軟調を維持

テーマ: モノローグ

だいまん

ただし、ドル円は82.20-35、ユーロ円は106.50がCapされており、次の展開待ち。 海外勢中心の動きとしても、東京時間に下げが甘いと円安リスクが続きそうだ。

ドル円は

テーマ: モノローグ

だいまん

82.22まで上昇もやはり買い手は海外勢。

ユーロ円が106.46レベルまで一時上昇もその後は106.10台まで失速。現状は揉み合いに既に入っており、こういったブレイクが次に出てくるかが焦点となる。

安部円安

テーマ: モノローグ

だいまん

安倍自民党総裁が講演で、またしゃべった模様。

昨晩の海外

テーマ: モノローグ

だいまん

 昨晩の海外市場は、一時のリスク回避の動きも、米共和党のベイナー下院議長が「オバマ米大統領との協議に楽観的」とのコメントをきっかけに、NYダウが上昇。 巻き戻しの動きが強まった。
 ユーロドルは、格付会社フィッチが、「財政計画が未達ならフランスの格付けを引き下げる可能性ある」としたことで1.2880まで下落後、1.2955まで反発、ドル円は81.685の安値から82.09まで上昇した。
 クロス円では、ユーロ円が105.28から106.23、ポンド円が130.46から131.11、オージー円が85.25から86.00、NZD円が66.99から67.51、カナダ円が82.02から82.76、スイス円が87.49から88.38まで上昇した。

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:50 (日) )週間対外及び対内証券売買契約等の状況
09:00 (NZ) 11月NBNZ企業活動見通し(前回25.5)
09:00 (NZ) 11月NBNZ企業信頼感(前回17.2)
09:30 (豪) 第3四半期民間設備投資 (前回+3.4%)
10:30 (日) 白井日銀審議委員「熊本県金融経済懇談会における挨拶」
15:45 (スイス) 第3四半期GDP [前期比] (前回-0.1% 予想0.0%)
15:45 (スイス) 第3四半期GDP [前年比] (前回+0.5% 予想+0.8%)
17:30 (香港) 10月小売売上高-価格 [前年比] (前回+9.4%)
17:55 (独) 11月失業者数 (前回+2.0万人 予想+1.5万人)
17:55 (独) 11月失業率 (前回6.9% 予想6.9%)
18:30 (英) 10月消費者信用残高 (前回+12億GBP 予想+3億GBP)
18:30 (英) 10月マネーサプライM4 [前年比] (前回-3.5%)
18:30 (南ア) 10月生産者物価指数 [前年比] (前回+4.2% 予想+4.8%)
19:00 (ユーロ圏) 11月消費者信頼感・確報 (前回-26.9)
19:00 (ユーロ圏) 伊中長期債入札
20:00 (英) 11月CBI流通取引調査 (前回30 予想20)
20:00 (米) フィッシャー・ダラス連銀総裁講演「米国とユーロ圏の金融・財政面の課題」
22:30 (米) 週間新規失業保険申請件数 (前回41.0万件)
22:30 (米) 第3四半期GDP・改定値 [前期比年率] (前回+2.0% 予想+2.8%)
22:30 (米) 第3四半期個人消費・改定値 [前期比] (前回+2.0% 予想+2.0%)
22:30 (加) 第3四半期経常収支 (前回-160億CAD 予想-181億CAD)
24:00 (米) 10月中古住宅販売成約 [前月比] (前回+0.3% 予想+0.8%)
01:00 (ユーロ圏) プラートECB理事講演
02:00 (ユーロ圏) アスムセンECB理事講演
06:45 (NZ) 10月住宅建設許可 [前月比] (前回+7.8%)
安倍自民党総裁講演
ブラジル中央銀行(BCB)政策金利発表
米7年国債入札(290億ドル)

ダウ先物が

テーマ: モノローグ

だいまん

下落を強める。 12850台へ。

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

NZD円 :(予想レンジ=66.65-67.65)
戦略としては、67.05-10と67.25-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、67.35-40や67.45-50をストップとするか、67.55-65と売り上がって、ストップはと67.70-80超えをストップ、67.85-90、67.95-05での売り直しのストップは68.05-10超えで、倍返しもターゲットは68.35-40や68.50-55の動向次第となる。 一方下値は順張りからターゲットは66.95-00、66.75-85での買い戻しから、買いはこういった位置から66.50-60と買い場を探して、66.35-40割れがストップで、66.25-30割れでの倍返し。 ターゲットは66.10-20、66.00-05と買戻し&買い下がって、ストップは65.95-00割れでの倍返し。(予想時レート: 67.20 予想時間 15:50)

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロ円 :(予想レンジ=105.00-106.00)
しんどい動きだったが、下値は未だショート・カバー意欲がありそうで突っ込み売りは厳しい。 106円台を回復しないか再確認して売りは対応。 下値は一旦105円ロウは買い場探し。
戦略としては、105.65-75と105.90-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合の上値は106.00-10、106.25-30と売り上がって、ストップは106.35-40超え、106.45-50での売り直しのストップは106.55-60超えで、倍返ししても106.75-80のCapでは利食い&売り。 ストップは106.95-00超えや107.10-15超えでの倍返し。 一方下値は順張りからターゲットは105.50-60と、105.40-50と買い戻しで、買いは105.20-30と買い下がって、ストップは105.00-05割れや104.85-90割れでの倍返し。ターゲットは104.60-65、104.35-40と買い戻し&買い直して、ストップは104.20-30割れ、104.05-15割れが倍返し。(予想時レート:107.80 予想時間 14:55)

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

 28日の東京市場は、軟調な株価を受けて、円に利食いが強まった。 ドル円は81.21から81.715まで下落、ユーロ円が106.35から105.50、ポンド円が136.68から130.75、オージー円が85.87から85.38、NZD円が67.46から67.09、カナダ円が82.68から82.15、スイス円が88.33から87.67まで値を下げたが、ユーロドルは1.2944から1.2912で比較的小動きに終始した。

東京朝

テーマ: モノローグ

だいまん

今のところ、ドル円は81.90レベル、ユーロ円が105.89、ポンド円が131.11、オージー円が85.50まで下落。

東京朝

テーマ: モノローグ

だいまん

今のところ、ドル円は81.90レベル、ユーロ円が105.89、ポンド円が131.11、オージー円が85.50まで下落。

昨晩の海外

テーマ: モノローグ

だいまん

 昨晩の海外市場は、予想を上回る米9月S&Pケース・シラー住宅価格指数、米11月消費者信頼感指数や米11月リッチモンド連銀製造業景気指数にも関わらず、NYダウがマイナス90ドル近い下落となり、リード米上院院内総務が「財政の崖回避に向けた協議はほとんど進展していない」との発言もあり、リスク回避的な動きで終了した。ユーロドルは、1.2915まで下落、ドル円は、82.02から82.29まで反発した。
 一方クロス円では、ユーロ円が106.11、ポンド円はユーロポンドの影響で、132.09から131.38での揉み合い推移となり、オージー円が85.83、NZD円が67.35、スイス円が88.13まで下落、カナダ円は82.62まで下落後83.00まで反発した。 

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:00 (米) エバンス・シカゴ連銀総裁講演「経済見通し」
14:40 (ユーロ圏) クーレECB理事講演
18:00 (ユーロ圏) 10月マネーサプライM3・季調済 [前年比] (前回+2.7% 予想+2.9%)
19:00 (ユーロ圏) 伊短期債入札(6カ月物)
19:30 (ユーロ圏) 独5年債入札(30億ユーロ)
21:00 (米) MBA住宅ローン申請指数(前回-2.20%)
22:00 (独) 11月消費者物価指数・速報 [前月比] (前回0.0% 予想-0.1%)
22:00 (独) 11月消費者物価指数・速報 [前年比] (前回+2.0% 予想+1.9%)
24:00 (米) 10月新築住宅販売件数 (前回38.9万件 予想38.6万件)
24:00 (米) 10月新築住宅販売件数 [前月比] (前回+5.7% 予想-0.8%)
00:30 (米) 週間原油在庫(前回-146.6万バレル)
02:15 (米) タルーロFRB理事講演
02:15 (スイス) ジョーダンSNB総裁講演
04:00 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
米5年国債入札(350億ドル)

今日は

テーマ: モノローグ

だいまん

満月の水曜日のなので注意。

NYダウは

テーマ: モノローグ

だいまん

13000ドルが重くなっている感じ。

ユーロドルは1.2950、ユーロ円は106.50がCapされた。

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

NY午前の動向は、予想を上回る米9月S&Pケース・シラー住宅価格指数、米11月消費者信頼感指数や米11月リッチモンド連銀製造業景気指数にも関わらず、NYダウがマイナス54ドル安と軟調な推移となり、リスク回避的な動きが強まった。 
 ユーロドルは、1.2915まで下落、ドル円は、82.02から82.27まで反発した。

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

 27日の東京市場は、一時円の買い戻しが強まるも、安倍晋三自民党総裁が講演で、「日銀には物価上昇率を『1%目途』ではなく、『2%の目標』と書いてもらわなければならない」、「日銀法を改正するなら雇用に責任を負うようにすべきだ」、「大胆な金融緩和で結果として円高は是正される」などと語ったことで、円の売り戻しが強まる形となった。 ドル円は81.86から82.31まで上昇、ユーロドルは、ユーロ圏財務相会合で、ギリシャ支援が決定し1.3009まで上昇後、1.2970まで値を下げた。 一方クロス円も下落後は、買い戻しが優勢。 ユーロ円が106.18まで下落後106.96まで反発、ポンド円が131.19から132.09、オージー円が85.67から86.25、NZD円が67.26から67.75、カナダ円が82.41から82.93、スイス円が88.21まで下落後88.76まで反発した。

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

ポンド円 :(予想レンジ=131.50-132.50)
戦略としては、131.70-80と132.00-05のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は132.20-30と売り上がって、ストップは132.40-50超えでの倍返し。 ターゲットは133.00前後での利食いから慎重に売り場を探す形となる。 ストップは133.20-30超えや133.45-50超えでの倍返し。 一方下値は131.45-55と買い下がっても、ストップは131.40-45割れまたは買い下がっても、131.10-20割れでの倍返し。 ターゲットは130.90-00や130.80-85の動向次第。 割れて130.60-70の維持では買い戻しから、買いは維持のケースのみで、タイト・ストップで対応。 または130.25-40と買い戻し&買い下がって、ストップは129.90-00割れや129.80-85での倍返し。 (予想時レート:132.00 予想時間 15:50)

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2895-1.3030)
戦略としては1.2965-75と1.2990-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.3005-15超えでの倍返し。ターゲットは1.3020-30や1.3040-55の動向次第で、利食い&売りで、ストップは1.3055-65超えや1.3075-85超えでの倍返し。 ターゲットは1.3090-95、1.3100-10、1.3115-20と利食い&売り場を探して、ストップは1.3125-30超えや1.3140-45超えで、倍返ししても1.3150-60での利食い&売り直し。ストップは1.3165-75超え。一方下値は1.2950-60と買い下がっても、ストップは1.2940-45割れでの倍返し。 ターゲットは1.2930-35、1.2920-25と買い戻しで、買いは1.2905-15、1.2895-00と買い下がって、ストップは1.2885-95割れで、倍返しも1.2875-80、1.2870-80と買い戻しで、買いは1.2855-60割れがストップ、1.2840-50の維持では買っても1.2825-35割れでの倍返し。 (予想時レート:1.2965 予想時間 04:50)

ドル円は

テーマ: モノローグ

だいまん

82円ちょうど前後に収拾する感じ。 オプションがらみもあるかも。。。。

既に動かなくなっており、次の方向感待ち。

ユーロドルは、若干不可解な動きだが、最近はユーロ円に振らされるケースが多いので注意。

混乱しているよね。

テーマ: モノローグ

だいまん

「国際通貨基金(IMF)とユーロ圏財務相らは、ギリシャ債務を2020年に対GDP比で124%まで削減することで合意した」との報道を受け一時1.3008までユーロドルは上昇も、その後「ユーロ圏財務相会合は依然として続いている」との報道が出たことで、1.2972まで失速した。

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

17:00 (米) フィッシャー・ダラス連銀総裁講演
17:30 (ユーロ圏) グリリ伊財務相講演
17:30 (香港) 10月貿易収支 (前回-452億HKD)
18:30 (英) 第3四半期GDP・改定値 [前期比] (前回+1.0% 予想+1.0%)
18:30 (英) 第3四半期GDP・改定値 [前年比] (前回0.0% 予想0.0%)
18:30 (英) 第3四半期個人消費 [前期比] (前回-0.4%(-0.2%))
18:30 (南ア) 第3四半期GDP [前期比年率] (前回+3.2% 予想+1.5%)
18:30 (ユーロ圏) スペイン短期債入札(3カ月物・6カ月物)
19:00 (ユーロ圏) 伊ゼロクーポン債入札
20:30 (米) ロックハート・アトランタ連銀総裁講演「金融安定」
22:00 (ハンガリー) ハンガリー中銀・政策金利発表
22:30 (米) 10月耐久財受注 [前月比] (前回+9.9%(+9.8%) 予想-1.0%)
22:30 (米) 10月耐久財受注 [前月比:除輸送用機器] (前回+2.0% 予想-0.6%)
23:00 (米) 9月S&P/ケース・シラー住宅価格指数 [前年比] (前回+2.03% 予想+2.90%)
24:00 (米) 11月リッチモンド連銀製造業指数 (前回-7)
24:00 (米) 11月消費者信頼感指数 (前回72.2 予想73.0 )
24:00 (米) 9月住宅価格指数 [前月比] (前回+0.7% 予想+0.4%)
スペイン10月財政収支[年初来] (前回-461.1億ユーロ)
ポルトガル議会「2013年予算案を審議・採決」
日2年国債入札(2兆7000億円)、米2年国債入札(350億ドル)

NYダウは

テーマ: モノローグ

だいまん

戻り歩調もプラス圏は回復していない。

クロス円

テーマ: モノローグ

だいまん

一時108ドル安まで下落したNYダウが、どうにかこれを維持。

クロス円も一時の安値から反発気味も、上値を抑えられて揉み合い気味。 

ユーロ円が106.09から106.70、ポンド円が131.13から131.78、オージー円が85.60から85.90、NZD円が67.42から67.70、スイス円が88.10から88.57まで上昇後この範囲での推移となったが、カナダ円は82.78から82.43まで値を下げた。 

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

NY午前の動向は、ユーロ圏財務相会合の結果待ちのムードが強く、軟調なNYダウに揉合いの相場展開が続いた。
 ユーロドルは1.2945から1.2981で推移。ドル円は、81.93の安値から82.21まで反発も、このレンジでの推移となった。 

またポンドドルが1.6034から1.5997、ドルスイスが0.9300から0.9279で同様に揉み合いの推移を継続した。

日銀金融政策決定会合議事録

テーマ: モノローグ

だいまん

複数の委員が
「消費者物価の前年比上昇率1%を見通せるようになるまで、強力に金融緩和を推進」との文言を変更し、それを対外公表文に明記することで、金利などへの働きかけをさらに強め、日銀の緩和姿勢をより明確にすることができないかと問題提起したとの話が円売り材料。

現在気配

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月26日 06:00
EURUSD 1.2958-66
USDJPY 82.32-42
GBPUSD 1.6022-32
USDCHF 0.9286-94
AUDUSD 1.0451-61
NZDUSD 0.8225-37
EURJPY 106.76-86
GBPJPY 132.00-14
AUDJPY 86.09-21
NZDJPY 67.74-89
CADJPY 82.86-08
CHFJPY 88.63-74
EURGBP 0.8084-90
EURCHF 1.2037-46
ZARJPY 9.23-34

現在気配

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月26日 04:42
EURUSD 1.2954-68
USDJPY 82.35-42
GBPUSD 1.6018-30
USDCHF 0.9283-97
AUDUSD 1.0449-61
NZDUSD 0.8219-42
EURJPY 106.71-84
GBPJPY 131.96-09
AUDJPY 86.07-19
NZDJPY 67.69-92
CADJPY 82.86-08
CHFJPY 88.59-75
EURGBP 0.8083-94
EURCHF 1.2037-46
ZARJPY 9.23-34

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:50 (日) 日銀金融政策決定会合議事要旨(10月30日分)
10:00 (日) 白川日銀総裁「各界代表者との懇談における挨拶」(名古屋)
16:30 (ユーロ圏) リーカネン・フィンランド中銀総裁、ノボトニー・オーストリー中銀総裁、クノット・オランダ中銀総裁講演
21:00 (独) 12月GFK消費者信頼感調査 (前回6.3 予想6.2)
21:15 (ユーロ圏) メルケル独首相「ベナン大統領と記者会見」
22:30 (米) 10月シカゴ連銀全米活動指数(前回±0.00)
23:00 (ユーロ圏) コンスタンシオECB副総裁講演
00:30 (米) 11月ダラス連銀製造業活動指数(前回1.8 予想2)
03:30 (ユーロ圏) プラートECB理事講演
04:00 (カナダ) フラハティ加財務相講演
06:45 (NZ) 10月貿易収支 (前回-7.91億NZD 予想-4.50億NZD)
ユーロ圏臨時財務相会合(20:30頃開催予定)

