ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【KC】

ドル円は再び抵抗線まで

テーマ:

KC

ドル円は昨日NYタイムに、3月12日に付けた高値まで一気に戻ってきました。
勢いがありそうな雰囲気はありましたが、きっちり以前の日足の線に合わせて終わったので参加者は意外に冷静に見ている感じがしますね。東京時間にその高値を超えていきましたが、現在は維持できずにまた元の95円後半から96円前半のレンジに収まっています。

この後控えている雇用統計がどう動くか分かりませんが、本日の終値は重要なので注目しておきたいですね。96.70以上で終わるとまだ高いのが継続している可能性があるので、値ごろ感からの思い込みの売りは気を付けたほうが良さそうです。

形待ちのドル円

テーマ:

KC

ドル円は急落した後、まだ頑張って維持しているといったところでしょうか。
日足で見ると、3日連続陽線になっています。

15分足で見ると、92.70ラインがチェックポイントとしてありましたが、先ほど93円まできましたね。大きく見ると、90.75-94.60までのボックスで、戻り売りの場所作りをしている最中なのか、今の時点ではまだはっきり下げの形には見えません。

近いところだと、もう少し上の93.15が次のチェックポイントになるので、ここでどういう動きをするのか、また下へ行ったとしても92.45辺りで支持されるのか、見ていきたいと思います。
92円を割れて維持なら、下げ継続の形もできそうです。

大きく動いたドル円

テーマ:

KC

週明け値飛びして始まったドル円ですが、2010年の4月頃からの抵抗線に抑えられた形になりました。25日の15:00に少し高くなりそうな雰囲気は出ましたが、94.30で止められ上昇とはならず、長めでのいい売りポイントを作ってくれたと思います。最近では珍しく、短期で大きく動いてくれました。
今後のトレード計画作りとしては、戻りが92.75までだったので、一旦の目安としてここを超えていくのか、チェックしておきたいです。順調に超えていくのであれば、方向性を再度確認する為、この後作られるかもしれない抵抗線と支持線も合わせてチェックが必要ですね。

ドル円の今後の見どころ

テーマ:

KC

ドル円はゆっくりな動きですね。
前回チェックポイントとして挙げていた92.80ラインに届いた後、現在は少し戻されています。もしこの動きのまま上昇なら、93.50が次のチェックポイントとなります。
現在の注目ラインは92.80と94.20で、この間でどう動いてくれるのかが今後の見どころですね。

再び92.80をトライして下抜けると安くなるかなと思いますが、どちらに向かうのか楽しみにしましょう。

そろそろ反転も視野に・・・

テーマ:

KC

ドル円の動きを見ていますと、上昇も少し頭打ちの感じが出てきています。94円ミドルは意識されやすい位置で、最近はもみ合いの動きが続いていますね。
現在は三尊の形を作りつつありますので、今週の動きは大事です。
ここから下方向なら、93.25-30あたりの動きは重要になると思います。更に下なら92.80ですね。91.75~92.20には重要支持線が集まっていますので、時間を使ってその支持線を突破すると下落に入る可能性があるので注目しておきたいです。
今はこの動きの中で枚数を抑えて、売り長めの立ち回りが良さそうです。
ただ逆に94.20への上昇だと、また高値へ向かう動きになりますので、気持ちをフラットにしてどちらにも対応できるようにしておきたいです。

堅調なドル円は・・・

テーマ:

KC

ドル円は79円半ばから、日足で陽線が続き上昇してきました。
現在は日足の抵抗線(19日の高値のところも同じです)という位置で揃えていますが、ここを超えると81.85が次に見えてきます。
81.85から82.05までが日足での終わり値抵抗帯となりますので、この間での切り返しに注意したいところですね。 すんなり、82.05を抜けることができるのか、以前注目していた80.40レベルの抵抗線を今度は支持線としてトライがあるのかに注目していきたいです。

現在のドル円

テーマ:

