ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【だいまん氏】

ドル円

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

111.94まで下落。ニュースというより、閉め前の投げ売りからか?

クロス円

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ユーロ円は119.50から118.51、ポンド円は141.78から139.68、
オージー円が85.98、NZD円が80.68、カナダ円は85.50まで値を下げた。

NY中盤

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 ドルルが堅調な推移の中、リスク回避的な円買いが続いた。
 ドル円は、112.04まで下値を拡大、ユーロドルが1.0618から1.0566で上下し、ポンドドルは、1.2570から対ユーロでの売りから1.2450まで値を下げた。
 ク

東京午前

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 東京午前の動向は、ムニューチン米財務長官の減税に関する発言を嫌気する動きも、日経平均株価が下げ止まりを見せたことで、反発気味となっている。
 ドル円は、112.60から112.96まで反発、ユーロドルが1.0570、ポンドドルは1.2537まで売りに押された。
 クロス円では、ユーロ円が119.44、ポンド円が141.68、NZD円が81.60まで小幅反発、オージー円は86.83から87.04で小動きとなった。

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0550-1.0650)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0560-70と1.0595-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0605-10と売り上がって、ストップは1.0615-25超えや1.0625-35超えでの倍返し。ターゲットは1.0635-45、1.0645-55と利食いや売りで、ストップは1.0665-70越えや1.0675-85越えで倍返しも、1.0695-05のCapでは利食いや売りも、ストップは1.0705-15超えでの倍返し。ターゲットは1.0720-30、1.0735-40、1.0745-50と利食いや売りで、ストップは1.0755-60越えでの倍返し。ターゲットは1.0765-70、1.0775-95と利食い&売り上がって、ストップは1.0795-05越え。一方下値は1.0545-50と買い下がって、ストップは1.0535-40割れ。1.0515-25、1.0495-05と買い下がって、1.0485-95をストップ、1.0465-75は維持を見て対応。買ってもストップは1.0450-60割れ。1.0335-40での買いのストップは1.0420-30割れとするか、1.0415-20、1.0495-00まで買い下がるなら、ストップは1.0385-95や1.0375-80割れで、1.0345-55の維持では買っても、ストップは1.0335-45割れで倍返し。(予想時レート:1.0582 予想時間 08:08)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=112.00-113.50)
(基本戦略:あくまで反発での戻り売り)
戦略としては112.55-65と112.75-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は112.85-95をストップ、113.05-10、113.25-30、113.35-40、113.45-50と売り上がって、113.55-65をストップ、113.70-80越えでの倍返し。ターゲットは113.85-90、113.95-00と利食いで、売りは114.05-10、114.15-20と売り上がって、ストップは114.30-40超え。114.45-50、114.65-75と売り上がって、ストップは114.95-05越えでの倍返し。ターゲットは115.15-20、115.25-30と利食いや売りで、ストップは115.35-45や115.55-65越えで倍返し。一方下値は112.45-50と買い下がって、ストップは112.15-25割れで、112.05-15、112.95-00、111.85-95での買いは、111.55-65割れがストップ、111.45-55は維持を確認して対応。維持では買っても、ストップは111.35-40割れでの倍返し。ターゲットは111.25-30、111.05-15と買い戻しで、買いは110.95-00と買い下がって、ストップは110.80-90割れ。110.65-75での買いのストップは110.55-60割れでの倍返し。(予想時レート:112.72 予想時間 05:52)

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 昨晩の海外市場は、米ムニューチン財務長官の「成長にとって最も重要なのは税制」、「3%成長が可能」との発言がドル買いを誘うも、「長期にわたり低金利を続ける可能性がある」や「超長期国債の発行を検討」とのコメントがドルの上値を抑えた。
 ドル円は113.33から112.55まで下落、ユーロドルは1.0595、ポンドドルは1.2561まで上昇。ユーロポンドは0.8422まで下落した。
 ユーロ円が119.05まで値を下げた一方、ポンド円は141.55まで上昇、オージー円が87.30から86.82まで売りに押され、NZD円は81.74から81.38で揉み合い、カナダ円は85.86まで値を下げた。