現在気配

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月26日 03:64
EURUSD 1.2957-70
USDJPY 82.33-54
GBPUSD 1.6021-38
USDCHF 0.9284-94
AUDUSD 1.0453-66
NZDUSD 0.8219-42
EURJPY 106.81-84
GBPJPY 131.98-11
AUDJPY 86.09-19
NZDJPY 67.68-89
CADJPY 82.85-06
CHFJPY 88.61-73
EURGBP 0.8081-92
EURCHF 1.2036-46
ZARJPY 9.22-34

あまり変化の

テーマ: モノローグ

だいまん

ないレベルでのスタートです。

現在気配

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月26日 03:23
EURUSD 1.2967-80
USDJPY 82.37-40
GBPUSD 1.6024-41
USDCHF 0.9274-90
AUDUSD 1.0448-69
NZDUSD 0.8216-42
EURJPY 106.83-95
GBPJPY 132.02-16
AUDJPY 86.08-26
NZDJPY 67.68-92
CADJPY 82.87-06
CHFJPY 88.68-84
EURGBP 0.8085-98
EURCHF 1.2036-48
ZARJPY 9.20-34

早朝気配

テーマ:

だいまん

ユーロドル 1.2964-83
ドル円 82.37-41
ユーロ円 106.83-96
ポンド円 132.02-17
オージー円 86.08-27

今週もお疲れ様でした。

テーマ: モノローグ

だいまん

来週も動きそうです。 がんばりましょう。

ダウは早引け

テーマ: モノローグ

だいまん

13009.68ドルの+172ドルで終了。。。。既に安値から500ドルも戻した。。。。

NYダウが

テーマ: モノローグ

だいまん

13000ドル台をつける

ユーロドル

テーマ: モノローグ

だいまん

1.30には大口のワンタッチ・オプションがあるようで、防戦が出る模様。

EU首脳会議からは

テーマ: モノローグ

だいまん

あまり良い発言は聞こえないが、ユーロ買いが優勢。

既にポジションの流れなのだろうか? 1.30が近いけど。。。

クロス円は

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル売り相場も、ドル円が下げず、高値を更新する動きが強まった。

ユーロ円が106.83、ポンド円が131.89、オージー円が86.06、NZD円が67.82、カナダ円が82.99、スイス円が88.68まで値を上げた。

NYダウが110ドル高

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロドルが1.2969へ上昇、ドル円は一時82.495まで反発後も、82.30が下値を支えた。 

ギリシャ政府筋の話

テーマ: モノローグ

だいまん

国際通貨基金(IMF)は2020年に対GDP比124%のギリシャ債務を実行可能として受け入れるという。

ただ、ギリシャ筋なので、買いも限定的。 この後IMFが否定したら大変なことに。

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

オージー円 :(予想レンジ=85.00-86.00)
上昇が85.95-00まで拡大もトピッシュとなり調整が、85.35-40を維持する形。 上値は85.75-80、85.80-90が再Capされると上値追いも厳しい。 85.95-00を超えて、日足からは86.75-80、87.00-05などが視野となるが、87.55-60を越えるまでは売りが出易い。 一方下値は85.50-60、85.45-50が維持されると良いが、85.30-40を割れると、85.05-15の戻り安値が視野となるが、下方ブレイクは不透明も、維持できない場合、84.95-00から84.80-85の窓、84.70-80が視野となるが、買いが入り易い。注意は84.55-65や84.35-45を割れるケースで、その場合84.25-30、84.10-20を割れると84.00-05、83.90-95なども視野となるが、買いが入り易い。リスクは83.75-80を割れるケースとなる。 (予想時レート: 85.68 予想時間 16:20)

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

ポンド円 :(予想レンジ=131.00-132.00)
高値の132.30-35まで拡大も、トピッシュとなり、調整が131.00-05を維持する形。 下値は131.10-2が維持されると堅調も、131.00-05を割れると、130.85-90、130.70-75、130.60-65が視野となるが、買いが入り易い。 この注意は130.25-40の窓を割れるケースから、129.90-00や129.80-85を割れるケースで、その場合129.60-70、129.40-45、129.25-30、129.15-20、129.00-05が順次視野となるが、買い場探し。一方上値は131.35-45がCapされると上昇も覚束ない。131.50-55を超えて、131.60-75、131.80-90、132.05-10が視野となるが、売りが出易い。 132.30-35を超えて、132.50や133.00のサイコロジカルが視野となるが、133.20-30や133.45-50を超えるまでは売りが出易い。 
(予想時レート:131.30 予想時間 16:15)

アジア概況

テーマ: モノローグ

だいまん

 23日のアジア市場では、東京勢が不在の中、閑散な動きも、円売りの利食いが優勢となった。 ドル円は82.51から82.18まで下落、ユーロドルは1.2869から1.2898まで堅調な推移となった。 クロス円では、ユーロ円が106.27から105.89、ポンド円が131.52から131.04、オージー円が85.76から85.37、NZD円が67.34から67.06、カナダ円が82.70から82.35、スイス円が88.21から87.91まで一時値を下げたが、その後は買い戻しが優勢となった。 

ドル円は

テーマ: モノローグ

だいまん

82.25のビッドを崩し、どうにか下げも、更に82.20のビッドらしきに下げは限定的。 今後もこういったビッドが随時ありそうだが、こういったビッドは恐らくショート・カバーなので、下げると見ると手を引く可能性も高い。 どこがどうなるかは判らないけど、今日は買いは注意となりそうだ。

ただ、82.10、82.00とまた同じ様な動きもあるので、売り回転がベター。 

やっぱり

テーマ: モノローグ

だいまん

商いが薄いのかな、狭いレンジも値飛びが大きい。

All Day

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル円 :(予想レンジ=82.00-82.80)
戦略としては82.35-40と82.55-65のブレイクに注目して、ホールドした方向の逆張りからブレイクの場合上値は、82.65-70と売り上がって、ストップは82.75-85超えで、82.90-00での売り直しは、ストップを83.30-35超えや83.45-50超えに置いて、売り上がりでの対応となる。 一方下値は82.25-30割れがストップで、買いは82.10-20、81.90-05と買い下がって、ストップは81.80-90割れや81.65-75割れで、倍返しも検討される。 ターゲットは81.55-60、81.40-50と買い戻し優先で、買いはこういった位置から81.20-30と買い下がって、ストップは81.05-15割れでの倍返し。 (予想時レート:82.45 予想時間 06:25)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2800-1.2950)
戦略としては1.2855-65と1.2890-00のブレイクに注目して、ホールドした方向の逆張りから、ブレイクの場合上値は順張りも1.2905-15、1.2925-35と利食いで、売りはこういった位置から1.2935-45と売り上がって、ストップは1.2950-55超えでの倍返しもターゲットは1.2960-70の動向次第。Capでは利食い&売りも、ストップは1.2980-85超えでの倍返し。ターゲットは1.2995-05、1.3010-15と利食い&売り上がって、ストップは1.3020-30超えでの倍返し。一方下値は1.2840-50と買い下がって、1.2825-35割れがストップで、倍返しもターゲットは1.2810-20、1.2790-05と買い戻しで、買いはこういった位置から1.2785-90、1.2770-80、1.2755-60と買い場を探して、ストップは1.2735-40割れの倍返しとなる。(予想時レート:1.2883 予想時間 06:20)

クロス円

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロ円が106.59から105.85、ポンド円が132.31から131.08、オージー円が85.97から85.44、NZD円が67.51から67.07、カナダ円が83.15から82.43、スイス円が88.47から87.89まで一時値を下げた後もこのレンジでの揉み合いとなった。

NY午後

テーマ: モノローグ

だいまん

  NY市場の動向は、感謝祭で参加者が少ない中、ロンドン市場で強まった円売りも一服気味。
 ドル円は82.83まで上昇後、82.265まで値をさげ、ユーロドルは、レーン欧州委員の「26日にギリシャ向け支援パッケージをまとめられない理由はない」と発言したとなどから、1.2899の高値まで上昇後も、EU首脳会議を控えて、下値は1.2858で限定された。またポンドドルは1.5978の高値から1.5919へ下落、ドルスイスは一時0.9338まで値を下げた。 

NYno

テーマ: モノローグ

だいまん

  NY市場の動向は、感謝祭で参加者が少ない中、ロンドン市場で強まった円売りも一服気味。
 ドル円は82.83まで上昇後、82.265まで値をさげ、ユーロドルは、レーン欧州委員の「26日にギリシャ向け支援パッケージをまとめられない理由はない」と発言したとなどから、1.2899の高値まで上昇後も、EU首脳会議を控えて、下値は1.2858で限定された。またポンドドルは1.5978の高値から1.5919へ下落、ドルスイスは一時0.9338まで値を下げた。 

ForexRadio

テーマ: モノローグ

だいまん

ForexRadio 「たらればFX」U-Stream版スタートしています。
こちら

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

 22日の東京市場は、早朝にショート・カバー気味の動きが出たが、その後は利食いも優勢となる形。 前原誠司国家戦略・経済財政担当相が「(円相場は)トータルで考えれば実態以上に高く評価されすぎだ」と発言、11月HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が、市場予想を上回ったが、反応は薄く、連休を控えて、ポジション調整の動きが主体となった。 
 ドル円は82.59の高値まで上昇後82.37へ値を下げ、ユーロドルも一時1.2868まで値を上げた。 クロス円ではユーロ円が106.27、ポンド円が131.88、オージー円が85.78、NZD円が67.36、カナダ円が82.92、スイス円が88.21まで上昇後売りに押された。

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2770-1.2900)
戦略としては1.2840-45と1.2850-55のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.2860-70超えでの倍返し。 ターゲットは1.2875-80、1.2890-00、1.2905-15と利食いで、売りはこういった位置から1.2925-35、1.2935-45の売り場を探して、ストップは1.2950-55超えでの倍返しもターゲットは1.2960-70の動向次第。Capでは利食い&売りも、ストップは1.2980-85超えでの倍返し。一方下値は1.2825-35割れがストップで、倍返しもターゲットは1.2810-20、1.2790-05と買い戻しで、買いはこういった位置から1.2785-90、1.2770-80、1.2755-60と買い場を探して、ストップは1.2735-40割れで、倍返しも1.2715-20、1.2705-10と買い戻し&買い下がって、ストップは1.2690-00割れで、1.2670-80は維持を見て対応。 買ってもストップは1.2660-70割れや1.2645-55割れでの倍返し。 (予想時レート:1.2845 予想時間 15:40)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ドル円 :(予想レンジ=82.00-82.60)
戦略としては82.35-40と82.45-55のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、82.55-60超えでの慎重な順張りも82.70-80、82.90-00利食い&売り上がって、ストップは83.30-35超え。 一方下値は順張りからターゲットは82.25-35、82.10-20と買い戻しで、買いは81.90-05と買い下がって、ストップは81.80-90割れや81.65-75割れで、倍返しも検討される。 ターゲットは81.55-60、81.40-50と買い戻し優先で、買いはこういった位置から81.20-30と買い下がって、ストップは81.05-15割れでの倍返し。(予想時レート:82.45 予想時間 15:35)

26日は

テーマ: モノローグ

だいまん

昨晩のセミナーでも申し上げましたが、水星の逆行が順行に戻る日。

11月8日からスタートした相場の、総括的な時期です。

特にこの順行に戻る前後3日は円高になり易いといわれています。 更に今日から連休となって、トレドが変わるようなものではありあせんが、調整はあっても可笑しくない状況です。

円インデックスから見ても、相当良い位置なので、注意して対応してください。

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

NY市場休場(感謝祭)
08:50 (日) 週間対外及び対内証券売買契約等の状況
17:30 (独) 11月PMI製造業・速報 (前回46.0 予想46.3)
17:30 (独) 11月PMIサービス業・速報 (前回48.4 予想48.6)
17:30 (香港) 10月消費者物価指数 [前年比] (前回+3.8%)
18:00 (ユーロ圏) 11月PMI製造業・速報 (前回45.4 予想45.5)
18:00 (ユーロ圏) 11月PMIサービス業・速報 (前回46.0 予想46.0)
18:30 (ユーロ圏) スペイン長期債入札
20:00 (英) 11月CBI製造業受注指数(前回-23 予想-20)
22:30 (加) 9月小売売上高 [前月比] (前回+0.3% 予想+0.5%)
24:00 (ユーロ圏) 11月消費者信頼感・速報 (前回-25.7 予想-25.5)
01:30 (加) フラハティ加財務相講演
未 定 (南ア) SARB政策金利発表
EU首脳会議(ブリュッセル)

クロス円

テーマ: モノローグ

だいまん

一時の上昇からは利食いが優勢。

ユーロ円が105.83、ポンド円が131.61、オージー円が85.44、NZD円が67.12、カナダ円が82.76、スイス円が87.91まで一時値を上げた。

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

 ユーロドルは、ユーロ圏財務相臨時会合では、ギリシャ向け資金支援の結論が持ち越され、一時失望となるも、いずれギリシャに資金支援が行われるとの楽観的な見方から、1.28335まで上昇、ポンドドルは、英MPC議事録で、利下げの可能性が否定されたことで、1.5949まで上昇、ドルスイスが0.9382まで下落、ドル円は、次期政権下でも、日銀が追加金融緩和を迫られるとの思惑、日本の貿易収支の悪化を蒸し返す形で、82.54まで上昇後利食いに82.29まで値を下げた。

今夜のセミナー

テーマ: モノローグ

だいまん

よろしく。相場は円が軟調な動きですが、チャートからは案外良いレベルです。

その辺をお話させて頂きます。

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

 21日の東京市場は荒れた動きとなった。「ユーロ圏財務相らがギリシャに関して合意に達する」との報道を受けて、リスク志向の動きが強まったが、直後にフリーデン・ルクセンブルク財務相やショイブレ独財務相が「ユーロ財務相会合はギリシャに関して本日合意に達しておらず、26日に協議を継続する」と明らかにしたことで、一転リスク回避の動きが強まった。
 ユーロドルは、1.2823から1.2736まで急落気味、ドル円は、日本の貿易収支の悪化を受けて、 81.66から81.975まで一時上昇した。
 クロス円も一時の買いから、一転売りに押された。 ユーロ円が105.07から104.095、ポンド円が130.52から130.00、オージー円が85.07から84.55、NZD円が66.88から66.40、カナダ円が82.23から81.81、スイス円が87.21から86.40まで値を下げた。 

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル円 :(予想レンジ=81.50-82.30)
戦略としては81.65-75と81.95-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、82.20-30、82.40-50と慎重に売り場を探して、ストップはまた82.55-60超え。 一方下値は一旦順張り気味も81.55-60、81.40-50と買い戻し優先で、買いはこういった位置から81.20-30と買い下がって、ストップは81.05-15割れでの倍返し。 ターゲットは80.90-00、80.80-90と買い戻し&買い下がって、ストップは、80.70-80を割れとなるが、80.55-65、80.40-45、80.25-35と買い場を探して、ストップは80.05-15割れ。(予想時レート:81.90 予想時間 15:00)

安倍晋三自民党総裁

テーマ: モノローグ

だいまん

「建設国債を日銀が直接引き受けるとは言っていない。日銀が買いオペで市場から買い入れる」

「物価目標について、3%を固定的に言ったことはない」

この発言は普通円買いだが、反応していない。 ってことは、誰もはなっから信じてなかったってことですか?

