ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【KC】:2012年03月

ドル円は素直な動き

テーマ:

KC

ドル円は昨日お伝えしたように、きれいに高値を切り下げてきてなおかつ82.60を割れていましたので15:00くらいからは勢いが付いて下落していきました。
実際に下落する数時間前の8:30に82.95レベルで止められた感じでしたので、もうそこからは売りの意識になっていました。
現在は支持線まできていますので、ここからはまた形を作るのを待たなければいけませんね。まずは82.60あたりまで戻ってきてどうなるか、その後82.95あたりでどうなるか、各動きをチェックしたいです。
下に行くならば新しい支持線の形成待ちですので、これはもう少し後ですね。

ドル円は動き待ち

テーマ:

KC

本日のドル円は昨日の高値が意識される展開となっており、方向性はあまり見えてきませんね。それでも一応安値も82.60で止まって切り返したので、チェックポイントは作ってくれたというところでしょうか。このまま83.20にも届かず再び82.60をトライし下抜けしてしまうと、大きな下落に繋がる可能性もあります。
今は先ほど止まった82.95で再び止まれるのか、そして82.85と82.50-60レベルでどういう動きをするのかをチェックして、ドル円の意思を読みとりたいと思います。

ドル円の動き

テーマ:

KC

ドル円はダブル底を耐え、その後は陽線を引いたのが効いたようで本日も上昇ですね。
ここから更に上昇となるならば、84.18の高値を超えていく動きになると思いますが、形的には一気に上昇するより下を固めながらの上昇のほうがいいですね。
逆に下を固められず、支持線を作って下抜けるとなると流れの変化を感じることができると思います。
82.40-50ラインで切り返し、その後素直に上昇の動きになるか、もう少し下へ行くのであれば81.80-90ラインまでで支持線を作り止まってくれるといいですね。その下に行くようであれば、なおの下落も考えられます。
山が切り下げられるかも同時にチェックが必要ですね。

ドル円は日足を揃えてくれた後に

テーマ:

KC

ドル円は3月15日の高値を超えていくこともなく、少し下の84.09から短い足で見ても右肩下がりの分かりやすい感じで下げてくれました。
21日の日足でも「日足ライン」をそろえてくれて陰線だったので、それを確認してからのトレードでも十分間に合いましたね。
おおまかに見て次のチェックポイントとしては、82.25、81.65あたりでしょうか。
と、書いていたらもう来てしまいましたね。
終値も大事ですので、ここからどうなるか楽しみにしたいですね。

ドル円の動きは・・・

テーマ:

KC

3日間陰線の後、昨日陽線を付けたドル円は本日も今のところ上昇の形を作っています。
83.55ラインからの上昇でしたので、チェックするところは83.95レベルと、以前の高値の84.15レベルですね。もし、ここから切り返して下げの形を作るならば、最初の確認は83.85あたりで形を作るかどうか、まずはそこからチェックしたいと思います。その後徐々に高値を切り下げて...が一番分かりやすいですが、どうなるかは後のお楽しみですね。
こんな感じでチャートの形を追っていくことにより、損切りが置けるエントリー場所というものが分かりやすくなるので、日足と合わせて見ていくことが大切ですね。

ドル円の動き

テーマ:

KC

ドル円は昨日日足で陰線で終わりましたので、昨日書いたように本日は15分足できれいな形待ちでした。
まずは13時頃に下方向へきましたが、昨日の安値を割ることもなかったので今度は少し上昇していますね。そしてここからがポイントで、上昇は一体どこまで?が本日一番のメインイベントでした。そうして待っていると、21時過ぎくらいに83.90ラインまできてくれて、トレードチャンスを作ってくれましたね。かなりきれいな形になってくれたと思います。
逆に後で見るときれいな形と分かりますが、未来は誰にも分からないことなので、動いている最中はそこで建てても利益になるかどうかは分からないです。唯一、はっきり分かることは損切りの位置なので、トレード時にはいくらの損切りになるのか、その額はその時のトレードに見合った額なのか、自分の口座残高に合っているのか、きちんと把握しておいたほうがいいですね。
現在は83.20で止まった感じですが、もし引き続きの下げがあるとしたらここからが注目なので、また15分足でどこまで戻すのか、山と谷の形に注意していきたいですね。

ドル円の日足ラインで...

