ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】:2012年03月

NY終盤

テーマ: 概況

ウルフ

ドル円は一時82.86まで上昇し、本日高値を更新。
その後ダウが70ドル高まで上値を拡大し、今度は
ユーロが急騰。ユーロドルは1.3340台、ユーロ円は
110.50台まで上昇。

やはり年度最終日は動きますね。

大引けまで残り一時間ですが、最後まで気が抜けそうもありません。

現在のレート
 ドル円:82.80

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

一時82.77まで上値を拡大。
完全にショートスクイーズモードですね。
金利の反発もサポートとなっている模様。

現在上昇は一服。
82円前半でショートを掴んでしまった向きも多そうで、
こうなると下げ難い展開となりそう。

現在のレート
 ドル円:82.71

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはプラス圏にて推移しているものの上値は重く、
現在10ドル高の水準まで小幅に反落する展開。
米債利回りは再び低下気味の動きとなっております。

為替相場はドルが強含む動きとなっており、ドル円は一時82.40台
まで上昇。ユーロドルは1.3320台まで反落。

株価反落・金利低下を受けてもドル円は82.30台を維持しており、
底堅い印象です。日中の下押し圧力を受け、ドル円をショートに振った
向きも多そうな事から、ショートスクイーズの動きとなる可能性も
ありそう。
まずはロンドンフィックス後の動きを見極めたいところです。

現在のレート
 ドル円:82.30

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ミシガン大学消費者信頼感指数【確報値】
 結果:76.2
 予想:74.5

発表後、ダウは小幅に上昇。
為替相場は円売りで反応。
ドル円は82.20台まで反発する展開。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ


シカゴ購買部協会景気指数
 結果:62.2
 予想:63.0

発表後、マーケットは反応薄。

ドル円は・・・

テーマ: 概況

ウルフ

一時82.26まで反発する展開。
81円台の底堅さを確認した事もあり、米債利回りが
反発傾向となれば、82円mid辺りまでの戻しはありそう。

現在のレート
 ドル円:82.23

ダウ90ドル安

テーマ: 概況

ウルフ

原油・GOLDも下げ止まらず。
完全にベアマーケットとなっており、
リスク回避の「円買い>ドル買い」から、「円買い<ドル買い」に傾斜
する展開。

ユーロドルは1.3250台まで下落。ドル円は82.20台まで反発しております。

ドル円 82円割れ

テーマ: 概況

ウルフ

81.91まで下落。
欧州株が大幅下落。米債利回りも低下しており、
マーケットはリスクオフモード。

現在ドル円は82円台を回復。
欧米株の下落にややクライマックス感があるので、
一時的に反発する動きもありそう。

一旦様子を見たいところでしょうか。

現在のレート
 ドル円:82.06

米5年債入札

テーマ: 経済指標

ウルフ

最高落札利回り 1.040%
応札倍率:2.85倍

発表後、債券価格は下落し、ドル円は82.80台後半まで
反発する展開。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

耐久財受注
 結果:+2.2%
 予想:+3.0%

耐久財受注【除輸送機器】
 結果:+1.6%
 予想:+1.7%

発表後、ダウ先物は反落。
為替相場は小幅に円買い・ドル買いで反応。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは寄付きから上昇でスタートしたものの、プラス圏を維持できず
マイナス圏に失速。

為替相場はドル買い優勢の展開となり、ドル円は一時83.30台まで上昇し、
本日高値を更新。ユーロドルは欧州タイムにつけた1.3380台の高値から
1.3310台まで反落する動きとなりました。

米債利回りは低下、原油・GOLDも値を下げており市場全体がやや
不安定な状態で、為替相場も主要通貨はチョッピーな値動きと
なっており、方向性が読みにくい地合となっている感じです。

年度末という事もあり、用心して望みたいと思います。


米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

消費者信頼感指数
 結果:70.2
 予想:70.1

リッチモンド連銀製造業指数
 結果:7
 予想:18

発表後、ダウは小幅に下落。為替相場は小幅に円買い・ドル買いで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

S&P/ケースシラー住宅価格指数
 結果:-3.78%
 予想:-3.80%

発表後、マーケットは反応薄。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

中古住宅販売保留
 結果:-0.5%
 予想:+1.0%

発表後、マーケットの反応は限定的。

バーナンキFRB議長

テーマ: 概況

ウルフ

「金融緩和は雇用拡大の為に必要」

上記発言を受け、ダウ先物は急騰し、米債利回りは低下。
為替相場はドル売りで反応し、ユーロドルは1.3280台まで反発。
ドル円は82.90台から82.70台まで反落する動きとなっております。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