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2700-1.2800)
て戦略としては1.2745-50と1.2755-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.2765-70を倍返しにしても、1.2775-85、1.2795-00と利食い&売り直し。ストップは1.2825-35超えでの倍返し。 ターゲットは1.2840-45、1.2855-60と利食い&売り直し。 ストップは1.2875-80超えでの倍返し。ターゲットは1.2890-00、1.2905-15と利食いで、売りはこういった位置から1.2925-35、1.2935-45の売り場を探して、ストップは1.2950-55超となる。 一方下値は1.2735-40割れがストップで、1.2715-20、1.2705-10と買い下がって、ストップは1.2690-00割れで、1.2670-80は維持を見て対応。 買ってもストップは1.2660-70割れや1.2645-55割れでの倍返し。 ターゲットは再度1.2635-40、1.2620-30と買い戻しで、買いは1.2605-10まで買い下がって、ストップは、1.2590-95割れ。 1.2575-80の買いは維持を見て対応も、ストップは1.2560-65割れでの倍返しとなる。(予想時レート:1.2755 予想時間 15:10)

ユーロ

テーマ: モノローグ

だいまん

財務相会合の合意の発言で変われるとも、一転売りに。

どうもルクセンブルクの財務相が、合意してない、26日に再協議と発言したことが影響している模様。 昨日中東が買い上げた1.2765が試金石となりそうだ。

昨晩の海外

テーマ: モノローグ

だいまん

 昨晩の海外市場は、日銀の追加緩和の可能性が残ることや直近の円売り傾向を継続した。 一時マイナス60ドルまで下落したNYダウが、値を戻したことなどもあり、相場前提としては、リスク志向が継続した。
 ドル円は81.76まで上昇、ユーロ円が104.78、ポンド円が130.22、オージー円が84.89、NZD円が66.80、カナダ円が82.02、スイス円が86.98まで値を上げた。
 一方ユーロドルは、ユンケル・ユーログループ議長が、「ギリシャをめぐり今夜、最終合意の可能性が高い」と述べたことで1.2829まで値を上げたが、直後に「その確信はない」と述べたことで、1.2786まで値を下げた後、買い戻し気味の展開となった。 

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:00 (ユーロ圏) ショイブレ独財務相「イベントに参加」
08:50 (日) 10月通関ベース貿易収支 (前回-5586億円(-5617億円) 予想-4625億円)
14:00 (日) 11月金融経済月報・基本的見解
17:00 (南ア) 10月消費者物価指数 [前年比] (前回+5.5% 予想+5.4%)
18:30 (英) BOE議事録 (11月7-8日開催分)
18:30 (英) 10月財政収支(前回-107億ポンド 予想-36億ポンド)
19:00 (ユーロ圏) コエリョ・ポルトガル首相、議会答弁に出席
19:30 (ユーロ圏) 独10年債入札(40億ユーロ)
19:30 (ユーロ圏) ポルトガル短期債入札(3カ月物、6カ月物、18カ月物)
20:30 (ユーロ圏) ドイツ ショイブレ独財務相、ガスパル・ポルトガル財務相講演
21:00 (米) MBA住宅ローン申請指数(前回+12.6%)
22:30 (米) 週間新規失業保険申請件数 (前回43.9万件 予想39.5万件)
23:55 (米) 11月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値 (前回84.9 予想84.9 )
24:00 (米) 10月景気先行指数 [前月比] (前回+0.6% 予想+0.1%)
24:30 (米) 週間原油在庫(前回+108.9万バレル)
01:20 (加) レーンBOC副総裁講演
02:15 (スイス) フリッツSNB理事講演
米10年物インフレ連動国債入札(130億ドル)

バーナンキ発言に

テーマ: モノローグ

だいまん

失望の模様

バーナンキ発言に

テーマ: モノローグ

だいまん

失望の模様

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル円は81.76まで上昇、ユーロ円が104.75、ポンド円が130.16、オージー円が84.83、NZD円が66.68、カナダ円が82.00、スイス円が86.94まで値を上げた。
 一方ユーロドルは、1.2829まで上昇後1.2786まで下落、その後は買い戻し気味の展開。 

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル円は81.76まで上昇、ユーロ円が104.75、ポンド円が130.16、オージー円が84.83、NZD円が66.68、カナダ円が82.00、スイス円が86.94まで値を上げた。
 一方ユーロドルは、1.2829まで上昇後1.2786まで下落、その後は買い戻し気味の展開。 

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロ円 :(予想レンジ=103.15-104.50)
戦略としては、103.95-00と104.10-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合の上値は104.30-35超えがストップで、倍返しもターゲットは104.40-50、104.55-65の動向次第。 超えてもターゲットは105.10-35での利食い&売りで、ストップは105.55-60超えとなる。 一方下値は103.75-85割れがストップで、103.65-70は維持を見て対応。買ってもストップは103.50-55割れで、倍返しもターゲットは103.25-35、103.15-20と買い戻し&買い下がって、ストップは103.05-15割れで、102.90-95は維持を見て対応。 買ってもストップは102.80-85割れで、騙し注意しての倍返し。(予想時レート:104.00 予想時間 15:20)

日銀金融政策決定会合

テーマ: モノローグ

だいまん

政策金利の据え置きを発表

資産も据え置き

日銀金融政策決定会合

テーマ: モノローグ

だいまん

政策金利の据え置きを発表

前原経済相

テーマ: モノローグ

だいまん

発言がきつね。。。。
「安部自民党総裁は、日銀改正法を視野。政治が金融政策に介入しようとしている」
 お前に言われたくないぜ。。。って感じでしょう。

「安部自民党総裁の発言で、投機家動きが見える、市場には賭博の色彩があり、実態経済が歪むことのないように願っている」だって。。。

でもこれで円買いにならないんだね。。。。

日銀金融政策決定会合を控えて

テーマ: モノローグ

だいまん

毎度、もし12時前に出ると失望。 1時を過ぎると疑心に変わる。。。。

また今日は、安部党首があれだけ発言しているので、3時半の白川日銀総裁の発言も興味津々。 意地悪なら記者がいろいろ聞くだろうから。。。。

ユーロ急落

テーマ: モノローグ

だいまん

ムーディーズのフランス格下げを受けて

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

09:30 (豪) RBA議事録(11月6日開催分)
12時頃(日) 日銀金融政策決定会合結果公表
15:30 (日) 白川日銀総裁、記者会見
16:00 (スイス) 10月貿易収支 (前回+20.1億CHF(+19.3億CHF) )
16:00 (独) 10月生産者物価指数 [前年比] (前回+1.7% 予想+1.6%)
16:00 (豪) スティーブンスRBA総裁講演「経済について」
18:00 (ユーロ圏) コスタ・ポルトガル中銀総裁講演
18:30 (ユーロ圏) スペイン短期債入札(12カ月物、18カ月物)
19:30 (英) 中期債入札(45億ポンド)
21:00 (トルコ) トルコ共和国中央銀行・政策金利
21:30 (ユーロ圏) コエリョ・ポルトガル首相「カンファレンスに参加」
22:30 (米) 10月住宅着工件数 (前回87.2万件 予想84.0万件)
22:30 (米) 10月建設許可件数 (前回89.4万件(89.0万件) 予想86.5万件)
22:30 (加) 9月卸売売上高 [前月比] (前回+0.5% 予想+0.3%)
23:00 (米) ラッカー米リッチモンド連銀総裁講演
02:15 (米) バーナンキFRB議長講演
ラガルドIMF専務理事「アジア歴訪」
イングベス・リクスバンク総裁講演
ユーロ圏臨時財務相会合

クロス円は

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロ円が104.05、オージー円が84.60、NZD円が66.56、カナダ円が81.56、スイス円が86.40まで反発したが、

ポンド円は、ユーロポンドの買いの影響で、128.94まで値を下げた。

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

NY午前の動向は、NYダウが、米国の「財政の崖」問題に対する楽観的な見方から、170ドル近い上昇となり、リスク回避の巻き戻しが強まっている。 
 ユーロドルは、1.2820まで一時上昇、ポンドドルは、ユーロポンドの買いで、1.5887まで下落、ユーロポンドが0.8055まで値を上げた。 またドル円は81.09へ下落後、81.27まで反発したが、このレンジでの揉み合いを継続、ドルスイスは0.9394まで下落した。 

今日は

テーマ: モノローグ

だいまん

相場が欧州に入っても、この動きでは手を出さないか、スキャルに徹しないと厳しい。

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

 19日の東京市場は、先週の流れを引き続き、堅調な日経平均株価を受けて、一時円売りが拡大したが、上値で輸出企業からの売りが出たことや上海株が軟調な推移となったことで、更なる動きとならなかった。 
 ドル円は81.59まで一時上昇後81.13まで下落、ユーロドルは1.2740から1.2774での神経質な動きが続いた。 
 クロス円では、ユーロ円が104.15、ポンド円が129.72、オージー円が84.49、NZD円が66.34、カナダ円が81.55、スイス円が86.38まで上値拡大も、利食いに押された。 

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

オージー円 :(予想レンジ=83.55-85.00)
戦略としては、84.10-20と84.35-45のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は84.45-50をストップとしても、84.70-80、85円と売り上がって、ストップは85.15-20超え。 一方下値は84.00-05、83.90-95と買い下がって、ストップは83.75-80割れで、83.55-60での買い直しのストップは、83.45-50割れで、83.30-35、83.15-25、83.05-10と買い場を探して、ストップは82.95-00割れで、82.70-90での買い直しのストップはタイト気味とするか、思い切るなら82.55-60、82.45-50と買い下がって、82.30-40割れがストップ。 82.15-20の買い直しの場合のストップは81.95-00割れでの倍返し。(予想時レート: 84.25 予想時間 16:05)

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2700-1.2800)
戦略としては1.2755-60と1.2770-75のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は順張り気味も1.2775-85、1.2785-95と利食い&売り上がって、ストップは1.2800-10超えの倍返し。 ターゲットは1.2815-20、1.2830-45と利食いで、売りは1.2855-60まで売り場を探して、ストップは1.2875-80超えでの倍返し。ターゲットは1.2890-00、1.2905-15と利食いで、売りはこういった位置から1.2925-35、1.2935-45の売り場を探して、ストップは1.2950-55超えでの倍返しとなる。 一方下値は1.2745-55を買い下がって、ストップは1.2735-40割れで、1.2715-20、1.2705-10での買い直しのストップは1.2690-00割れで、1.2670-80は維持を見て対応。 買ってもストップは1.2660-70割れや1.2645-55割れでの倍返し。 (予想時レート:1.2765 予想時間 15:45)

輸出

テーマ: モノローグ

だいまん

年内分は、ほとんど手当て済みと言っても、流石にレベル的には出て来た模様。

ただ、がんがん売りはないだろうけど、下がると売りが出るというパターンはありそうだ。

円軟調気味

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月19日 06:45
EURUSD 1.2743-49
USDJPY 81.38-42
GBPUSD 1.5882-91
USDCHF 0.9447-56
AUDUSD 1.0348-57
NZDUSD 0.8129-41
EURJPY 103.72-79
GBPJPY 129.26-35
AUDJPY 84.23-31
NZDJPY 66.17-28
CADJPY 81.26-36
CHFJPY 86.07-19
EURGBP 0.8019-26
EURCHF 1.2039-52
ZARJPY 9.10-23

現在気配

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月19日 06:00
EURUSD 1.2738-44
USDJPY 81.33-39
GBPUSD 1.5885-95
USDCHF 0.9448-56
AUDUSD 1.0339-47
NZDUSD 0.8117-26
EURJPY 103.65-72
GBPJPY 129.25-34
AUDJPY 84.14-21
NZDJPY 66.04-15
CADJPY 81.24-34
CHFJPY 86.05-13
EURGBP 0.8015-21
EURCHF 1.2039-48
ZARJPY 9.10-23

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

06:45 (NZ) 第3四半期生産者物価 [前期比] (前回+0.3% 予想+0.2%)
09:01 (英) 11月ライトムーブ住宅価格(前回+3.5%)
14:00 (日) 9月景気動向指数・改訂値 [先行CI指数] (前回91.7)
14:00 (日) 9月景気動向指数・改訂値 [一致CI指数] (前回91.2)
15:00 (日) 10月工作機械受注・確報値[前年比](前回-6.7%)
17:00 (スイス) ダンシンSNB副総裁、トリシェ前ECB総裁、スヴェンソン・リクスバンク副総裁講演
17:15 (ユーロ圏) プラートECB理事「ECB主催ワークショップで挨拶」
17:30 (香港) 10月失業率 (前回3.3%)
17:30 (ユーロ圏) バルニエ欧州委員、デギンドス・スペイン経済相講演
17:30 (ユーロ圏) ワイトマン独連銀総裁講演
18:00 (ユーロ圏) クーレECB理事、リーカネン・フィンランド中銀総裁講演
19:00 (ユーロ圏) 9月建設支出 [前月比] (前回+0.7%)
24:00 (米) 10月中古住宅販売件数 (前回475万件 予想475万件)
24:00 (米) 10月中古住宅販売件数 [前月比] (前回-1.7% 予想-0.1%)
24:00 (米) 11月NAHB住宅市場指数 (前回41 予想41)
ファンロンパイEU大統領「各国関係閣僚とEU予算について協議」
オルセン・ノルウェー中銀総裁講演
オバマ米大統領「東南アジア歴訪」
ラガルドIMF専務理事「アジア歴訪」

今週もよろしく

テーマ: モノローグ

だいまん

早朝は、週末の終値からは、あまり変わらないレベル。

最近はあまりギャップが空かないので安心と言えば安心だが、

週末クロス円がショート・カバー気味に上げて、引けているので、この辺がポイントとなりそうだ。

現在気配

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月19日 03:38
EURUSD 1.2726-39
USDJPY 81.33-36
GBPUSD 1.5883-94
USDCHF 0.9453-70
AUDUSD 1.0335-48
NZDUSD 0.8117-30
EURJPY 103.51-63
GBPJPY 129.16-30
AUDJPY 84.08-19
NZDJPY 66.02-15
CADJPY 81.18-33
CHFJPY 85.90-06
EURGBP 0.8007-21
EURCHF 1.2040-52
ZARJPY 9.08-22

現在気配

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月19日 03:35
EURUSD 1.2726-39
USDJPY 81.33-35
GBPUSD 1.5876-93
USDCHF 0.9453-70
AUDUSD 1.0335-48
NZDUSD 0.8116-30
EURJPY 103.51-61
GBPJPY 129.14-27
AUDJPY 84.08-19

ウラ読み戦略から

テーマ: モノローグ

だいまん

20日の日銀金融政策決定会合は、一応20日は何もやれないというのがコンセンサス。一定の織り込みも、リスクもあり、発表(20日昼ごろ)までは、円売りが出易い。 一応19日は押し目拾いから、発表前に反発ではしっかりと利食う形。 売りも積極的なら検討される。特にレベルとしては、82円円前後などがあれば検討したい。ただし、失望の下げでは、買い戻しから、買い向かいとなる。

金曜日の海外

テーマ: モノローグ

だいまん

 金曜日の取引はドルが堅調が推移となった。 一時中東の地政学リスクが高まったことで、NYダウが70を超す下げとなり、リスク・オフの動きを強めたが、米共和党のベイナー下院議長が「オバマ米大統領との協議は建設的だった」、「歳出削減を伴う歳入なら受け入れる準備がある」と述べたことやペロシ米下院院内総務が、「財政の崖回避の措置はクリスマス前に実施へ」との見解を示したことを受けて、米国が「財政の崖」問題を回避できるとの見方が広がり、NYダウが持ち直したことで、更なる動きとはならなかった。
 ユーロドルは1.2690まで下落後1.2746へ反発、ドル円は、80.91からじりじりと値を戻し81.44まで上昇した。
 一方クロス円は若干揉み合い気味推移となったが、NYダウが引けにかけて買い戻しされたことで、ショート・カバー気味に引けた。 ユーロ円が103.05から103.65、スイス円が85.58から86.07、カナダ円が80.80から81.35で推移、ポンド円が128.42から129.25、、オージー円が83.56から84.18、NZD円が65.47から66.08の日中高値をつけて引けた。 

WEBセミナーご案内

テーマ: モノローグ

だいまん

日程 2012年11月21日(水)
時間 午後8時00分~午後9時30分
インヴァスト証券さんで、セミナーの講師を務めます。
今回は、年始年末に向けての注意点と来年に向けた相場展開の見通し」
として、来年に向けた相場の注意点や見方をお話します。
お時間があれば、ご参加ください。

NYダウは

テーマ: モノローグ

だいまん

12600ドルを超えることができずに、再度崩れ気味の動き。 

ただ、先送りは間違いなさそう

テーマ: モノローグ

だいまん

ペロシ米下院院内総務
「財政の崖回避の措置はクリスマス前に実施へ」

来週はオバマ大統領は、就任当時同様、東南アジア歴訪だし。。。

買い戻し

テーマ: モノローグ

だいまん

米共和党のベイナー下院議長
「オバマ米大統領との協議は建設的だった」
「歳出削減を伴う歳入なら受け入れる準備がある」

買い戻し

テーマ: モノローグ

だいまん

米共和党のベイナー下院議長
「オバマ米大統領との協議は建設的だった」
「歳出削減を伴う歳入なら受け入れる準備がある」

中東

テーマ: モノローグ

だいまん

イスラエルにミサイルが着弾。 中東の雰囲気が不穏なので注意。

ドル買い優勢

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル円は今日の高値81.26に迫る上昇。 ユーロドルは1.2691まで下落。

ドル買い優勢

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル円は今日の高値81.26に迫る上昇。 ユーロドルは1.2691まで下落。

オバマ大統領

テーマ: モノローグ

だいまん

下院議長との会談は、日本時間00:45から

ドル円は

テーマ: モノローグ

だいまん

一時80.97まで下落後、自民党の日本経済再生案として「日銀法の改正も含めて政府と日銀の連携を強化する」、
「明確な物価目標を2%に設定する」、
「名目3%以上の成長を目指す」、
「官民協調外債ファンドの創設を目指す」としたことで、買い戻しも、
81.20を超えず失速。

