ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】:2013年02月

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

GDP(4Q)【改定値】
 結果:+0.1%
 予想:+0.5%

個人消費【改定値】
 結果:+2.1%
 予想:+2.3%

新規失業保険申請件数
 結果:34.4万件
 予想:36.0万件

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。

ダウ160ドル高

テーマ: 株式市場

ウルフ

ドル円は一時92.40台まで上値を拡大。
ユーロ円も121円台を回復し、一時121.30まで上昇。

バーナンキFRB議長

欧州株

日経平均

テーマ: 株式市場

ウルフ

現在250円安。
CMEでは11,100円台まで下落しておりましたので、
円相場の持ち直しで何とか踏み止まっている感じです。

この後アジア市場がどう引き継ぐかもポイントとなりそう。

現在のレート
 ドル円:92.52

ダウ200ドル超安

テーマ: 株式市場

ウルフ

引け際にかけ下げが加速しております。
ドル円は再び91円割れとなりましたが、直ぐに買い戻される
展開。下値では「この時を待っていた」向きも多そうで、
突っ込み売りは避けた方が良さそう。

ドル円 91円割れ

テーマ: 概況

ウルフ

一時90.80台まで下押しする展開。
ユーロ円は119円を割り込み、一時118.80台まで下落。

ユーロ急落

テーマ: ニュース

ウルフ

ECBが第2回LTROの初回返済額が611億ユーロと公表
した事を受け、市場予想(1200億ユーロ)を大きく下回った
事からユーロが急落。

ユーロドルは一時1.3150台まで、ユーロ円は122.60台まで
下押しとなりました。

NY概況

テーマ: 概況

ウルフ

ダウが再び70ドル安の水準まで反落した事に連れ、
ドル円は一時92.70台まで下落し、本日安値を更新。
ユーロ円も122.40台まで下押しとなっていますが、
今のところ安値を更新する動きにはなっていません。

さて、ドル円はレンジ下限を試す動きとなるか注目です。
終盤にかけてのダウの動きは要注意ですね。
ただ、下値では押し目買いを狙っている向きも多そうで、
下落を仕掛けられたとしても、何らかの大きな材料が出ない
限り、一時的な動きで終わりそうな気がします。

現状マーケットの関心は円からポンドやユーロにシフトしている
感があり、ドル円のレンジ取引はもう暫く続くのではないで
しょうか。

現在のレート
 ドル円:92.83

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

中古住宅販売件数
 結果:492万件
 予想:490万件

フィラデルフィア連銀景況指数
 結果:-12.5
 予想:+1.1

景気先行指数
 結果:+0.2%
 予想:+0.2%

フィリーのネガティブサプライズを受け、発表後マーケットは
ドル売りで反応。

NY序盤

テーマ: 概況

ウルフ

欧米株の下落は一服したものの、米10年債利回りが
指標発表後、再び低下する動きとなっており、センチメント
はリスクオフモードを維持している感じです。

現状ダウ先物は反発を示していますが、この後の中古住宅販売
やフィラデルフィア連銀指数の結果次第では、再び下値トライと
なる可能性があり、注目したいところです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:36.2万件
 予想:35.5万件

発表直後、マーケットの反応は限定的。

ダウ70ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

米10年債利回りは反発し、ほぼ行って来いの展開。
ドル円は一時93.70台まで反落し、現在93.80台にて
揉み合いの動き。

ダウは14,000ドル台を維持出来ずですね。
2週間近く大台前後での推移が続いており、反落リスクは
意識しておきたいところです。

現在のレート
 ドル円:93.82

FOMC議事録

テーマ: ニュース

ウルフ

「幾人かの参加者は景気予測次第でQEペース変更を主張」
「他の幾人かは雇用の顕著な改善まで資産購入の継続を主張」

発表後、米10年債利回りは急上昇し、為替相場はドル買いで反応。
ドル円は一時94円台を示現。ユーロドルは1.3280台まで下落し、
本日安値を更新。

ダウ一時14,000ドル割れ

テーマ: 株式市場

ウルフ

40ドル安まで下落。
米10年債利回りも低下し、ドル円は一時93.49まで下落。
ただ、今のところ下値は限定的です。
材料乏しく目先株価に連れた動きとなっております。

