ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】:2012年02月

米経済指標

テーマ:

ウルフ

GDP(改定値)
 結果:3.0%
 予想:2.8%

個人消費(改定値)
 結果:2.1%
 予想:2.0%

発表後、マーケットはドル買いで反応。
しかし、今のところドルの上値は限定的。
 

ECB 3年物供給オペ 5,295億ユーロ

テーマ: 概況

ウルフ

マーケットはユーロ売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

消費者信頼感指数
 結果:70.8
 予想:63.0

発表後、マーケットはドル買いで反応。

ドル円は80.60台まで上昇。ユーロドルは1.34を割り込み、一時1.3380台
まで反落する動きとなりました。

米経済指標

テーマ:

ウルフ

耐久財受注
 結果:-4.0%
 予想:-1.0%

耐久財受注(除輸送機器)
 結果:-3.2%
 予想:±0.0%

発表後、ダウ先物は急落。為替相場は円買い・ドル買いで反応。

S&P

テーマ: ニュース

ウルフ

EFSF格付けも通しを「ネガティブ」

上記発表を受けユーロが下押しする展開。
ユーロドルは再び1.34割れへ。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

中古住宅販売保留
 結果:2.0%
 予想:1.0%

発表後、ダウは小幅に上昇。為替相場は反応薄。

ドル円81円台示現

テーマ: 概況

ウルフ

ワンタッチ後直ぐに反落する展開。
この時間では更に買い上げる力は無さそう。

現在のレート
 ドル円:80.93

ダウ30ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

終盤に入り売りに押される展開。
利食い売りが出たのでしょうか。

為替相場はドルが買い戻される展開で、ユーロドルは1.3440台、
ポンドドルは1.5860台までそれぞれ反落。
ドル円は80.93まで上昇し高値を更新しております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新築住宅販売件数
 結果:32.1万件
 予想:31.5万件

発表後、マーケットは殆ど反応せず。
ダウは再び13,000ドル台にのせて来ました。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ミシガン大消費者信頼感指数
 結果:75.3
 予想:72.5

発表後、マーケットは小幅にドル売り・円売りで反応。
しかし、反応は限定的。

ドル売り

テーマ: 概況

ウルフ

終盤に入りドルが売られる展開。
ドル円は80円を割り込み一時79.89まで下落。
ユーロドルは1.3350のオプションバリアを突破し、一時1.3370台
まで上値を拡大しております。

特に材料は出ておりませんので、仕掛け的な動きかもしれません。

ユーロドル

テーマ: 概況

ウルフ

欧州時間に1.3340台まで上昇したものの、欧米株の反落を受け
一時1.3270まで軟化する展開。現在ダウの反発を受け、再び上昇する
動きとなっております。ここから先は株価やヘッドライン等を受け、一時的に
弱含む動きはあっても、基本底堅い動きとなりそうな雰囲気です。
仮にダウが大幅高となれば、1.33台前半の売り圧力を突破して
再度高値更新を狙う展開もあるかもしれません。

現在のレート
 ユーロドル:1.3288

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:35.1万件
 予想:35.3万件

発表後、マーケットの反応は限定的。

ダウ先物

テーマ: 株式市場

ウルフ

ギリシャ支援を好感している模様で、上値を拡大中。
ただ、現在レジスタンスラインに接近している為、
一旦押し目を形成する可能性もあり注意したいところ。
ドルストレート・クロス円は株価に追随する動きとなりそうです。

ユーロドル

テーマ: 概況

ウルフ

ユーロ圏財務相会合はギリシャ向け支援に関して合意したと伝えた模様。
支援規模は1300億ユーロで、2020年までにギリシャ債務をGDP比121%
まで引き下げるとした。

ユーロドルは再び上昇基調。1.3270台まで上値を拡大し高値を更新。
今のところ「事実で売る」利益確定の動きは見られません。
1.33台のせを示現しそうな勢いです。

ギリシャ支援合意

テーマ: 概況

ウルフ

ギリシャ支援合意の報道を受け、ユーロが急騰。

ユーロドルは1.3180台から一時1.3260台まで急反発。
反発後は1.3230-40台まで小幅に反落しております。

NY概況

テーマ: モノローグ 概況

ウルフ

この時間は特に材料も無く、全般に動意の薄い展開。
米3連休前という事もあってか、午前に調整気味の円買い・ドル買い
が入りましたが、その後は主要通貨は小幅な値動きとなっております。

