ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【だいまん氏】

東京午前

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 東京午前の動向は、レ-バーデイのため主要市場が休場で動意に鈍い展開も、米議会が1兆ドルの歳出法案で暫定合意との報道を受けて、ドル買い、円売りが優勢となった。
 ドル円は、早朝の安値111.17から111.75まで上昇、ユーロドルは1.0911から1.0890まで下落、ポンドドルは、週末英国を除くEU特別首脳会議で、英国のEU離脱交渉に向けた指針において、厳しい姿勢が示されたこともあり1.2905まで売りに押された。
 クロス円では、ユーロ円が121.73、ポンド円が144.29、オージー円が83.60、NZD円が76.62、カナダ円が81.76まで買いが優勢となった。

円売り

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

米議会、1兆ドルの歳出法案で暫定合意   

早朝の安値は

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ドル円が111.17レベル。

ユーロ円は121.36-31まで。

現在気配

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ドル円 111.36-41
ユーロ円 121.37-443
ポンド円 144.01-14

現在気配

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

2017年05月01日 05:49
USDJPY 111.25-30
EURUSD 1.0910-13
GBPUSD 1.2939-42
USDCHF 0.9934-36
USDCAD 1.3660-65
AUDUSD 0.7468-75
NZDUSD 0.6855-74
EURGBP 0.8431-35
EURJPY 121.46-61
GBPJPY 143.90-19
AUDJPY 83.09-24
NZDJPY 76.26-48
CADJPY 81.42-57
CHFJPY 112.00-15
ZARJPY 8.30-40
TRYJPY 31.16-34

本日の材料

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

中国市場休場(労働節)、香港・シンガポール・フランクフルト・パリ・チューリッヒ・ストックホルム、メキシコ市場休場(レーバーデー)、ロンドン市場休場(アーリー・メイ・バンクホリデー)、ヨハネスブルグ市場休場(労働者の日)
21:30 (米) 3月個人所得 [前月比] (前回+0.4% 予想+0.3%)
21:30 (米) 3月個人消費支出 [前月比] (前回+0.1% 予想+0.2%)
21:30 (米) 3月コアPCEデフレーター [前月比] (前回+0.2% 予想-0.1%)
21:30 (米) 3月コアPCEデフレーター [前年比] (前回+1.8% 予想+1.6%)
23:00 (米) 4月ISM製造業景況指数 (前回57.2 予想56.5)
23:00 (米) 3月建設支出 [前月比] (前回+0.8% 予想+0.4%)
企業決算: (米) アドバンスト・マイクロデバイシス、(日) コカ・コーラ、双日、島精機製作所、ローム、京セラ、ヤマハ
高島暦:「休日前の足取りに反して動くこと多し」

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0850 -1.0950)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0875-85と1.0915-25のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0935-45と売り上がって、ストップは1.0945-55越えや1.0965-70越えで倍返し。ターゲットは1.0995-00、1.1010-15と利食いで、売りは1.1035-40、1.1045-55、1.1085-95と売り上がって、ストップは1.1105-10超えでの倍返し。ターゲットは1.1135-40、1.1145-55、1.1190-00での利食いや売りで、ストップは1.1225-30超えで、倍返しも1.1255-65での利食いや売り。ストップは1.1295-05越えでの倍返し。一方下値は1.0850-60割れでの倍返し。ターゲットは1.0835-45や1.0825-35の動向次第。割れて1.0795-05、1.0775-80と買い戻しで、買いは1.0735-40、1.0705-10と買い下がって、ストップは1.0675-85割れ。1.0655-65の買いのストップは1.0635-45割れ。1.0615-25の維持では買っても、ストップは1.0595-05割れでの倍返し。(予想時レート:1.0912 予想時間 05:23)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=110.50-112.00)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては111.15-30と111.55-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、111.65-70と売り上がって、ストップは111.75-80越え。111.95-05のCapでは売り直して、ストップは112.05-10越えや112.15-20超えで倍返し。ターゲットは112.25-30、112.40-50、112.55-65と利食いや売りで、ストップは112.65-70越え。112.75-80はCapを見て対応。売ってもストップは、112.85-95越えでの倍返し。一方下値は111.00-10と買い下がって、110.85-90をストップ、倍返ししても110.75-85、110.50-60、110.25-35と買い戻しで、買いは110.05-15、109.95-00、109.75-85と買い場を探して、ストップは109.55-65割れ。109.45-55、109.35-45、109.05-10と買い下がって、ストップは108.85-90割れ。108.75-80の維持では買っても、ストップは108.65-70割れでの倍返し。ターゲットは108.55-65、108.45-55と買い戻し、108.35-45と買い下がって、ストップは108.25-35や108.10-20割れ。(予想時レート:111.28 予想時間 05:18)