米債利回りの急低下を受け、一時82.10台まで下落。
現在ダウの反発と金利低下一服を受け、82.20台まで
小幅に反発しております。

さて、ダウは一時13,000ドルの大台付近まで下落しましたが、
3日続落している事もあり、下値での押し目買い意欲も強そう。
仮にダウプラ転→上値拡大となれば、一時的にリスクオフモードの
巻き戻しが入る可能性もあり注意したいところです。

ドル円は82円割れを窺う雰囲気ですが、株価上昇を受け米債利回りが
反騰する展開となれば、一気にショートカバーが入る可能性もありそうで、
現状突っ込み売りはリスクありそうです。

現在のレート
 ドル円:82.18

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新築住宅販売件数
 結果:31.3万件
 予想:32.5万件

発表後、ダウは下落する展開。マーケットは小幅にドル売りで反応。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

82.50台まで下落。
ダウは現在100ドル安の水準にて揉み合い。
米債利回りの低下は一服しております。

ドル円はプライスアクションにクライマックス感が無く、
チャート見る限りもう一段の下落もありそうですが、
現状株価並びに米債利回りの下落は一服している事から
ここからの売り仕掛けは躊躇するところです。

昨日のNY市場では金利低下が継続していたにもかかわらず、
ドル円は底堅い動きを示しておりましたので、潜在的な円売り
圧力はかなり強いのかもしれません。

暫し株価や金利動向に注目して、次の展開を窺いたいところです。

現在のレート
 ドル円:82.68

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:34.8万件
 予想:35.0万件

発表後、マーケットはドル買いで反応。
ドル円は83円台を回復。

ドル円

テーマ: モノローグ

ウルフ

東京市場では貿易収支が5ヶ月ぶりの黒字となった事に対する
円買戻しの動きは限定的となり、円売り圧力の強さを印象付ける
展開となりましたが、問題は海外勢。

1月の統計が1兆円超の過去最大の赤字とインパクトのある結果で
円売りが加速しただけに、未だ脆弱な内容とは言え予想を覆す好結果
が出た事による反動が出る可能性もあり注意したいところ。

また、これまで円売りをサポートしたきた日米金利差も昨日から
じりじりと縮小しており、先の中国PMIをきっかけに米債利回りは
更なる低下傾向にある事から、ドル円は現状調整リスクが高まっている
と言えるかもしれません。

中国PMI

テーマ: 経済指標

ウルフ

中国PMI
 結果:48.1
 前月:49.6

前月に続き好不況の分かれ目となる50を割り込む結果。
PMIの更なる低下を受け、ダウ先物は急反落。為替相場では
豪ドルが急落し、豪ドル円は86.80台まで下落。

市場はややリスクオフモードに入っており、米債利回りは低下。
円とドルが買われる展開となっておりますが、ドル円は小幅に上昇。
予想外に底堅いと言った印象です。

貿易収支

テーマ: 経済指標

ウルフ

2月貿易収支
 結果:+329億円
 予想:-1,200億円

発表後、マーケットは円買いで反応。
ドル円は83.10台まで下押しする展開。

赤字どころか黒字の結果・・・
目先円安の調整が進むかどうか注目したいところです。

本日の東京市場では・・・

テーマ: モノローグ

ウルフ

通関ベースの貿易統計が発表されます。
旬なテーマという事もあり、結果次第では円相場が
動意付く可能性がありそうで、注目しております。

睡魔との闘いです・・・

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

米長期金利の低下に伴い、ドル円は一時83.30台まで下落する展開。
現在金利低下は一服し、ドル円も83.40台にて膠着しております。

NYタイムでは米長期債が一貫して買い戻されて来た事もあり、
そろそろ債券価格の上値は重くなりそうで、ドル円の突っ込み売りは
避けたいイメージです。

現在のレート
 ドル円:83.44

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

中古住宅販売件数
 結果:459万件
 予想:461万件

発表後、ダウは小幅に下落し、金利は低下。
為替相場は円買い・ドル買いで反応。

米債売り

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

米短・長期債が下押しする展開。

金利上昇を受けドル円は83.55まで反発する展開。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

83.30台まで下落。
やはりNY勢は売って来ますね。
一旦大きめの調整が入らなければ、あく抜け出来ないのでしょうか。

一時的に83円を割り込む展開は少なくとも意識しておいた方が
よいかもしれません。

ダウ110ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

少々下げ足が速いので注視したいところ。

為替相場はドル買い・円買い優勢の展開へ。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

住宅着工件数
 結果:69.8万件
 予想:70.0万件

建設許可数
 結果:71.7万件
 予想:68.6万件


発表後、マーケットの反応は限定的。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

欧州タイムで83.80台まで上昇しましたが、現在83.60台まで
小幅に反落する展開。
ここ最近、ドル円は欧州タイムで上昇し、NY勢参入で売られるパターン
が良く見られるので、一応警戒しておきたいところです。