ドル円は時間足では押し目無く、79.40台までじり高推移が継続。
ユーロドルは1.32手前まで上昇後、1.31midの水準まで反落し、
その後は株価動向に連れ小幅な値動きに終始する展開。

ユーロ圏財務相会合でのギリシャ支援決定が近づくにつれユーロ相場
は手が出し難い状態となりそうです。

20日以降の動きは果たしてどうなるのか・・・?
もし予定通り事態が進行していれば、1月中旬以降の調整及び期待上げを鑑みて、
「事実で売る」展開に妙味ありとの判断に傾斜するところですが、
流石にここまで話がもつれた結果の支援決定となると、一時的とは言え
ギリシャ問題の呪縛から解き放たれた安堵感から強力なEURラリーが発生する
可能性もありそうで、非常に判断が難しいところです。

基本リスクオン/オフという意味では、株価動向が一つの判断基準になるかと
思いますが・・・
皆が危ないと思っている間は危機は表面化しないと良く言われますが、
今回の世界的な株高はどうもそのパターンである様な気がしており、
むしろ株高を受けて楽観論が浮上し始めている現状に少々違和感を
覚えたりもして、これまた判断が難しい・・・

現状は大きなポジションは取らず、様子見スタンスです。

話はそれますが・・・
2004~2005年当時、アメリカの住宅バブルへの懸念は、日々相場を張る中で
良く耳にしました。2005年末の「来年の相場展望」では、今年こそ「米住宅
バブルは大幅調整する」と指摘する向きもあった様に思います。ところがその
2006年も問題は表面化せず通過。某経済番組での討論会では米エコノミスト達が
「アメリカの住宅バブルは崩壊しない」という楽観論を訥々と語っていたのを
今でも覚えております。(ほんと、今となってはお笑い種ですね)
その様な楽観論が芽生え始めた後のサブプライムショック。

毎度危機が起こる前のフローって似ているんですよ。
いつ起こるかは誰にも分かりませんが、常に念頭に置きたいところです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

景気先行指数
 結果:0.4%
 予想:0.5%

発表後、ダウは小幅に反落。
為替相場も小幅に円買い・ドル買いで反応。

ユーロドル1.31台回復

テーマ: 概況

ウルフ

ギリシャ問題への期待でリスクオンムードが継続する中、
欧米株が上値を拡大し、ドルストレート・クロス円も上昇が
加速する展開。

ユーロドルは短期筋のストップを巻き込み1.3120台まで上昇。
ユーロ円も103.30台まで上値を拡大しております。

ダウは現在100ドル超高での推移となっております。

ユーロ反発

テーマ: 概況

ウルフ

ユーロ圏財務相電話会議の終了後、
ユンケル議長の声明を受け、ユーロが急騰。

ユーロドルは一時1.31にワンタッチ、ユーロ円は102.60台まで
急騰。しかし、ユーロの上昇は続かず、直ぐに押し戻される展開。

株式市場がどう受け止めるか注目です。

現在のレート
 ユーロドル:1.3069

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

NY連銀製造業景況指数
 結果:19.53
 予想:15.00

発表後、マーケットの反応は限定的。

ユーロドル

テーマ: ニュース

ウルフ

一時1.3060台まで急落する展開。
EU当局がギリシャ支援の一部もしくは全ての延期を検討しているとの
報道を受け欧米株価が急落。為替相場も一気に円買い・ドル買いに動きいて
おります。

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは70ドル安の水準まで下げ幅を拡大。
為替相場はドル買い優勢の展開となり、ユーロドルは
1.3080台、ポンドドルは1.5640台までそれぞれ下落。
ドル円は78.50手前の高値圏にて膠着しております。

ドルストレートは未だクライマックス感が無いので注意したいところ。

現在のレート
 ユーロドル:1.3087

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

小売売上高
 結果:0.4%
 予想:0.5%

小売売上高
 結果:0.7%
 予想:0.8%

発表後、ダウ先物は小幅に反落。為替相場も小幅に円買い・ドル買い
で反応。

オセアニア概況

テーマ: 概況

ウルフ

ムーディーズが欧州9ヵ国の格付けを変更した事を受け、
為替相場は円買い・ドル買い優勢の展開へ。

ユーロドルは1.3150台、ポンドドルは1.5710台まで下落。
クロス円では、ユーロ円は102円を割り込み101.80台、ポンド円は121.60台、
豪ドル円82.90台、NZD円は64.40台までそれぞれ下落しております。

ついにムーディーズも格下げに動きましたね。
このところ格下げに対する反応は限定的でしたが、
果たして今回はどうでしょうか?