日経平均株価は190円高と堅調。

ラジオで紹介した

テーマ: モノローグ

だいまん

 チャート情報配信、 「一目瞭然表」は、10年前に私の
 アイディアを、鈴木君が具現化したものですが、その後
 私が忙しく罫線をアップできなくなったので、中止していたもの。
 これを今回ソフト・ウェア化して、自動で罫線を描くようにしたものです。
 短期足を軸に、サポートやレジスタンスのブレイクをメール配信する
 サービスもついています。 
 フリートライアルもありますので、是非お試しください。 


HP

昨晩の海外

テーマ: モノローグ

だいまん

昨晩の海外市場は、日本の政局や日銀の追加金融緩和期待での円売りが継続したが、米週間新規失業保険申請件数が市場予想から大幅に弱い内容、米10月フィラディフィア連銀指数も弱かったことで、利食いも優勢となった。
 ユーロドルは、ショイブレ独財務相が、「ギリシャ問題に対して、ユーロ圏は20日までに解決策を決定する」との見解を示したことなどもあり1.28015まで上昇、ドル円は81.46まで一時値を上げたが、その後81.06まで下落した。 一方クロス円では、ユーロ円が104.00、ポンド円が128.97、オージー円が84.02、NZD円が66.03、カナダ円が81.25、スイス円が86.33まで上昇後、利食いに押された。

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:30 (米) ダドリーNY連銀総裁講演
18:00 (ユーロ圏) コスタ・ポルトガル中銀総裁講演
17:30 (香港) 第3四半期GDP [前年比] (前回+1.1%(+1.2%) 予想+1.7%)
18:00 (ユーロ圏) 9月経常収支 (前回+88億EUR)
19:00 (ユーロ圏) 9月貿易収支 (前回+66億EUR)
19:00 (ユーロ圏) ギリシャ短期債入札(50億ユーロ)
22:30 (加) 9月国際証券取引高(前回+69.0億加ドル)
23:00 (米) 9月対米証券投資 [ネット長期フロー] (前回+900億USD)
23:00 (米) 9月対米証券投資 [ネットフロー合計] (前回+914億USD)
23:15 (米) 10月鉱工業生産 [前月比] (前回+0.4% 予想+0.2%)
23:15 (米) 10月設備稼働率 (前回78.3% 予想78.3%)
05:45 (米) ロックハート・アトランタ連銀総裁講演
オバマ大統領とベイナー下院議長(共和党)会談

ダウは

テーマ: モノローグ

だいまん

57ドル安へ

NY午前2

テーマ: モノローグ

だいまん

 ユーロドルは、1.28015まで上昇、ドル円は81.46まで一時値を上げたが、その後81.135まで下落した。 

ユーロ円が104.00まで上昇後利食いに押された。

クロス円

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロ円が103.95、ポンド円が128.97、オージー円が84.02、NZD円が66.03、カナダ円が81.25、スイス円が86.33まで上昇後利食いに押された。

クロス円

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロ円が103.95、ポンド円が128.97、オージー円が84.02、NZD円が66.03、カナダ円が81.25、スイス円が86.33まで上昇後利食いに押された。

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

NY午前の動向は、円売りが継続も、週間新規失業保険申請件数が、市場予想から大幅に弱い内容となったこと、NYダウがマイナス圏に突入していることで、一服気味となっている。
 ユーロドルは、1.2784まで上昇、ドル円は81.46まで一時値を上げた。

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

NY午前の動向は、円売りが継続も、週間新規失業保険申請件数が、市場予想から大幅に弱い内容となったこと、NYダウがマイナス圏に突入していることで、一服気味となっている。
 ユーロドルは、1.2784まで上昇、ドル円は81.46まで一時値を上げた。

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

NY午前の動向は、円売りが継続も、週間新規失業保険申請件数が、市場予想から大幅に弱い内容となったこと、NYダウがマイナス圏に突入していることで、一服気味となっている。
 ユーロドルは、1.2784まで上昇、ドル円は81.46まで一時値を上げた。

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

 15日の東京市場は、自民党の安倍晋三総裁が講演で「インフレ目標達成のために無制限に緩和していくべき」、「日銀と政策協調し大胆な金融緩和を行う」などと発言したことで、日経平均株価も大幅上昇、大きく円売りが拡大した。 
 ドル円が80.95まで値を上げ、ユーロ円が103.20、ポンド円が128.32、オージー円が83.85、NZD円が65.71、カナダ円が80.78、スイス円が85.75まで一時上昇したが、上海株が軟調な推移となったことで、更なる動きとはならなかった。ユーロドルは1.2718から1.2735での揉み合いを続けた。 

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2675-1.2810)
直近安値の1.2662を日足の雲で守っており、現状は1.2690-00が守るとさらなる突っ込み売りも厳しい。これをバックに買いから上げが渋ければ利食いとなる。 1.28台はありそうだが、しっかりと利食って対応したい。
戦略としては1.2720-30と1.2750-55のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、1.2755-65と売り上がって、ストップは1.2775-80超えや1.2790-95超えでの倍返し。 ターゲットは1.2805-10、1.2815-20と利食いで、売りはこういった位置から1.2830-45、1.2855-60と売り場を探して、ストップは1.2875-80超えでの倍返し。一方下値は1.2715-20割れでの倍返し。 ターゲットは1.2705-10、1.2790-00と買い戻しで、買いは1.2670-80は維持を見て買い直してもストップは1.2660-70割れや1.2645-55割れでの倍返し。 ターゲットは再度1.2635-40、1.2620-30と買い戻しで、買いは1.2605-10まで買い下がって、ストップは、1.2590-95割れ。 1.2575-80の買いは維持を見て対応も、ストップは1.2560-65割れでの倍返し。(予想時レート:1.2735 予想時間 14:10)

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル円 :(予想レンジ=80.40-81.00)
未だ81円台は売り出易いので、しっかりと上昇では利食い。買いは80.10-20をバックに、押し目を待ちたい。
戦略としては、80.70-80と80.85-90のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、ストップは80.95-05超えまた、81.10-20まで売り上がるなら、ストップは81.20-25や81.30-35超え、81.45-50の売り直しのストップは81.60-65超え、81.70-80超えでの倍返しとなる。 一方下値は順張りから80.55-65、80.40-45と買い戻しで、80.25-35と買い下がって、ストップは80.05-15割れで、80.79.95-00、79.80-90と買い下がって、ストップは79.75-80割れでの倍返し。(予想時レート:80.80 予想時間 14:05)

82円は

テーマ: モノローグ

だいまん

オプションの防戦もあるよね。。。。

直ぐにはと思うが、海外に入れば。。やりそうだ。

ForexRadio

テーマ: モノローグ

だいまん

「たらればFX」U-Stream版は、少し遅れて12:40スタートです。

ご視聴

円売り

テーマ: モノローグ

だいまん

自民党の安倍晋三総裁の「インフレ目標達成のために無制限に緩和していくべき」、「日銀と政策協調し大胆な金融緩和を行う」発言から円売りが拡大。

ユーロ円が102.73レベル、ポンド円が127.76、オージー円が83.64、NZD円が65.47、カナダ円が80.42、スイス円が85.36まで上昇した。

ドル円は

テーマ: モノローグ

だいまん

仲値決定後、仲値が上値を押さえると弱く、越えると強めというパターンか?

ドル円は

テーマ: モノローグ

だいまん

仲値決定後、仲値が上値を押さえると弱く、越えると強めというパターンか?

昨晩の海外

テーマ: モノローグ

だいまん

 昨晩の海外市場は、日本の政局不安を受けた円売りが続いたが、軟調な株価やFOMC議事録で、「多くの参加者はツイストオペ終了後の追加資産購入を支持した」ことが示され、米追加金融緩和への期待感から更なる動きとならなかった。また米10月米小売売上高や10月米卸売物価指数は、いずれも予想を下回ったが、目立った反応は見られなかった。 一方NYダウは、オバマ大統領が記者会見で、富裕層に対する増税のスタンスを変えなかったことで、FOMC議事録で示された追加の緩和期待にも、180ドル安まで下落したが、リスク回避の円買いには群がらなかった。
 ユーロドルは、レーン欧州委員がスペインについて声明を発表するとの報道を受けて、1.2757まで上昇したが、スペイン支援要請の話ではなく、「EUは、2月にスペインに関する一段の措置の可能性を検討する」との声明に留まり失望感となったが、その後FOMC議事録を受けて、1.27795まで上昇。 ただし、株価の下落に失速した。 ドル円は80.31まで上昇後も、80.10を守って揉み合い推移となった。 
 一方クロス円では、ユーロ円が102.41、ポンド円が127.49、オージー円が83.65、NZD円は64.40、カナダ円が80.25、スイス円が85.05まで一時値を上げたが、その後失速した。

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:50 (日) 週間対外及び対内証券売買契約等の状況
10:45 (米) ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁講演 「経済」
15:30 (ユーロ圏) 仏第3四半期GDP・速報値 [前年比] (前回+0.3%)
15:30 (ユーロ圏) 仏第3四半期GDP・速報値[前期比](前回±0.0%)
16:00 (ユーロ圏) 独第3四半期GDP・速報値 [前期比] (前回+0.3% 予想+0.2%)
16:00 (ユーロ圏) 独第3四半期GDP・速報値 [前年比] (前回+1.0% 予想+0.8%)
17:00 (ユーロ圏) アスムセンECB理事講演
17:00 (ユーロ圏) スペイン第3四半期GDP・確報値[前期比](前回-0.3%)
17:00 (ユーロ圏) スペイン第3四半期GDP・確報値[前年比](前回-1.6%)
18:00 (ユーロ圏) ECB月例報告
18:00 (ユーロ圏) 伊第3四半期GDP・速報値[前期比](前回-0.8% 予想-0.5%)
18:00 (ユーロ圏) 伊第3四半期GDP・速報値[前年比](前回-2.6% 予想-2.8%)
18:30 (英) 10月小売売上高指数 [前月比] (前回+0.6% 予想-0.1%)
18:30 (英) 10月小売売上高指数 [前年比] (前回+2.9% 予想+2.1%)
19:00 (ユーロ圏) 第3四半期GDP・速報値 [前期比] (前回-0.2% 予想-0.2%)
19:00 (ユーロ圏) 第3四半期GDP・速報値 [前年比] (前回-0.5% 予想-0.5%)
19:00 (ユーロ圏) 10月消費者物価指数・確報 [前年比] (前回+2.5%)
19:00 (ユーロ圏) 仏長期債入札
19:30 (英) 英超長期債入札(20億ポンド)
22:30 (米) 10月消費者物価指数 [前月比] (前回+0.6% 予想+0.1%)
22:30 (米) 10月消費者物価指数 [コア:前月比] (前回+0.1% 予想+0.1%)
22:30 (米) 10月消費者物価指数 [前年比] (前回+2.0% 予想+2.1%)
22:30 (米) 10月消費者物価指数 [コア:前年比] (前回+2.0% 予想+2.0%)
22:30 (米) 11月ニューヨーク連銀製造業景気指数 (前回-6.16 予想-7.20)
22:30 (米) 週間新規失業保険申請件数 (前回35.5万件)
22:30 (加) 9月製造業出荷(前回+1.5% 予想+0.3%
23:00 (米) ラッカー・リッチモンド連銀総裁講演 「景気見通し」
24:00 (米) 11月フィラデルフィア連銀景況指数 (前回5.7 予想2.0)
01:00 (米) 週間原油在庫(前回+177.0万バレル)
03:20 (米) バーナンキFRB議長講演
04:45 (米) フィッシャー・ダラス連銀総裁講演
06:30 (米) プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁講演
シン・インド首相来日
日20年国債入札(1兆2000億円)

だめだ。。。

テーマ: モノローグ

だいまん

ダウは100ドル安へ

FOMC議事録

テーマ: モノローグ

だいまん

ツイストオペ終了後の資産買い入れに多くが支持。「
ダウが戻りそう。

NYダウは

テーマ: モノローグ

だいまん

再度80ドル安で安値圏に迫る。

記者会見が失望となるなら、既にチャート上は12450ドルから12520ドルがターゲットとなるが、そうなると後150-200ドルぐらいは下げても良い勘定となるので注意。 

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル円は、日本の政局不安から80.305まで上昇、ユーロドルは、レーン欧州委員がスペインについて声明を発表するとの報道を受けて、1.2757まで上昇したが、スペイン支援要請の話ではなく、「EUは、2月にスペインに関する一段の措置の可能性を検討する」との声明となり、上昇は限定された。
 一方クロス円は、NYダウが一時80ドル超えの下落となったことで、上値を抑えられてた。 ユーロ円が102.39、ポンド円が127.49、オージー円が83.65、NZD円は64.40、カナダ円が80.25、スイス円が85.01まで一時値を上げた。 

オバマ大統領

テーマ: モノローグ

だいまん

の記者会見は、午前3時半から

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

NZD円 :(予想レンジ=64.50-65.50)
戦略としては、64.95-00と64.20-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は順張りからターゲットは65.35-45の動向次第。Capで利食い&売っても、ストップは65.50-60超えでの倍返し。ターゲットは65.80-95での利食い&売りで、ストップは66.05-15超えを倍返し。 一方下値は64.85-90と買い下がって、ストップは64.70-80割れで、倍返ししても64.55-65、64.45-50、64.25-30と買い戻しからの64.15-20、64.05-10と買い場を探して、ストップは63.95-00割れで、倍返しもターゲットは63.80-90、63.65-70の動向次第で、買い戻し。 維持では買っても、ストップは63.50-60割れでの倍返し。 (予想時レート: 65.20 予想時間 16:10)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロ円 :(予想レンジ=101.00-102.00)
戦略としては、101.55-60と101.80-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合の上値は、101.90-00、102.10-20と売り場を探して、ストップは102.25-35の倍返し。 ターゲットは102.40-50、102.60-70と利食い優先で、売りは102.95-103.10、103.15-20、103.30-35と売り場を探して、ストップは103.40-55超えでの倍返し。 一方下値101.35-40、101.15-25と買い場を探して、ストップは101.00-05割れで、100.80-90での買い直しは、100.60-65をストップとするか、100.45-55を買っても、ストップは100.30-35割れでの倍返し。 ターゲットは100.15-25、100.05-10、99.85-95と買い戻し&買い場を探して、ストップは99.75-85割れや99.65-70割れで倍返し。(予想時レート:101.70 予想時間 17:05)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロ円 :(予想レンジ=101.00-102.00)
戦略としては、101.55-60と101.80-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合の上値は、101.90-00、102.10-20と売り場を探して、ストップは102.25-35の倍返し。 ターゲットは102.40-50、102.60-70と利食い優先で、売りは102.95-103.10、103.15-20、103.30-35と売り場を探して、ストップは103.40-55超えでの倍返し。 一方下値101.35-40、101.15-25と買い場を探して、ストップは101.00-05割れで、100.80-90での買い直しは、100.60-65をストップとするか、100.45-55を買っても、ストップは100.30-35割れでの倍返し。 ターゲットは100.15-25、100.05-10、99.85-95と買い戻し&買い場を探して、ストップは99.75-85割れや99.65-70割れで倍返し。(予想時レート:101.70 予想時間 17:05)

野田佳彦首相

テーマ: モノローグ

だいまん

「衆院定数削減約束してくれれば16日に解散してもいい」

野田佳彦首相

テーマ: モノローグ

だいまん

「衆院定数削減約束してくれれば16日に解散してもいい」

今夜は

テーマ: モノローグ

だいまん

時間はまだ明らかにされていないが、オバマ大統領が、再選後初の記者会見を行う。 
 16日に共和党党幹部と「財政の崖」問題などを協議する予定だが、この会見では、この問題に関する大統領の姿勢を問う質問が相次ぎ模様。 
 9日に既に、オバマ大統領は、「いかなる対応策にも富裕層向け増税を盛り込む必要がある」との立場は崩しておらず、同時に「計画のすべての詳細に固執しておらず、妥協の余地がある」とは示されているが、2期目の大統領は、ある意味でやりたい放題ができるので注意。 共和党と歩み寄れる内容がでれば、株価にプラスも、逆に失望となれば、更なる下落リスクとなりそう。
 一応「財政の崖」問題は、年末までに一定の決着はつくと思うが、長引く可能性があり、引き続きリスク・オフへの警戒感を怠らないようにしたい。