ただ、現状米10年債利回りがじりじりと低下しているにも係わらず、
底堅い動きを示している事から、買い意欲はかなり強いのかもしれません。

ここは米住宅指標の発表を待ちたいところです。

米債利回り

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

ダウが一時マイナスに転じ、債券価格が上振れする展開。
金利低下を受けて、ドルが下押しする展開。
ドル円は一時83.10台まで下落し、本日安値を更新しております。

今のところ米債利回りの低下は限定的となっておりますので、
ドル円の突っ込み売りはリスクありそうです。

現在のレート
 ドル円:83.32

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ミシガン大学消費者信頼感指数(速報値)
 結果:74.3
 予想:76.0

発表後、マーケットはドル売りで反応。
ドル円は一時83.20台まで下押しする展開。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

鉱工業生産
 結果:0.0%
 予想:0.4%

設備稼働率
 結果:78.7%
 予想:78.8%

鉱工業生産の弱い結果を受け、ダウ先物は小幅に下落。
為替相場も小幅に円買い・ドル買いで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

鉱工業生産
 結果:0.0%
 予想:0.4%

設備稼働率
 結果:78.7%
 予想:78.8%

鉱工業生産の弱い結果を受け、ダウ先物は小幅に下落。
為替相場も小幅に円買い・ドル買いで反応。

NY午前

テーマ: 経済指標

ウルフ

CPIが予想通り並びに予想を下回り、インフレが抑制されている
との思惑からドルが急落する展開。

ユーロドルは一時1.3130台まで急騰。
ドル円は83.50台まで急反落しております。

現状債券市場の反応は限定的となっている事から、
ドル円の下値は限定的となっており、ドルストレートの上昇に
引っ張られる形での下落となった感じです。

引き続き米債券利回りは高値圏に留まっている事から、目先ドル円は
底堅い動きとなりそうな感じです。

現在のレート
 ドル円:83.64

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

CPI(前月比)
 結果:0.4%
 予想:0.4%

CPI(前年比)
 結果:2.9%
 予想:2.9%

CPIコア(前月比)
 結果:0.1%
 予想:0.2%

CPIコア(前年比)
 結果:2.2%
 予想:2.2%

発表後、マーケットはドル売りで反応。

ダウはプラ転

テーマ: 株式市場

ウルフ

米短・長期債はややクライマックス的な買い上げが入った後、
現在やや反落気味の動き。

さて、外部環境はドル円をサポートする状況になって参りました。
ドルブルチームがゾロゾロと登場して来るかもしれません。

現在のレート
 ドル円:83.33

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

フィラデルフィア連銀景況指数
 結果:12.5
 予想:12.0

発表後マーケットの反応は限定的。

ダウ10ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

米国債は昨日と打って変って、底堅い動きで短・長期金利は
じり高傾向となっております。

欧米株安と金利低下を受け、ドル円は一時83.20台まで下落。
強力な上昇トレンドの最中の押し目とあって、本来であれば
下値を拾う向きも多そうですが、金利低下が一服するまでは
手が出し難いところです。

昨日の金利上昇が一方通行であっただけに、本日に限っては
債券価格の調整も致し方ないところでしょうか。
この後発表のフィラデルフィア連銀指数の結果次第では
若干債券市場の流れが変わる可能性もあり、注目したいところです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:35.1万件
 予想:35.7万件

NY連銀製造業景気指数
 結果:20.21
 予想:17.50

発表後、マーケットはドル買いで反応。
しかし、ダウ先物が上振れ後、直ぐに反落した事から
値動きは限定的。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

米債券価格の下げ止まり・小幅反発を受け84.10台から一時84円割れの
水準まで反落。
NYタイムから東京午前まで一貫して金利上昇が続いておりました。

いやー、ドル円動きますね。スキャルパーにとっては嬉しい限りです。
金利上昇一服となると84円台では利益確定の売りが出てきそうで、
円ショートの深追い避けた方が良さそうです。

現在のレート
 ドル円:84.00

米30年債入札

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

応札倍率:2.70倍
最高落札利回:3.383%

債券市場は買いで反応。
利回り低下を受け、ドル円は83.50台まで下押しする展開。

米債利回り上昇

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

ドル円は83.70台まで上値拡大。
押し目待ちに押し目無しという感じですが、
債券価格の下げ方が急ピッチなので、一旦反発する局面も
ありそうで、高値掴みに注意したいところ。

現在のレート
 ドル円:83.73

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは13,000ドル台を回復し、現在70ドル高の水準にて推移。
株高を受けドルストレート・クロス円は反発する動きとなっております。

米債利回りは短期・長期ともにじり高傾向となっておりますが、
円売り・ドル売りに挟まれている為か、ドル円は上値を伸ばせずに
82.70台にて膠着状態。ちょっと手が出し難い状況となっております。

10年債入札、FOMCを待とう・・・

現在のレート
 ドル円:82.73

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

小売売上高
 結果:1.1%
 予想:1.1%

小売売上高(除自動車)
 結果:0.9%
 予想:0.7%

発表後、ダウ先物は小幅に上振れする展開。
為替相場も小幅にドル買いで反応しましたが、上値は限定的。

ユーロドル 一時1.31割れ

テーマ: 概況

ウルフ

マーケットはドル買いが継続。
ドル円は再び82.50台を回復しております。

週末はドル円が引け際にかけて上値を拡大するパターンが
このところ続いておりますが、本日はどうなるでしょうか?

