ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】:2012年11月

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

シカゴ購買部協会景気指数
 結果:50.4
 予想:50.5

発表後、マーケットは小幅に円買い・ドル買いで反応。

ベイナー下院議長

テーマ: ニュース

ウルフ

「財政協議で大きな進展は無い」

上記発言を受け、ダウはマイナス圏まで急反落。
為替相場は円とドルが急騰する展開。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

第4四半期GDP【改定値】
 結果:+2.7%
 予想:+2.8%

個人消費【改定値】
 結果:+1.4%
 予想:+1.9%

新規失業保険申請件数
 結果:39.3万件
 予想:39.0万件

発表後マーケットは小幅にドル売りで反応。

ダウ急反発

テーマ: 概況

ウルフ

ベイナー米下院議長による財政協議に対する楽観的なコメントを受け
ダウが急反発。100ドル超安の水準から、前日終値付近まで急反発と
なり、為替相場も株価に連れ円とドルが売り戻される展開。

ドル円は81.90台、ユーロ円は105.80台までそれぞれ急反発する動きと
なっております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新築住宅販売件数
 結果:36.8万件
 予想:39.0万件

予想を下回る結果を受け、ダウは80ドル安sの水準まで下押し。
為替相場は小幅に円買い・ドル買いで反応。

レンジ入りか?

テーマ: モノローグ

ウルフ

ダウは現在30ドル安の水準にて小動きの展開。
為替相場はやや円とドルが強含みながらも、概ね揉み合いの動き。
ドル円・クロス円は根強い円安トレンドと高値警戒感とがせめぎ合って
いる様に感じます。ギリシャの債務問題が一応の決着を見せた事から、
次のネタを物色中と言ったところでしょうか。

目先はレンジディールで細かく利益を積み上げて行くしか
なさそうです。

現在のレート
 ドル円:82.18

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

消費者信頼感指数
 結果:73.7
 予想:73.0

リッチモンド連銀製造業指数
 結果:+9
 予想:-9

発表後マーケットの反応は限定的。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

耐久財受注
 結果:±0.0%
 予想:-0.7%

耐久財受注【除輸送機器】
 結果:+1.5%
 予想:-0.5%

発表後、マーケットは小幅にドル買いで反応。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは一時80ドル超安まで下落後、小幅に値を戻し現在
60ドル安の水準にて小動きの展開。

為替相場もダウに連れた動きを示しながも、方向感無く
ユーロ圏財務相会合待ちの様相を呈しております。

ドル円・クロス円は一旦押し目を形成する展開となりましたが、
ここから再度上値トライとなるか、もう一段の調整が入るのか
判断が難しいところです。

欧州のヘッドライン待ちとなりそうですね。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:41.0万件
 予想:41.0万件

発表後、マーケットは殆ど反応せず。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:43.9万件
 予想:37.5万件

NY連銀製造業景気指数
 結果:-5.22
 予想:-8.00

ダウ先物は急反落する動きとなりましたが、為替相場の反応は
限定的で、円売りの動きが継続する展開。

ユーロ円

テーマ: 概況

ウルフ

一時103.20まで上昇。
しかし、直ぐに反落し103円を割り込む展開。
またダウ先物が下落してます。

まもなく、独GDP速報値です。面白い展開になりそうだ。

現在のレート
 ユーロ円:102.94

東京午後

テーマ: 概況

ウルフ

円が下げ幅を拡大し、ドル円は一時80.80台、ユーロ円は102.90台
まで上昇し、本日高値を更新。
日経平均も180円高の水準まで上げ幅を拡大しております。

行け行けモードではありますが、外部環境は円売りをサポートする
状態で無い点には留意したいところ。
アジア株は概ね軟調推移で、米10年債利回り(ここ数日は相関が
薄れておりますが)も時間外で低下傾向にあり、リスク回避の
傾向は払拭されておりません。
ドル円は80.80前後で一旦様子見とし、欧州勢の出方を見た方が
良さそう。

現在のレート
 ドル円:80.77

円急落

テーマ: 概況

ウルフ

自民党安倍総裁の発言をきっかけとして、円全面安の展開に。
ドル円は80.50台、ユーロ円は102.70台まで急騰。
日経平均は120円超高の水準まで上昇しております。

現在のレート
 ドル円:80.52

ダウ160ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

12,600ドルを割り込む展開。
為替相場はじりじりと円とドルが買われております。

ダウ100ドル超安

テーマ: 株式市場

ウルフ

ドルストレート・クロス円は議事録公表後の上昇幅を打ち消す展開。

さて、ダウはどこまで下落するのやら?