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:30 (豪) 11月ウエストパック消費者信頼感(前回+1.0%)
16:45 (仏) 10月消費者物価指数 [前年比] (前回+1.9%)
18:30 (英) 10月失業率 (前回4.8% 予想4.8%)
18:30 (英) 10月失業保険申請件数 (前回-0.40万件 予想-0.50万件)
19:00 (ユーロ圏) 9月鉱工業生産・季調済 [前月比] (前回+0.6% 予想-1.7%)
19:00 (ユーロ圏) 伊中長期債入札
19:30 (ユーロ圏) 独2年債入札(50億ユーロ)
19:30 (英) BOE四半期インフレレポート
20:00 (南ア) 9月実質小売売上高 [前年比] (前回+6.4% 予想+5.4%)
21:00 (米) 米MBA住宅ローン申請指数(前回-5.0%)
22:30 (米) 10月生産者物価指数 [前月比] (前回+1.1% 予想+0.2%)
22:30 (米) 10月生産者物価指数 [コア:前月比] (前回0.0% 予想+0.2%)
22:30 (米) 10月生産者物価指数 [前年比] (前回+2.1% 予想+2.7%)
22:30 (米) 10月生産者物価指数 [コア:前年比] (前回+2.3% 予想+2.5%)
22:30 (米) 10月小売売上高 [前月比] (前回+1.1% 予想-0.1%)
22:30 (米) 10月小売売上高 [前月比:除自動車] (前回+1.1% 予想+0.3%)
24:00 (米) 9月企業在庫 [前月比] (前回+0.6% 予想+0.4%)
04:00 (米) FOMC議事録(10月23・24日分)
06:30 (NZ) NZ10月企業景況感(前回48.2)
中国共産党大会閉幕
ギリシャ第3四半期GDP・速報値[前年比](前回-6.3%)
オバマ大統領記者会見

クロス円

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロ円が100.33から101.26、
ポンド円が125.67から126.63、
オージー円が83.38から82.96、
NZD円が64.65から65.20、
カナダ円が79.06から79.60、
スイス円が83.28から84.03まで一時上昇も、
このレンジで、上下する形。

ダウは、マイナス60ドルから90ドル高まで一時上昇も、その後上げ渋っていることで、更なる動きとなっていない。

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロドルは、独11月ZEW景況感指数の悪化を受けて、9月7日以来の安値となる1.2661まで下落後、独ビルド紙が「ドイツ政府はギリシャ向けに、440億ユーロの救済融資を一括で行うことに賛成」と報じたことで、1.27285まで反発。ただ、これを独財務省報道官が否定したことで、1.2672まで値を下げたが、買い戻し意欲も強く、その後1.2723まで再反発して、現状は揉み合い気味。

ドル円は、79.215の安値から79.59まで一時値を上げたが、更なる動きとならず、こちらも揉み合い気味。


ポンドドルは、1.5915から1.5868、ドルスイスは0.9513から0.9465で上下した。 

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

13日の東京市場は、アジア株やダウ先物の下落を受けて、リスク回避志向が強まった。
 ドル円は、米系などの買いから79.64まで上昇後、短期筋の投売りを誘い、79.23まで下落、ユーロドルも1.2710から1.2673まで値を下げた。 
 クロス円では、ユーロ円が101.20から100.45、ポンド円が126.42から125.69、オージー円が83.03から82.41、NZD円が65.13から64.65、カナダ円が79.64から79.19、スイス円が83.97から83.35まで値を下げた。 

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

オージー円 :(予想レンジ=81.80-82.90)
戦略としては、82.40-45と82.55-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は82.70-75をストップとするか、82.85-95と売り上がって、ストップは82.95-05超え。 83.15-20での売り直しのストップは83.30-35超えや83.40-50超えでの倍返し。 ターゲットは83.60-65、83.75-85と利食いで、売りはこういった位置から83.90-84.05と売り場を探して、ストップは84.10-15超えでの倍返し。 一方下値は82.30-35割れをストップとするか、思い切るなら82.15-20まで買い下がって、ストップは81.95-00割れでの倍返し。 ターゲットは81.80-90、81.60-70の動向次第。割れても81.50-60、81.35-40と買い戻し&買い場を探して、更に81.25-30、81.00-10と買い下がって、ストップは、80.85-95割れでの倍返し。 ターゲットは80.55-65、80.45-50と買い戻しで、買いはこういった位置から80.20-35、80.05-15と買い下がって、ストップは79.90-00割れとなる。(予想時レート: 82.50 予想時間 16:25)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ポンド円 :(予想レンジ=125.20-126.85)
戦略としては、125.65-75と125.90-95のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は126.00-10を倍返ししても、126.25-35での利食いで、売りのストップは126.40-45超えや126.50-60超えでの倍返し。 ターゲットは126.80-95、127.05-10と利食い優先から、売りはこういったい位置から127.25-30と売り上がって、ストップは127.45-55超えで、倍返し。 一方下値は、125.50-60割れでの倍返し。 ターゲットは125.20-25での買い戻し&買いで、125.05-10をストップとするか、124.95-05、124.80-85まで買い下がって、ストップは124.70-75割れでの倍返し。 ターゲットは124.35-40、124.20-30と買い戻しで、買いはこういった位置から123.95-05、123.80-90と買い下がって、ストップは123.70-80割れでの倍返し。 (予想時レート:125.80 予想時間 16:15)

朝方の

テーマ:

だいまん

円売りに騙された感じ、こういう時は案外危ない。

朝方の

テーマ:

だいまん

円売りに騙された感じ、こういう時は案外危ない。

株安

テーマ: モノローグ

だいまん

上海が0.63%安、ダウ先物が60ドル安、日経が33円安。

主体は

テーマ: モノローグ

だいまん

クロス円の売りのよう。

ユーロドルは1.2678、ドル円が79.39、ユーロ円が100.67まで下落。

東京は

テーマ: モノローグ

だいまん

どうもドル円はビッド気味スタート。 何か買いニーズがあるのかも。。。

昨晩の海外

テーマ: モノローグ

だいまん

 昨晩の海外市場は、NY市場がベテランズ・デーで休日、NY株式市場が、揉み合い気味の展開となり、為替市場もレンジ的な取引が続いた。 
トロイカの草案文書として、「ギリシャの目標達成期限の2年間の延長は債務削減の影響を緩和する」、「ギリシャは、2014年までに150億ユーロ、2015-16年に176億ユーロの追加支援が必要」、「欧州中央銀行は、受け入れ担保拡大によるギリシャ銀行の支援拡充で合意した」、「ユーロ圏の会合は、20日再開される」などと伝わったが、目立った反応は見られなかった。
 ドル円は79.51から79.36、ユーロドルは1.2698から1.2735での推移が継続した。 一方クロス円でも、 ユーロ円が100.87から101.13、スイス円が83.64から83.88、ポンド円が126.41から125.98、カナダ円が79.61から79.34まで一時値を下げ、オージー円が82.69から82.95、NZD円が64.80から65.01での揉み合いの推移となった。

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

シンガポール市場休場(ディーパバリ)
09:01 (英) 10月RICS住宅価格(前回-15% 予想-15%)
09:30 (豪) 10月NAB企業景況感 (前回-3)
09:30 (豪) 10月NAB企業信頼感(前回±0)
10:30 (豪) キーンスRBA主席エコノミスト講演
13:30 (日) 9月鉱工業生産・確報 [前月比] (前回-4.1%)
13:30 (日) 9月鉱工業生産・確報 [前年比] (前回-8.1%)
16:45 (仏) 第3四半期非農業部門雇用者 [前期比] (前回-0.1%)
18:00 (ユーロ圏) コスタ・ポルトガル中銀総裁講演
18:30 (英) 10月消費者物価指数 [前月比] (前回+0.4% 予想+0.1%)
18:30 (英) 10月消費者物価指数 [前年比] (前回+2.2% 予想+2.3%)
18:30 (英) 10月生産者物価指数 [コア:前年比] (前回+1.2% 予想+1.3%)
18:30 (英) 10月小売物価指数 [前月比] (前回+0.5% 予想+0.2%)
19:00 (ユーロ圏) 独11月ZEW景況感調査 (前回-11.5 予想-8.0)
19:00 (ユーロ圏) 独11月ZEW現況指数(前回+10.0 予想+8.4)
19:00 (ユーロ圏) 11月ZEW景況感調査 (前回-1.4)
19:00 (ユーロ圏) 伊短期債入札
23:30 (ユーロ圏) ストゥルナラス・ギリシャ財務相「EU議員と会談」
24:00 (米) 11月IBD/TIPP景気楽観度指数(前回54.0 予想53.5)
04:00 (米) 10月月次財政収支 (前回+750億USD 予想-1250億USD)
06:45 (NZ) 第3四半期小売売上高指数 [前期比] (前回+1.3% 予想+0.4%)
EU財務相会合(ブリュッセル)
サマラス・ギリシャ首相・バロッソ欧州連合(EU)委員長会談
日5年国債入札(2兆5000億円)

NYダウは

テーマ: モノローグ

だいまん

一時46ドル高まで反発も、為替相場の反応は鈍い。

クロス円

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロ円が100.87から101.13、スイス円が83.64から83.88、ポンド円が126.41から125.98、カナダ円が79.61から79.34まで一時値を下げ、オージー円が82.69から82.95、NZD円が64.80から65.01での推移となっている。

NYダウは

テーマ:

だいまん

マイナス50ドルまで下落後、一応プラス圏を回復も、動意は薄い感じ。

為替相場も揉み合い。 

ドル円は79.51から79.36、ユーロドルは1.2698から1.2735レンジを守っている。 

ユーロポンド

テーマ: モノローグ

だいまん

買い優勢。 0.8021レベルまで。

ドル円は小動きを継続しているが、79.365まで一時下落。 

ユーロポンド

テーマ: モノローグ

だいまん

買い優勢。 0.8021レベルまで。

ドル円は小動きを継続しているが、79.365まで一時下落。 

この

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロドルのChoppyな動きは、なんなんだろうか?

見方が分かれているのか、それとも遊んでいるのか、次の方向感が出るまでは、

駄目そうだ。

ForexRadio

テーマ: モノローグ

だいまん

「Monday FX」のU-Stream版、スタートしています。

ご視聴

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

 12日の東京市場は、市場予想を下回る日本の第3四半期GDP・一次速報、「日銀は強力な金融緩和を進めていく」との白川日銀総裁発言にも反応は薄く、ベテランズデーのNY市場を睨んで動意に薄い展開が続いた。 
 ユーロドルは、ギリシャ議会で、2013年の予算案が議会を通過したことで、1.2708から1.2737まで一時値を上げ、ドル円は79.41から79.56での推移。 ユーロ円が100.95から101.26、ポンド円が126.23から126.50、オージー円が82.49から82.86、NZD円が64.66から64.90、カナダ円が79.35から79.58、スイス円が83.71から83.96での狭いレンジでの推移となった。 (15:00現在)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

スイス円 :(予想レンジ=83.45-84.30)
戦略としては、83.60-70と83.95-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合84.00-10、84.25-30と売り上がって、ストップは84.35-40超えでの倍返し。ターゲットは84.50-55、84.65-75の動向次第。超えての再順張りも検討されるが、ターゲットは84.95-05、85.10-30と利食い優先で、売りはこういった位置から85.40-45と売り上がって、ストップは85.60-65超え。 一方下値は83.45-50と買い下がって、83.30-35割れがストップで、83.10-20、82.95-00での買い直しのストップは82.85-90割れで、倍返ししても、ターゲットは82.75-80、82.55-60、82.45-50の動向次第で買い戻し。買いはできれば、割れて82.25-30、82.00-10、81.90-95、81.70-85と買い場を探して、ストップは81.55-65割れや81.45-50割れでの倍返しとなる。(予想時レート:83.85 予想時間 15:05)

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2660-1.2820)
戦略としては1.2715-25と1.2735-40のブレイクに注目して、ブレイクの場合、上値は順張り気味も1.2745-50、1.2755-60と利食いで、売りはこういった位置から1.2770-80と売り上がって、ストップは1.2790-95超えでの倍返し。 ターゲットは1.2805-10、1.2815-20と利食いで、売りはこういった位置から1.2830-45、1.2855-60と売り場を探して、ストップは1.2875-80超えでの倍返し。一方下値は1.2705-10をストップとするか、買い下がっても、1.2695-05割れがストップ、1.2685-95割れが倍返しとなるが、ターゲットは1.2675-80、1.2665-70と買い戻し優先。 買いは1.2645-55割れをストップに対応。 再度1.2635-40、1.2620-30、1.2605-10と買い場を探して、ストップは、1.2590-95割れ。 (予想時レート:1.2730 予想時間 14:30)

ウラ読み戦略より

テーマ: モノローグ

だいまん

リスク回避の動きが続いており、未だ下げ相場が続きそうだが、日足の一目均衡表の雲の位置では、下記のレベルが一旦ターゲットで、こういった位置を維持できるか、大きな焦点。


ドル円 78.35-40
ユーロドル 1.2605-10
ユーロ円 99.25-40
ポンド円 124.80-00
オージー円 81.45-50(80.65-80)
NZD円 64.10-15(63.85-90)
カナダ円 78.85-90
スイス円 82.25-30

東京朝

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロドルは、ギリシャ議会で、2013年の予算が議会を通過したことで、1.2736まで上昇も、上値を抑えれる形。

ドル円は、悪いGDPにも反応は薄い。

最近は

テーマ: モノローグ

だいまん

早朝にあまりギャップが出ない相場となったことは安心だが、今週もいろいろあって注意。

まず今日はユーロ圏財務相会合があるが、このギリシャ支援の行方が焦点。

一応延期が想定されており、一定の織り込みだろうが、基本は戻ったら売りが出やすそう。

後は14日のオバマの記者会見、16日の下院議長との会談が焦点。

WEBセミナー

テーマ: モノローグ

だいまん

日程 2012年11月21日(水)
時間 午後8時00分~午後9時30分

インヴァスト証券さんで、セミナーの講師を務めます。
今回は、年始年末に向けての注意点と来年に向けた相場展開の見通し」
として、来年に向けた相場の注意点や見方をお話します。

どなたでもご参加いただけますので、お時間があれば、よろしくお願いします。

詳細

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

米市場休場(ベテランズデー)=株式市場は開場)
08:50 (日) 第3四半期GDP・一次速報 [前期比] (前回+0.2% 予想-0.9%)
08:50 (日) 第3四半期GDP・一次速報 [前期比年率] (前回+0.7% 予想-3.4%)
08:50 (日) 第3四半期GDPデフレーター・1次速報値[前年比](前回-0.9% 予想-0.7%)
08:50 (日) 9月第3次産業活動指数(前回+0.4% 予想-0.1%)
09:30 (豪) 9月住宅ローン貸出(前回+1.8% 予想+1.0%)
12:30 (日) 白川日銀総裁講演(きさらぎ会)
16:00 (ユーロ圏) 独10月卸売物価指数 [前月比] (前回+1.3%)
17:00 (ユーロ圏) クノット・オランダ中銀総裁講演
23:00 (ユーロ圏) デギンドス・スペイン経済相「欧州議会委員会に出席」
サマラス・ギリシャ首相「ブリュッセルを訪問」
メルケル独首相・コエリョ・ポルトガル首相と会談
ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)

現在気配

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月12日 05:35
EURUSD 1.2702-10
USDJPY 79.44-47
GBPUSD 1.5893-05
USDCHF 0.9485-95
AUDUSD 1.0390-98
NZDUSD 0.8134-52
EURJPY 100.94-01
GBPJPY 126.29-39
AUDJPY 82.55-63
NZDJPY 64.63-79
CADJPY 79.32-44
CHFJPY 83.68-76
EURGBP 0.7987-94
EURCHF 1.2053-64
ZARJPY 9.07-16

現在気配

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月12日 04:43
EURUSD 1.2710-22
USDJPY 79.39-52
GBPUSD 1.5891-08
USDCHF 0.9473-94
AUDUSD 1.0395-07
NZDUSD 0.8135-53
EURJPY 100.90-11
GBPJPY 126.21-46
AUDJPY 82.52-74
NZDJPY 64.59-83
CADJPY 79.29-51
CHFJPY 83.65-86
EURGBP 0.7988-00
EURCHF 1.2053-64
ZARJPY 9.06-18

昨晩の海外

テーマ: モノローグ

だいまん

昨晩の海外市場は、NYダウが良好な米11月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値や米9月米卸売在庫を受けて、一時80ドル近い上昇となったことで、リスク回避の巻き戻しが強まったが、その後オバマ大統領の声明を受けて、値を消したことで、更なる動きとならなかった。 
 ユーロドルは、ギリシャのデフォルト懸念が残り、1.2690まで下落後1.2727まで反発、ドル円は、米長期金利の下落を受けて79.07まで下落後から79.53まで値を戻した。
 クロス円も、安値からは値を戻すも、上値は抑えられた。 ユーロ円が100.44から101.19、ポンド円が125.96から126.56、オージー円が81.98から82.70、NZD円が64.26から64.88、カナダ円が78.87から79.56、スイス円が83.30から83.90まで買い戻しも、売りに押された。  

