ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】:2012年08月

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

シカゴ購買部協会景気指数
 結果:53.0
 予想:53.2

発表後、マーケットは殆ど反応せず。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

78.49まで反落。
米経済指標発表後、ダウ先物の反応は限定的となっておりますが、
米10年債利回りがやや敏感に反応(金利低下)しており、
ドルの上値を圧迫している模様。

ただ、指標結果はサプライズ的に弱い結果ではないので、
下値も限定的となるのでは?
引き続き78円midの水準では押し目買いを狙います。

現在のレート
 ドル円:78.50

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:37.4万件
 予想:37.0万件

発表後、マーケットはドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

GDP(第2四半期)【改定値】
 結果:+1.7%
 予想:+1.7%

個人消費【改定値】
 結果:+1.7%
 予想:+1.5%

発表後、マーケットの反応は限定的。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

米経済指標は、

耐久財受注
 結果:+4.2%
 予想:+2.5%

耐久財受注(除輸送機器)
 結果:-0.4%
 予想:+0.5%

発表後、ドル買いで反応したものの、コアが予想を下回った事から
直ぐに反落する展開。反応は限定的となりました。


ダウは寄付きから下押しとなりましたが、現在は圏を回復しております。
米10年債利回りはNY序盤に下落後、現在は反発気味の動き。

金利の反発を受け、ドル円は底堅い動きとなっております。

現在のレート
 ドル円:78.55

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新築住宅販売件数
 結果:37.2万件
 予想:36.5万件

発表後、マーケットの反応は限定的。

ドル円

テーマ: モノローグ

ウルフ

昨日のFOMC議事録によるQE3期待の再浮上により
ドル円は大きく下落しました。株式市場の限定的な反応を見る限り、
個人的にはやや過剰反応ではないかとの思いもありますが、
いずれにせよ、本日以降の米経済指標並びに8月31日のジャクソンホール
に俄然注目が集まる事となりそうで、これまでの株式や金利動向を
根拠としたリスクオン/オフの相場展開に米金融政策を模索する
動きも加わって、波乱含みの地合となる可能性もありそうです。

追加緩和期待に絡み、一昨日アトランタ連銀総裁が興味深いコメントを
出しております。

「過度に積極的な金融政策は効果が得られないリスクがある」
「金融政策はバーナンキ議長が指摘して来たように万能薬ではない」

もともとタカ派よりの総裁の発言という事もあり、マーケットの反応は
限定的となりましたが、議事録の公表を前にした上記発言内容は、今になると
何か意図的なものを感じます。
昨日も指摘した様に、前回のFOMCは総悲観モードの最中に開催されている事
から、議事録内容の公表を受け、マーケットが過度に追加緩和を織り込もうと
するのを牽制したのでは?等と勘繰ったりしますが・・・(深読み
し過ぎかなぁ・・・ただ、昨日の株価の冷めた動きはその証左と
なっている様にも感じられますが・・・)
追加緩和は先送り??

さて、肝心のドル円の方向ですが・・・
何らかの大きな材料が出ない限り、個人的には再び79円台を回復
するのではないかと思っております。
やはり昨日の動きは過剰反応だと思いますし、昨日の貿易赤字拡大の
発表も、直後の動きは限定的でしたが、実需のフローはボディブローの様に効いてくる
可能性もありそうです。
基本スタンスとして78円midかそれ以下の水準ではbuy on dipsで。
目先79円台をターゲットとします。(強烈に弱い指標結果が出た場合
は水準を下げて対応します。)
ジャクソンホールまで、78円midを中心としたレンジとなる可能性もありそう
ですが・・・(勘弁してくれ~)

現在のレート
 ドル円:78.62

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:37.2万件
 予想:36.5万件

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

78.30台まで下落。
ストップ狙って一気に売り込んだ感じです。

QEに関して一歩踏込んだ議事録内容であった事から、マーケットは
サプライズ的に受け止めた様ですが、前回のFOMCは市場予想を下回る
経済指標が連発となる中での開催という事もあり、ある程度割り引いて
捉えた方が良いかもしれません。

