ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】:2013年04月

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ミシガン大学消費者信頼感指数
 結果:76.4
 予想:73.5

予想より強い結果。
発表後、マーケットはドル買戻しで反応。

ドル円

テーマ: モノローグ

ウルフ

GDPの下振れを受け一時98.10台まで下押しとなったものの、
下値での買い意欲は強く、再び98.30台まで小幅に値を戻しております。

100円台は一段と遠くなってしまった感じですね。98円midから上の水準では
ヤレヤレ売りも出てきそうで、ここから先は下値を意識する展開となるかもしれません。
この後ミシガンが発表されますが、ここ最近センチメント系の経済指標の
弱さが目立っておりますので、注意したいところです。

まずは米株がどうなるかですね。

現在のレート
 ドル円:98.27

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

第1四半期GDP【速報値】
 結果:+2.5%
 予想:+3.0%

個人消費
 結果:+3.2%
 予想:+2.8%

発表後マーケットはドル売りで反応。
ドル円は一時98.10台まで下押しとなりましたが、直ぐに反発する展開。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:33.9万件
 予想:35.0万件

発表後、マーケットは小幅にドル買いで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

耐久財受注
 結果:-5.7%
 予想:-3.0%

耐久財受注【除輸送機器】
 結果:-1.4%
 予想:+0.5%

発表後、マーケットはドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 概況

ウルフ

新築住宅販売件数
 結果:41.7万件
 予想:41.6万件

リッチモンド連銀製造業指数
 結果:-6
 予想:+2

発表後、ダウの上振れと米債利回りの上昇を受け、
円が下げ幅を拡大する展開。
ドル円は一時99.50台を示現。

円売り

テーマ: 概況

ウルフ

NY勢本格参入の時間となり、為替相場は円が急落する展開。
ドル円は99円台を回復し99.20まで、ユーロ円も129円手前まで
急反発する動きとなっております。

欧米株が堅調に推移する中、再び上値を試しに行ったのでしょうか?
ただ、株価だけではドル円の100円台トライは覚束ない感じ。

円安再開

テーマ: 概況

ウルフ

麻生財務相
「日本の政策に対し異論は出なかった」

上記発言を受け、為替相場は円売りに傾斜。
日経平均も発言に反応し、前場80円高で引ける展開。

ドル円は一時98.60台まで、ユーロ円は128.90台まで上昇しております。

後場日経平均が更に上値を拡大すれば、もう一段の円安が進行する
可能性があり注目したいところです。

ダウ 一時80ドル安

テーマ: 概況

ウルフ

為替相場は円買い・ドル買いに傾斜。
ドル円は一時98円を割り込み、ユーロドルは1.3020台
まで下押しとなっております。

レンジはまだ続きそうですね。

現在のレート
 ドル円:98.04

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

フィラデルフィア連銀景況指数
 結果:+1.3
 予想:+3.0

景気先行指数
 結果:-0.1
 予想:+0.1%

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:35.2万件
 予想:35.0万件

反応は限定的。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

一時97.20まで下落し、本日安値を更新。
株安に続き、原油・金が下げ幅を拡大。米10年債利回りも
一段と低下した事から、売り圧力が高まった様です。

現在株・コモディティの下落は一服し、ドル円も97.40台まで
反発する動きとなっております。一昨日95円までの下落をやっている
事もあり、ある程度のインパクトがなければ下値は堅そうで、
引き続き97円後半を中心としたレンジ継続となるのでは
ないでしょうか。

ダウ 160ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

円とドルが上値を拡大する展開。

ドル円は97.60台、ユーロ円は127.30台まで下押し。
ユーロドルも1.3030台まで下落しております。

ドル円

テーマ: モノローグ

ウルフ

昨日は、中国経済の減速・金の下落(→CTAの円ショート手仕舞誘発)
米株の下落に加え、ボストンの爆破テロ・ソフトバンクのスプリント
買収破談懸念と円買い戻し要因が立て続けに発生し、ドル円は95.80台
まで急落となりましたが、NY市場が一夜明け結局行って来いの展開。

いやー、円売り圧力は強いですねぇ。ただ、先に述べましたが、円売り
圧力が強いだけに、今回の様な意表を突いた急落は今後も度々起こり
そうで、注意したいところです。(やっぱり為替はjobbingに
限るなぁ・・・等とあらためて認識する次第)