オバマ声明

テーマ: モノローグ

だいまん

失望から、NYダウがマイナス20ドルまで下落も、週末もあり更なる動きとなっていない。

一応、議会との協議が来週に持ち越されることで、来週この問題が注目を集めそうだ。

現在オバマの

テーマ: モノローグ

だいまん

スピーチが伝わっているが、これを期に株価が、下げ始めているのは注意。

クロス円

テーマ: モノローグ

だいまん

一時60ドル下落したNYダウが、プラス70ドルまで値を回復しており、買い戻し気味。 

ユーロ円が100.44から101.15、ポンド円が125.96から126.66、オージー円が81.98から82.67、NZD円が64.26から64.86、カナダ円が78.87から79.53、スイス円が83.30から83.87まで買い戻しが優勢となっている。  

NY中盤

テーマ: モノローグ

だいまん

NYダウが持ち直していることで、一時のリスク回避からは巻き戻し。

ユーロドルは、ギリシャのデフォルト懸念が残り、1.2690まで下落後1.2727まで反発、ポンドドルは1.5903へ下落、ドルスイスが0.9499まで上昇し、ドル円は、米長期金利の下落を受けて79.07まで下落後から79.53まで値を戻した。

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

 9日の東京市場は、昨日のリスク回避の動きからは、アジア株が反発したこと、中国の一連の経済指標が、まずまずの内容となったことで、巻き戻しが優勢となった。 
 ユーロドルは1.2734から1.2790へ値を上げ、ドル円も79.42から79.61まで上昇した。 クロス円では、ユーロ円が101.20から101.75、ポンド円が126.88から127.47、オージー円が82.49から82.98、NZD円が64.58から65.01、カナダ円が79.36から79.66、スイス円が83.92から84.36まで値を回復した。(16:10現在)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

カナダ円 :(予想レンジ=79.00-80.00)
戦略としては、79.50-55と79.65-70のブレイクに注目して、ブレイクの場合、一旦順張りも79.75-80、79.85-00と利食いで、売りはこういった位置から80.10-15と売り上がって、ストップは80.30-40超えで、倍返しも80.50-60、80.70-75と利食い、売りは80.80-95、81.15-25と売り場を探して、ストップは81.30-35超えでの倍返し。一方下値は79.30-40割れがストップ。 79.20-25は維持を見る形となるが、買っても、ストップは79.10-15割れで、78.95-05、78.85-90と買い直して、ストップは78.75-80割れでの倍返し。 ターゲットは78.65-70、78.40-50での買い戻し&買い直しで、ストップは78.30-35割れまたは、78.15-20と買い下がるなら、ストップは78.05-10の割れでの倍返し。(予想時レート:79.60 予想時間 15:40)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロ円 :(予想レンジ=100.50-102.30)
戦略としては、101.50-55と101.70-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合の上値は、101.90-00と売り上がって、ストップは102.10-20超えや102.25-35の倍返し。 ターゲットは102.40-50、102.60-70と利食い優先で、売りは102.95-103.10、103.15-20、103.30-35と売り場を探して、ストップは103.40-55超えでの倍返し。一方下値は101.35-40、101.15-25と買い下がって、ストップは101.00-05割れでの倍返し。 ターゲットは100.85-90、100.70-75と買い戻し&買い下がって、ストップは100.60-65割れとするか、100.45-55まで買い下がるなら、100.15-25割れがストップで、倍返しも100.05-10、99.85-95と買い戻し&買い下がって、ストップは99.75-85割れや99.65-70割れでの倍返し。(予想時レート:101.65 予想時間 15:25)

全部右なる

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル円上昇、ユーロドル上昇のパターンは、ユーロ円の買い。

モデル系が買っているとの話だが、ニューロングか?ショートカバーからは不明。

ウラ読み戦略より

テーマ: モノローグ

だいまん

【高島暦&アストロ】
「安日柄にして、後場急落すること多し」

 今週は、比較的良好な高島さん、週末ということもあるが、安日柄で、今日もまだ下がるようだ。後場(海外)で、急落ということは、NY株が今夜も想定外に落ちる可能性がありそう。 アジアでは下がらずも、買いは止めて、しっかりと戻りを待って売っておく形となる。

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:50 (日) 10月マネーストックM2+CD [前年比] (前回+2.4% 予想+2.4%)
09:30 (豪) RBA四半期金融政策報告
10:00 (米) ブラード・セントルイス連銀総裁、「経済」について講演
10:30 (中) 10月消費者物価指数[前年比](前回1.90% 予想1.90%)
10:30 (中) 10月生産者物価指数[前年比](前回-3.60% 予想-2.80%)
14:30 (中) 10月鉱工業生産[前年比](前回9.20%)
14:30 (中) 10月小売売上高[前年比](前回14.20% 予想14.30%)
14:30 (中) 10月固定資産投資[前年比](前回20.50%)
16:00 (独) 10月消費者物価指数・確報 [前月比] (前回0.0%)
16:00 (独) 10月消費者物価指数・確報 [前年比] (前回+2.0% 予想+2.0%)
16:45 (仏) 9月鉱工業生産 [前月比] (前回+1.5% 予想-1.0%)
18:00 (ユーロ圏) コスタ・ポルトガル中銀総裁講演
22:30 (米) 10月輸入物価指数 [前月比] (前回+1.1% 予想+0.0%)
23:55 (米) 11月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値 (前回82.6 予想82.5)
24:00 (米) 9月卸売在庫 [前月比] (前回+0.5% 予想+0.4%)
フランス クレディ・アグリコル・第3四半期決算発表
日本の決算発表:新日鉄住金、スズキ、りそなホールディングス、三越伊勢丹ホールディングス

11/10(土)
中国10月貿易収支 (前回+276.7億ドル 予想+272.0億ドル)

11/11(日)
スロベニア大統領選挙

NY午後

テーマ: モノローグ

だいまん

 NY午後の動向は、円買いが強まっている。 米国30年物国債の入札を受けて、米長期金利が下落。 NYダウも下げ幅を拡大したことで、ドル円、クロス円の売りが強まった。
 ドル円は、直近安値圏を割れて、ストップ・ロスを誘発。 79.335まで値を下げ、ユーロ円が101.02、ポンド円が126.72、オージー円が82.68、NZD円が64.72、カナダ円が79.33、スイス円が83.78まで値を下げた。 

ダウは

テーマ: モノローグ

だいまん

95ドル安へ

米国債の利回り低下で

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル円は、79.41レベルまで下落。

クロス円は

テーマ: モノローグ

だいまん

NYYダウが失速していることで上値の重い展開。 

ユーロ円が102.13から101.47まで下落、ポンド円が127.22の安値から反発を127.82で限定され、オージー円が83.32から83.02、NZD円が65.42から65.02、カナダ円が80.33から79.75、スイス円が84.67から84.13へ値を下げた。 

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロドルは、1.2717まで下落後、ドラギ総裁が「マイナスの預金金利については協議していない」と発言し、1.2759まで反発。 

ただし、その後はが関係者の話として「ユーロ圏財務相はギリシャ支援の決定を数週間遅らせる可能性がある」と伝えたことで失速した。

ポンドドルは、英MPCで政策が据え置かれたことで、1.5929から1.6005まで上昇、ドルスイスは0.9482まで値を上げた。 

またドル円は、79.98から79.69まで一時値を下げた。

ユーロ失速

テーマ: モノローグ

だいまん

関係者の話として

「ユーロ圏財務相はギリシャ支援の決定を数週間遅らせる可能性がある」

と伝わった。

ユーロ失速

テーマ: モノローグ

だいまん

関係者の話として

「ユーロ圏財務相はギリシャ支援の決定を数週間遅らせる可能性がある」

と伝わった。

ユーロ失速

テーマ: モノローグ

だいまん

関係者の話として

「ユーロ圏財務相はギリシャ支援の決定を数週間遅らせる可能性がある」

と伝わった。

ユーロドルは

テーマ: モノローグ

だいまん

1.2720まで。 1.27の防戦があるからね。

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

8日の東京市場は、昨日のNYダウの大幅下落からは、若干小康状態。ユーロドルは、1.2743から1.2779での推移、ドル円は9月の日本の国際収支の悪化にも、78.78から80.00で小動きとなった。
 クロス円では、ユーロ円が101.73から102.18、ポンド円が127.47から127.86、オージー円は強い豪雇用統計にも、82.95から83.42での推移、NZD円が65.13から65.45、カナダ円が80.00から80.28、スイス円が84.34から84.66での推移となった。 

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ポンド円 :(予想レンジ=127.00-128.50)
戦略としては、127.45-50と127.85-95のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は128.00-05超えを倍返ししても、128.10-20、128.40-50と利食い優先で、売りは128.50-60と売り上がって、ストップは128.70-75超えや128.80-85超えでの倍返し。ターゲットは128.85-95、129.00-10の動向次第。 超えて129.20-30、129.45-50と利食い&売り場を探して、ストップは129.55-65超えでの倍返し。 一方下値は127.35-40割れがストップ、127.25-30、127.15-20と再度買い場を探して、ストップは127.05-10割れで、倍返しもターゲットは126.85-95や126.65-75の動向次第。 割れての再順張りも検討されるが、このターゲットは126.45-60、126.30-40での買い戻しから、買いは126.00-15、125.90-95、125.65-75と買い下がって、ストップは125.50-60割れでの倍返し。 ターゲットは125.20-25での買い戻し&買いで、125.05-10をストップとするか、124.95-05、124.80-85と買い下がって、ストップは124.70-75割れでの倍返し。 (予想時レート:127.70 予想時間 16:10)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2700-1.2850)
戦略としては1.2745-50と1.2765-70のブレイクに注目して、ブレイクの場合、上値は1.2775-80超えでの倍返し。 ターゲットは1.2805-10、1.2815-20と利食いで、売りはこういった位置から1.2830-45、1.2855-60と売り場を探して、ストップは1.2875-80超えでの倍返し。ターゲットは1.2890-00、1.2905-15と利食いで、売りはこういった位置から1.2925-35、1.2935-45の売り場を探して、ストップは1.2950-55超えでの倍返し。 一方下値は、1.2735-45割れでの倍返し。ターゲットは1.2715-20、1.2700-05と買い戻しで、買いは1.2675-90と買い下がって、ストップは1.2665-70割れで、1.2645-50、1.2635-40での買い直しのストップは1.2620-30割れ、1.2605-10、1.2590-95、1.2575-80での買いのストップは1.2560-65割れでの倍返し。ターゲットは1.2545-50、1.2530-35、1.2510-15と買い戻し&買い下がって、ストップは1.2500-05割れや1.2485-95割れでの倍返し。 ターゲットは1.2475-80、1.2455-65の動向次第で買い戻し。 買いは維持を確認して1.2430-35まで検討課題となるが、割れるなら止める形。 割れての1.2420-25、1.2400-10と買い戻し&買い下がって、ストップは1.2380-85割れとなる。(予想時レート:1.2765 予想時間 15:35)

ForexRadio

テーマ: モノローグ

だいまん

こちら

「たらればFX」U-Stream版は、午後2時半スタートです。 

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:50 (日) 週間対外及び対内証券売買契約等の状況
08:50 (日) 9月経常収支 (前回+4547億円 予想+7613億円)
08:50 (日) 9月貿易収支 (前回-6445億円 予想-4169億円)
08:50 (日) 9月機械受注 [前月比] (前回-3.3% 予想-2.1%)
08:50 (日) 9月機械受注 [前年比] (前回-6.1% 予想-4.9%)
09:30 (豪) 10月新規雇用者数 (前回+1.45万人 予想+0.05万人)
09:30 (豪) 10月失業率 (前回5.4% 予想5.5%)
14:00 (日) 10月景気ウォッチャー調査 [現状判断DI] (前回41.2 予想40.5)
14:00 (日) 10月景気ウォッチャー調査 [先行き判断DI] (前回43.5)
15:00 (独) コメルツ銀行・第3四半期決算発表
15:45 (スイス) 10月失業率 (前回2.8% 予想2.9%)
16:00 (独) 9月経常収支 (前回+111億EUR 予想+108億EUR)
16:00 (独) 9月貿易収支 (前回+163億EUR 予想+155億EUR)
16:45 (仏) 9月貿易収支 (前回-52.86億EUR 予想-50.00億EUR)
18:30 (英) 9月商品貿易収支(前回-98.44億GBP 予想-91.50億GBP)
18:30 (ユーロ圏) スペイン長期債入札
20:00 (南ア) 9月製造業生産(前回3.00%)
21:00 (英) BOE政策金利発表
21:45 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表
22:15 (加) 10月住宅着工件数 (前回22.02万件(22.52万件) 予想21.38万件)
22:30 (ユーロ圏) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、記者会見
22:30 (米) 9月貿易収支(前回-442億USD 予想-450億USD)
22:30 (米) 週間新規失業保険申請件数 (前回36.3万件 予想37.0万件)
22:30 (加) 9月新築住宅価格指数 [前月比] (前回+0.2% 予想+0.2%)
22:30 (加) 9月国際商品貿易 (前回-13.2億CAD(-10.6億CAD) 予想-14.0億CAD)
02:00 (加) カーニーBOC総裁講演
02:30 (スイス) フリッツSNB理事講演
中国共産党第18回全国代表大会開幕
アジア経済共同体フォーラム(韓国・仁川)
バルニエ欧州委員講演
ソシエテ・ジェネラル・第3四半期決算発表
日40年国債入札(4000億円)、米30年国債入札(160億ドル)
日本の決算発表:ローム、ヤマダ電機

昨晩の海外

テーマ: モノローグ

だいまん

 昨晩の海外市場は、ロンドン初頭のリスク志向から一転、NYダウが360ドル近い下落となったことで、大きくリスク回避志向が強まった。  
 ユーロドルは、欧州委員会がユーロ圏の2012年と2013年の成長率見通しを下方修正したことやドラギECB総裁がユーロ圏経済に、悲観的な見方を示したことで、1.2877の高値から1.2736まで下落、ポンドドルも1.5954へ値を下げ、ドルスイスが0.9472まで上昇、ドル円は、80.40の高値から79.84まで値を下げた。 
 一方クロス円では、ロンドンで日中高値をつけた後、日中安値をつける下落となった。 ユーロ円が103.40から101.81、ポンド円が128.83から127.39、オージー円が84.13から83.01、カナダ円が81.33から79.96、スイス円が85.60から84.39まで値を下げ、NZD円は、66.71から弱いNZ雇用しようを受けて65.51まで下落した。  

NYダウが

テーマ: モノローグ

だいまん

321ドル安へ。 

クロス円

テーマ: モノローグ

だいまん

もロンドンの日中高値から日中安値をつける動き。 

ユーロ円が103.40から101.82、ポンド円が128.83から127.52、オージー円が84.13から83.16、カナダ円が81.33から80.22、スイス円が85.60から84.39まで下落した。

NZD円だけが66.71から65.94まで下落したが、安値を守っている。 

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

ロンドン初頭のリスク志向から一転、NYダウが260ドル超えの下落となっていることで、大きくリスク回避志向が強まっている。 

ユーロドルは、1.2877の高値から1.2736まで下落、
ポンドドルも1.5954へ値を下げ、
ドルスイスが0.9472まで上昇、
ドル円は、80.40の高値から79.84まで値を下げた。

ただ、ドル円は79.81の日中安値は守られている。 

ウラ読み戦略から

テーマ: モノローグ

だいまん

 ドル売り、円売りが進んでいるが、基本は大統領選の前の動きに対する反動的な動き。 あくまで今夜のNYダウの動きが焦点となるが、一旦ご祝儀的な買いも入る可能性があるが、中期的にはオバマ大統領緒再選は、株にマイナスで、少なくとも大きく株価を押し上げるとは見えない。 ここはしっかりと利食って、リスク・オフの動きに備えた対応をしておきたい。

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

7日の東京市場では、米大統領選の結果を控えて、リスク回避的な動きが強まったが、その後オバマ大統領の再選が決定したことで、巻き戻しの動きが強まった。
 ユーロドルは、1.2783から1.2875まで反発、ドル円は米長期金利の下落を受けて、80.42から79.81まで下落後、クロス円の強い上昇に買い戻しが優勢となった。
 クロス円も一時の下落から、日中高値を更新。 ユーロ円が102.30から103.31、ポンド円が127.67から128.72、オージー円が83.25から84.04、NZD円が65.87から66.61、カナダ円が80.41から81.21、スイス円が84.63から85.52まで反発した。(16:30現在)

London&NY

テーマ: モノローグ

だいまん

スイス円 :(予想レンジ=84.75-86.00)
戦略としては、85.30-35と85.55-65のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は順張りからターゲットは85.75-80、85.90-00と利食い&売り上がって、ストップは86.10-20超えでの倍返し。ターゲットは86.25-30での利食い&売りも、ストップは86.35-40超えでの倍返し。 ターゲットは86.50-55、86.90-00と利食い&売り上がって、ストップは、87.45-50超えで売りあがりでの対応となる。 一方下値は85.10-25割れでの倍返し。 ターゲットは84.85-95、84.75-80での買い戻し&買いで、ストップは84.55-60割れでの倍返し。ターゲットは84.40-50や84.30-40の動向次第。 割れても84.15-25、83.95-05と買い戻しから、83.75-85での買い直し。このストップは83.60-65割れでの倍返し。(予想時レート:85.50 予想時間 17:00)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2795-1.2940)
戦略としては1.2855-60と1.2875-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は順張り気味も、1.2890-00では利食い優先。この売りは1.2905-15超えがストップで、1.2925-35、1.2935-45の売り直しのストップは1.2950-55超えでの倍返しもターゲットは1.2960-70の動向次第。Capでは利食い&売りも、ストップは1.2980-85超えでの倍返し。ターゲットは1.2995-05、1.3010-15と利食い&売り上がって、ストップは1.3020-30超えでの倍返し。一方下値も順張り気味から、ターゲットは1.2840-45、1.2830-35と買い戻しで、買いは1.2810-20、1.2790-95と買い下がって、ストップはと1.2785-90割れで、倍返しもターゲットは1.2775-80や1.2750-65の動向次第。 割れての再順張りも検討されるが、ターゲットは、騙しに注意して1.2715-20を前に、下げ止まりでは買い戻し優先から、買いは1.2700-05、1.2675-90と買い下がって、ストップは1.2665-70割れで、1.2645-50、1.2635-40での買い直しのストップは1.2620-30割れとなる。(予想時レート:1.2870 予想時間 15:45)

現在

テーマ: モノローグ

だいまん

オバマ 251 VS ロムニー 203

どうもオバマ確実ということで、一旦ドル売りになっている。

ただ、円も売られているのは、何故だ?