KC

ドル円は取りあえず79.39までの上昇となり、現在は押し目を作る動きですね。

ドル円の日足を見ると・・・

テーマ:

KC

10月16日に右肩下がりのラインを超えて上昇を見せてくれましたので、引き続きの流れに期待したいですね。

きれいなトレンドを作るのであれば、78.80前後までの押しをイメージしながらそのプライス以上での切り返しを考慮に入れて、今後上昇に入るのであればトレンドを作りながら80.40を突破するといい形になりそうですね。

来週に向けて終値が大事

テーマ:

KC

昨晩のFOMCをきっかけとして、ドル円は下へ大きく動きました。

去年の75.50の安値と76円のラインを結ぶと右肩上がりのラインがまだありますので、最安値までの長期で見てる人は買いの機会だったかも知れません。
このラインにより、長く売りで見ることはリスクがありました。

現在は切り返していますが、更に上に行くためには78.15を突破し、78.35より上で滞在できるかがポイントとなります。
反対に77.65より下に滞在するのであれば下への動向となり、買いは注意です。
指標時は瞬間の動きで上下しますが、相場の意思やトレンドを作るかどうかはそのあとの動きが大事なので、この後の終値も来週に向けてヒントを作ってくれるといいなと思います。

ドル円の動き

テーマ:

KC

ドル円は金曜日の雇用統計がきっかけになり、下へ動きました。
現在は更に下へ行きそうな雰囲気もあり、しかし長期的な見方によってはもうそろそろ買えるのかなという位置でもあります。7月に付けた安値が77.89ですので、まずはここで止まってくれるのかをチェックします。
この下は以前に作った支持線抵抗線共にたくさんあります。
未来は分かりませんが、動くということだけは今から分かりますので、新しい支持線抵抗線をどこで作ってくれるのか、どんな形になるのかを見ておくと今までのドル円よりは大きく動いていますので、短期トレードもできそうです。
先ほど書いた77.89と77.65レベルをどう使っていくか、見ておきましょう。

ドル円はまた行ったり来たり

テーマ:

KC

ドル円は日足で見ても行ったり来たりを繰り返して時間がかかってる状態です。
ほんの少しずつの右肩上がりと言えなくもないですが、下値トライの回数も多いのでまだ不安定です。ここから上に動く為には、指標の力を借りて一気に動くとチャンスもあると思うのですが・・・
せっかく素直に上に行き始めたのに、夕方にはそれもあっさり否定されています。
これにより、78.75ラインのダブルトップの形を作って、押さえられた格好で右肩下がりです。
77.75ラインがありますが、ここもあっさり抜けてしまうと77.63も近いので、一気に反発する以外、なかなか上がりにくくなってしまいますね。
それならそれで、77.30-77.70の間でもみ合いのいい形を作って欲しいですが、来週は動いてくれるのか待ってみましょう。

ドル円は方向性を確認してから

テーマ:

KC

ドル円は日足の方向性は下げが続いています。
79.10レベルを下抜けしてからの流れです。
ここまで来るとそろそろ6月に付けた77.65が意識され、昨日77.95ラインで切り返しの動きとなりました。
チャートで見ると、その後もぴったりいい位置の78.45で一旦止められていますね。
少しずつ谷を切り上げて、ここを上抜けてくると短期売りは様子見になるので、勢いの売りトレードは避けたほうがいいかも知れません。
目先はこの二つの抵抗線支持線に注意を払って方向性を見極めていきたいですね。

ドル円のここからは・・・?

テーマ:

KC

ドル円は日足の右肩上がりの支持線が現在は抵抗線になり下向きになっています。
前回お伝えした11日はダブル底から切り返しを見せてくれましたが、その後はチェックポイントの79.10を下抜けしてしまいましたね。
それにより昨日の夜中までだらだら下げる格好になりましたが、再びダブル底を意識する位置からの切り返しとなっています。
この形で大事なのは終値ですね。
上抜けるなら、先ほどの高値の79.15から20の間で何度か抵抗されて、形を作ってくれるといいですね。戻り売りをするにも良い場所でしたので意識される場所だと思います。
ここから上昇なら、次は79.40辺りでどうなるかチェックです。

ドル円のこの後は・・・?