ムーディーズ

テーマ: ニュース

ウルフ

イタリアの格付けを「A2」→「A3」に格下げ。
見通しはネガティブ。

ユーロドルは1.3160台まで下押しする展開。

S&P

テーマ: ニュース

ウルフ

スペインの15金融機関を格下げ。

上記発表を受け、ユーロドルは小幅に下落。
しかし、今のところ反応は限定的。

現在のレート
 ユーロドル:1.3207

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

欧米株は大幅下落。
英FT:5,645 -50 -0.85%
独DAX:6,667 -122 -1.80%

ダウは100ドル超安でのスタートとなりそうです。

為替相場は円買い・ドル買い優勢の展開で、ユーロドルは1.3160台、
ユーロ円は102.20台まで下落する展開。ドル円は77.60台まで
小幅反落となっております。

欧米株価の動きを注視したいところです。

ユーロ買戻し

テーマ: ニュース

ウルフ

ギリシャが支援条件について合意と英FT紙が報じた事から、
ユーロが急反発する展開。

ユーロドルは一時1.33台を回復する動きとなっております。
詳細は不明ですが、「事実で売る」展開もありそうで、上値追いは
気をつけた方が良さそう。

ダウ30ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

プラス圏を維持できず、この時間になって下げ幅を拡大。
英FTや独DAXも反落しており、調整気味の動きとなっております。

為替相場も歩調を合わせ、円とドルが買い戻される動きとなっており、
ユーロドルは1.3230台、ポンドドルは1.58付近まで反落。
ユーロ円は102円台を割り込み、101.70台での推移となっております。

独財務相

テーマ: 要人発言

ウルフ

「ドイツはギリシャへの支援拡大に反対」

うーん、まさに砂上の楼閣。

この後、ギリシャ首相の声明が発表される模様です。

ダウ30ドル高

テーマ: 概況

ウルフ

本日安値から100ドル近い上昇となっており、
欧州株も下げ幅を縮小しております。

ギリシャ支援への期待感かのか、バーナンキFRB議長が
慎重な見通しを変えていない事からQE3への思惑が
維持されたのかどうか分かりませんが、欧米株式が
一斉に買い上げられる展開となっており、為替相場は
円売り・ドル売り優勢の展開。

ユーロドルは1.32midのストップをつけ、一時1.3270まで、
ユーロ円は101.90台までそれぞれ上昇しております。

ユーロドルは現在1.3240台まで小幅に反落。ギリシャ支援
を期待してのユーロ買いであれば、1.32midは一旦売ってみたい
水準ではありますが、再度上値トライの可能性もありますので、
株価の動きを見て戻りを待つとします。

現在のレート
 ユーロドル:1.3245

FRB議長議会証言

テーマ: ニュース

ウルフ

証言テキストは2日下院と同一の模様。

3日の雇用統計を受け、証言内容に変化が出るかどうかが注目
となりそうです。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ギリシャ政府が救済策に関する合意文書草案を策定中との
報道を受けユーロが急騰。欧米株の反発もサポートにして
ユーロドルは一時1.3190台、ユーロ円は101.30台まで上値を
拡大しております。

噂で買う側面もあるかと思いますので、仮に救済案が合意されたと
しても、ユーロが更に上値を拡大するかどうか判断は難しそう。
ここから先の展開は、むしろバーナンキ議長の議会証言がポイントに
なるのではないかと思っております。
仮にQE3を示唆する様なコメントが出れば、ドルが下げ幅を拡大する
可能性があり注意したいところです。
ユーロドルは1.32midの水準に短期筋のストップが集まっている
模様で、それを一気につけに行く展開もあるかもしれません。

ユーロのこの底堅さはギリシャ問題云々というよりも、アメリカが
ドル安を望んでいるという事に帰結するのではないかと思い始めております。
そう言った意味でもこの後のバーナンキ議長の議会証言には注目
したいと思います。

24:00の開始時間まで、暫し様子を見るとします。

ユーロドル

テーマ: 概況

ウルフ

一時1.3120台まで急騰する展開。
短期筋のストップをヒットした模様です。

1.31midの窓を埋めに来るか注目ですね。窓埋め完了した際には
戻り売りを狙いたいところですが・・・
同じ事を考えているプレーヤーは多そうなので、窓は埋めないかも
しれません(笑)