FOMC議事録

テーマ: ニュース

ウルフ

公表を受けマーケットはドル売りで反応。
ドル円は一時80.11まで下押し、ユーロドルは1.2780手前まで
上振れとなりましたが、ダウ反落を受けドルの下値は限定的。

米10年債利回りが低下基調となっており、ドル円の上値を抑えております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

小売売上高
 結果:-0.3%
 予想:-0.2%

小売売上高【除自動車】
 結果:±0.0%
 予想:+0.2%

発表後、マーケットの反応は限定的。

ダウ マイナススタート

テーマ: 株式市場

ウルフ

60ドル安の水準まで下押し後、急反発する展開。

この動きを受け、ドルストレート・クロス円も反発する動きと
なっております。

オバマ大統領

テーマ: ニュース

ウルフ

会見と同時に株価は下落。
退室すると株価上昇。

これって、オバマ大統領に対する当てつけ??

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ミシガン消費者信頼感指数【速報値】
 結果:84.9
 予想:83.0

発表後、ダウは小幅に上昇したものの直ぐに反落する展開。
オバマ待ちか?

ダウ反発

テーマ: 株式市場

ウルフ

60ドル安まで下落後、20ドル安の水準まで反発。
米債利回りも上昇基調となっており、ドル円・クロス円は反発。
ドル円は一時79.35、ユーロ円は100.80台まで値を戻しております。

ミシガン速報値があるので、どうなるか分かりませんが、
仮に強い結果を受けダウがプラスに転じると、円ロングはやばそう。

現在のレート
 ドル円:79.32

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

輸入物価指数
 結果:+0.5%
 予想:±0.0%

予想を上回る結果を受け、米債利回りは小幅に上昇。
マーケットは円が売り戻され、ドル円は79.20台まで反発。

また、欧米株も下押し後、反発する動きとなり、ドルストレート・クロス円は
急反発する動きを見せております。

ユーロドル 1.27割れ

テーマ: 概況

ウルフ

ダウ先物が下げ止まらず、下げ足を早める展開。
狼狽売りが出ている感じとなっており、欧州株も独DAXは100ポイント
近い下げ幅となっております。

これを受け、為替相場は円とドルが一段高の動きとなり、ユーロドルは一時
1.6780台、ユーロ円は100.40台まで下押しする展開。
ドル円はドルストレートの下げに引っ張られ79.10台まで小幅に
反発しております。

ダウはザラ場で再び100ドル近く下落する可能性もあるかもしれませんね。
クライマックス感が無いのが気になりますが、まずはダウの寄り付きを待ち、
ザラ場での動きで対応したいところです。

欧州概況

テーマ: 概況

ウルフ

欧米株式は本日も軟調な展開となっており、
為替相場も世界的な株価動向に翻弄される展開となっております。
ダウ先物は東京タイムで一時反発したものの、欧州タイムに入ると
上昇幅を打ち消す動きとなり、ドル円・クロス円は欧米株に
歩調を合わせ反落。ドル円は一時78.20台まで下落し本日安値を更新。
ユーロ円は101円を割り込み、一時100.70台まで下落しております。

現状マーケットは米「財政の崖」や欧州債務問題による不透明感が
漂っていると、メディア等において伝えられておりますが、
何れも改めて蒸し返すまでも無く予見出来た事であって、何を今更と
言った違和感は否めないところ。

今後円相場を見通す上では、短期間での解決が困難な問題に翻弄されるよりも、
むしろ一連の金融政策会合や大統領選等のビックイベントを終え、材料出尽くしから、
再び株価を主体としたリスクオン/オフの地合に戻ったと単純に捉えた方が
相場に取り組み易いですし、事実ここ数日の円相場は株価との相関を
かなり強めている様に感じます。

という事で、本日のNY市場は・・・
現在ダウ先物は再び下げ幅を拡大しており、ドル円・クロス円も安値を更新
する動きとなっております。流石に2日間で400ドル以上の下げた
後の週末という事で、自律反発の動きも出てきそうなものですが・・・
トレンドが発生した時は、得てしてそれを後追いするかの様にトレンドを
支援する材料が次々と出て来る事が多いので、安直な予測は禁物ではありますが、
現状の水準(ドル円79.20台・ユーロ円100.70台)からは、ザラ場での
ダウ反発局面を睨んだ押し目買いによる回転売買がリスクを軽減でき妙味がありそう。

仮にダウがプラス圏での推移となれば、クロス円等は新規買い+ショートカバー
で急反発する可能性もあり、期待して株価動向を見守りたいところです。

しかし、株価は下げ止まりませんね・・・
一昨日からの下落局面でクロス円では新規の買い建ても多そうで、
仮にダウが再び3桁の下げとなったりするとストップハントの動きが加速する
可能性があり注意したいところです。

