ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】:2012年04月

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

シカゴPMI
 結果:56.2
 予想:60.5

発表後、マーケットはドル売りで反応。
ドル円は80円を割り込む展開。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

個人所得
 結果:+0.4%
 予想:+0.3%

個人支出
 結果:+0.3%
 予想:+0.4%

発表後の反応は限定的。

NY概況

テーマ: 概況

ウルフ

一連のイベントをこなし、為替相場は全般に動意薄の展開。
ダウは現在30ドル高の水準にて推移。
米10年債利回りは欧州タイムで一時急低下したものの、
現在は反発基調となっております。

ドル円は現在80円midの水準にて膠着状態です。米金利低下が一服
しており、ここから下値を試す展開は起こり難そう。
週末という事で、株価の上値拡大が無ければ、ドルストレートは
ドルのショートカバーに傾きやすい展開となるのではないでしょうか。

現在のレート
 ドル円:80.46

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

GDP【速報値】
 結果:+2.2%
 予想:+2.5%

個人消費【速報値】
 結果:+2.9%
 予想:+2.3%

発表後、マーケットはドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

中古住宅販売保留
 結果:+4.1%【前月比】
 予想:+1.0%

 結果:+10.8%【前年比】
 予想:+7.3%

発表後、ダウは急反発し、為替相場は円売り・ドル売りで反応。
ユーロドルは一時1.3250台まで急騰。ドル円は再び80.70台まで
下押しする展開。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:38.8万件
 予想:37.5万件

発表後、ダウ先物は小幅に下落。米債利回りは低下。
為替相場は小幅にドル売りで反応。

米10年債利回り

テーマ: 概況

ウルフ

一時低下したものの、再びじり上げで2%台にのせへ。
ドル円をサポートしております。

※訂正
 先の書込みで「債券価格」と書くべきところを「長期金利」
 と書いておりました。申し訳ございません。訂正します。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

米長期債利回りがじり高傾向となっており、ドル円は米経済指標を
受けて一時的に下押しとなったものの、81.30手前まで値を
戻す動きとなっております。

米長期債価格はどうも今週月曜の時点で目先の高値をつけた可能性がありそうで、
現時点においては、ドル円のサポート要因として機能している感じです。
そういった意味ではこの後控えるFOMC声明後の金利動向は非常に重要と
なるかもしれません。

ここ最近は方向感の無い地合が続いていただけに期待したいところです。

現在のレート
 ドル円:81.27

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

耐久財受注
 結果:-4.2%
 予想:-1.7%

耐久財受注(除輸送機器)
 結果:-1.1%
 予想:+0.5%

予想より弱い結果。
発表後、マーケットはドル売りで反応。

ダウ100ドル高

テーマ: 概況

ウルフ

欧州株も反発する展開。
為替相場は円売りが加速。ドル円は81.20台まで、ユーロ円は107.30台
まで反発しております。

現在のレート
 ドル円:81.19

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新築住宅販売件数
 結果:32.8万件
 予想:31.8万件

リッチモンド連銀製造業指数
 結果:+14
 予想:+6

消費者信頼感指数
 結果:69.2
 予想:69.7

発表後、ダウは反発。
為替相場は円売り・ドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

S&P/ケースシラー住宅価格指数
 結果:-3.49%
 予想:-3.40%

発表後、ダウ先物は小幅に下落。
為替相場は円とドルが小幅に売られる展開。
殆ど材料視されなかった模様です。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは170ドル安まで下落。
欧州株も下げがきつく、独DAXは3%を超える下落幅。
米債利回りも大きく低下しており、マーケットは完全にリスク回避
モードとなっており、為替相場は円買い・ドル買い優勢の展開が続いて
おりますが、東京から欧州タイムにかけて大きく下げた事もあり、
ドルストレート・クロス円ともに下げ幅は限定的となっております。

ドル円は現在81.10台の水準にて揉み合いの動きとなっており、上値の
重い展開が続いておりますが・・・
先週以降米債券価格の上昇が継続しており、少々行き過ぎの様な気もします。
仮にダウが持ち直す展開となれば(現状はまだ下げそうですが)、
米債は一気に押し目を形成する展開もありそうで、81円以下での突っ込み売りは
少々リスクがありそう。基本FOMCまでは方向感が出難いでしょうから、
レンジディールを基本に据えた方がよさそうです。

現在のレート
 ドル円:81.14

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは午前中プラス圏に浮上する局面があったものの、
午後に入ると下値を拡大し、一時130ドル安の水準まで下落。
現在は80ドル安の水準まで値を戻しております。

為替相場は不安定な株式に振られる展開となっており、ドル円は81円mid、
ユーロドルは1.31前半の水準にてそれぞれ方向感無く揉み合いの動きに
終始しております。

