ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】:2011年12月

ドル円77円割れ

テーマ: 概況

ウルフ

一時76.90まで下落する展開。
ストップをヒットした模様です。

ユーロドルも一時1.3手前まで上昇し、ドル売りの流れは継続して
おります。ただ、1.3より上の水準では売り圧力が強そうで、
ここからドル売りで付いてゆくにはリスクがありそうです。

NY概況

テーマ: 概況

ウルフ

欧州株は底堅い動きで、
 独DAX +49ポイント +0.85%
 英FT  +5.51ポイント +1.0%
での動きとなっており、米ダウはマイナス圏での推移となっている
ものの、下げ幅を縮小する展開。

為替相場はドル売り優勢の動きで、ドル円は77.10台まで下落。
ユーロドルは一時1.2980台まで買い戻されております。
今年最後の相場という事で、ポジション調整の動きでしょうか。

じりじりとした値動きで取っ付き難い地合ですが、ストップを
ヒットする等して、大きく振れる可能性もありますので注意した
いところです。


米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

消費者信頼感指数
 結果:64.5
 予想:58.9

リッチモンド連銀製造業指数
 結果:3
 予想:5

発表後、ダウは小幅に上昇し為替相場も僅かに円売り・ドル売り
で反応。しかし値動きは限定的。

まだ、お休みモードが抜けて無い感じですね。
今日は値動き期待できそうもありません。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ケースシラー住宅価格
 結果:-0.62%
 予想:-0.40%

ケースシラー住宅価格(前年比)
 結果:-3.40%
 予想:-3.20%

発表後、マーケットは殆ど反応せず。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

耐久財受注 
 結果:+3.8%
 予想:+2.2%

耐久財受注(除輸送機器)
 結果:+0.3%
 予想:+0.4%

個人所得
 結果:+0.1%
 予想:+0.2%

個人支出
 結果:+0.1%
 予想:+0.3%

発表後、ダウ先物は下落し為替相場は小幅に円買い・ドル買い
で反応。しかし、株・為替ともに値動きは限定的。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

米経済指標は予想を大きく上回る結果となりました。
ここ最近の経済指標は強い結果が続いておりますね。

本日は欧州債務問題に絡んだネガティブな発言や材料が出なければ、
ダウはかなり強い動きとなるのではないでしょうか。

現在ダウ先物は上値を拡大中。NY市場は100ドル高超えでのスタートとなりそうです。
円とドルの下値拡大に警戒したいところです。

米経済指標後

テーマ: 経済指標

ウルフ

住宅着工件数
 結果:68.5万件
 予想:63.0万件

建設許可件数
 結果:68.1万件
 予想:63.5万件


予想を上回る結果を受け、発表後ダウ先物は上振れしたものの
直ぐに値を戻す展開。
為替相場も円とドルが小幅に売られましたが今のところ限定的な
値動きとなっております。

欧州午前

テーマ: 概況

ウルフ

独IFOの予想を上回る結果に加え、スペイン入札結果が好調であった事から
欧米株は上昇。為替相場はリスクオフのドル買いがまき戻される動きから、
円売り・ドル売り優勢の展開となっております。

ユーロドルは1.3080台、ポンドドルは1.5640台まで急反発。
ユーロ円は102円台を回復しております。

ユーロドルは1.31前後の水準では売り圧力が強そうで、株価反落の
タイミングでは一気に売りが被さってくる展開もありそうですが、
ユーロショートが大幅に膨らんでおり、且つ流動性に欠ける現状の
地合において、ファンダメンタルを根拠とした安易なユーロ売りは
やはりリスクがありそう。(とは言え、ユーロ買いはもっと
リスクがありそうですが・・・)

材料(織り込まれていない)が出てからでも遅くないと割り切り、
やはりユーロ売りはじっくり待つスタンスを採った方が
良いのではないでしょうか。

ダウ40ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

底堅い動きから反落する展開。
ドラギECB総裁の発言が重石となったか。

為替相場は小幅にドル買いで反応。
ユーロドルは1.3010台まで反落するものの、今のところドル買い
は限定的と言った感じです。

フィッチ

テーマ: ニュース

ウルフ

フランスの格付AAAを維持。見通しはネガティブ。

上記報道を受け、ユードルが1.3付近から30ポイント以上上振れる展開。
ダウも下げ幅を縮小しておりますが、今のところユーロの上値は
限定的。

問題はS&Pですよね・・・

ダウ40ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

午後に入ってもじり安の展開が続いております。

為替相場は欧州タイムから一転円買い・ドル買い優勢の展開。

ユーロドルは1.3010台まで、ポンドドルは1.5480台、ユーロ円は101.10台
までそれぞれ反落する動きとなっております。

序盤での株価上昇を背景にユーロはショートの巻き戻しが入るかと思いきや
株価反発局面でも下げ足を早めるなど、イレギュラーな動きとなりました。
欧州の格下げ懸念が燻っている事もあり、マーケットはユーロショート堅持
の姿勢なのかもしれません。