現在のレート
 ドル円:79.20
 ユーロ円:100.70

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

ダウが90ドル安まで下落した事に加え、米債利回りが急低下と
ダブルパンチを受け円買いが加速。

ドル円は79.30台まで、ユーロ円は101円付近まで急落する動きと
なっております。

ダウは前日の300ドル超安から値を戻せずで、厳しい状況となって
おります。ただ、引け際である程度戻す可能性もありますので、
株価動向を注視したいところです。

ダウ マイナスに転じる

テーマ: 株式市場

ウルフ

ギリシャ関連の報道は株価も圧迫し、ダウはマイナス圏に
急反落する展開。欧州株もマイナス圏に沈んでおります。

為替相場は円買い・ドル買い優勢の動きに転換し、ユーロ円は101.50台
まで下落し本日安値を更新。ドル円も79.70台まで反落する動きと
なっております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:35.5万件
 予想:36.6万件

発表後、マーケットは小幅に円売りで反応。

ダウ一時300ドル超安

テーマ: 株式市場

ウルフ

円買い・ドル買いは加速せず。
もう売り疲れたか?

ダウ反発にあわせ、クロス円は一気にショートカバーが入る可能性があり、
注意したいところ。

ダウ13,000ドル割れ

テーマ: 株式市場

ウルフ

250ドル安まで下げ幅を拡大。
為替相場は引き続き円買い・ドル買い優勢の展開ですが、
ドル円・クロス円は今のところ本日安値の水準にて踏ん張っている
感じです。ダウ13,000の攻防を見守りたいところで、反発か下落加速かの
分岐点となりそうです。

ダウ200ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

為替相場は再び円買い・ドル買い優勢の展開。
ただ、先物の下落で織り込まれていたのか、今のところ
円とドルの上値は限定的。

欧米株下げ止まらず

テーマ: 株式市場

ウルフ

ダウ先物・独DAX等は再び下押す展開となり、安値を更新。
この動きを受け、ユーロドルは一時1.2730台、ユーロ円は101.90台
までそれぞれ下落し本日安値を更新。

為替相場は欧米株に翻弄される動きとなっております。

ユーロ円 一時102円割れ

テーマ: 概況

ウルフ

クライマックス的な動きで、直ぐに102.10台まで値を戻す展開。
ダウ先物・欧州株も小幅に反発しており、ドルストレート・クロス円は
一旦下落一服となりそう。

ダウ先物

テーマ: 株式市場

ウルフ

独経済指標の悪化をきっかけに下落基調となり、
徐々に下げ幅を拡大。
欧州株も下げがきつく、為替相場は一気にリスクオフの展開へ。

ドル円は一時80円付近まで、ユーロ円は102.20台までそれぞれ
急反落。ユーロドルは1.28を割り込み、一時1.2770台まで下押しする
展開となっております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM非製造業景況指数
 結果:54.2
 予想:54.5

発表後、マーケットの反応は限定的。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

雇用統計の好結果を受けた、株高・債券安は続かず、
ダウはマイナスに転じております。

この動きを受け、ドル円・クロス円も反落。ドル円は80.60台まで上昇後、
80.40台まで、ユーロ円は103.30台までそれぞれ値を戻しております。

ダウは大統領選が控えている事もあり、利益確定の売りに押されている
感じですね。ただ、底堅い動きも示しそうで、ドル円・クロス円に関しては、
株価を睨みながら押し目買いスタンスでワークしそうです。

現在のレート
 ドル円:80.47

雇用統計待ち

テーマ: モノローグ

ウルフ

市場全体に様子見ムードが漂っております。
ダウは現在13,229 +132の水準にて小動き状況。
米債券市場も殆ど動意無く推移しており、為替相場も
NY午後に入り、主要通貨は揉み合いの動きに終始する展開。

来週には米大統領選挙が控えている事もあり、少なくとも雇用統計
の発表までは、積極的にリスクを取りに行く雰囲気は無さそうで、
暫し揉み合いの展開が続きそうです。

さて、明日はいよいよ米雇用統計。前回の結果は陰謀説が
出るくらいの改善を示しましたが、パートタイムの増加という
季節要因によるものとの見方もある事から、今回はその点が
反動として出てくるか注目されます。

ファンダメンタルズの視点から、円安のもう一段進行を予測する
向きが増えて来ている感じではありますが(小生も同様に考えて
おります)、明日の雇用統計並びに大統領選の結果を見るまでは
一旦自身の相場感をスクウェアにリセットして臨みたいと思っております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM製造業景況指数
 結果:51.7
 予想:51.0


発表後、マーケットは小幅にドル買いで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:36.3万件
 予想:37.0万件

発表後、マーケットは反応薄。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ADP雇用統計
 結果:+15.8万人
 予想:+13.1万人

発表後、マーケットはドル買いで反応。
ドル円は一時80.10台まで上昇。

ダウマイナスに転じる

テーマ: 株式市場

ウルフ

10ドル超安の水準まで反落。

ダウの下落を受け、円とドルが買い戻される展開となり、
ドル円は79.70台、ユーロドルは1.2960台、ユーロ円は103.40台までそれぞれ
反落する動きとなっております。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】2012年11月