本日の材料

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

07:30 (豪) ロウRBA総裁・議会証言
16:45 (仏) 2月消費者信頼感指数 (前回100 予想100)
22:30 (加) 1月消費者物価指数 [前月比] (前回-0.2% 予想+0.3%)
22:30 (加) 1月消費者物価指数 [前年比] (前回+1.5% 予想+1.6%)
00:00 (米) 1月新築住宅販売件数 (前回53.6万件 予想57.5万件)
00:00 (米) 1月新築住宅販売件数 [前月比] (前回-10.4% 予想+7.3%)
00:00 (米) 2月ミシガン大消費者信頼感指数・確報 (前回95.7 予想96.0)
(日)プレミアム・フライデー開始
企業決算:RBS、スタンダード・チャータード
高島暦:「新高値売り」

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 昨晩の海外市場は、米ムニューチン財務長官の発言でドルが上下するも、結果的にはドル売りが優勢で終了した。
 ムニューチン財務長官は、TVのインタビューで、「成長にとって最も重要なのは税制」、「3%成長が可能」と発言したことがドル買いを誘うも、「長期にわたり低金利を続ける可能性がある」とのコメントがドルの上値を抑えた。
 ドル円は113.33から112.55まで下落、ユーロドルは1.0596、ポンドドルは1.2562まで上昇。ユーロポンドは0.8422まで下落した。
 ユーロ円が119.05まで値を下げた一方、ポンド円は141.55まで上昇、オージー円が87.30から86.82まで売りに押され、NZD円は81.74から81.38で揉み合い、カナダ円は85.86まで値を下げた。

円買い、株売り

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ムニューチン米財務長官が「減税策の詳細に関しては、年末までずれ込む可能性」を発言

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0500-1.0600)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0545-50と1.0575-85のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0585-95がストップ、1.0605-10はCapを見て売り直して、このストップは1.0615-25超えや1.0625-35超えでの倍返し。ターゲットは1.0635-45、1.0645-55と利食いや売りで、ストップは1.0665-70越えや1.0675-85越えで倍返しも、1.0695-05のCapでは利食いや売りも、ストップは1.0705-15超えでの倍返し。ターゲットは1.0720-30、1.0735-40、1.0745-50と利食いや売りで、ストップは1.0755-60越えでの倍返し。一方下値は1.0515-25をストップまたは、1.0495-05まで買い下がって、1.0485-95をストップ、1.0465-75は維持を見て対応。買ってもストップは1.0450-60割れ。1.0335-40での買いのストップは1.0420-30割れとするか、1.0415-20、1.0495-00まで買い下がるなら、ストップは1.0385-95や1.0375-80割れで、1.0345-55の維持では買っても、ストップは1.0335-45割れで倍返し。(予想時レート:1.0559 予想時間 06:57)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=112.50-114.00)
(基本戦略:揉み合いを前提に対応。逆張り)
戦略としては113.15-30と113.35-50のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は113.55-65をストップ、または売り上がっても113.70-80越えでの倍返し。ターゲットは113.85-90、113.95-00と利食いで、売りは114.05-10、114.15-20と売り上がって、ストップは114.30-40超え。114.45-50、114.65-75と売り上がって、ストップは114.95-05越えでの倍返し。一方下値は112.95-05と買いがって、ストップは112.85-95割れで、112.70-80は維持を見て買っても、このストップは112.55-65割れ。112.45-50は維持を確認して対応。買ってもストップは112.15-25割れで、112.05-15、112.95-00、111.85-95での買いは、111.55-65割れがストップ、111.45-55は維持を確認して対応。維持では買っても、ストップは111.35-40割れでの倍返し。ターゲットは111.25-30、111.05-15と買い戻しで、買いは110.95-00と買い下がって、ストップは110.80-90割れ。110.65-75での買いのストップは110.55-60割れでの倍返し。ターゲットは110.25-30を前に下げ止まりでは買い戻し。(予想時レート:113.28 予想時間 08:30)

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 昨晩の海外市場は、仏の政治リスクやFOMC議事録を受けて、ドルが上下した。
 仏の政治不安を睨んだリスク回避の動きもマクロン前経済相の支持率上昇やFOMC議事録がハト派的でとの見方からドルが売り戻された。
 ユーロドルは、独2月ifo景況感指数が強かったが、相場を支えることが出来ず1.0494の安値まで下落後1.0574まで反発、ドル円が112.91から113.63まで買い戻し後、再び安値圏を目指し、ポンドドルも英第4四半期GDPが、前回を上回ったが影響は薄く1.2481まで反発後1.2413まで下値を拡大した。。
 一方クロス円では、ユーロ円が118.60から119.86、ポンド円が140.48から141.51、オージー円は86.69から87.36まで一時反発、NZD円が80.85から81.44、カナダ円は弱い加小売売上高にも、85.48の安値から86.12まで買い戻された。