だが、動きはない

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

2017年05月01日 04:33
USDJPY 111.26-40
EURUSD 1.0907-18
GBPUSD 1.2943-47
USDCHF 0.9937-40
USDCAD 1.3650-55
AUDUSD 0.7467-70
NZDUSD 0.6852-72
EURGBP 0.8427-28
EURJPY 121.53-58
GBPJPY 143.94-33
AUDJPY 83.05-21
NZDJPY 76.23-52
CADJPY 81.43-64
CHFJPY 111.85-17
ZARJPY 8.30-40
TRYJPY 31.16-35

現在気配

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

2017年05月01日 04:09
USDJPY 111.26-38
EURUSD 1.0891-10
GBPUSD 1.2951-52
USDCHF 0.9937-53
USDCAD 1.3640-70
AUDUSD 0.7467-00
NZDUSD 0.6854-76
EURGBP 0.8412-18
EURJPY 121.30-64
GBPJPY 143.96-36
AUDJPY 83.05-21
NZDJPY 76.22-60
CADJPY 81.38-65
CHFJPY 111.77-19
ZARJPY 8.29-41
TRYJPY 31.15-39

若干円買いスタート

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ドル円 111.25-38
ユーロ円 121.25-64
ポンド円 143.96-36
豪ドル円 83.07-24

早朝気配

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

2017年05月01日 04:03
USDJPY 111.35-38
EURUSD 1.0891-10
GBPUSD 1.2951-52

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 金曜日の海外市場は、米1-3月期GDP・速報値は、前期比年率で+0.7%と市場予想を下回ったが、GDPデフレーターや雇用コスト指数が強い結果となり、ドル買いを誘った。
 ドル円は111.72まで上昇、ユーロドルは、ユーロ圏4月消費者物価指数の強い内容を受けて1.0947まで上昇後1.0884まで下落、ポンドドルは1.2892から1.2965まで買い戻しが優勢となった。
 クロス円では、ユーロ円が122.00から121.27まで売りに押され、ポンド円は144.50まで上昇、オージー円は83.00から83.48まで反発、NZD円が76.63から76.36、カナダ円は81.86から81.36で上下した。

一部報道

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

北朝鮮が弾道ミサイルを発射

クロス円

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ユーロ円が122.00から121.27まで売りに押され、ポンド円は144.35まで上昇、オージー円は83.42から83.00、NZD円が76.63から76.36で上下、カナダ円は81.86から81.36まで売りに押された。

NY中盤

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 米1-3月期GDP・速報値は、前期比年率で+0.7%と市場予想を下回ったが、GDPデフレーターや雇用コスト指数が強い結果となり、ドル買いを誘った。
 ドル円は111.72まで上昇、ユーロドルは、ユーロ圏4月消費者物価指数の強い内容を受けて1.0948まで上昇後1.0884まで下落、ポンドドルは1.2892から1.2958で上下した。

東京概況

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 28日の東京市場は、日本の経済指標がまちまちの展開となり、手掛かり難。本邦のGWを控えて、動意に薄い展開が続いた。
 ドル円は111.36から111.07で推移、ユーロドルは、弱い仏のGDPを受けて1.0857まで売り込まれた後、予想を上回るスペインのGDPを受けて1.0890まで反発した。
 一方ユーロ円は120.69から121.22まで反発、ポンド円が143.31から14376、オージー円は豪1-3月期生産者物価指数が予想を上回ったが、買い戻しとならず82.91から83.20で推移、NZD円は76.62から76.35、カナダ円は81.71から81.41まで売りに押された。

