ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】:2012年09月

ユーロドル

テーマ: 概況

ウルフ

一時1.29台を示現。
スペインの予算案が閣議で承認された事を受け、買戻し優勢の展開。

ダウも80ドル高の水準まえ上値を拡大しております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

第2四半期GDP【確報値】
 結果:+1.3%
 予想:+1.7%

個人消費【確報値】
 結果:+1.5%
 予想:+1.7%

新規失業保険申請件数
 結果:35.9万件
 予想:37.5万件

耐久財受注
 結果:-13.2%
 予想:-5.0%

耐久財受注(除く輸送機器)
 結果:-1.6%
 予想:+0.2%

発表後、ダウ先物は下押しとなり、米10年債利回りは小幅に低下。
為替相場は円買い・ドル買いで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新築住宅販売件数
 結果:37.3万件
 予想:38.0万件

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

消費者信頼感指数
 結果:70.3
 予想:63.2

リッチモンド連銀製造業指数
 結果:+4
 予想:-5

発表後、ダウは上値を拡大。為替相場は円売り・ドル売りで反応。
かなり強い結果ですね・・・動意付く可能性があり注意したいところです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

S&P/ケース・シラー住宅価格指数【前年比】
 結果:+1.20%
 予想:+1.05%

発表後、ダウ先物の動きは限定的ですが、米10年債利回り
が小幅に上昇。為替相場は小幅に円売りで反応。

NY終了

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは13,558 -20.55にて引けました。

為替相場は全般に値動き鈍く、ドル円は78円割れ後は77.80-90にて
揉み合いの動きに終始する展開。ユーロドルも1.29前半にて小動きと
なりました。

材料乏しく動意の薄い地合が続いております。
何らかの材料が出て、動意付くのを待つとします。

現在のレート
 ドル円:77.83

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

フィラデルフィア連銀景況指数
 結果:-1.9
 予想:-4.5

景気先行指数
 結果:-0.1%
 予想:-0.1%

発表後、マーケットは円売り・ドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:38.2万件
 予想:37.5万件

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

住宅着工件数
 結果:75.0万件
 予想:76.7万件

建設許可件数
 結果:80.3万件
 予想:79.6万件

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

NY連銀製造業景気指数
 結果:-10.41
 予想:-2.00

発表後、マーケットはドル売りで反応。

ダウ70ドル高

テーマ: 概況

ウルフ

ミシガンの強い結果(結果:79.2 予想:74.0)を受け、ダウは上値拡大。
米10年債利回りも大きく上昇し、リスクオンの流れが加速。
ユーロドルは一時1.3170まで上昇、。ユーロ円は一時103円台を示現。
ドル円は76.30まで上値を拡大しております。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはプラスで寄り付き、一時50ドル高まで上昇。
米10年債利回りは、一時調整的な低下を示したものの
再び上昇基調となっており、原油も一時100ドル高を示現する等、
市場全体がリスクを取りに行く流れとなっております。

為替相場はリスクオンの地合を受け、昨日に引き続き円売り・ドル売りが
活発化。ユーロドルは一時1.31を割り込んだものの、再び1.3120台まで
上昇し、本日高値を更新。ドル円も円売りの拡大を受け、78円前半にて
底堅い動きとなっております。

QE3の実施を受け、市場全体がバブルの様相を呈して参りましたね。
この流れが暫く続く可能性はありそうで、上手く乗りたいところですが、
反動も大きそう・・・

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

鉱工業生産
 結果:-1.2%
 予想:±0.0%

設備稼働率
 結果:79.2%
 予想:78.2%

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

小売売上高
 結果:0.9%
 予想:0.8%

小売売上高(除自動車)
 結果:0.8%
 予想:0.7%

CPI(前月比)は予想通りの結果。

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。

FOMC声明後

テーマ: 概況

ウルフ

QE3決定を受け、一時77.10台まで下押し後、77.70台まで
急反発する動き。ダウは上下に振れる動きとなり、米10年債利回りは
急反発しております。

sell the fact?というよりも、MBS400億ドル購入/月に対する失望感が
出ているのか?
QE1が月平均で1,000億ドル、QE2で700億ドルを超えていた事を
踏まえると、今回は明らかに規模が小さいとの印象を受けます。

ただ、再びドルじゃぶじゃぶには変わりないので、ドル円は上値の重い展開
継続となりそう。この後バーナンキFRB議長の会見を受け、株式がどの様に
反応するか注目です。