本日の材料

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

08:50 (日) 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:00 (日) 木内日銀審議委員講演
12:45 (日) 20年物国債入札(1兆1000億円)
16:00 (独) 第4四半期GDP・確報 [前期比] (前回+0.4% 予想+0.4%)
16:00 (独) 第4四半期GDP・確報・季調前 [前年比] (前回+1.2% 予想+1.2%)
16:00 (独) 3月GfK消費者信頼感 (前回+10.2)
16:45 (仏) 2月企業景況感 (前回104 予想104)
17:15 (スイス) 第4四半期鉱工業生産 [前年比] (前回+0.4%)
18:30 (南ア) 1月生産者物価指数 [前年比] (前回+7.1% 予想+6.6%)
22:30 (米) 週間新規失業保険申請件数 (前回23.9万件)
22:30 (米) 1月シカゴ連銀全米活動指数 (前回+0.14)
22:35 (米) ロックハート・アトランタ連銀総裁講演
23:00 (米) 12月住宅価格指数 [前月比] (前回+0.5%)
01:00 (米) 週間原油在庫 (前回+952.7万バレル)
03:00 (米) 7年物国債入札(280億ドル)
企業決算:英バークレイズ
高島暦:「安値にある時は急伸する日。押し目買い」

NY午後

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 NY午後の動向は、一時の円買いやユーロ売りもFOMC議事録を控えて巻き戻されたが、その後ハト派的なFOMC議事録の結果を受けて、再度ドル売りを強めた。
 ユーロドルは、独2月ifo景況感指数が強かったが、相場を支えることが出来ず1.0494の安値まで下落後1.0573まで反発、ドル円が112.91から113.63まで買い戻し後、再び安値圏を目指し、ポンドドルも英第4四半期GDPが、前回を上回ったが影響は薄く1.2481まで反発後1.2413まで下値を拡大した。。
 一方クロス円では、ユーロ円が118.60から119.86、ポンド円が140.48から141.51、オージー円は86.69から87.36、NZD円が80.85から81.34まで一時反発、カナダ円は弱い加小売売上高にも、85.48の安値から86.12まで買い戻された。

FOMC議事録

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ハト派的との見方でドル売り

「景気が見込み通りなら利上げはかなり早期に」
「大半のメンバーは、大幅なインフレリスクはかなり低いと見てる」
「緩やかな利上げペースが適切と大半が判断」
「一段のドル高からの下振れリスクがある」
「財政出動など上振れリスクもある」
「見通しが晴れるには幾分時間が必要」
「バランスシート縮小の協議は今後の会合で開始」


東京概況「

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 東京午前の動向は、FOMC議事録を控えて、動きは鈍い。
 ドル円は113.74から113.33まで売りに押され、、ユーロドルは1.0556まで小反発した。
 クロス円では、ユーロ円が119.88から119.67まで売りに押され、ポンド円が142.04から141.65、オージー円が87.10から87.40で揉み合い、NZD円は81.44から81.23まで売りに押され、カナダ円は86.38から86.61で推移した。

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0500-1.0600)
(基本戦略:戻り売り)
戦略としては1.0525-35と1.0550-60のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は順張りも1.0565-70、1.0575-85と利食いや売りで、ストップは1.0585-95越え。1.0605-10での売り直しで、このストップは1.0615-25超えや1.0625-35超えでの倍返し。ターゲットは1.0635-45、1.0645-55と利食いや売りで、ストップは1.0665-70越えや1.0675-85越えで倍返しも、1.0695-05のCapでは利食いや売りも、ストップは1.0705-15超えでの倍返し。ターゲットは1.0720-30、1.0735-40、1.0745-50と利食いや売りで、ストップは1.0755-60越えでの倍返し。一方下値は1.0515-20割れがストップ、1.0495-05、1.0465-75と買い下がって、ストップは1.0450-60割れ。1.0335-40での買いのストップは1.0420-30割れとするか、1.0415-20、1.0495-00まで買い下がるなら、ストップは1.0385-95や1.0375-80割れで、1.0345-55の維持では買っても、ストップは1.0335-45割れで倍返し。(予想時レート:1.0541 予想時間 08:37)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=113.20-114.20)
(基本戦略:押し目買いからは反発では売り場探し)
戦略としては113.35-45と113.75-80のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は順張りまたは、113.85-90越えでの倍返し。ターゲットは113.95-00、114.05-10、114.15-20と利食い&売り上がって、ストップは114.30-40超え。114.45-50、114.65-75と売り上がって、ストップは114.95-05越えでの倍返し。ターゲットは115.15-20、115.25-30と利食いや売りで、ストップは115.35-45や115.55-65越えで倍返し。一方下値は順張りまたは、113.15-25、113.05-15と買い下がって、ストップは112.95-05割れで、112.75-80、112.70-80と買い直して、このストップは112.55-65割れ。112.45-50は維持を確認して対応。買ってもストップは112.15-25割れで、112.05-15、112.95-00、111.85-95での買いは、111.55-65割れがストップ、111.45-55は維持を確認して対応。維持では買っても、ストップは111.35-40割れでの倍返し。(予想時レート:113.72 予想時間 08:09)