現在のレート
 ドル円:93.53

NY序盤

テーマ: 概況

ウルフ

指標発表後、ダウ先物・米10年債利回りの上昇を受け、
為替相場は円とドルが小幅に売られる展開。

ドル円は93.60台、ユーロ円は125.30台まで
反発する動きとなっております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

住宅着工件数
 結果:89.0万件
 予想:92.0万件

建設許可件数
 結果:92.5万件
 予想:92.0万件

発表後、マーケットの反応は限定的。

1月貿易収支

テーマ: 経済指標

ウルフ

結果:-1兆6294億円
予想:-1兆3796億円

発表後、マーケットは小幅に円売りで反応。

一部報道で、日銀総裁候補が4名に絞り込まれ、
武藤氏は候補から外れているとの報道が出た事から、
発表前に円売りが進んでいた事もあり、反応は限定的
となりました。

ダウ50ドル高

テーマ: 概況

ウルフ

連休明けの米株は欧州株の流れを引き継ぎ堅調に推移。
為替相場もダウの上昇に連れ、膠着状態から円売り・ドル売りへ
傾斜する展開となっております。

独経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ZEW景況感調査
 結果:+48.2
 予想:+35.0

発表後、マーケットはユーロ買いで反応。
ユーロドルは一時1.3370台まで上昇。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

一時94.15まで上昇し、本日高値を更新。
ユーロ円は125.50台まで上伸。
日経平均も一時250円高まで上昇しております。

ユーロ円 125円台回復

テーマ: 概況

ウルフ

この時間円が一段安となり、ドル円は93.60台、ユーロ円は125.20台
まで上値を拡大しております。

先の声明に関する報道で、再び円売りが息を吹き返している感じですが、
舞台はG20という事で、新興国サイドから日・米・英等の量的緩和
拡大にクレームが出てくる可能性もあり、少なくとも閉幕するまでは
慎重に対応した方が良いかもしれません。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ミシガン大学消費者信頼感指数
 結果:76.3
 予想:74.8

発表後、マーケットは小幅に円売りで反応。

指標結果は好調ながら今のところダウは上値を伸ばせない
展開となっており、ややリスクオンの流れは頭打ちとなっております。

米経済指標

テーマ: 概況

ウルフ

NY連銀製造業景気指数
 結果:10.04
 予想:-2.00

ポジティブサプライズで円売りが加速する展開。
ドル円は93.40台まで一段高。

G20

テーマ: ニュース

ウルフ

声明では日本を名指ししないとの報道が伝わり円が急落。
ドル円は93円台を回復し、一時93.20台まで、
ユーロ円も一時124.30台まで急伸しております。

円売りに一先ず安心感が広がった感じでしょうか。

円急落

テーマ: 概況

ウルフ

山本幸三・元経済産業副大臣の発言を受けて、ドル円は
一時93円台を回復。
ただ、今のところ円の下値は限定的。

山本幸三さん・・・って誰?

Ryuzさんのコメントに吹いてしまいました(笑)

日経平均 100円超安

テーマ: 株式市場

ウルフ

現在114円安。
ドル円は92.60台まで下押しする展開。
円高・株安のスパイラルがどこまで続くか。

日経平均は上値が重く、注視ですね。

ダウ 一時70ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

終盤に入りじりじりと下げ幅を拡大しております。

NY午後は特に目立った材料や要人発言は無く、
主要通貨は揉み合いに終始する展開。

昨日と打って変ってやる気が感じられない地合ですね。
NY大引けまでボーっとモニター眺めるとします。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

小売売上高
 結果:+0.1%
 予想:+0.1%

小売売上高【除自動車】
 結果:+0.2%
 予想:+0.1%

発表後、マーケットの反応は限定的。

ドル円

テーマ: モノローグ

ウルフ

反発は今のところ93円midまで。
依然底堅い動きは継続しているものの、
ここ2~3日は大分上下の振幅が激しくなって来ましたね。

そもそも、先のG7に関するコメントは、それ自体インパクトの
ある内容とは思えず(これまでの延長上の話に過ぎないのでは?)、
ここ最近の極端な反応を見るに、どうもマーケットが調整のきっかけを
求めているのではないかと思ったりもします。
今週は日銀の決定会合やG20等のイベントを控えており
何とも言えませんが、これまで長く続いた上昇トレンドがそろそろ
一服となる事を示唆しているのかもしれません。