CNN

テーマ: モノローグ

だいまん

上院も民主党の過半数維持へ。

現在

テーマ: モノローグ

だいまん

オバマ 244 VS ロムニー 203

現在

テーマ: モノローグ

だいまん

オバマ 244 VS ロムニー 203

オハイオ

テーマ:

だいまん

投票率 37.1%


オバマ 51% VS ロムニー 47%

現在

テーマ: モノローグ

だいまん

オバマ 157 VS ロムニー162

現在

テーマ: モノローグ

だいまん

オバマ 157 VS ロムニー162

フロリダがまず注目

テーマ: モノローグ

だいまん

開票率77%で、50% VS 50%です。

オハイオ州

テーマ: モノローグ

だいまん

開票率20%で、オバマ有利。

現在

テーマ:

だいまん

オバマ 123 ロムニー 153

現在

テーマ: モノローグ

だいまん

オバマ 123 ロムニー 140

現在

テーマ: モノローグ

だいまん

オバマ 78人 ロムニー 82人

だけど、オバマが確実のカリフォルニアが55人の選挙人だから。 

現在

テーマ: モノローグ

だいまん

選挙人は、オバマ64人、ロムニー72人。

オハイオが試金石で、これが決定付けるとの見方。

現状の動きは

テーマ: モノローグ

だいまん

米大統領選の結果というよりは、米長期金利の下落や株価の下げが要因のようだが、反応は予想外に大きい感じ。

ただ、長期金利や株価の下落を見るとオバマ勝利の可能性を見ているようなきがする。

米大統領選

テーマ: モノローグ

だいまん

投票の終了は、日本時間7日午後14時の模様。

ただ接戦が噂される州の結果から、これを前に思惑が広がる見込み。

注目のオハイオ州は、米東部時間午後7時半(日本時間7日午前9時半)に締め切られる。 

昨晩の海外

テーマ: モノローグ

だいまん

 昨晩の海外市場では、NYダウが130ドル高の上昇となり、リスク回避の巻き戻しとなった。米大統領選では、引き続きオバマ米大統領の有利が伝えられるが、株価面では、一定の織り込みもあって、この日はご祝儀的な買い戻しになったとの認識となる。  
 ユーロドルは、2012年のスペイン成長率が、マイナス1.6%となる見通しなどから、1.27635まで下落後、1.2827まで反発。 ドル円は、クロス円の買いに80.45まで反発した。
 一方クロス円では、ユーロ円が102.18あkら103.15、ポンド円が128.72、オージー円が84.03、NZD円が66.64、カナダ円が81.14、スイス円が85.36まで一時値を上げた。

昨晩の海外

テーマ: モノローグ

だいまん

 昨晩の海外市場では、NYダウが130ドル高の上昇となり、リスク回避の巻き戻しとなった。米大統領選では、引き続きオバマ米大統領の有利が伝えられるが、株価面では、一定の織り込みもあって、この日はご祝儀的な買い戻しになったとの認識となる。  
 ユーロドルは、2012年のスペイン成長率が、マイナス1.6%となる見通しなどから、1.27635まで下落後、1.2827まで反発。 ドル円は、クロス円の買いに80.45まで反発した。
 一方クロス円では、ユーロ円が102.18あkら103.15、ポンド円が128.72、オージー円が84.03、NZD円が66.64、カナダ円が81.14、スイス円が85.36まで一時値を上げた。

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

15:00 (ユーロ圏) BNPパリバ・決算発表
17:00 (スイス) スイス国立銀行・外貨準備高公表
17:15 (スイス) 10月消費者物価指数 [前年比] (前回-0.4% 予想-0.2%)
19:00 (ユーロ圏) 9月小売売上高 [前月比] (前回+0.1% 予想-0.1%)
19:00 (ユーロ圏) 9月小売売上高 [前年比] (前回-1.3% 予想-0.8%)
19:00 (ユーロ圏) 欧州委員会、秋季経済予測発表
19:30 (ユーロ圏) 独5年債入札(40億ユーロ)
20:00 (独) 9月鉱工業生産 [前月比] (前回-0.5% 予想-0.5%)
21:00 (米) MBA住宅ローン申請指数(前回-4.80%)
21:00 (ユーロ圏) マス・カタルーニャ自治州首相講演
21:10 (ユーロ圏) ドラギECB総裁講演
00:30 (米) 週間原油在庫(前回-204.5万バレル)
05:00 (米) 9月消費者信用残高 (前回+181.23億USD 予想+101.25億USD)
06:45 (NZ) 第3四半期失業率 (前回6.8% 予想6.7%)
06:45 (NZ) 第3四半期就業者数[前期比](前回-0.10% 予想0.30%)
メルケル独首相「欧州議会で演説」
レーン欧州委員・ホイヤー欧州投資銀行総裁講演
ポーランド国立銀行政策金利発表
アジア経済共同体フォーラム(韓国・仁川)
米10年国債入札(240億ドル)
日本の決算発表:東レ、

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ドル円 :(予想レンジ=79.65-80.30)
戦略としては、79.90-00と80.15-20のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は80.25-35をストップとするか、80.35-45、80.45-55と売り上がって、ストップは80.55-60超えや80.65-70超えで、倍返しもターゲットは80.75-80、80.85-95と利食い&売り上がって、ストップは81.00-05超えまた、81.10-20まで売り上がるなら、ストップは81.20-25や81.30-35超え、81.45-50の売り直しのストップは81.60-65超え、81.70-80超えでの倍返しとなる。 一方下値は慎重な順張りとなるが、ターゲットは79.75-85、79.65-75と買い戻し&買い下がって、ストップは79.50-60割れとなる。 79.40-50、79.35-40での買い直しのストップは79.25-30割れでの倍返し。 ターゲットは79.15-25、79.05-10と買い戻しから、買いは78.95-05と買い下がって、ストップは78.85-95割れとなる。(予想時レート:80.05 予想時間 15:05)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

NZD円 :(予想レンジ=65.70-66.70)
戦略としては、66.00-10と66.25-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、一旦順張りも66.35-45、66.50-60と利食い、66.65-70まで売り上がって、ストップは66.75-80超え。 66.80-90での売り直しのストップは、67円超えとするか、67.45-50をストップに売りあがりでの対応となる。 一方下値も順張りから、ターゲットは65.85-95、65.75-85と買い戻しで、買いはこういった位置から65.60-70、65.50-60と買い下がって、ストップは65.35-45割れで、65.20-30、65.10-20、65.05-10と買い直しのストップは64.95-00割れで、64.80-85での買い直しストップは、64.50-65割れでの倍返し。ターゲットは64.35-40、64.15-20と買い戻し&買い下がって、ストップは64.05-10割れや63.95-00割れとなる。(予想時レート: 66.20 予想時間 15:35)

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

 6日の東京市場は、米大統領選挙を控え、動きづらい展開の中、ポジション調整的な円買いが優勢。 ドル円は80.29から79.96まで一時値をさげ、ユーロドルは1.2782から1.2803での揉み合い推移となった。
 クロス円では、ユーロ円が102.73から102.27、ポンド円が128.27から127.86、スイス円が85.09から84.68へ値を下げ、オージー円は、豪州中銀が金利を据え置いてことで、83.08から83.60まで上昇、NZD円が66.08から66.31、カナダ円が80.32から80.57での推移となった。 

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

 6日の東京市場は、米大統領選挙を控え、動きづらい展開の中、ポジション調整的な円買いが優勢。 ドル円は80.29から79.96まで一時値をさげ、ユーロドルは1.2782から1.2803での揉み合い推移となった。
 クロス円では、ユーロ円が102.73から102.27、ポンド円が128.27から127.86、スイス円が85.09から84.68へ値を下げ、オージー円は、豪州中銀が金利を据え置いてことで、83.08から83.60まで上昇、NZD円が66.08から66.31、カナダ円が80.32から80.57での推移となった。 

RBAの据え置きを受けて

テーマ: モノローグ

だいまん

オージー円は83.60まで。

「すでに取られている金融緩和策のさらなる効果が時間の経過とともに得られると予想」とは、もうやらない意思表示かなあ?

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

09:30 (豪) 第3四半期住宅価格指数 [前期比] (前回+0.5% 予想+1.0%)
10:00 (米) ウイリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁講演 「金融政策」
12:30 (豪) RBAキャッシュターゲット発表
14:00 (日) 9月景気動向指数・速報 [先行CI指数] (前回93.2 予想91.8)
14:00 (日) 9月景気動向指数・速報 [一致CI指数] (前回93.5 予想91.2)
17:55 (独) 10月サービス業PMI・確報値(前回49.3 予想49.3)
18:00 (ユーロ圏) 10月総合PMI・確報値(前回45.8)
18:00 (ユーロ圏) 10月サービス業PMI・確報値46.2 予想46.2)
18:30 (英) 9月鉱工業生産 [前月比] (前回-0.5% 予想-0.6%)
18:30 (英) 9月製造業生産高 [前月比] (前回-1.1% 予想+0.1%)
19:00 (ユーロ圏) 9月生産者物価指数 [前年比] (前回+2.7% 予想+2.6%)
19:00 (ユーロ圏) ガスパル・ポルトガル財務相「議会で答弁」
19:00 (ユーロ圏) ギリシャ短期債入札
19:30 (英) 英長期債入札(32.5億ポンド)
20:00 (独) 9月製造業受注 [前月比] (前回-1.3% 予想-0.5%)
24:00 (加) 10月Ivey購買部協会指数・季調済 (前回60.4予想58.2)
24:00 (英) 英国立経済研究所(NIESR)GDP予想(前回0.80%)
アジア欧州会議(ASEM)首脳会議(ラオス)
大統領選挙投票日(連邦議会上下両院議員選挙及び11州で州知事選挙)
米3年国債入札(320億ドル)
日本の決算発表:国際石油開発帝石、ディー・エヌ・エー、日産自動車

クロス円も

テーマ: モノローグ

だいまん

揉み合い気味。 

ユーロ円が102.82から102.45、ポンド円が128.37から127.99、スイス円が85.21から84.89へ値を下げ、オージー円が82.95から83.19m、NZD円が66.03から66.25、カナダ円が80.65から80.41へ反発気味の推移となった。 

クロス円も

テーマ: モノローグ

だいまん

揉み合い気味。 

ユーロ円が102.82から102.45、ポンド円が128.37から127.99、スイス円が85.21から84.89へ値を下げ、オージー円が82.95から83.19m、NZD円が66.03から66.25、カナダ円が80.65から80.41へ反発気味の推移となった。 

NYは揉み合い

テーマ: モノローグ

だいまん

NY午後の動向は、米大統領選挙を控え揉み合い気味。

米10月ISM非製造業指数、G20財務相・中央銀行総裁会議の声明草案も材料となっていない。
 
ユーロドルは、1.2807から1.27675の安値へ一時下落後このレンジでの推移。 ドル円も80.15の安値から反発が80.30で限定された。

ポンドドルが1.5957の安値、ドルスイスは上値を0.9450でCapされた。

今日はトラブルが多いです。

テーマ: モノローグ

だいまん

「MondayFX」は、下記のリンクからお試しください。

こちら

ユーロドルは

テーマ: モノローグ

だいまん

1.27795まで下落。

Forex Radio

テーマ: モノローグ

だいまん

現在解決してます。

こちら

Forex Radio

テーマ: モノローグ

だいまん

現在スタートしていますが、U-Stream側のトラブルで、画像が配信されていません。

調整中です。少しお待ちください。

Forex Radio

テーマ: モノローグ

だいまん

「Monday FX」U-Stream版スタートしています。

こちらから

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

5日の東京市場は、米大統領選を睨んで、動意に薄い展開となった。
 ユーロドルは、早朝に1.28085まで下落後1.2841まで一時反発、ドル円あ80.57まで上昇後80.32までじりじりと値を下げた。
 一方クロス円では、ユーロ円が103.07から103.33、ポンド円が128.74から129.06、オージー円は、強い豪州9月貿易収支や小売売上高を受けて、83.09から83.48まで一時値を上げ、NZD円が66.27から66.53、カナダ円が80.72から80.98、スイス円が85.39から85.63での推移となった。 

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ポンド円 :(予想レンジ=128.00-129.50)
戦略としては、128.75-85と129.05-15のブレイクに注目して、ホールドした方向の逆張りからブレイクの場合上値は129.20-30、129.45-50と売り場を探して、ストップは129.55-65超えでの倍返し。 ターゲットは129.70-75、129.95-00と利食い優先から、売りはCapを見て対応。 ストップを130.00-10超えでの倍返しとするか、130.20-30まで売り上がって、ストップは130.40-45超えとなる。 一方下値は128.65-70割れがストップとなるが、128.55-65の維持では買っても、ストップは128.40-45割れでの倍返し。 ターゲットは128.05-15での買い戻し&買い。ストップは127.85-95割れで、再度倍返ししても、127.65-70、127.55-60と買い戻しで、買いはこういった位置から127.45-50、127.25-30、127.15-20と買い場を探して、ストップは127.05-10割れで、倍返しもターゲットは126.85-95や126.65-75の動向次第。 割れての再順張りも検討されるが、このターゲットは126.45-60、126.30-40での買い戻しから、買いは126.00-15、125.90-95、125.65-75と買い下がって、ストップは125.50-60割れでの倍返し。 (予想時レート:128.95 予想時間 15:20)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロ円 :(予想レンジ=102.45-103.65)
戦略としては、103.05-15と103.30-40のブレイクに注目して、ブレイクの場合の上値は103.40-55、103.60-70と売り場を探して、ストップは103.80-90超え、103.95-104.05超えでの倍返し。 ターゲットは104.15-20、104.30-35と利食い&売り上がって、ストップは104.40-50超えで、104.55-65超えでの倍返し。 一方下値は順張りまたは102.90-00割れでの倍返し。 ターゲットは102.70-80、102.60-65と買い戻し。 買いは102.40-50、102.25-35と買い下がって、ストップは102.05-15割れとするか、101.90-00まで買い下がるなら、ストップは101.75-80割れで、倍返しも検討される。 ターゲットは101.60-65、101.45-50と買い戻しで買いは101.15-30と買い下がって、ストップは101.00-05割れでの倍返し。(予想時レート:103.20 予想時間 15:20)

ユーロドルも

テーマ: モノローグ

だいまん

動いてないけど、1.28の防戦が支えているんでしょうね。

欧州勢がトライできるか、それまでの反発次第。

東京午前

テーマ: モノローグ

だいまん

円は、奇妙の軟調というか、動いてないのか不明。

日経平均もダウの下げにも呼応せず。 米大統領選挙の特殊事情と見ているのか?

今週もよろしく

テーマ: モノローグ

だいまん

今週は米大統領選を控えて、相場が動きそうです。 またアストロ的も、水星の逆行がスタート。 ただ、逆行期は荒れても、相場が大きなトレンドを見出さないと言われており、基本は逆張りでしょうか?