さて、ここからのドル円の動きは・・・
先程発表の経済指標を受けて、ダウは堅調推移となりそうです。
為替の円安回帰も受け、この後波乱無ければ明日の日経平均も
反発が期待されますので、ドル円・クロス円はこのまま底堅い
動きが継続しそう。一方で、冒頭の円買い戻し要因を考慮すると
99円目指してここから更に上値拡大というのも難しそうで、
結局は98円を中心としたレンジ、ですかねぇ・・・
本日は米株や金先の動きを睨んでちまちま売り買い
するとします。

現在のレート
 ドル円:98.10

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

住宅着工件数
 結果:103.6万件
 予想:93.0万件

建設許可件数
 結果:90.2万件
 予想:94.2万件

CPI
前月比
 結果:-0.2%
 予想:0.0%
 
前年比
 結果:1.5%
 予想:1.6%

CPI【コア】
前月比 
 結果:0.1%
 予想:0.2%

前年比
 結果:1.9%
 予想:2.0%

発表後、マーケットはドル買いで反応。
ドル円は98円台を回復。

ドル円97円割れ

テーマ: モノローグ

ウルフ

目覚めてびっくり96円台。
状況把握出来ない中、96.30台まで急落する動き。
ダウは265ドル安と大幅安で終了。
ボストンマラソンにて爆発とのショッキングなニュースも出ており、
これも原因でしょうか・・・

顔を洗って出直します。

ダウ一時100ドル超安

テーマ: モノローグ

ウルフ

寄りつきから軟調推移となっております。
ダウの下押しを受け、ドル円・クロス円も再び反落する
動きですが、今のところ値動き見る限りは底堅い印象です。

先週末公表された米為替報告に関しては、日本を牽制したもの
では無いとの見方がアメリカサイドからも出ている模様で、
あまり囚われない方が良いのかもしれません。

現状の円買い戻しの動きは、米経済指標が最近振るわない事や
株価調整に伴うリスクオフの動きと捉えた方が良さそうで、
事実欧州タイム以降円相場は株価との相関が比較的強い値動き
となっております。

仮にアメリカのお墨付きが不変であれば、円安トレンドは継続
という事で、株価反発局面では円売り圧力が高まりそう。
米株が反発となれば、ドル円は再び98円台を回復する動きと
なりそうで、突っ込み売りは避けたいイメージです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

NY連銀製造業景気指数
 結果:+3.05
 予想:+7.00

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは現在20ドル安の水準にて降着。
為替相場も全般に値動き乏しく、小幅に揉み合いの
動きです。

ドル円は弱い指標結果を受け、一時98.60台まで
下押し後、98.80-90間にて揉み合いの展開。

欧米株が軟調な上、週末という事もあってか、昨日・一昨日の
様に99円割れからの急激な買い上げも無く、99円台を
回復維持出来ない状況となっております。

今週は100円台到達が規定路線の様な雰囲気でしたが、
3桁の大台は近くて遠いといった感じでしたね。
スポットディーラーさん達はかなり疲弊した一週間だったのでは
ないでしょうか。

現状の値動き見る限り、98円台での買い圧力は依然強いので、外部環境の
支援があれば再び100円台トライとなりそうではありますが、
今週の外部環境が良好な地合においても、流石に100円の大台の壁は厚く、
モメンタムを維持出来なかった事を鑑みると、一先ず100円台の
「既定路線」は一旦リセットした上でマーケットを監視する事も必要
かもしれませんね。
下値での買い意欲が強いだけに、何らかのネガティブな材料が
出た際の(一昨日の黒田発言の様な)じりじりでは無く、
急落を狙った売り仕掛けには引き続き警戒しておきたいところです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

小売売上高
 結果:-0.4%
 予想:±0.0%

小売売上高【除自動車】
 結果:-0.4%
 予想:±0.0%

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。
しかし、今のところ反応は限定的。

FOMC議事録!?

テーマ: 概況

ウルフ

なんと、前倒しで公表。

「数人は年末までのQE停止を想定、複数は年央頃に縮小を想定」

ダウ先物は下押しとなり、為替相場は小幅にドル買いで反応。
ドル円は99.50台まで上昇し、行って来いの展開。

黒田日銀総裁

テーマ: ニュース

ウルフ

「為替動向で金融政策を変えることは無い」
「緩和策とれば通貨は下落するが、いつまでも続くわけではない」

円急騰

テーマ: 概況

ウルフ

黒田日銀総裁の発言を受け、円が急騰。
ドル円は一時99円割れへ。

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

この時間、ダウはプラスに転じております。
為替相場は再び円安が進行。ドル円は99.20台まで、ユーロ円は
129円台を示現し、129.10台まで上値を拡大。

ドル円はいよいよ100円台が視野に入って参りました。
ただ、100円台は心理的にも大きな節目ですから、
ここから先は不安定な動きとなる事も考えられ、注意したい
ところですね。