ただ、株価も100ドル近い上昇からマイナスに転じる等、不安定な動き
となっておりますので、この後も引き続き注意が必要でしょうか。

NY序盤

テーマ: 概況

ウルフ

欧米株は上値が重いものの、底堅い動きとなっております。
株高を背景にドルストレート・クロス円でショートカバー優勢
の展開となっており、ユーロドルは一時1.3085まで、ポンドドルは
1.5550台まで、ユーロ円は101.80手前の水準までそれぞれ上値を
拡大しております。

この後注目される経済指標等の材料はありませんが、NYカット以降
の値動きには注意したいところです。オプションのマグネットが
消える事により、より一層値動きが軽くなる可能性もありますので、
株価の値動きはこれまで以上に注視する必要がありそうです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

CPI
 結果:±0.0%
 予想:+0.1%

CPI(前年比)
 結果:+3.4%
 予想:+3.5%

CPI(コア)
 結果:+0.2%
 予想:+0.1%

CPI(コア・前年比)
 結果:+2.2%
 予想:+2.1%


発表後、ダウ先物は小幅に反落する展開。
株価に連れ、為替相場は小幅に円とドルが買われる展開。
しかし、値動きは限定的。

ユーロドル

テーマ: 概況

ウルフ

1.3midから上のストップを付け、一時1.3080まで上値を拡大。
欧米株はプラス圏での推移となっており、GOLD・原油も反発しております。

ちょっと危ない動きなので、株価急落や何らかの材料出ない限り、
ユーロ売りは控えた方が良さそう。

薄商いに乗じてユーロショート勢へのジェノサイドが起こるかも・・・

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

フィラデルフィア連銀景況指数
 結果:10.3
 予想:5.0

発表後、ダウは小幅に上昇しましたが値動きは限定的。
為替相場の反応も限定的となっております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

鉱工業生産
 結果:-0.2%
 予想:+0.1%

設備稼働率
 結果:77.8%
 予想:77.8%

鉱工業生産の弱い結果を受け、発表後ダウ先物は僅かに下落した
ものの、反応は限定的。為替相場は殆ど反応せず。

米経済指標後

テーマ: モノローグ

ウルフ

強い米経済指標の結果を受け、上値を拡大する展開。
ダウは100ドルを超える水準で寄り付きとなりそうです。

株価反発を受け、為替相場は円売り・ドル売り優勢の展開。
ユーロドルは1.3050台、ユーロ円は101.40台まで上昇する動きと
なっております。

この後まだ米経済指標が控えているので、結果に注目したいところです。
仮に強い結果が出ると、もう一段のドル売りが出てきそう。

ユーロドルは1.3mid付近まで反発しましたが、
ここから先は、注意が必要かと思います。
というのも、ユーロドルは1.29に今週末償還の巨大な
バイナリーオプションがあるらしく、昨日のユーロドルの下落は
短期スペック勢がトリガーを付けに行った動きではないかと
推測しております。よって、株価が大幅に堅調推移となれば、
短期筋のユーロショートの投げが出てユーロ急騰となるかもしれません。
勿論何らかの悪材料が出て株価急反落となれば、再び下値トライの
展開となるでしょうか。何れにせよ、明日のNYカットまでは株価主導で
チョッピーな展開となる可能性がありますので、ユーロ相場に関しては
ジョビングに妙味がありそうです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

NY連銀製造業景気指数
 結果:9.53
 予想:3.00

新規失業保険申請件数
 結果:36.6万件
 予想:39.0万件

発表後、ダウ先物は上昇。
為替相場はドル売りで反応。

欧州概況

テーマ: 概況

ウルフ

欧米株は反発する動きとなっており、
ドルストレート・クロス円もショートカバーが
入る展開となっております。プライスの動きが
やや軽い感じで、クリスマスを前に商いは大分薄く
なってきているのかもしれません。

本日も特別なヘッドラインや要人発言等が無ければ
株価主導の動きとなりそうですが、今週の欧米株式は
連日下げ続けている事もあり、この後予定の米経済指標の
結果次第では、大きく反発する可能性もあり注目したい
ところ。