現在のレート
 ユーロドル:1.3117

欧州委員報道官

テーマ: ニュース

ウルフ

「ギリシャに関してデッドラインはとうに過ぎている」

上記発言を受け、ユーロは急反落したものの下値は限定的。
ユーロドルは1.3前半での買い圧力がかなり強い模様。
ネガティブなニュースへの反応が限定的の場合、株価反発等の
サポート要因を受け急速にショートカバーが入る事が多いので
注意したいところです。

現在のレート
 ユーロドル:1.3057

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ISMの発表後ダウは再び上値を拡大し、リーマンショック後に
つけた昨年5月の高値12,876を試す展開となりましたが、
12,869まで上昇後一旦売りに押されております。
週末という事もあり利食いが入りやすい地合かと思いますが、
ここから上抜けを試せるか注目したいところ。

ダウの上値拡大に伴い、為替相場はややドル売りが優勢の展開。
ユーロドルは一時1.3120台、ポンドドルは1.58台までそれぞれ
反発しております。

雇用統計・ISMの強い結果を受け、米債利回りは大きく上昇
しており、利上げの前倒し観測が浮上して来るかもしれません。
また、QE3への期待も一時的に弱まる可能性もあり、アメリカの
ドル安政策との葛藤が始まりそうです。

ギリシャ問題等が未だ不透明な状況ではありますが、ユーロドルは
引き続き株価を睨んでの戻り売りスタンスで臨みたいと思います。


米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM非製造業景況指数
 結果:56.8
 予想:53.2

発表後、ダウは上値を拡大。
為替相場は円売りで反応。

雇用統計後

テーマ: 概況

ウルフ

雇用統計はポジティブサプライズと言って良い結果。

発表後、欧米株式が急騰した事を受けて、円売り・ドル売りで
反応したものの、流石にここまで強い結果となると素直に
ドルを買う動きに転換する動きとなっております。

リスクオンのドル売りと指標結果を受けたドル買いの板ばさみ
によりドルストレートはやや不安定な動きですが、
今のところドル買いが勝っている展開。ユーロドルは一時1.31台を
割り込み、ポンドドルも1.5750台まで急反落する動きとなって
おります。

ダウは100ドル超えの水準からスタートとなりそうですが、
そこから更に上値拡大となると、リスクオンのドル売り圧力が
再び持ち上がって来る可能性があり注意したいところです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:36.7万件
 予想:37.1万件

発表後、ダウ先物は小幅に上振れとなり、
為替相場も小幅に円売り・ドル売りで反応。

どうやら・・・

テーマ: モノローグ

ウルフ

本日のPSI合意は難しそうですね。
IIFより協議継続中とのコメントが出た模様。

後数時間で合意とか言って・・・( ゚Д゚) マタカヨ!

失望売りが出たのか、ドルストレート・クロス円が小幅に
反落する動きとなっております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM製造業景況指数
 結果:54.1
 予想:54.5

予想は下回ったものの、近似値という事もありマーケットの
反応は限定的。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

欧米株が大幅高となっており、為替相場は円売り・ドル売り優勢
の展開。
ユーロドルは一時1.32台を示現し、ユーロ円は100.50まで上昇
しております。

ポルトガル債の入札が無難に消化され、ギリシャPSIも合意間近との
観測から市場はリスクオンに傾斜した様ですが、
PSI合意に関してはあくまでも通過点に過ぎず、問題は合意後(→参加率)
にあるのであって、YEN蔵さんご指摘の通り「噂で買って、事実で売る」
展開には留意しておきた方が良さそうです。

しかし、「合意近い」って何度アナウンスされた事か・・・

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ADP雇用統計
 結果:17.0万人
 予想:18.2万人

発表後、マーケットの反応は限定的。

ダウ 一時70ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

ダウは下げ幅を拡大し、一時70ドル安超えの水準まで下落。
為替相場は円とドルが上値を拡大。ユーロドルは一時1.3060台、
ユーロ円は99.60台まで下げ幅を広げております。

ここから先も特に材料出なければ、株価に連れた動きが継続しそうです。

ユーロ円 一時100円割れ

テーマ: 概況

ウルフ

ダウがマイナスに転じた事を受け、下落圧力が高まっている模様。
ユーロドルは1.3110台まで下押しとなっております。

株価に連れた動きの為、ダウ反発となればショートカバーが入る可能性
があり注意したいところ。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

消費者信頼感指数
 結果:61.1
 予想:68.0

発表後、ダウは反落。為替相場は再び円買い・ドル買いで反応。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】2012年02月