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0800 -1.0900)
(基本戦略:戻り売り)
戦略としては1.0845-55と1.0885-90のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0895-00、1.0925-35と売り上がって、ストップは1.0945-55越えや1.0965-70越えで倍返し。ターゲットは1.0995-00、1.1010-15と利食いで、売りは1.1035-40、1.1045-55、1.1085-95と売り上がって、ストップは1.1105-10超えでの倍返し。ターゲットは1.1135-40、1.1145-55、1.1190-00での利食いや売りで、ストップは1.1225-30超えで、倍返しも1.1255-65での利食いや売り。ストップは1.1295-05越えでの倍返し。一方下値はストップが1.0835-45割れや1.0825-35割れでの倍返し。ターゲットは1.0795-05、1.0775-80と買い戻しで、買いは1.0735-40、1.0705-10と買い下がって、ストップは1.0675-85割れ。1.0655-65の買いのストップは1.0635-45割れ。1.0615-25の維持では買っても、ストップは1.0595-05割れでの倍返し。(予想時レート:1.0864 予想時間 08:48)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=110.50-111.50)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては111.00-10と111.25-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、111.55-65と売り上がって、ストップは111.75-80越え。111.95-05のCapでは売り直して、ストップは112.05-10越えや112.15-20超えで倍返し。ターゲットは112.25-30、112.40-50、112.55-65と利食いや売りで、ストップは112.65-70越え。112.75-80はCapを見て対応。売ってもストップは、112.85-95越えでの倍返し。ターゲットは112.95-05、113.15-20、113.35-50と利食いや売りで、ストップは113.50-60越えでの倍返し。一方下値は110.85-90をストップ、倍返ししても110.75-85、110.50-60、110.25-35と買い戻しで、買いは110.05-15、109.95-00、109.75-85と買い場を探して、ストップは109.55-65割れ。109.45-55、109.35-45、109.05-10と買い下がって、ストップは108.85-90割れ。108.75-80の維持では買っても、ストップは108.65-70割れでの倍返し。ターゲットは108.55-65、108.45-55と買い戻し、108.35-45と買い下がって、ストップは108.25-35や108.10-20割れ。(予想時レート:111.22 予想時間 08:35)

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 昨晩の海外市場は、まちまちの展開。欧州中央銀行は、金融政策の据え置きを決定。理事会後のドラギECB総裁の会見では、経済への下振れリスクが一段と後退したと発言し、一旦ユーロ買いが強まるも、その後フォワードガイダンスの変更や6月会合の選択肢についても議論しなかったと明らかにしたことで、一転ユーロ売りににつながった。ユーロドルは1.0933の高値から1.0852まで売りに押され、ドル円は111.60から111.04まで下落、ポンドドルは1.2865から1.2912で揉み合いとなった。
 クロス円では、ユーロ円が121.90から120.60、ポンド円が143.90から143.14まで値を下げ、オージー円が82.74、NZD円が76.12、カナダ円が82.28まで売りに押された。

本日の材料

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

07:45 (NZ) 3月貿易収支 (前回-0.18億NZD 予想+3.70億NZD)
07:45 (NZ) 3月住宅建設許可 [前月比] (前回+14.0%)
08:01 (英) 4月GfK消費者信頼感 (前回-6 予想-7)
08:30 (日) 3月全国消費者物価指数 [前年比] (前回+0.3% 予想+0.3%)
08:30 (日) 3月全国消費者物価指数・除生鮮食品 [前年比] (前回+0.2% 予想+0.2%)
08:30 (日) 4月東京都区部消費者物価指数・除生鮮食品 [前年比] (前回-0.4% 予想-0.2%)
08:30 (日) 3月失業率 (前回2.8% 予想2.9%)
08:30 (日) 3月有効求人倍率 (前回1.43 予想1.43)
08:50 (日) 3月鉱工業生産・速報 [前月比] (前回+3.2% 予想-0.8%)
10:00 (NZ) 4月ANZ企業景況感 (前回11.3)
10:00 (NZ) 4月ANZ企業活動見通し (前回+38.8%)
10:30 (豪) 第1四半期生産者物価指数 [前年比] (前回+0.7%)
12:45 (日) 2年物国債入札
14:30 (仏) 第1四半期GDP・速報 [前年比] (前回+1.1% 予想+0.9%)
14:30 (仏) 第1四半期GDP・速報値 [前期比] (前回+0.4%)
15:00 (独) 3月小売売上高指数 [前月比] (前回+1.8% 予想0.0%)
15:45 (仏) 4月消費者物価指数 [前年比] (前回+1.1% 予想+1.2%)
16:00 (スペイン) 第1四半期GDP・速報値 [前期比] (前回+0.7%)
16:00 (スペイン) 第1四半期GDP・速報値 [前年比] (前回+3.0)
17:00 (スイス) ジョーダンSNB総裁講演
17:00 (ノルウェー) 4月失業率 (前回2.9% 予想2.8%)
17:30 (英) 第1四半期GDP・速報 [前期比] (前回+0.7% 予想+0.4%)
17:30 (英) 第1四半期GDP・速報 [前年比] (前回+1.9% 予想+2.3%)
18:00 (ユーロ圏) 4月消費者物価指数(HICP)・速報 [前年比] (前回+1.5% 予想+1.7%)
21:00 (南ア) 3月貿易収支 (前回+52億ZAR 予想+54億ZAR)
21:30 (加) 2月GDP [前月比] (前回+0.6%)
21:30 (米) 第1四半期GDP・速報 [前期比年率] (前回+2.1% 予想+1.3%)
21:30 (米) 第1四半期雇用コスト指数 [前期比] (前回+0.5% 予想+0.6%)
21:30 (米) 第1四半期個人消費・速報 [前期比年率] (前回+3.5% 予想+1.0%)
21:30 (米) 第1四半期GDPデフレーター・速報 [前期比年率] (前回+2.1% 予想+2.0%)
21:30 (米) 第1四半期コアPCEデフレーター・速報 [前期比年率] (前回+1.3% 予想+2.0%)
22:00 (メキシコ) 第1四半期GDP [前期比] (前回+0.7%)
22:00 (メキシコ) 第1四半期GDP [前年比] (前回+2.4%)
22:45 (米) 4月シカゴ購買部協会景気指数 (前回57.7 予想56.8)
23:00 (米) 4月ミシガン大消費者信頼感指数・確報 (前回98.0 予想98.0)
03:30 (米) ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁講演
安倍首相・英訪問(メイ首相と会談)
トランプ米大統領演説(全米ライフル協会年次総会)
米2017年度暫定・予算決議期限
企業決算:GM、エクソンモービル、シェブロン、UBS、ロイズ・バンキング・グループ
高島暦:「人気に逆行して動く日」