ドル円はここ最近の米経済指標の悪化と日銀の追加緩和期待の狭間で
動き難い状況が続きそう。特に大きな材料出なければ、来週に向け
81円台にてエネルギーを蓄積する展開となるでしょうか。

現在のレート
 ドル円:81.53

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは午前中プラス圏に浮上する局面があったものの、
午後に入ると下値を拡大し、一時130ドル安の水準まで下落。
現在は80ドル安の水準まで値を戻しております。

為替相場は不安定な株式に振られる展開となっており、ドル円は81円mid、
ユーロドルは1.31前半の水準にてそれぞれ方向感無く揉み合いの動きに
終始しております。

ドル円はここ最近の米経済指標の悪化と日銀の追加緩和期待の狭間で
動き難い状況が続きそう。特に大きな材料出なければ、来週に向け
81円台にてエネルギーを蓄積する展開となるでしょうか。

現在のレート
 ドル円:81.53

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

フィラデルフィア連銀景況指数
 結果:+8.5
 予想:+12.0

中古住宅販売件数
 結果:448万件
 予想:462万件

発表後、ダウは下落。為替相場は円買い・ドル買いで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:38.6万件
 予想:37.0万件

発表後、マーケットは円買い・ドル買いで反応。

欧米株

テーマ: 株式市場

ウルフ

ダウ先物・欧州株が急反落する展開。
スペイン債利回りも上昇しており、リスク回避モードへ転換
している模様。

ユーロドルは1.31台を割り込み、1.3070台まで急反落。
ドル円も小幅に反落する動きとなっております。

貿易収支

テーマ: 経済指標

ウルフ


貿易収支(3月)
 結果:-826億
 予想:-2,232億

発表後、マーケットは円買いで反応。
今のところ円の上値は限定的。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

鉱工業生産
 結果:±0.0%
 予想:+0.3%

設備稼働率
 結果:78.6%
 予想:78.5%

発表後、ダウは小幅に下落。為替相場も小幅に円買いで反応。
どうも、動きが鈍いですねぇ。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

住宅着工件数
 結果:65.4万件
 予想:70.5万件

建設許可数
 結果:74.7万件
 予想:71.0万件

住宅着工件数の悪化を受け、ダウ先物は小幅に下落。
為替相場も小幅に円買いで反応。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはプラス圏を維持しながらも、上下に振れる展開。
米10年債は大きく買われ、金利は低下。ドル円は一時
80.20台まで下押しする動きとなりました。

現在米債券価格の上昇は一服。ドル円は一時80.50台まで反発
しましたが、上値も重く80.30-40台にて小動きとなっております。

NY午前での米10年債の上昇にややクライマックス感がある事から、
ドル円は特に材料出なければ、底堅い動きとなりそう。
一旦80.50台まで値を戻し次の展開を探る動きとなるのでは
ないかと思っております。

現在のレート
 ドル円:80.41

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはプラス圏を維持しながらも、上下に振れる展開。
米10年債は大きく買われ、金利は低下。ドル円は一時
80.20台まで下押しする動きとなりました。

現在米債券価格の上昇は一服。ドル円は一時80.50台まで反発
しましたが、上値も重く80.30-40台にて小動きとなっております。

NY午前での米10年債の上昇にややクライマックス感がある事から、
ドル円は特に材料出なければ、底堅い動きとなりそう。
一旦80.50台まで値を戻し次の展開を探る動きとなるのでは
ないかと思っております。

現在のレート
 ドル円:80.41

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

小売売上高
 結果:+0.8%
 予想:+0.3%

小売売上高(除自動車)
 結果:+0.8%
 予想:+0.6%

NY連銀製造業景気指数
 結果:+6.56
 予想:+18.00

発表後、ダウ先物は小幅に上昇し、為替相場は円売り・ドル売りで反応。
しかし、今のところ値動きは限定的。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ミシガン大学消費者信頼感指数
 結果:75.7
 予想:76.2

発表後、マーケットの反応は限定的。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

CPI【前月比】
 結果:+0.3%
 予想:+0.3%

CPI【前年比】
 結果:+2.7%
 予想:+2.7%

CPI(コア)【前月比】
 結果:+0.2%
 予想:+0.2%
 
CPI(コア)【前年比】
 結果:+2.3%
 予想:+2.2%

発表後、マーケットは反応薄。

米30年債入札

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

最高落札利回り:3.230%
応札倍率:2.76倍 ※前回2.70倍

発表後、米債券市場は小幅に買いで反応。
金利低下を受け、ドル円は80.80台まで反落する展開。

ダウ160ドル高

テーマ: 株式市場

ウルフ

午後に入っても株価は堅調に推移しております。
為替相場もリスク選好地合が継続で、
ドルストレート・クロス円は底堅い動き。

ドル円は80円後半にて方向感無く、冴えない動きに終始しております。
手掛かり薄く、引き続き81円前後での動きが継続しそうですが、
現状米債利回りがやや反発気味の動きとなっている事から、
底堅い動きにはなりそう。
この後の米30年債入札は一応チェックしておきたいところです。