各イベントの内容によっては、比較的大きな調整が入るかもしれず、
円安に対する過剰な期待は一旦抑制すべきタイミングに差し掛かって
いるのかもしれません。

現在のレート 
 ドル円:93.53

ドル円 一時93円割れ

テーマ: 概況

ウルフ

円ショートの投げが出た感じですね。
しかし、直ぐに93円台を回復する値動きとなっております。

欧米株は堅調推移で、米債利回りも上昇基調となっており、
外部環境は円売りをサポートする状況となっているものの、
先のG7声明は膨らんだ円ショートの調整に良いきっかけと
なってしまった感じです。

今朝のブレイナード米財務次官の声明は何だったのでしょうねぇ。
G7声明対アメリカとなれば、そりゃアメリカの意向が強いでしょうと
いう事で、ここから先は押し目買い目線で行きたいところ。

ただ、少々気が早いですが、明日の日経平均は下げそうですね・・・
(NY終値次第ではありますが)株安→円高のスパイラルにも一応
留意しておきたいところで、深追いは禁物かもしれません。


G7当局者

テーマ: 概況

ウルフ

「G7声明は誤解されている」
「声明は行過ぎた円の動きへの懸念を示唆」

円が急騰する展開。
ドル円は一時93.30台まで急落。

カウンターパンチですね。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

一時94.47まで上値を拡大。

最近この時間は良く動きますね。
現在は94.20台まで小幅に反落しております。

さて、連休明けの東京市場。
円安進行を受けて、日経平均がどう反応するでしょうか。
先週末の下落を一気に取り戻す動きとなれば、
リスクオンで円が一段安!って、そんなに単純に行くかなぁ等と
思いつつ注目しております。

95円台が視野に入って参りました。上下の振れ幅が拡大する可能性
がありますので、ひたすらJobbingで対応したいと思います。

円売り

テーマ: 概況

ウルフ

米財務次官の発言とダウの反発を受け、
NY終盤は円売りが加速。

ドル円は94円手前まで、ユーロ円は125.90台まで上昇しております。

「日本の努力を支持」って、お墨付きという事??
財務次官の発言ってどうなんでしょう?

ただ、米サイドのコメントという事で、少なからず影響はありそうです。

ブレイナード米財務次官

テーマ: ニュース

ウルフ

「日本の成長支援・デフレ脱却に向けた措置を指示」

上記発言を受け、ドル円は93.80台まで上昇。

ダウ マイナススタート

テーマ: 株式市場

ウルフ

現在40ドル安の水準にて推移。
先物は欧州株の上昇と歩調を合わせ堅調推移となっておりましたが、
寄り付きで下押しする動きとなっております。

ダウの下落に連れ、ドル円は93.40台から93.20台まで反落。
ユーロ円も124.60台まで下落しております。

現在ダウの下落は一服。
さて、ここからの動きに注目ですね。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはプラス圏でのスタートとなり、米債利回りは上昇。
欧州株も堅調推移で株・金利ともに円売りをサポートする動きです。

ドル円・クロス円はリスクオンムードを背景に一気に上値を伸ばす展開。
ドル円は92.80台、ユーロ円は124.40台まで上昇。

ダウは強いですね。目先14,000ドルの大台を上抜け出来るか注目です。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

貿易収支
 結果:-385億ドル
 予想:-460億ドル

発表後、マーケットの反応は限定的。

円全面高

テーマ: 概況

ウルフ

ドル円は一時92.10台、ユーロ円は123.50台まで急落。
円相場はやや調整の動きが出ていたところへ、

麻生財務相
「為替がわれわれの意図せざるぐらいに円安に振れた」

この発言をきっかけに急速に円を買い戻す動きが入った模様。

ダウ100ドル超安

テーマ: 株式市場

ウルフ

米10年債利回りも低下し、マーケットは円買い・ドル買い優勢。
ドル円は一時93.10台まで下落。またユーロ売りも止まらず、
ユーロドルは1.3380台、ユーロ円は一時124.80台まで下押しと
なっております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:36.6万件
 予想:36.0万件

