ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】:2012年07月

ダウ220ドル高

テーマ: 株式市場

ウルフ

ECB総裁「独連銀総裁と新しいECB措置を協議へ」

上記発言を受け、ダウは上値を拡大。欧州株も時間外で急騰となり、
ユーロが急騰する展開。ユーロドルは1.23midでの膠着状態から、一時
1.2390まで上昇。ドル円は対ユーロでのドル売りに引っ張られ、78.50まで
小幅に下落したものの、米債利回りの一段の上昇を受け直ぐに値を戻す
動きとなっております。

米経済指標

テーマ: 概況

ウルフ

78.40台まで上値を拡大。
昨日同様、予想を上回る指標結果を入れQE3への期待が
やや後退したか?

米10年債利回りの上昇は今のところ一服。
ダウ先物は利益確定の売りに押されている模様です。

金利上昇継続となれば、ドル円はもう一段の上昇もありそうですが、
果たして・・・

現在のレート
 ドル円:78.38

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

第2四半期GDP【速報値】
 結果:+1.5%
 予想:+1.4%

個人消費【速報値】
 結果:+1.5%
 予想:+1.3%

発表後、マーケットはドル買いで反応。
ダウ先物は上振れし、米10年債利回りは一段と上昇しております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:35.3万件
 予想:38.0万件

耐久財受注
 結果:+1.6%
 予想:+0.3%

耐久財受注【除輸送機器】
 結果:-1.1%
 予想:+0.1%

発表後、マーケットは小幅にドル買いで反応。

ユーロ円 一時96円台示現

テーマ: 概況

ウルフ

欧米株の上昇が止まらず、円が下げ幅を拡大。
ユーロ円は一時96円台を示現。ポンド円は122.40台まで上昇
しております。

株価上昇にやや一服感が出ており、上値追いは一旦様子見した方が良さそう。

円全面安

テーマ: 概況

ウルフ

ドラギ発言をきっかけに欧米株が急騰。
リスクオフの巻き戻しから、円全面安の展開となっております。

独DAXは前日比マイナスから現在+26 +0.42%の水準まで反発。

ユーロ円は95.50台、豪ドル円は81.10台、カナダ円は77.30台まで
それぞれ上値を拡大。
ドル円は相変わらずの固定相場状態からやや円安気味に推移。
米10年債利回りが上昇している事から、売りは一旦様子を見たい
ところです。

現在のレート
 ドル円:78.19

ECBドラギ総裁

テーマ: 概況

ウルフ

「ECBはユーロのためにあらゆる行動を取る用意」
「ユーロは後戻りできない」


上記発言を受け、円売り・ドル売り優勢の展開。
ユーロドルは1.2170台まで上昇。ユーロ円は95円台を回復しております。
株価も発言内容を好感しており、ダウ先物・欧州株は揃って上値を
拡大。米10年債券利回りは反発しております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新築住宅販売件数
 結果:35.0万件
 予想:37.1万件

予想を下回る結果。発表後、ダウと米債利回りは小幅に下落。
為替相場も小幅に円買い・ドル買いで反応。

ダウ100ドル安超

テーマ: 株式市場

ウルフ

ダウの下押しを受け、円とドルが上値を拡大。
ユーロドルは1.2060台、ユーロ円は94.30台まで下落。
ドル円は78円前半での揉み合いに終始する展開となっております。

米10年債利回りは欧州時間で上昇に転じたものの、NYタイムで
再び下落傾向となっており、ドル円の上値を圧迫している感じです。
ただ、債券価格の上昇もやや鈍っている雰囲気も感じられ、
突発的なニュース等が出ない限り、ドル円の下値追いは現状
避けたいイメージです。

現在のレート
 ドル円:78.18

ダウ200ドル超安

テーマ: 株式市場

ウルフ

先物の下落で織り込まれている為か、今のところマーケットの
反応は限定的。200ドル安の水準から上下どちらに振れるかに注目です。

因みに欧州株の下げもきつく、独DAXは 6,403 -226 -3.42%と
3%を超える下げ幅となっております。

現在のレート
 ドル円:78.25

ダウ一時100ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

英FT:5,662 -50.82 -1.89%
独DAX:6,661 -96.65 --1.43%

リスク回避の流れは継続。
ユーロ円は一時95.30台まで下落し、本日安値を更新しております。

ダウの値動きは注視ですね。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

フィラデルフィア連銀景況指数
 結果:-12.9
 予想:-8.0

中古住宅販売件数
 結果:437万件
 予想:462万件

景気先行指数
 結果:-0.3%
 予想:-0.1%

全て弱い結果。
発表後、ダウは小幅に下落。為替相場は円買いで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:38.6万件
 予想:36.5万件

発表後、ダウ先物は小幅に下押しする展開。
為替相場は小幅に円買いで反応。しかし、円の上値は限定的。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

住宅着工件数
 結果:76.0万件
 予想:74.5万件

建設許可数
 結果:75.5万件
 予想:76.5万件

発表後、マーケットの反応は限定的。
ダウ先物は小幅に上昇後、反落する展開。
米10年債利回りは小幅に低下しております。

バーナンキ

テーマ: 概況

ウルフ

「景気回復と雇用改善促進に必要ならば一段の行動取る用意」

追加緩和に関して具体的な言及は示されず、ダウは失望売りからマイ転。
為替相場はドルが買い戻される展開。
ユーロドルは1.2220台、ポンドドルは1.5570台まで下押し。
ドル円は本日高値付近まで上昇しております。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