ドル買い

テーマ: 概況

ウルフ

NFPの予想を上回る結果を受け、マーケットはドル買い優勢の展開。
ダウ先物は急騰したものの、今のところ上値は限定的。
米債利回りは急騰しております。

ドル円は82.30台まで上昇し、ユーロドルは一時1.3140台まで下押し
する動きとなっております。

現在米債利回りの上昇は一服。ドル円は高値掴みに注意で、押し目を
待ちたいところ。

現在のレート
 ドル円:82.34

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:36.2万件
 予想:35.1万件

発表後、ダウ先物は小幅に下落。
為替相場は小幅に円買い・ドル買いで反応。

ドル円81円台回復

テーマ: 概況

ウルフ

ギリシャ国債スワップの参加率上昇との報道を受け、
マーケットは円売り優勢の展開。

ドル円は81円台を回復し、ユーロ円は106.50台まで反発。
またドルストレートも上昇転じ、ユーロドルは一時1.3160まで
反発する動きとなっております。

ダウは現在80ドル高の水準にて推移。
どこまで上値を拡大出来るか注目です。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ADP雇用統計
 結果:21.6万人
 予想:21.5万人

発表後、ダウ先物は反落。
為替相場は小幅に円買い・ドル買いに傾斜する展開。

NY序盤

テーマ: 概況

ウルフ

ダウ先物は下げ止まらず、欧州株も下げ幅を拡大。
独DAXは2%を超える下落となっております。

為替相場はリスクオフの動きが拡大し、ユーロドルは1.3110台まで下落
しております。

まもなくNY市場がスタートしますが、ザラバで一旦戻す事が多いので、
クロス円の突っ込み売りは注意したいところ。

NY序盤

テーマ: 概況

ウルフ

ダウ先物は下げ止まらず、欧州株も下げ幅を拡大。
独DAXは2%を超える下落となっております。

為替相場はリスクオフの動きが拡大し、ユーロドルは1.3110台まで下落
しております。

まもなくNY市場がスタートしますが、ザラバで一旦戻す事が多いので、
クロス円の突っ込み売りは中いしたいところ。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM非製造業景況指数
 結果:57.3
 予想:56.2

発表後の反応は限定的。

ドル円

テーマ: 概況

ウルフ

81.80台を示現し、本日高値を更新。
先週末同様、引け際の薄商いで高値トライして来ますね。
82円狙って来るのでしょうか?

でも、ここから上値を追う気にはなれない・・・

NY概況

テーマ: 概況

ウルフ

全般に材料乏しく動意の薄い展開。

ダウは一時プラス圏に反発する局面はあったものの、
上値は重く現在30ドル安の水準にて揉み合いの動き。

主要通貨は材料無い中、総じて株価に連れた動きとなっており、
ユーロドルは1.32を挟んでの小幅なレンジを形成。ドル円も
81円midにて小動きの展開となっております。

材料出なければこのまま株価に連れた動きに終始する展開と
なりそうですが、ドルストレート・クロス円に関しては
日中からじり安推移となっていた事もあり、株価反発局面での
ショートカバーに注意したいところです。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

注目されたISM製造業景況指数は予想を下回ったものの、
米株式の下落は限定的。ダウは再び13,000ドルの大台を
回復し、50ドル高の水準にて推移しております。

ドルストレート・クロス円は指標結果を受け、一時下押しする
動きとなりましたが、株価反発を受け急速に買い戻される展開。
ユーロドルは1.33割れから1.3330台、ユーロ円は107.70台から
108.10台まで反発しております。ドル円は81.30台から反落し、
現在81円前後での値動きとなっております。

ダウが13,000ドル台を維持できるか注目です。指標が振るわない結果と
なっただけに、反落リスクは意識しておきたいところです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM製造業景況指数
 結果:52.4
 予想:54.5

建設支出
 結果:-0.1%
 予想:1.0%

発表後ダウは急反落。為替相場は円買い・ドル買いで反応。
ドル円は81円付近まで下落し、ユーロ円は108円を割り込む展開。
 

米経済指標

テーマ:

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:35.1万件
 予想:35.5万件

個人所得
 結果:0.3%
 予想:0.4%

個人支出
 結果:0.2%
 予想:0.4%

発表後、ダウ先物は小幅に下落。
為替相場も円買い・ドル買いで反応。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】2012年03月