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 昨晩の海外市場は、まちまちの展開も、欧州の政治リスクを反映してユーロ安が目立つ形となった。
 ユーロドルは、仏・独ののPMIが予想よりも高水準だったが、材料視されず1.0526まで下落、ポンドドルは、1.2402の安値から対ユーロでの買いで、1.2477まで反発、ドル円はロンドンの高値を若干超える113.78まで上昇後、米2月マークイットサービス業PMIが、予想より若干弱かったことで113.40まで売りに押された。
 クロス円では、ユーロ円が119.56まで値を下げ、ポンド円は140.86の安値から141.81まで反発、オージー円が86.85から87.32、NZD円が81.02から81.44まで買い戻しが進み、カナダ円は86.22から86.58で上下した。

本日の材料

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

18:00 (独) 2月ifo景況感指数 (前回109.8 予想109.7)
18:00 (独) 2月ifo景気期待指数 (前回103.2)
18:00 (独) 2月ifo現況指数 (前回116.9)
18:30 (英) 第4四半期GDP・改定 [前期比] (前回+0.6% 予想+0.6%)
18:30 (英) 第4四半期GDP・改定 [前年比] (前回+2.2% 予想+2.2%)
19:00 (ユーロ圏) 1月消費者物価指数・確報 [前年比] (前回+1.8%(+1.1%) 予想+1.8%)
21:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 (前回-3.7%)
22:30 (加) 12月小売売上高 [前月比] (前回+0.2% 予想+0.2%)
22:30 (加) 12月小売売上高・除自動車 [前月比] (前回+0.1% 予想+0.8%)
00:00 (米) 1月中古住宅販売件数 (前回549万件 予想555万件)
00:00 (米) 1月中古住宅販売件数 [前月比] (前回-2.8% 予想+1.1%)
01:30 (米) 2年物変動利付債入札(130億ドル)
03:00 (米) パウエルFRB理事講演
03:00 (米) 5年物国債入札(340億ドル)
04:00 (米) FOMC議事録公表(1月31日-2月1日開催分)
ティーラーソン米国務長官・メキシコ訪問
(中) 1月主要70都市住宅価格指数
企業決算:英ロイズバンク
高島暦:「初め強いと後安のこと多し。吹き値売り」

クロス円で

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ユーロ円が119.56まで値を下げ、ポンド円は140.86の安値から141.75まで反発、
オージー円が86.85から87.17、NZD円が81.02から81.35、カナダ円が86.22から86.58で推移した。

NY中盤

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 まちまちの展開、ユーロドルは1.0526まで下落、ポンドドルは、1.2402の安値から対ユーロでの買いで、1.2477まで反発、ユーロポンドが0.8447まで値を下げた。
 また、ドル円はロンドンの高値を若干超える113.78まで上昇後113.40まで売りに押された。 

東京中盤

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 円売りが優勢。ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁が、3月のFOMCでも利上げの可能性があるとの見解を示したことや日経平均株価が、堅調な推移となったことで、ドル円は113.71まで上昇、ユーロドルは、1.0578まで売りに押された。
 クロス円では、ユーロ円が112.00から120.31で上下、ポンド円が140.88から141.52まで値を上げ、オージー円が87.23に上昇、NZD円は81.14から81.46、カナダ円は、86.26から86.52まで一時買いが優勢となった。

一番積極的な発言

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁
「3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げの可能性」