発表後、マーケットの反応は限定的。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

日経平均の大幅上昇を原動力とした強力な買い圧力から
一転、欧州タイムは上値の重い展開となっております。

欧州株は英FTはプラス圏を維持しているものの、独・伊・西の株価
指数は軟調推移となっており、リスクオンのセンチメントはやや後退
している感じです。

最近のドル円の動きは外部環境の影響度がより高まっている事から、
ここから先も米株式に振らされる展開となりそう。

現在ダウ先物は小幅安にて推移。
因みに独DAXは100ポイント超安となっております。

現在のレート
 ドル円:93.57

ドル円 94円示現

テーマ: 概況

ウルフ

バリア突破しました。
しかし、その後93.60台まで急反落。
津波警報に、A.Iが反応してしまったのでしょうか??

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM非製造業景況指数
 結果:55.2
 予想:55.0

発表後、マーケットの反応は限定的。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

欧米株の反発を受けて買い戻される中、白川日銀総裁の辞任報道を受け
円売りが加速。一時93円台まで急騰する動きとなりました。

ただ、現在欧州株の上昇は一服している為、93円前後での上値追いは
株価の上値拡大が見られなければ、一旦様子を見た方が良さそう。

現在のレート
 ドル円:92.94

日経平均は・・・

テーマ: モノローグ

ウルフ

終値は11,046 -213 -1.90%
上げ幅、下げ幅ともに大きいですね。

アジア株も軒並み軟調推移となっております。

世界的な株安の連鎖を受け、現在のところ円買い・ドル買いが優勢展開。
ユーロドルは1.3460台、ユーロ円は124.20台まで下落。
ドル円は92.20台での推移となっております。

さて、この後欧州株が流れを引き継ぐかがポイントとなりそうですね。
現在独DAXは先物で小幅安です。

円相場に関しては、ある意味ヘルシーな調整局面とも言えそうですが、
ここまでの動きが急速だった事を鑑みると、もう一段の調整があっても
良さそうな反面、買い遅れた向きも非常に多そうな事から、
案外調整は限定的となる可能性もあり、目先の動向が読み難いところです。

個人的にはドル円に関しては一旦ニュートラルとし、まずは
欧州勢の出方を見たいと思います。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

一時92.29まで下落。
ユーロ円は124.70台まで下げ幅を拡大しております。
現在ダウは130ドル安の水準にて推移。一時140ドル安まで
下落しており、今のところ安値を更新する動きにはなって
おりません。

ユーロが下げ止まりませんね。クライマックス感の無いじり下げ推移
でとっつき難い展開です。引け際にかけて株価が持ち直す様であれば、
一気に買い戻される可能性があり注意したいところ。
また、その場合はドル円も一旦92円mid辺りまでの反発もありそうで、
明日の日経平均の下落で再度下値アタックというシナリオを描いて
おりますが、果たして・・・

現在のレート
 ドル円:92.32

明日の日経平均は・・・

テーマ: 株式市場

ウルフ

大き目の調整が入るかもしれませんね。
(ダウの終値を見なければ何とも言えませんが・・・)

欧州株も大幅安で、独DAXは7,638 -195 -2.49%と
下げ止まらずの展開。

為替相場は円とドルが上値を拡大。ユーロドルは1.3520台、ユーロ円は
125.10台まで下落。ドル円も92.50台のサポート水準にて何とか踏みとど
まっている状況です。

明日の日本株の事を考えるとドル円・クロス円は買いは
リスクが高そうで、戻り売りのjobbingに妙味がありそうです。

リスクオフ

テーマ: 概況

ウルフ

欧州株は軒並み大幅安となっており、ダウ先物も100ドル近く下落。
米10年国債も反発しており、マーケットは全般にリスク回避傾向
となっております。

為替相場は宴会戻しが優勢の展開。ドル円は一時92.50台まで反落
する展開。

まもなくNY市場がスタートしますが、ダウは100ドル近い下落で
のスタートとなるかもしれません。14,000ドルの大台を達成した
事もあり、利益確定の動きから下げ幅を拡大するか、14,000ドル台を
回復する動きとなるか注目です。
ドル円の押し目買いは一旦自重すべき局面でしょうか。ダウの値動きを
注視したいところです。