現在のレート
 ドル円:77.56

さて、今宵は・・・

テーマ: モノローグ

ウルフ

待ちに待ったFOMC。
先週の米雇用統計以降、QE3への期待は衰える事無く高まって
おります。個人的には、これだけ株価が堅調に推移し、また商品価格
(とりわけ原油)が高止まりしている中、本当にリーサルウェポンを打って
出るのか?と甚だ疑問ではありますが、米雇用統計以降、理事会メンバー
や当局者からの牽制発言等が殆ど聞かれないところを見ると、可能性は50:50
なのかもしれませんね。

これまで以上に荒れる可能性がありますので、他の市場動向も注視しながら
いつにも増して慎重に対応したいと思います。

現在のレート
 ドル円:77.50

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:38.2万件
 予想:37.0万件

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。
ドル円は77.55まで下押しとなり、本日安値を更新。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

輸入物価指数
 【前月比】
 結果:+0.7%
 予想:+1.5%
 【前年比】
 結果:-2.2%
 予想:-1.5%

発表後、マーケットの反応は限定的。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

一時78.01まで下押しする展開。
外部環境に大きな変化は無いので、仕掛け的な動きでしょうか?

米10年債利回りの低下は一服しているので、78円前後では買いを
拾ってみるのも面白そうです。

現在のレート
 ドル円:78.07

雇用統計後

テーマ: モノローグ

ウルフ

NFPの弱い結果を受けマーケットは素直にドル売りで反応。
直近の指標結果により期待が膨らんでいただけに、
カウンターパンチを喰らった感となっております。

ダウ先物は発表直後下押しとなりましたが、今のところ下値は
限定的。一方米10年債利回は大きく低下する動きとjなっており、
今回の雇用統計は、次回FOMCの政策決定を占う材料としての
意味合いが強かった事示している感じです。

よって、今回のNFPの結果を受けQE3観測の再浮上・・・??
うーん、どうなんでしょう?

そもそもNFPは予想との乖離が大きいですし、失業率(実態を
反映していないとの見方もありますが)は予想を上回っておりますので・・・
発表後のドル売りは、膨らんでいた期待の反動による一時的なもの
という意味合いが強い感じもして、ここからドルが更に軟調推移となる
かは微妙なところです。

ドル円に関しては、目先米10年債利回りの動向次第となりそうですが、
78円を割り込む程の動きにはならならず、
結局は元の鞘に納まって、78円前半かミドルのレンジとなりそう
な気がしております。
上下どちらにせよ、派手に動いて欲しいですね・・・
何とかならないかなぁ (´Д`) =3

現在のレート
 ドル円:78.27

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

米経済指標の好結果を受け、マーケットはリスクオンに傾斜
する展開。
ダウは200ドル超高となり、米債利回りは大きく上昇。
原油は97ドル超えとなっております。

為替相場は円売り・ドル売り優勢の展開となり、ドル円は一時79円台を
示現。ユーロ円は99.50台まで上値を拡大。

ドル円は79円台示現後は小幅に反落。78円midでの長いレンジをブレイク
したとあって、外部環境の更なるサポートがあれば、もう一段の上昇も期待
出来そうですが、明日に本命の雇用統計を控えている事もある為か、
79円を超えて行く動きには今のところなっておりません。
79円前後にて明日の雇用統計待ちとなるでしょうか?

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM非製造業景況指数
 結果:53.7
 予想:52.5

発表後、マーケットは円売り・ドル売りで反応。
ドル円は一時79円台を示現。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:36.5万件
 予想:37.0万件

ドル円は78.85まで上値を拡大。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ADP雇用統計
 結果:+20.1万人
 予想:+14.0万人

予想より強い結果。
発表後マーケットはドル買いで反応。
米10年債利回りも上昇しており、ドル円は78.70台を示現。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM製造業景況指数
 結果:49.6
 予想:50.0

発表後、マーケットはドル売りで反応。
ダウは小幅に下落しましたが、下げ幅は限定的。
米10年債利回りも小幅に低下しております。

バーナンキFRB議長

テーマ: 概況

ウルフ

「必要ならば追加緩和を行う」としながらも、具体策を明言せず、
非伝統的な金融政策の限界にも触れた事から、講演が始まった直後は
ダウは急反落し、米10年債利回りは急騰。
為替相場はドルが買い戻される展開となりました。

その後緩和政策の有効性についての発言が出ると、ダウは急反発、
米債利回りは急低下し、再びドル売り優勢の展開となり、
ドル円は一時78.20を割り込み本日安値を更新する動きとなりました。

現在ダウは130ドル高の水準にて推移。
マーケットは次回FOMCでのQE3実施を排除していない様です。


トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】2012年09月