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0550-1.0700)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0595-05と1.0625-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は順張りから1.0635-45、1.0645-55と利食いや売りで、ストップは1.0665-70越えや1.0675-85越えで倍返しも、1.0695-05のCapでは利食いや売りも、ストップは1.0705-15超えでの倍返し。ターゲットは1.0720-30、1.0735-40、1.0745-50と利食いや売りで、ストップは1.0755-60越えでの倍返し。ターゲットは1.0765-70、1.0775-95と利食い&売り上がって、ストップは1.0795-05越え。1.0810-20のCapでは売り直しても、ストップは1.0825-30超えでの倍返し。ターゲットは1.0845-55での利食い&売りで、ストップは1.0870-80越えでの倍返し。ターゲットは1.0895-05の動向次第。超えて1.0915-30、1.0945-55のCapでは利食いや売り狙いも、ストップは1.0965-70越えで倍返し。一方下値は順張りから1.0585-95、1.0575-85、1.0565-75、1.0545-55と買い戻し&買い下がって、ストップは1.0515-20割れ。1.0495-05、1.0465-75と買い下がって、ストップは1.0450-60割れ。1.0335-40での買いのストップは1.0420-30割れとするか、1.0415-20、1.0495-00まで買い下がるなら、ストップは1.0385-95や1.0375-80割れで、1.0345-55の維持では買っても、ストップは1.0335-45割れで倍返し。(予想時レート:1.0612 予想時間 08:37)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=112.75-113.65)
(基本戦略:押し目買いからは反発では売り場探し)
戦略としては112.95-05と113.25-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は順張りから113.40-50。113.55-65と利食いで、売りはCapを見て対応。ストップは、113.85-90越えでの倍返し。ターゲットは113.95-00、114.05-10、114.15-20と利食い&売り上がって、ストップは114.30-40超え。114.45-50、114.65-75と売り上がって、ストップは114.95-05越えでの倍返し。ターゲットは115.15-20、115.25-30と利食いや売りで、ストップは115.35-45や115.55-65越えで倍返しも115.65-75、115.95-05での利食いや売りで、116.55-65まで売り場を探して、ストップは116.85-90越え。一方下値は112.70-80と買い下がって、ストップが112.55-65割れで、112.45-50は維持を確認して対応。買ってもストップは112.15-25割れで、112.05-15、112.95-00、111.85-95での買いは、111.55-65割れがストップ、111.45-55は維持を確認して対応。維持では買っても、ストップは111.35-40割れでの倍返し。(予想時レート:113.22 予想時間 08:35)

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 昨晩の海外市場は、NY、トロント市場が休場で、相場は小動きに留まった。
 ドル円は113.02から113.20で推移、ユーロドルは1.0602から1.0635、ポンドドルは1.2483から1.2452でもみ合いとなった。、
 クロス円では、ユーロ円が120.30から120.00、ポンド円が140.50から141.26、オージー円は86.71から87.01、NZD円は81.17から81.35、カナダ円は、予想を上回る12月卸売売上高にも反応が限定的で、86.54から86.24での推移に留まった。

本日の材料

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

09:30 (豪) RBA議事録公表(2月7日開催分)
16:00 (スイス) 1月貿易収支 (前回+27.2億CHF)
17:00 (仏) 2月製造業PMI・速報 (前回53.6 予想53.4)
17:00 (仏) 2月サービス業PMI・速報 (前回54.1 予想53.8)
17:00(スウェーデン)イングベス・リクスバンク総裁講演
17:30 (独) 2月製造業PMI・速報 (前回56.4 予想56.1)
17:30 (独) 2月サービス業PMI・速報 (前回53.4 予想53.6)
18:00 (ユーロ圏) 2月製造業PMI・速報 (前回55.2 予想55.0)
18:00 (ユーロ圏) 2月サービス業PMI・速報 (前回53.7 予想53.7)
18:00 (ユーロ圏) 2月総合PMI・速報値 (前回54.4)
18:30 (英) 1月財政収支 (前回-64億GBP 予想+144億GBP)
22:50 (米) カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁講演
23:45 (米) 2月マークイット製造業PMI・速報値 (前回55.0 予想54.8)
23:45 (米) 2月マークイット総合PMI・速報値 (前回55.8)
23:45 (米) 2月マークイットサービス業PMI・速報値 (前回55.6)
02:00 (米) ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁講演
03:00 (米) 2年物国債入札(260億ドル)
05:30 (米) ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁講演
06:30 (豪) ロウRBA総裁講演
EU財務相会合(ブリュッセル)
ブラジル中銀政策金利公表
企業決算:米ウォールマート、米ホームデポ、英HSBC
高島暦:「前場と後場と仕成りを異にして動く日」

クロス円

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ユーロ円が120.01から120.30、ポンド円が140.50から141.25、
オージー円は87.00から86.71、NZD円は81.17から81.33、カナダ円は、86.54から86.24での推移に留まった。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