ここから売りでついて行くのはリスクありそうですが、どうでしょう・・・

現在のレート
 ドル円:78.40

FOMC議事録

テーマ: 概況

ウルフ

「メンバー多数は持続的成長なければ早期に追加緩和と判断」

マーケットはドル売りで反応。
ドル円は79円を割り込み、一時78.90まで下落。
ユーロドルは1.25台を示現し、一時1.2510台まで上値を拡大。

ダウは反発し、米10年債利回りは小幅な低下に留まっております。

現在のレート
 ドル円:78.94

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

中古住宅販売件数
 結果:447万件
 予想:451万件

発表後、マーケットは反応薄。

ダウ50ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

午後に入りダウは下げ幅を拡大。
米債利回りもじりじりと低下しており、為替相場は円買い・ドル買いが
やや優勢の展開。

ドル円は79.20台後半まで、ユーロ円は98.80台までそれぞれ反落。

材料乏しく、ひたすら株価と睨めっこ状態の地合となっております。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

予想を上回る指標結果を受け、一時78.56まで上昇し本日高値
を更新。

ダウも再びプラス圏を回復し、ここで米債利回りも上昇となれば売りを吸収
して上値拡大となりそうですが・・・

現在米10年債利回りはじりじと低下する展開となっており、ドル円の上値を
抑えている感じです。79円midから上の水準にはかなりの売りが控えている
との観測もあり、現状上値を追うのはリスクがありそうです。

米株も週末の調整が入る可能性があり、一旦様子を見た方が良さそうです。

現在のレート
 ドル円:79.52

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

景気先行指数
 結果:+0.4%
 予想:+0.2%

発表後、マーケットは小幅にドル買いで反応。
ドル円は一時79.50台を示現。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ミシガン大学消費者信頼感指数【速報値】
 結果:73.6
 予想:72.2

発表後、マーケットは小幅にドル買いで反応。

ドル円

テーマ: モノローグ

ウルフ

79.40の高値更新後、米経済指標を受けて79.20台まで
反落する展開。
長らく続いたレンジをブレイクし、行け行けモードの様相を呈して
おりますが、米10年債利回りは目先高値をつけた感もあり、
安易な上値追いはリスクがありそう。
79円midの水準では戻り売りスタンスでのjobbingに妙味が
ありそうです。

現在のレート
 ドル円:79.28

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:36.6万件
 予想:36.5万件

発表後マーケットは小幅にドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

鉱工業生産
 結果:+0.6%
 予想:+0.5%

設備稼働率
 結果:79.3%
 予想:79.2%

発表後、マーケットは殆ど反応せず。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

NY連銀製造業景気指数
 結果:-5.85
 予想:+7.00

発表後、マーケットはドル売りで反応。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

一時78.90台を示現。
米10年債利回りが一段と低下し、ドル円を押し上げた感じです。
現在10年債価格は9日につけた安値圏にて動意の無い展開と
なっておりますが、先の下落では同水準から一気に反発する動きを
示した事もあり、ここからの金利動向注目です。

仮に10年債価格がサポートを割り込めば一時的に79円台を付けに行く
動きとなりそうです。ただ、79円から上の水準ではオファーが厚いとの
観測もあり、上値追いは注意したいところです。

現在のレート
 ドル円:78.89

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

小売売上高
 結果:+0.8%
 予想:+0.3%

小売売上高【除自動車)
 結果:+0.8%
 予想:+0.4%

発表後、マーケットは円売り・ドル売りで反応。

ドル円

テーマ: モノローグ

ウルフ

ダウ下落に伴う米10年債利回りの低下にもあまり反応せず、
78.30前後にて底堅く推移しております。
東京から欧州午前での下値トライをことごとく跳ね返されている事から、
ネガティブなヘッドラインが出ない限り、目先上方向をイメージしております。

一旦78.50前後まで反発し、明日以降の重要指標待ちの展開となりそう
ですが、果たして・・・

現在のレート
 ドル円:78.32

ダウ60ドル安

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはマイナスでのスタート。
為替相場はリスクオフモードで、円買い・ドル買い優勢の展開と
なっており、ドル円は一時78.15まで下落し、本日安値を更新。
ユーロドルは1.2240台まで下値を拡大しております。

ドル円に関しての注目材料としては、
東京時間からじり高推移となっていた米10年債価格が、
ここへきて上昇が頭打ちとなっており、株価の下落にも反応しなく
なっております。債権価格が反落(金利上昇)となれば、ドル円は
再び78円mid辺りまで値を戻して元の鞘に納まる展開となりそうで、
ショートメイクは一旦様子を見たいところです。