テーマ:

KC

ドル円は先ほど、昨日お伝えしたチェックポイントの79.10で切り返して上昇しています。
先に計画を立てておくとエントリー時に迷いがなく、損切りの位置も明確になるので慌てずに済みます。
79.50レベルは一旦止められる可能性がある位置ですが、この後の谷、山がどこで作られるかで対応が変ってきます。
きれいな形を作れなければ、まだもみ合いの時間が必要になるので様子見になりますが、せっかく79.10を使ってくれたので、79.30-35で谷を作ってくれるといいなと思います。

ドル円の動向

テーマ:

KC

ドル円の動きですが、7月5日の80.08のダブルトップをつけてから、徐々に高値を切り下げてきています。
押し目買いでもいいチャートなのに、6月終わりからもみ合いに入り、なかなか上向きにならないないなぁと思っていたら下がってきたパターンですね。
ですが、5日のダブルトップを見て瞬間的に売りの判断は難しいですね。
この後79.90-80のもみ合いを作ってくれて下へ行きましたので、買いも様子見になりました。
現在の安値は79.20レベルで、ここも意識されていい位置で止まりました。
79.10を下抜け維持されると、今作っている形が悪くなるのでちょっと注意するポイントです。
この後の見どころは79.10を下抜け維持してさらに下落するのか、79.10以上を維持しつつ支持線を切り上げ、再び上値トライとなるかに注目していきたいですね。

ドル円はここからの動きが大事

テーマ:

KC

ドル円は20日に、前回お伝えしていた、上昇への一歩の抵抗ポイントの79.15を上抜け、79.30も時間を使わず超えての上昇を見せてくれました。ここからは買いで対応できたと思います。
現在は日足の重要ラインまで到達後、ちょっと休憩といった動きで、80.30まで一気に上昇して、少し押し戻されそして意識されたポイントまで来た感じです。
意識されていることが見えているので、ここで止められてしまい谷をいくつか作り下抜けると、また時間はかかりそうですが、逆にこのまま上抜けると「まだまだ~!」と声が聞こえてきそうです。
先ほど書いたように、日足で見てのチェックポイントにいますので、本日の終値がとても大事です。陰線で終わると止められた感が出ますが、来週に押し目買いのチャンスも考えられますので、支持線・抵抗線をしっかり把握しておくといいですね。

先週からの動き

テーマ:

KC

ドル円は金曜日に長い陰線を引いて終わったので、月曜日に下抜けるのでは・・・?と思いましたが、朝一からの上昇でまた元のレンジに戻りつつあります。
上昇する為には、まずは79.15を超えること、その上の79.30であまり時間を使わないことがポイントになりますね。
そしてそれを超えた後にきちんと下値固めをしてくれると、スイングでの買いの計画ができます。
79.50、79.80と次々超えて行く動きを見せてくれるなら、下の方で売りっぱなし...というのは危ないです。
逆に78.60を下抜けるなら、また少し安い感じも出てきます。
どちらにしても、きちんと意思表示してくれるなら安心ですね。

そろそろチェックポイントのドル円

テーマ:

KC

ドル円は やはり日足で意識された位置で止まったということもあり、3日連続の陽線と本日も現在高値更新中です。
前回78.40あたりでサポートしてくれたら...と書きましたが、そこまで下落せず、6日の9:30頃にその一つ手前の78.60からの切り返しとなりました。ここを見ると78.80の上抜け買いで対応することができ、上昇の波に乗ることができたのではと思います。
次のチェックポイントは79.65辺りなので、ここで一旦止まる動きを見せて、抵抗線を作るかどうか見ていきたいです。

ドル円の動きは...?