テーマ:

KC

ドル円はお伝えした日足のラインで終値を付けたので、今までの流れに少し注意が必要でした。午前中に84.17まで上昇しましたが、その後は切り下げていますね。84.00あたりで形を作ってくれたらと思っていたので、素直な動きだったと思います。まだここでは売ったとしても、短期で利食いを入れるか、利益確定の逆指しを置いておくほうが安心できますね。
本日の終値が陰線で終わるなら、明日の15分足できれいな形を作ってくれることを期待しています。

堅調なドル円

テーマ:

KC

ドル円は今日も上昇していますね。以前まで下げ下げできていたのがウソのような動きです。
日足で見ると急に上昇しているように見えて売りたい気持ちになりますが、15分足で確認すると意外に地に足がついた感じなので、売りずらいです。
今作っている近いところの各チェックポイントとしては、大体のラインで83.30、83.05、82.85ですね。トレード計画に取り入れるラインはまだ下にもありますが、取りあえず動きをここから確認したいです。
ここからまだ上昇なら、83.75~84.00あたりまで来てから形を作ってくれるといいなと思いますね。

ドル円は売買ポイント待ち

テーマ:

KC

月曜日のドル円の終値は82.20だったので、売りの計画は不可となりました。そして本日も81.95ラインで切り返し上昇していますね。
この上げは土台がしっかりした上昇ではなかったので、買い計画は立てることができませんでした。今、チャート上で見ると十分な幅があるのですが、損切りを置くところが曖昧なのですよねー。
今後としては、本日高値の82.80ラインでどう動くかと、有効な支持線・抵抗線を作ってくれるかどうか確認した後に十分チャンスは出てくると思うので、それに合わせて計画を立てることですね。
現在のレートからは少し遠いですが、80.60は今後の動きをチェックする上で重要な位置ですので、ここに来た時の動きは見ておくといいと思います。

ここからの動きをチェック

テーマ:

KC

ドル円は15分足で見ると、山を切り下げてきています。金曜日に付けた高値から少しづつ安くなってきており、朝9時頃と13時過ぎに少し弱気になっていることが読みとれます。
現在は82.10レベルで支持されているようですが、ここを割れても追随して安くなるかはまだチャートが曖昧なことしか教えてくれてませんので、もう少し様子を見たいですね。
売りを計画するならば、枚数調整をしていくらの損切りかをきちんと把握しておきましょう。
日足で見ると、金曜日にお伝えしたことがまだ続いていますので、こちらもNY時間から明日にかけて動いてくれたらチェックしていきたいと思います。

今晩は、雇用統計

テーマ:

KC

本日は月に1度のビッグイベントの雇用統計があります。
その為、15分足での抵抗線、支持線などは機能しない可能性があります。
大事なのは、直後、そしてその後の動きと月曜日の動きですね。それと82.00のラインをどういう風に使っていくのかチェックも必要です。終値がそれ以上で終わっても、かぶせ線でまた戻ってきたりしたら、今後の展開も変わってきそうです。楽しみにして待ちましょう。

日足ラインまで来たドル円

テーマ:

KC

昨日80.60レベルでサポートされていたドル円ですが、ブログでお伝えしたように書いた後10PIPSほど下げ、イメージ通りの動きをしてくれたので買ってみました。
買った後は、気になっていた80.90や81.15をあっさり超えてくれて、15分足の谷までくる動きもなかったのでストップにかかることもなく、きれいに上昇してくれました。81.76の抵抗線まで来たので利食いとなりました。
ここからのチェックポイントは81.35、81.15まで来たときにどういう動きを見せてくれるのかということですね。もっと伸びる場合は、昨日の高値の81.75レベル、そして82.00ライン、82.15-20レベルでの動きをそれぞれチェックしていきたいです。

レンジの中のドル円

テーマ:

KC

最初のチェックポイントの80.60で止まったドル円は、現在ほんの少しですが安値を切り上げて上方向へ動きました。ここから一気に行かず、10PIPSほど下げたあとに80.90、81.10-15ラインまで上昇してくれると、シナリオ的に楽なのですがどう動くのでしょうか、楽しみに待ちたいですね。
逆に下方向は、まだ昨日お伝えしたラインがそのままありますので、各ラインに来たらチェックしたいと思います。

ここからのチェックポイント

テーマ:

KC

ドル円の動きですが、昨晩お伝えしていたプライスがやはり気になったようで、その中で動いていますね。
81.50レベルを超えることができませんでしたので、80.80レベルへの動きが警戒できたと思います。現在は80.15レベルに小さい山ができていますので、ここを超えて80.30レベルへ向かう動きとなるのか、あっさり先ほどの80.75-80ラインを割っていくのか注目です。
ここから下は、ゆっくり動くのであれば、80.60、80.35、80.25、80.00、79.80と続きますのでそれぞれチェックしていきたいですね。

ドル円の見どころは・・・

テーマ:

KC

ドル円は上昇への警戒は引き続きしていますが、プライスは金曜日には更に高くなりましたね。81.75~82.00は抵抗されやすいところだと思いますので、ここでの動きはチェックしたいです。
現在は81.85を高値にして、81.15まで下げて来ています。ここからは、細かく見ると81.50、81.85をチェックポイントにして、それを順調に超えて行くと82.00を超えていくのも視野に入ってきます。
下は80.65-80.75で止まれるかどうかが、今後の展開の注目ポイントです。

ドル円は

テーマ:

KC

ドル円は昨日記事を書いた時の80.25でダブル底の形を作り、その日の高値の80.80を超えて上昇となりました。お伝えした支持線を割れることはなく、現在はその上で滞在していますが、再び下へ戻ってくるのかこの後の注目です。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【KC】2012年03月