4/29(土) 
欧州連合(EU)臨時首脳会議「英離脱に関するガイドライン」を協議
日本GWスタート(5月7日まで)

4/30(日)
トランプ米大統領・ハネムーン期間終了(就任式から100日)
米韓合同訓練終了
10:00 (中) 4月製造業PMI (前回51.8 予想51.7)
10:00 (中) 4月非製造業PMI (前回55.1)

NY中盤

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 ドラギECB総裁の発言で、上下したが、総じて揉み合い。
 ユーロドルは1.0933の高値から1.0852まで売りに押され、ドル円は111.60から111.04まで下落、ポンドドルは1.2865から1.2912で揉み合いとなった。
 クロス円では、ユーロ円が121.90から120.60、ポンド円が143.90から143.14まで値を下げ、オージー円が82.74、NZD円が76.12、カナダ円が82.28まで売りに押された。

東京午前

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 東京午前の動向は、日銀金融政策決定会合結果と日銀展望レポートの発表待ちで揉み合い気味。また結果は据え置きとなったが、期待感もなく影響は出ていない。
 ドル円は111.41、ユーロ円が121.49、ポンド円が143.23、オージー円が83.31、NZD円が76.91まで一時買われたが、その後は伸び悩み。
 ユーロドルは1.0921、ポンドドルは1.2876まで値を上げた。

日銀は

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

政策の変更無し。失望もないので、影響はなし。

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 昨晩の海外市場は、トランプ大統領の税制改革案の発表期待で、リスク志向の動きが強まったが、実際税制改革案の骨子が発表されると、織り込みから利食いも優勢となった。改革案には、法人税を15%に引き下げ、課税区分を10%、25%、35%の3段階に簡素化すること。また遺産税・富裕層への優遇税制の廃止と子育ての家庭に税控除、海外での利益を本国回帰した場合の優遇税制などが盛り組まれた。 
 ドル円は、111.78を高値に110.88まで失速、ユーロドルは1.0856まで下落、ポンドドルは1.2805から1.2863で上下した。
 クロス円では、ユーロ円は121.68から120.92まで売りに押され、ポンド円は143.50まで反発語42.49まで利食いに押され、オージー円が82.85、NZD円が76.40、カナダ円は、加小売売上高は弱かったが、原油価格が反発したことで82.39まで上昇後81.42まで下落した。