テーマ:

KC

ドル円は勢いを付けて下げた印象ですが、きちんと意識されていい位置で止まりました。
現在は78.26が抵抗されていますね。
軽い支持線が78.00にあり、ここで止まるとまた雰囲気も変わってきますが、あっさり下へ行くとまだ下げが継続しそうですし、更なる下落も考えられます。日足のラインは76円後半にあるので、そのあたりまで可能性はあります。
逆に78.70ラインを超えて行くようであれば、切り返した感じも出てきます。次は78.90-79.00が意識され、押し戻されそうですが78.40あたりで止まってくれると少し上昇の芽が出てるといったところでしょうか。

トレンドラインに沿って推移

テーマ:

KC

日足で見るとドル円はきれいに下向きのトレンドラインに沿って推移しています。
22日に80.15で止められたので、方向的には78.96を下抜けて行く可能性もありましたが、79.20でサポートされました。サポートされたことにより、次の動きは上へとなるのですが、ここでも上へ行くことができず、現在は方向性を失っています。三角持ち合いのような形ですね。
こうなると、どちらに抜けて行っても「やっぱり・・・」という感じです。
今は下に継続ならこのまま79円割れへの動き、上に行くなら80.60超えの動きとおおざっぱに見ていても良さそうです。

現在のドル円

テーマ:

KC

ドル円は、15日に80.60を超えたら...と書きましたが、ぎりぎりの80.55辺りまでの上昇で止められてしまいましたね。この動きによって売りが優勢だと教えてくれました。この時までは79.42へ行くのかどうかがチェックポイントでした。
現在はそのポイントも下抜けしており、先ほどまた79.42ラインをトライしてきましたが、また下へ戻された格好です。
日足で見ると、78.15-78.35辺りまでの下落は考えられますが、ここから79.42を上抜けてくるとまた方向決めに時間がかかりそうです。
抵抗線支持線をしっかり作ってくれている時期なので、うまく活用していきたいですね。

ドル円のこの先は?

テーマ:

KC

前回書いてから間は空きましたが、ドル円は変わりない位置で上下しています。
今は5月9日に79.40を付けてから、少し切り返している感じでしょうか。日足の下向きのライン付近まで来ていますね。
ここから切り返して上昇すると仮定して計画を立てると、79.40の下を損切りにして買いを考えられます。まだ試し買いのような感じですが。
まずは80.18、次に80.60を超えていくと上向きの雰囲気は出てきます。

指標の動き待ち

テーマ:

KC

ドル円は前回止められてもおかしくない所とお伝えしましたが、やはりそこからは日足で陽線になり80.60までの上昇がありました。その後は80.00をサポートにして横ばいですね。
もうすぐ雇用統計がありますので、どちらかに動くとは思うのですが、瞬間下へ行ったとしてもすぐに上方向に行ったり、逆に上に行ったとしてもすぐ下へ行ったり、発表後の動き+市場の意思が重要となります。
ラインは指標が無ければ79.95をチェックしますが、本日はまず79.60でどう動くが見たいですね。上は80.60と80.85をチェックポイントで見ますが、まずは動きを待ちたいですね。

ドル円の次の動きはまだ...

テーマ:

KC

ドル円は、4月25日にまだ行く先を迷ってると書きましたが、27日から動きが出てきましたね。
26日の夜くらいから少しづつ下向きの意識を出し始めて、27日の指標時に上へ行けなかったことにより意思が決まった感じです。NYタイムに上がることもなく陰線で終わりました。
ここからの展開を考えて計画を立てる作業ですが、もともと売り玉を持っていれば逆指しを下げていけばいいのですが、新規で建てるのは難しいです。
と言うのも、まだ戻り売りのいい形を作ってくれていません。80円前半まで来てくれると計画も立てれそうですが、日足の線を見ると止められても文句が言えない場所でもあります。
勢いで売ったとしても利益は出そうな雰囲気はありますが、私は形を作ってくれるまで我慢ですね。

まだ形待ち

テーマ:

KC

ドル円は昨日記事をアップした後はそのまま上昇の動きでしたが、抵抗されたところが81.55でしたので、まあまあ分かりやすい動きを見せてくれました。欲を言えば、抵抗された後は81.15レベルで綺麗に止まって欲しかったですが、結構上下に大きく動いていましたね。
相場もまだ迷っている感じでしょうか。
日足で方向性を見ようとしても上下で挟まれている状態ですので、今ここからトレードしようとしても損切り幅が少し大きいので難しいですね。

本日のドル円

テーマ:

KC

ドル円は23日の13時頃から81.20レベルを下抜けていきました。
この動きにより買いは様子見となり、本日はラインの作成待ち日でした。
先ほど、金曜日にお伝えしたプライスの80.83近くに来てくれて、そこから切り返して少し上昇しています。この位置から切り返してもすんなり上昇に入ったとは言えないですし、やはり軽い抵抗線の81.20レベルで止まっていますので、まだどちらに進んでいいのか決めかねている感じです。
もう一度80.85レベルまでの押し+切り返しの上昇があればいいですね。
この後上昇なら抵抗線を作ってくれて、それを超える作業が必要です。短い足で見ると81.40-50レベルが気になるところですが、今すぐここに来てもまだトレード出来るか分からないのでじっくり見ていきたいですね。

来週に向けての見どころ

テーマ:

KC

ドル円は先日80.83をすんなり上抜けていきましたので、18日朝からは上方向で見ていました。
先日お伝えしたポイントの81.20でラインを作ってくれましたので、分かりやすかったのではないでしょうか。
現在は81.85レベルを超えて行けない動きなので、相場も迷っている感じですね。ここで止められるなら、また上昇に時間がかかるかも知れません。
81.20-81.40まで来てからの上昇だといい形になるので、その後上向きなら是非ともそういう形になって欲しいですね。

ドル円のこのあとは・・・

テーマ:

KC

しばらく下向きトレンドのドル円ですが、昨晩80円前半で止まり、現在一服中な動きですね。
ここからのチェックポイントは81.20ライン、81.85ラインで、それらをすんなり超えていけるかどうかです。
今のところの動きでは14:00頃の上げもあり、上昇するかもという感じですが、まだ80.83を超えたわけではないので頑張り中といったところですね。
上抜けて行くのであれば、82円後半までは可能性がありますが、逆に80.27を下抜け、だらだら下げが続くとなおの急激な下げもあるかも知れませんので、損切りの位置はきちんと把握しておきましょう。

現在のドル円

テーマ:

KC

現在のドル円のチャートを見てみると、支持線や抵抗線がきちんと機能していますね。
今チェックしたいのは、81.10レベルで止められるか、81.20ラインをあっさり超えて尚且つ右肩上がりになるのかどうかです。まずはそこが第一ポイントです。
あとは先日お伝えした、81.45-50ラインでしょうか。そこも合わせてチェックしておきたいところです。
下は先ほど付けた安値も下抜けて行くようだとまだ安い意識が出ますので、このラインをどう使うのか注意しておきたいですね。

ドル円は継続中

テーマ:

KC

ドル円は82円前半くらいまでの戻りはあってもいいと思っていましたが、こないままの下げになりました。しかも意識されたのが81.80レベルということで、ここでは戻り売りがやりやすかったと思います。
高くなる為に意識されていた81.45-50ラインではあっさりと下抜けしたので、高いなとは思うこともなかったので売っていても安心できたのではないでしょうか。買い向かいは危険とチャートが教えてくれた感じでした。
夕方に、守っていた81.20ラインも割れていますので、81円割れも視野に入ってきました。(書いている最中に割れてしまいました)
売っても面白そうですが、現在は明確な損切り位置がないですし、遅い気もするので今から売るのはちょっと我慢ですね。
長期的な目線でここからは安くなった時に買うことを考えるのもいいと思います。
前から買いたかった人にとっては78円後半~79円辺りまで来たら、損切りもそんなに幅はないので良い位置になるかも知れません。来たときに慌てないように計画だけはしっかり立てておきましょう。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