でも、円は驚くほど軟調。株価の調整にもこの位置にいて良いのか疑問がありますが、少なくとも突っ込みでドル円、クロス円を売るのはちょっと注意したいですね。

動きはあまりない

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月05日 05:39
EURUSD 1.2815-21
USDJPY 80.39-47
GBPUSD 1.6005-14
USDCHF 0.9408-18
AUDUSD 1.0337-46
NZDUSD 0.8233-43
EURJPY 103.10-18
GBPJPY 128.79-88
AUDJPY 83.17-24
NZDJPY 66.23-34
CADJPY 80.77-91
CHFJPY 85.42-51
EURGBP 0.8002-09
EURCHF 1.2062-72
ZARJPY 9.10-23

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

米国及び加市場冬時間移行
09:30 (豪) 9月貿易収支 (前回-20.27億AUD 予想-15.50億AUD)
09:30 (豪) 9月小売売上高 [前月比] (前回+0.2% 予想+0.4%)
18:30 (英) 10月PMIサービス業 (前回52.2 予想52.0)
22:30 (加) 9月住宅建設許可 [前月比] (前回+7.9% 予想-2.8%)
24:00 (米) 10月ISM非製造業景況指数 (前回55.1 予想54.5)
01:00 (ユーロ圏) レグリングESM・CEO講演
02:00 (スイス) ビドマーシュルンプフ・スイス財務相講演
G20財務相・中央銀行総裁会議(メキシコシティ)
アジア欧州会議(ASEM)首脳会議(ラオス)
日本の決算発表:トヨタ自動車、JXホールディングス

現在気配

テーマ: モノローグ

だいまん

2012年11月05日 04:23
EURUSD 1.2815-23
USDJPY 80.34-39
GBPUSD 1.6006-21
USDCHF 0.9408-21
AUDUSD 1.0332-45
NZDUSD 0.8235-53
EURJPY 103.01-13
GBPJPY 128.68-82
AUDJPY 83.06-17
NZDJPY 66.19-35
CADJPY 80.70-87
CHFJPY 85.35-47
EURGBP 0.8000-08
EURCHF 1.2062-76
ZARJPY 9.09-22

現在気配

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロドル 1.2815-23
ドル円 80.34-39
ユーロ円 103.00-07
ポンド円 128.67-77
オージー円83.05-15

ユーロドルは

テーマ: モノローグ

だいまん

1.2825-35を割れても、直ぐに崩れない。。。。時間帯が悪いような。。

このまま維持しても、月曜日危ないかもね。

ダウ更に下落

テーマ: モノローグ

だいまん

120ドル近い下落。 クロス円は売りに。 

ユーロドルは1.2822、ユーロ円が103.11、ポンド円が128.79
オージー円が83.15まで値を下げている。

NYダウは

テーマ: モノローグ

だいまん

88ドル安

米10月民間部門雇用者数

テーマ: モノローグ

だいまん

米10月民間部門雇用者数は、前月比+18.4万人で、予想は+12.3万人。 

ADPがより統計を近づけたと言っているが、まだまだみたい。

クロス円は

テーマ: モノローグ

だいまん

NYダウが一時の50ドル高の上昇から、マイナス60ドル近辺まで失速しており、、売りが優勢。 

ユーロ円は、103.23から103.80まで上昇後、再度この安値圏、ポンド円が129.59から128.90、スイス円が85.54から85.92へ上昇後値を落としている。 

堅調なのは資源国通貨で、ユーロクロスでの買いが相場を支えている。 オージー円が83.81、NZD円が66.76、カナダ円が81.13の高値まで一時上昇した。

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル買いが優勢。 

ユーロドルは1.2837まで値を下げ、ドル円は80.68まで上昇したが、更なる大きな動きとなっていない。

注目の米10月米雇用統計は、非農業部門雇用者数は、予想のプラス12.5万人を上回る、プラス17.1万人。私の弱いとの思惑は全く外れた。 

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

ドル買いが優勢。 

ユーロドルは1.2837まで値を下げ、ドル円は80.68まで上昇したが、更なる大きな動きとなっていない。

注目の米10月米雇用統計は、非農業部門雇用者数は、予想のプラス12.5万人を上回る、プラス17.1万人。私の弱いとの思惑は全く外れた。 

今夜の雇用統計

テーマ: モノローグ

だいまん

想像は相変わらずつかないので、悪くて下げた場合を想定。

ドル円は、強気なら80.05、

控えめなら79.85、79.65などにビッドを入れて、様子を見るか。。。?

もう飲んじゃったので、案外そのタイミングで寝てたりするから。。。

そうそう。ストップは79.45に一旦入れて。

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

2日の東京市場は、米雇用統計を控えて、動きづらい展開の中、ドルが堅調、円が軟調な推移となった。 
 ドル円は、S&Pがパナソニック、フィッチがシャープの格付けを引き下げたこともあり、80.34まで値を上げ、ユーロドルは、1.2951から1.28875まで下落した。
 クロス円では、ユーロ円が103.86から103.46、ポンド円が129.43から129.07、オージー円が83.56から83.32、NZD円が66.43から66.21、カナダ円が80.57から80.37、スイス円が86.11から85.70での推移となった。 

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ドル円 :(予想レンジ=79.70-80.50)
戦略としては、80.15-20と80.30-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、ストップは80.35-40超え。80.45-50での売りのストップは80.60-65超えでの倍返しとなる。ターゲットは80.70-80、80.85-95と利食い&売り上がって、ストップは81.00-05超えまた、81.10-20と売り上がって、ストップは81.20-25や81.30-35超えまたは、81.45-50と売り上がるなら、ストップは81.60-65超え、81.70-80超えでの倍返しとなる。 一方下値は、慎重な順張りとするか、買い下がりで対応。 80.05-15、79.85-95、79.75-85、79.65-75と買い戻し&買い直して、ストップは79.50-60割れで、79.40-50、79.35-40での買い直しのストップは79.25-30割れでの倍返し。 ターゲットは79.15-25、79.05-10と買い戻しから、買いは78.95-05と買い下がって、ストップは78.85-95割れとなる。(予想時レート:80.18 予想時間 08:40)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.2810-1.2970)
戦略としては1.2885-90と1.2910-15のブレイクに注目して、ホールドした方向の逆張りからブレイクの場合上値は、1.2925-30と売り上がって、ストップは1.2935-45超えまたは、売り上がって、ストップは1.2950-55超えでの倍返しもターゲットは1.2960-70の動向次第。Capでは利食い&売りも、ストップは1.2980-85超えでの倍返し。ターゲットは1.2995-05、1.3010-15と利食い&売り上がって、ストップは1.3020-30超えでの倍返し。ターゲットは1.3040-55の動向次第で、利食い&売りで、ストップは1.3055-65超えや1.3075-85超えでの倍返し。 一方下値は1.2875-85割れでの倍返し。 ターゲットは1.2860-65、1.2840-45と買い戻し&買い直し。ストップは1.2825-35割れでの倍返し。 ターゲットは1.2810-20、1.2805-10の動向次第で、割れても1.2795-00での買い戻し&買い直しで、ストップは1.2765-75割れ、買い下がっても1.2750-60割れでの倍返し。(予想時レート:1.2900 予想時間 15:05)

ユーロドルは

テーマ: モノローグ

だいまん

1.28975レベルまで下落。 材料は聞こえていないが、この時間なら債券利回りの動きか? または、雇用統計を前に、欧州勢の投げ売り。

ユーロドルは

テーマ: モノローグ

だいまん

1.28975レベルまで下落。 材料は聞こえていないが、この時間なら債券利回りの動きか? または、雇用統計を前に、欧州勢の投げ売り。

今夜の

テーマ:

だいまん

米雇用統計。

昨日でた週間新規失業保険申請件数が、ハリケーンの影響で、一部推定で算出されたとの話があって、それで内容がよかったけど、

今夜の米雇用統計も、同じような事態はないのだろうか? 

推定より、その分のデーターがないと案外悪い内容ってことも。。。。

動かない

テーマ: モノローグ

だいまん

米雇用統計を控えているので仕方ないが、それでもドル円はこのレベルにあって、
売りも出てこない様子。

80.30には確実にオファーがあるはずで、この辺を食べてこないと動きが出ない。また、80.50にもバイナリー・オプションが設定されており、防戦がある形。

80.30は、誰かが猫に鈴をつけに行くだろうから、近々としても、

80.50は米雇用統計がらみじゃないと厳しそう。

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:50 (日) 日銀金融政策決定会合議事要旨(10月4・5日分)
09:30 (豪) 第3四半期生産者物価指数 [前年比] (前回+1.1% 予想+1.6%)
09:30 (豪) 第3四半期生産者物価指数 [前期比] (前回+0.5% 予想+1.2%)
16:00 (英) RBS・第3四半期決算発表
16:30 (ユーロ圏) フリッツSNB理事講演
17:55 (ユーロ圏) 独10月製造業PMI・確報値(前回45.7 予想45.7)
18:00 (ユーロ圏) 10月製造業PMI・確報値(前回45.3 予想45.3)
18:30 (英) 10月PMI建設業 (前回49.5 予想49.5)
21:30 (米) 10月非農業部門雇用者数 (前回+11.4万人 予想+12.1万人(修正13.4万人))
21:30 (米) 10月民間部門雇用者数(前回+10.4万人 予想+12.5万人
21:30 (米) 10月失業率 (前回7.8% 予想7.9%)
21:30 (加) 10月雇用ネット変化 (前回+5.21万人 予想+0.75万人)
21:30 (加) 10月失業率 (前回7.4% 予想7.3%)
23:00 (米) 9月製造業受注指数 [前月比] (前回-5.2% 予想+4.5%)
01:40 (米) タルーロFRB理事講演
03:00 (ユーロ圏) 伊10月財政収支(前回-114億ユーロ)
03:25 (米) ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁講演「経済見通し」

11/03 (土)
09:00 (中) 10月非製造業PMI(前回53.7)
G20財務相・中央銀行総裁代理会議(メキシコシティ)

11/04(日)
米国および加市場で冬時間移行
G20財務相・中央銀行総裁会議(メキシコシティ)

クロス円は

テーマ: モノローグ

だいまん

NYダウが一時170ドル近い上昇から、買いが優勢。


ユーロ円が103.995、ポンド円が129.42、オージー円が83.39、NZD円が66.32、カナダ円が80.42、スイス円が86.16まで値を上げた。 

NY午前

テーマ: モノローグ

だいまん

強い米経済指標を好感。NYダウが170ドル近い上昇となり、リスク志向の動きだが、若干整合性にかける形。 

ユーロドルは、1.2925の安値から1.2983まで上昇後、対豪ドルなどユーロクロスの売りが強まっていることやギリシャ裁判所が「EUやIMFが、提案している年金受給額の削減や退職年齢の引き上げは憲法違反となる可能性がある」と指摘したことを嫌気して1.2937まで再下落、

ポンドドルが1.6175まで上昇後、1.6125まで下落、ドルスイスは0.9342から0.9293まで値を下げ、ドル円は80.18の高値をつけた。

ADP

テーマ: モノローグ

だいまん

米10月ADP雇用統計

前回:+16.2万人
予想:+13.5万人
今回:+15.8万人となり、強い形で、ドル買いも対円、クロス円の上昇。

ユーロドルは、あまり変化なし。 リスク・オンの意味か?

東京概況

テーマ: モノローグ

だいまん

1日の東京市場は、日経平均株価や上海株のの持ち直し、中国10月製造業PMIが予想の範囲に留まったこと、HSBCの10月製造業PMIの改定値がが上方修正されたこと、ムーディーズが、公社債法案の行き詰まりを、日本の信用リスクとしたこともあり、円が軟調な推移となった。
 ドル円は79.77から80.12まで上昇、ユーロドルは。1.2971から1.2932まで下落した。 
 一方ユーロ円が103.35から103.88、ポンド円が128.66から129.22、オージー円が82.74から83.18、NZD円が65.54から65.87、カナダ円が79.74から80.12、スイス円が85.59から86.01まで一時値を上げた。(16:25現在)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

スイス円 :(予想レンジ=85.00-86.20)
戦略としては、85.65-75と86.00-10のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りも86.10-20、86.25-30と利食い&売り直しで、ストップは86.35-40超えでの倍返し。 ターゲットは86.50-55、86.90-00と利食い&売り上がって、ストップは、87.45-50超えで売りあがりでの対応となる。 一方下値は85.55-60割れでの倍返し。 ターゲットは85.40-45の維持では買い戻し&買いも、85.30-35割れでの再順張り。 ターゲットは85.15-25、84.95-05買い戻しで、買いはこういった位置から84.85-90、84.75-80と買い場を探して、ストップは84.55-60割れでの倍返し。ターゲットは84.40-50や84.30-40の動向次第。 割れても84.15-25、83.95-05と買い戻しから、83.75-85での買い直し。このストップは83.60-65割れでの倍返し。(予想時レート:85.80 予想時間 16:20)

London&NY

テーマ: 戦略

だいまん

ポンド円 :(予想レンジ=128.00-129.50)
戦略としては、128.85-95と129.20-30のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、129.35-50と売り場を探して、ストップは、129.55-65超えでの倍返し。 ターゲットは129.70-75、129.95-00と利食い優先から、売りはCapを見て対応。 ストップを130.00-10超えでの倍返しとするか、130.20-30まで売り上がって、ストップは130.40-45超えとなる。 一方下値は順張りまたは、128.75-80、128.55-65と買い下がって、ストップは128.40-45割れでの倍返し。 ターゲットは128.05-15での買い戻し&買い。ストップは127.85-95割れで、再度倍返ししても、127.65-70、127.55-60と買い戻しで、買いはこういった位置から127.45-50、127.25-30、127.15-20と買い場を探して、ストップは127.05-10割れとなる。(予想時レート:129.10 予想時間 15:45)

ForexRadio

テーマ: モノローグ

だいまん

「たらればFX」U-Stream版は午後2時半スタートです。

こちら

ドル円は80.20あたりに

テーマ: モノローグ

だいまん

ストップはありそうだが、このいつも動かない底堅さがいやだよね。

ドル円は80.20あたりに

テーマ: モノローグ

だいまん

ストップはありそうだが、このいつも動かない底堅さがいやだよね。

これも影響のよう

テーマ: モノローグ

だいまん

米格付け会社ムーディーズは、

「日本の公債法案をめぐる行き詰まりは信用力にマイナス」との見解を示した。

ドル円は

テーマ: モノローグ

だいまん

79.97レベルまで上昇。海外勢が犯人だと思うが、日経平均株の戻りなどを材料としているようだ。

後は中国のPMIが悪くなかったことなども豪ドル円の買い戻しに繋がっている。

ドル円は

テーマ: モノローグ

だいまん

79.97レベルまで上昇。海外勢が犯人だと思うが、日経平均株の戻りなどを材料としているようだ。

後は中国のPMIが悪くなかったことなども豪ドル円の買い戻しに繋がっている。

有料メルマガの

テーマ: モノローグ

だいまん

「だいまんのウラ読み戦略」の午前の配信スタイルを変更しました。

今まで文章中心だったので、ターゲット・プライスを一覧にしました。

sample

本日の材料

テーマ: モノローグ

だいまん

08:50 (日) 週間対外及び対内証券売買契約等の状況
09:30 (豪) 第3四半期輸入物価指数 [前期比] (前回+2.4%)
10:00 (中) 10月製造業PMI (前回50.5 予想49.8)
16:00 (英) 10月ネーションワイド住宅価格 (前回-0.40% 予想±0.0%)
17:15 (スイス) 9月実質小売売上高 [前年比] (前回+5.9%)
17:30 (香港) 9月小売売上高-価格 [前年比] (前回+4.5% 予想+7.3%)
17:30 (スイス) 10月PMI製造業 (前回43.6)
18:30 (英) 10月PMI製造業 (前回48.4 予想48.3)
19:30 (英) 英インフレ連動債入札(9億ポンド)
20:30 (米) 10月チャレンジャー人員削減予定数[前年比](前回-70.80%)
21:00 (チェコ) チェコ国立銀行・政策金利発表
21:15 (米) 10月ADP全国雇用者数 (前回+16.2万人 予想+13.7万人)
21:30 (米) 週間新規失業保険申請件数 (前回36.9万件 予想37.0万件)
21:30 (米) 第3四半期非農業部門労働生産性 [前期比] (前回+2.2% 予想+1.3%)
21:30 (米) 第3四半期単位労働費用 [前期比] (前回+1.5% 予想+1.3%)
23:00 (米) 10月ISM製造業景況指数 (前回51.5 予想51.0)
23:00 (米) 9月建設支出 [前月比] (前回-0.6% 予想+0.7%)
01:30 (米) ロックハート米アトランタ連銀総裁講演「経済」
06:00 (米) ローゼングレン米ボストン連銀総裁講演「経済見通し」
ポルトガル議会「予算案について審議・採決」
日10年国債入札(2兆3000億円)
決算発表:ソニー、ニコン

ロンドン・フィキシングでの

テーマ: モノローグ

だいまん

ユーロ売り、円売りが一服気味。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【だいまん】2012年11月