現在のレート
 ドル円:78.22

ダウ60ドル安

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはマイナスでのスタート。
為替相場はリスクオフモードで、円買い・ドル買い優勢の展開と
なっており、ドル円は一時78.15まで下落し、本日安値を更新。
ユーロドルは1.2240台まで下値を拡大しております。

ドル円に関しての注目材料としては、
東京時間からじり高推移となっていた米10年債価格が、
ここへきて上昇が頭打ちとなっており、株価の下落にも反応しなく
なっております。債権価格が反落(金利上昇)となれば、ドル円は
再び78円mid辺りまで値を戻して元の鞘に納まる展開となりそうで、
ショートメイクは一旦様子を見たいところです。

現在のレート
 ドル円:78.22

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

序盤は米10年債利回りの上昇に歩調を合わせ、
78.78まで上値を拡大。現在は金利上昇の一服を受け
小幅に反落する動きとなっております。

材料乏しい中、ドル円相場は日米の金利動向のみを手掛かり
として動いている感じですね。(ユーロ相場は株式のみ)
夏枯れ相場で、プレイヤーはアルゴリズムのみという感じでしょうか。

この後30年債の入札結果に注目したいところです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:36.1万人
 予想:37.0万人

貿易収支
 結果:-429億ドル
 予想:-475億ドル

発表後、マーケットは小幅に円売り・ドル売りで反応。

NY概況

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは70~80ドル高の水準にて小動きの展開。
為替相場は円とドルがじり安推移となり、ドル円は78.10台まで下落。
ユーロドルは1.2420台まで上昇しております。

ドル円は東京時間から終日上値の重い展開となっておりますが、
米10年債利回りが低下気味となっている以外、特に売り込まれる
理由も見当たらず、現在金利低下は一服している事もあり、他のドルストレート
がストップをつけて急騰する様な事が無ければ、ここから更に下値を拡大する
のは難しそう。一時的な下振れがあれば、押し目買いに妙味がありそうですが・・・

現在のレート
 ドル円:78.17

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM非製造業景況指数
 結果:52.6
 予想:52.0

発表後、マーケットは小幅に円売り・ドル売りで反応。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはNFPの強い結果を受け、現在160超高と大幅高。
しかし、米10年債利回りの上昇は今のところ限定的となっており、
市場は今回の雇用統計を諸手を上げて好感するには及んでいない様です。
やはり、失業率の悪化が足枷となっているのでしょうか?

ドル円は一時78.70台後半まで上値を拡大後、小幅に反落する展開。
78円台後半の壁を突破するには、今ひとつ材料が必要でしょうか。

まもなくISM非製造業景況指数の発表です。
ISM製造業景況指数が50を割り込む結果となっている事から、
一応警戒しておきたいところです。

現在のレート
 ドル円:78.67

まもなく米雇用統計

テーマ: モノローグ

ウルフ

NFPの市場予想は10.0万人。
ただ主要金融機関の予想平均は8万人強と中央値より
若干低めの数値となっている模様で、市場予想よりも小幅に弱い
結果となった場合、ドルの下値は限定的となるかもしれません。

昨夜のECB政策決定の失望から、市場センチメントがややネガティブに
傾いているだけに、多少なりとも強い結果が出た場合、リスクオンの動きが
過剰反応的に出てくる可能性もあり、個人的にはどちらかというと上方向のリスクを
意識しておりますが、結果は如何に・・・

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:36.5万件
 予想:37.0万件

発表後、マーケットの反応は限定的。

FOMC声明

テーマ: 概況

ウルフ

これまでの内容とほぼ変わらず、QE3に関しても踏込んだ内容が
見られない事から、マーケットはドルが買い戻される展開。

ドル円は78.40台まで反発。ユーロドルは1.2230台まで下落し、
本日安値を更新しております。

現在のレート
 ドル円:78.40

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

FOMC声明を前にダウは上げ幅を縮め、米10年債利回りは
低下する展開。

金利低下を受け、ドル円はじりじりと値を下げる動きとなっております。

現在のレート
 ドル円:78.06

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ADP雇用統計
 結果:+16.3万人
 予想:+12.0万人

発表後、マーケットは小幅にドル買いで反応。

中国経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

製造業PMI
 結果:50.1
 予想:50.5
 前回:50.2

発表後、マーケットは円買い・ドル買いで反応。
とりわけ豪ドルの下押しが目立っております。
ドル円は78円台を割り込み、一時77.90まで下押しする展開。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】2012年08月