主要通貨に対してドルがやや底堅い動きとなっております。
昨日の米小売売上の弱い結果を受けた本日の議会証言に
対する期待も直前になって剥落してしまった感じで、
結局のところ金融政策についてはこれまで通り「行動する用意はある」との
文言に留めるとの思惑が働いていそうです。

仮に一歩踏み込んだ発言等が出れば、ちょっとしたサプライズという事で、
ドルが一気に下押しする可能性があり、一応期待したいと思います。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

鉱工業生産
 結果:+0.4%
 予想:+0.3%

設備稼働率
 結果:78.9%
 予想:79.2%

発表後、ドルが小幅に売られる展開。

バーナンキ議長の議会証言待ちですね・・・。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

CPI(前月比)
 結果:0.0%
 予想:0.0%

CPI(前年比)
 結果:0.2%
 予想:1.6%

CPI【コア】(前月比)
 結果:0.2%
 予想:0.2%

CPI【コア】(前年比)
 結果:2.2%
 予想:2.2%

発表後、マーケットの反応は限定的。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

NY連銀製造業景気指数
 結果:+7.39
 予想:+4.00

小売売上高
 結果:-0.5%
 予想:+0.2%

小売売上高(除自動車)
 結果:-0.4%
 予想:±0.0%

発表後、ダウ先物は小幅に下落。米10年債価格は上昇し、
為替相場はドル売りで反応。

米10年債利回り

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

ミシガンの発表後、それまで殆ど動きの無かった
米10年債利回りが上昇転じる動きとなっております。
ドル円は下値を試す動きとなっておりますが、現状
突っ込み売りは避けた方が良いかもしれません。

現在のレート
 ドル円:79.20

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ミシガン大学消費者信頼感指数
 結果:72.0
 予想:73.5

発表後、マーケットの反応は限定的。

ダウ100ドル高超

テーマ: 株式市場

ウルフ

この時間ダウは上値を拡大し、一時110ドル高を超える水準
まで上昇。

為替相場は円売り・ドル売りに傾斜し、ユーロドルは一時1.2240台、
ユーロ円は97円まで上昇する展開。ドル円は他のストレートでの
ドル売りに押される形で小幅に下落しております。

さて、この後ミシガン消費者信頼感指数の発表です。
速報値なので結果に注目したいところです。

現在のレート
 ドル円:79.20

ダウ100ドル超安

テーマ: 概況

ウルフ

為替相場は円とドルが小幅に買われる展開。
12,500ドルの攻防に注目でしょうか。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:35.0万件
 予想:37.0万件

発表後、マーケットは小幅にドル買いで反応。

FOMC議事録

テーマ: 概況

ウルフ

議事録の内容に追加緩和を裏付ける積極的な内容が
示されていない事から、マーケットはドル買いで反応。
ダウも100ドル安の水準まで値を下げております。

ユーロドルは一時1.2210台まで下落し、本日安値を更新。
ドル円は79.70台まで反発する動きとなりました。

米雇用統計後

テーマ: モノローグ

ウルフ

NFPは予想と大きく乖離した弱さではありませんでしたが、
直近で期待が高まっていただけに、失望を招く結果となりました。

期待外れの結果を受け、ダウ先物・米債利回りは反落。
原油・GOLDも下押しする展開。現在、それぞれ下落は
一服しており、NY OPENを待っている感じです。

為替相場はリスクオフの流れから、円とドルが買われる展開。
ユーロドルは一時1.2310台まで下落し、本日安値を更新。

ドル円は79.80台から79.50台まで下落。現在は円買い・ドル買いの
地合に挟まれ79.50-60間にて小動きとなっております。

米雇用統計は弱い結果となりましたが、QE3を強く正当化するには
中途半端な結果とも言えそうで、ここから先は手が出し難い
感じです。

まずは株価動向を注視するとします。

現在のレート
 ドル円:79.59

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはプラスに転じ、現在10ドル高の水準にて
小動きとなっております。
為替相場は明日に米雇用統計を控えている事もあり、
全般に動意の薄い展開。ドル円は79.80-90間にて底堅い動き。
長く続いた79円midを中心としたレンジから一旦80円台へ
上振れした事もあり、上方向を試し易い状況になっているかも
しれません。雇用統計が仮に強い結果となれば、80円台に並ぶ
オファーを吸収し、中期的な上昇トレンドを形成しそうな
雰囲気です。

明日のNFP、市場予想は+9.0万人。
流れ的には、何だか強い結果が出そう・・・

現在のレート
 ドル円:79.89

米経済指標

テーマ: 概況

ウルフ

ISM非製造業景況指数
 結果:52.1
 予想:53.0

発表後、マーケットはドル売りで反応。
米債利回りは低下。株価の反応は限定的。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:37.4万件
 予想:38.5万件

発表後、マーケットはドル買いで反応。
ドル円は80円台を回復する展開。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ADP雇用統計
 結果:+17.6万人
 予想:+10.0万人

発表後、マーケットはドル買いで反応。
ダウ先物は小幅上昇。米10年債利回りも上昇しております。
この後発表される新規失業保険申請件数にて仮に好結果が
出れば、明日の雇用統計の期待が高まりそう。

ECB政策金利

テーマ: ニュース

ウルフ

政策金利を0.25%引き下げ0.75%へ。

為替相場はユーロ売りで反応。
ユーロドルは1.25を割り込み、1.2460台まで下落。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM製造業景況指数
 結果:49.7
 予想:52.0

ISMはついに50割れ。
発表後、ダウ先物・米債利回りは急落。
為替相場はドル売りで反応。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】2012年07月