雇用統計後

テーマ: モノローグ

ウルフ

ドル円は95.70台まで下押し後、一時96.60台まで
急反発し荒っぽい値動きとなりました。
NFPの+10万人割れはネガティブサプライズですが、
日銀のバス-カ砲がそれを打ち消している感じですね。

さて、問題はこの後の米株の動き。
ダウは100ドルを超える大幅安でのスタートとなりそうで、
その後の動きには警戒しておきたいところです。
この間、高値更新・小幅調整を繰り返しているだけに、
思わぬ調整が入る可能性も・・・先物は現在反発する
動きになってますね・・・どうなるでしょう?

米雇用統計

テーマ: 経済指標

ウルフ

NFP:+8.8万人(予想19.0万人)
失業率:7.6%(予想7.7%)

発表後、ドルが急落。ドル円は再び96円台を割り込み、
一時95.74まで下押し。ユーロドルは1.3を回復。
ダウ先物・米長期金利は急落となりましたが、直ぐに下げ止まり
現在は小幅に反発する動きとなっております。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

一時96.40まで上伸。
怒濤の円売りがRe startという感じです。

ここまで、ひたすら押し目が拾われる展開でしたが、
明日は米雇用統計という事で、午後にかけて次第に
BIDが薄くなり、行け行けモードも徐々に沈静化しそうです。
ただ、明日の日本株も相当強いでしょうから、円の買い戻し
はそれ程出てこないかもしれず、雇用統計前の調整は限定的
となりそう。特に材料出なければ、このまま高値張り付きで
東京市場に引き継ぎそうですね。

これまでの米雇用関連の指標にばらつきが見られるだけに、
明日の雇用統計は良くも悪くも期待出来るかもしれません。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:38.5万件
 予想:35.3万件

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。
次はドラギさんです。

決定会合を受けて

テーマ: 概況

ウルフ

株式市場は結果を好感し、日経平均終値は12,634 +272と
大幅高で引けました。

為替相場は円が全面安。ドル円は92円後半から急騰し、95円台を
示現。ユーロ円も119円midから122円手前まで急反発する動き
となっております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM非製造業景況指数
 結果:54.4
 予想:55.5

発表後マーケットはドル売りで反応。

ドル円は93円を割り込み、一時92.84まで下落。
ダウも一時40ドル安の水準まで下落しましたが、
現状下落は一服。
また、米10年債利回りの低下も一服している事も受けてか、
ドル円は93円台を回復する動きとなっております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ADP全国雇用者数
 結果:+15.8万人
 予想:+20.0万人

予想を下回る結果を受け、発表後はドル売りで反応。
ただ、今のところドルの下値は限定的。

東京午前

テーマ: 概況

ウルフ

東京市場午前は12,000円を回復し27円安で引けました。
寄付き後、先物で大口の売りが入った模様で、先物の下落で
動揺した市場はややパニック的に一時300円超安まで売られた
ものの、下値では押し目買い意欲も強くじりじりと値を戻す
値動きとなりました。

為替相場では序盤での株価急落を受け円が急伸。
ドル円は一時93円割れとなり、ユーロ円も119.40台まで
下押しする動きとなりました。
株価が持ち直した事で、現在円の上昇は一服。
ドル円・クロス円は小幅に反発しておりますが、引き続き上値の重い値動き
となっております。

現在のレート
 ドル円:93.05

日経平均

テーマ: 概況

ウルフ

一時300円超安。
為替相場は円が上振れし、ドル円は一時93円台を割り込む展開。

米経済指標

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは40ドル安まで下落後は、じりじりと下げ幅を縮め、
一時先週末終値付近まで値を戻す展開。
為替相場は円買い一服となり、ドル円は93.30台後半まで上昇、
ユーロ円は一時120円台を回復する動きとなっております。

さて、ドル円は93.80付近にある基準線のサポートを明確に
割り込んだ事で、下落リスクが高まっている感じですね。
ただ、週後半に日銀の決定会合がありますので、材料無しに
ここから更に下値を拡大出来るかは微妙なところ。
決定会合までまだ時間があるだけに、株価の持ち直しで
急反発する展開等もありそうで気をつけたいところです。

目先は94円台前半のレンジから93円mid中心のレンジへ移行し、
次の材料を待つ展開となりそうな感じですが、果たして・・・

現在のレート
 ドル円:93.36

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM製造業景況指数
 結果:51.3
 予想:54.0

発表後、マーケットはドル売りで反応。
ドル円は再び93.30台まで下落する展開。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】2013年04月