現在のレート
 ドル円:80.89

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:38.0万件
 予想:35.5万件

発表後、マーケットはドル売りで反応。
ドル円は再び81円割れへ。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

81円台を回復し、一時81.08まで上昇。
ダウは100ドル超高、米債利回りは小幅に上昇となっており、
ドル円の上昇をサポートしている模様ですが、株・米国債ともに
値動きに鈍く、現時点ではドル円の上値拡大は微妙な感じ。


現在のレート
 ドル円:81.05

ダウ120ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

この時間下げ幅を加速させております。
欧州株も下げがきつく、

独DAX:6,606 -168 -2.49%
英FT:5,595 -128 -2.24%

と2%を超える大幅安となっております。

為替相場はリスクオフモード継続で、ユーロドルは1.3050台まで、
ユーロ円は105.60台まで下落し、本日安値を更新する展開。
ドル円は80.90台にて膠着し、底堅い動きを示しております。

欧米株のこれまでの上昇を鑑みればある程度大きな調整は致し方ない
と言ったところでしょうか。ただ、ダウは4日続落している事もあり終盤にかけて
自律反発する可能性もありそうで、注意したいところです。

現在のレート
 ドル円:80.95
終盤にかけて自律反発

ダウ70ドル安

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは下げ幅を拡大し、米債利回りは一段と低下しております。

為替相場はリスクオフモードが再燃し、ドル円は再び81円割れ、
ユーロ円は106円台を割り込み、一時105.85まで下落。

欧米株は本格調整に入った可能性があり注意したいところです。

現在のレート
 ドル円:80.97

ドル円 81円割れ

テーマ: 概況

ウルフ

米債利回りの低下を受け、一時80.91まで下落。
ただ、現状80円台での買い圧力は強い模様で、
直ぐに81円台を回復する展開。ユーロドルの上昇一服も
サポートしている感じです。

現状金利低下は一服しており、突っ込み売りは避けたいところ。

現在のレート
 ドル円:81.00

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは一時90ドル安の水準まで反発し、米債利回りの低下も一服。
ドル円は一時81.66まで反発する動きとなりました。

現在ダウの反発は一服し、ドル円・クロス円も小幅に反落する動きと
なっております。
明日の日銀の会見にて、27日の会合での追加緩和策が示唆される
との思惑も円相場をサポートしているのかもしれません。

ここから先は特に材料無ければ動き難そう。
81円midを中心としたレンジでしょうか。

現在のレート
 ドル円:81.61


ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

一時81.30台まで下落。
ダウ先物の下落よりも、米国債の急騰が影響した感じです。
プレイヤーが少ない事もあり、ややオーバーシュート気味の動きと
なっている可能性にも留意したいところ。

シーマスーターさんの仰る通り、米株に関してはQE3観測の再浮上なんて
事もあるかもしれませんね。
米株反発→円売り、QE3観測→ドル売り=ドル円は不安定な動きと
なるかもしれません。

現在のレート
 ドル円:81.53

米雇用統計後

テーマ: 概況

ウルフ

ダウ先物は急落し、米10年債利回りが急騰。
マーケットは素直にドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:35.7万件
 予想:35.5万件

発表後、マーケットの反応は限定的。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM非製造業景況指数
 結果:56.0
 予想:56.8

発表後、マーケットは小幅にドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ADP雇用統計
 結果:20.9万人
 予想:20.6万人

発表後、マーケットはドル買いで反応。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

82.80台まで急騰する展開。
もやはドル円を売る理由が無いといった感じ。
目先83円が近いのでは・・・

FOMC議事録

テーマ: ニュース

ウルフ

「2014年末よりはるか前に金融政策の引き締め必要」

ダウは大幅反落。金利は急騰。
マーケットはドル全面高の展開。

米国債利回り

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

短・長期債ともに金利低下が止まらず、ドル円の上値を圧迫。
ISMの好結果を受け、一時82.40台まで反発したドル円は
金利低下を受け一時82.05まで下落し本日安値を更新。

債券価格の上昇がやや急ピッチな事もあり、ドル円・クロス円の
突っ込み売りは注意したいところ。

現在のレート
 ドル円:82.13

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM製造業景況指数
 結果:53.4
 予想:53.0

建設支出
 結果:-1.1%
 予想:+0.7%

発表後、ダウは小幅に上昇。
為替相場は円売り・ドル売りで反応。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】2012年04月