All Day

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0850 -1.1000)
(基本戦略:動きが出るので注意だが、大きく動けば逆張りから)
戦略としては1.0885-90と1.0915-20のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0925-35と売り上がって、ストップは1.0945-55越えや1.0965-70越えで倍返し。ターゲットは1.0995-00、1.1010-15と利食いで、売りは1.1035-40、1.1045-55、1.1085-95と売り上がって、ストップは1.1105-10超えでの倍返し。一方下値は1.0875-80と買い下がって、ストップは1.0850-60割れでの倍返し。ターゲットは1.0835-45や1.0825-35の動向次第。割れて再順張りも検討されるが、ターゲットは1.0795-05、1.0775-80と買い戻しで、買いは1.0735-40、1.0705-10と買い下がって、ストップは1.0675-85割れ。(予想時レート:1.0908 予想時間 09:00)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=110.50-111.50)
(基本戦略:売り目線から、押し目待ちの買い)
戦略としては110.95-05と111.25-30のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、111.45-50と売り上がって、ストップは111.75-80越え。111.95-05のCapでは売り直して、ストップは112.05-10越えや112.15-20超えで倍返し。ターゲットは112.25-30、112.40-50、112.55-65と利食いや売りで、ストップは112.65-70越え。112.75-80はCapを見て対応。売ってもストップは、112.85-95越えでの倍返し。一方下値は110.85-90をストップ、倍返ししても110.75-85、110.50-60、110.25-35と買い戻しで、買いは110.05-15、109.95-00、109.75-85と買い場を探して、ストップは109.55-65割れ。109.45-55、109.35-45、109.05-10と買い下がって、ストップは108.85-90割れ。108.75-80の維持では買っても、ストップは108.65-70割れでの倍返し。ターゲットは108.55-65、108.45-55と買い戻し、108.35-45と買い下がって、ストップは108.25-35や108.10-20割れ。(予想時レート:111.20 予想時間 07:53)

本日の材料

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ヨハネスブルグ市場休場(フリーダムデー)
08:50 (日) 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:30 (豪) 第1四半期輸入物価指数 [前期比] (前回+0.2% 予想-0.5%)
10:30 (豪) 第1四半期輸出物価指数 [前期比] (前回+12.4%)
未 定 (日) 日銀金融政策決定会合結果公表
未 定 (日) 日銀展望レポート公表
15:00 (独) 5月GfK消費者信頼感 (前回+9.8)〔+9.9〕 
15:00 (スイス) 3月貿易収支 (前回+31.1億CHF(+31.2億CHF))
15:30 (日) 黒田日銀総裁・記者会見
16:30 (スウェーデン) スウェーデン中銀政策金利発表 (現状-0.50%)
18:00 (ユーロ圏) 4月経済信頼感 (前回107.9 予想108.0)
18:00 (ユーロ圏) 4月消費者信頼感・確報 (前回-3.6 予想-3.6)
20:45 (ユーロ圏) 欧州中銀金融政策発表 (現状0.00%)
21:00 (独) 4月消費者物価指数・速報 [前年比] (前回+1.6% 予想+1.9%)
21:30 (ユーロ圏) ドラギ欧州中央銀行総裁・記者会見
21:30 (米) 3月耐久財受注 [前月比] (前回+1.8% 予想+1.4%)
21:30 (米) 3月耐久財受注・除輸送用機器 [前月比] (前回+0.5% 予想+0.5%)
21:30 (米) 週間新規失業保険申請件数 (前回24.4万件 予想24.0万件)
21:30 (米) 3月卸売在庫 [前月比] (前回+0.4% 予想+0.3%)
23:00 (米) 3月中古住宅販売保留件数指数 [前月比] (前回+5.5% 予想-0.8%)
00:00 (米) 7年物国債入札(280億ドル)
安倍首相・モスクワ訪問(プーチン大統領と会談)
ロウRBA総裁講演
ダイセルブルーム・ユーログループ議長講演
欧州議会本会議
企業決算:ダウ・ケミカル、フォード、アマゾン、インテル、レイセオン、スターバックス、アルファベット、ドイツ銀行、バークレイズ
高島暦:「転機を司る重要日。波動について駆け引きせよ」

米税制改革案

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

「法人税を15%に引き下げ」
「海外利益を本国回帰する企業に対する減税措置に取り組む」
「遺産税を廃止」
「富裕層への優遇税制は廃止」
「子育ての家庭に税控除」
「課税区分を10%、25%、35%の3段階に」

クロス円

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ユーロ円120.96まで売りに押され、ポンド円は143.50まで反発、オージー円が83.17、NZD円が76.68まで売られたが、カナダ円は、加小売売上高は弱かったが、原油価格が反発したことで82.39まで買いが優勢となった。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