ドル円 93円台示現

テーマ: 概況

ウルフ

欧米株や米債利回りの反発局面を狙って一気に
買い上げる値動きとなっております。
円売り圧力は衰えを知らずです。

現在のレート
 ドル円:93.10

ダウ14,000ドル台示現

テーマ: 株式市場

ウルフ

ドル円は92.65まで上昇。
ユーロドルは1.37を窺う展開となっております。

円売りが止まりません。

そういえば、サブプライムショック前のドル円ってほんの数時間で
3~4円動く事が珍しくなかったんですよねぇ・・・
本来!?の動きを取り戻し始めたのかもしれません。

NY概況

テーマ: 概況

ウルフ

ISM製造業景況指数
 結果:53.1
 予想:50.6

ISMの強い結果を受けダウは上値を拡大し、現在130ドル高の水準
まで上昇。
為替相場は再び円売り・ドル売りが活発化しドル円は92.60台、
ユーロドルは1.37手前の水準まで上伸しております。

現在のレート
 ドル円:92.60

雇用統計後

テーマ: モノローグ

ウルフ

発表後マーケットはドル売りで反応したものの、
ドルの下値は限定的。
ダウ先物は下振れ後直ぐに反発。米10年債利回りは反落
しております。

しかし、ここまで小動きとは・・・

この後のISMに期待ですね。

雇用統計は・・・

テーマ: 経済指標

ウルフ

NFP +15.7万人(予想16.5万人)
失業率 7.9%(予想7.8%)

と予想よりも小幅に悪化。しかし前回が上方修正されているので
注意。

まもなく

テーマ: モノローグ

ウルフ

米雇用統計です。
それにしても月に一度のビックイベントを前にしてこの動き。

昨夜のNYでは、欧米株式が下落、米債利回りも反落気味の動きと
なっていたにも関わらず、ドル円・クロス円はぐいぐい上値を
拡大し、東京市場でも円売りの勢いは衰えず、ドル円は殆ど調整無く
92円台を示現。ユーロ円に至っては126円台に到達してしまいました。
特に円売りを後押しする材料が出た訳でも無く、フロー・ドリブンの展開
といった感じです。

さて、注目のNFP。
ドル円に関しては、プライスアクションを見るに、もはや「目をつぶって
買い!」という雰囲気が感じられ、余程のサプライズとならない限り、
大きな波乱は無く、むしろ小幅悪化で下押しとなった場合には
押し目買いチャンス!?と踏んでいたのですが・・・
どうしてくれんのよ!この伸びきったチャート!(特に週足)

まあ、発表直後は結果が強ければ買い、弱ければ売りと素直な
反応を示しそうですが、問題はその後の動き。
円キャリー全盛の頃を彷彿とさせるこの反り上がったチャートを見るに、
仮に強い結果が出た場合、積極的に上値を追うのはためらいを感じて
しまいまし、(でも売るのはもっと怖い・・・)弱い結果となった場合は
売りも買いも怖い・・・

通常は発表直後からJobbingでポジション取り捲るのですが、
今日に関しては、暫く様子を見てから参入したいと思います。

結果は如何に・・・


ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

91.70台まで急騰。
ユーロ円は124.60まで上振れしております。

オセアニアタイムで仕掛けてくる事が多いですね。
日経平均の上昇を先取りしているのでしょうか?

ユーロ円 一時124円台示現

テーマ: 概況

ウルフ

ドル円は91.30台まで上伸。
クロス円主導で円売りが拡大している感じ。

ダウは現在30ドル安の水準まで軟化。米10年債利回りも
特に目立った動きはありませんが・・・
意表を付いた動きですね。

ユーロ円は124.15まで上昇後は124円を割り込む動きと
なっております。

現在のレート
 ユーロ円:123.97

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】2013年02月