とりわけユーロに関しては、引き続き戻り売り意欲は
強いものの、ショートポジションが膨らみ過ぎている事も
あり、ちょっとしたセンチメントの改善でも一気にショートポジション
の手仕舞いやストップハントが発生する展開も予想され、
注意が必要でしょうか。

ユーロドルは1.3の大台付近で値動きが続いている間でのショートメイクは
ややリスクがありそうで、やはり何らかの大きな材料が出るまでじっくり
売り時を待つスタンスで臨んだ方が良さそうです。


ダウ寄付きは

テーマ: 株式市場

ウルフ

40~60ドル安の水準にてスタートとなりそうで、
その水準からどう動くか注目したいところです。

ユーロドル

テーマ: 概況

ウルフ

欧州時間にイタリア5年債入札がユーロ導入以来最高利回り
に達した事で、リスクオフの流れに傾斜。欧米株も軟調推移
となった事から、ユーロドルは1.3を割り込み一時1.2960台まで
下押しする動きとなりました。

1.29mid付近は買い圧力も強い様で、一時1.3付近まで反発
しておりますが、欧米株は引き続き弱含んでいる事から、
上値の重い展開となっております。

ここからはNY待ちとなりそうですが、ダウ先物は欧州時間で
ある程度下げると、ザラ場で買い戻しが入る事が多いので
注意したいところです。

個人的にはユーロはまだ下落余地ありと思っておりますが、
リスクオフ→リパトリのフローが連想される事もあり、
何らかの大きな材料が出なければ、現状の水準での売り仕掛け
はどうも躊躇してしまいます。
ユーロのショートポジションもかなり溜まっている事から、
これまでの様に、株価反発やポジティブなヘッドラインで
ユーロが急騰する展開は常に意識しておきたいところです。

ダウ100ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

FOMC声明後、じりじりと下値を拡大する展開。

為替相場でも円とドルがじり高推移となっており、ユーロドルは
1.3010台、ポンドドルは1.5450台まで下落。ユーロ円は
101.40台まで下落しそれおぞれ本日安値を更新しております。

ユーロドルは1.3割れが視野に入っておりますが、オプション絡みの
防戦買い等も出て来そうで、ここへんでユーロ売りは一旦様子を見た方が
良さそうです。

ユーロドル

テーマ: 概況

ウルフ

独メルケル首相によるEMS上限引上げ拒否との発言が伝わると
ユーロ売りの圧力が強まり、ユーロドルは一時1.3050台、ユーロ円は
102円を割り込み、一時101.70台まで急落する動きとなりました。

欧州株も軒並み反落する動きで、独DAXはマイナス圏に下落する展開。
ダウも一時前日終値付近まで反落しましたが、プラス圏は維持しており
現在40ドル高の水準にて推移しております。

さて、本日はFOMCです。本日は荒れるかも・・・

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

小売売上高
 結果:0.2%
 予想:0.6%


小売売上高(除自動車)
 結果:0.2%
 予想:0.4%

発表後、ダウ先物は下押しとなり、為替相場は
円買い・ドル買いで反応。
しかし、今のところ反応は限定的。

ダウ230ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

為替相場は円買い・ドル買いの流れが継続しております。

ユーロドルは1.32を割り込み1.3180台まで、ユーロ円は102.60台まで
下落する展開。

ダウは一時的に買戻しが入る可能性もあり、ここら辺で一旦様子を見た方が
良さそう。

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

全般に動意薄の展開。
ダウは現在170ドル高の水準にて膠着。
為替相場も主要通貨は概ね揉み合いの動きとなっております。

注目のEU首脳会議は特筆すべき内容は出ませんでしたが、
マーケットは目立った失望売りが出るわけでも無く、
反応は限定的となりました。はなから期待していなかった
という事でしょうか?
明日声明が出る様なので、内容を見極めたいとの思惑も少なからず
あるのかもしれません。
S&Pの件も含め、週明けに期待でしょうか。


米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ミシガン大学消費者信頼感指数
 結果:67.7
 予想:65.8

発表後の反応は限定的。

ユーロドル1.33割れ

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは100ドル安超えとなり、ドル買い優勢の展開。
ユーロドルは一時1.3280台まで下落しております。

欧州株も全面安となっておりますが、今のところ円買い・ドル買いが
加速する動きにはなっておりません。やはり明日のイベントを前に
積極的なトレードは控えられているのかもしれませんね。

本格的に動意付くのは明日以降となりそうです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:38.1万件
 予想:39.5万件


発表後、ダウ先物は上昇。
為替相場はドル売り優勢の展開となり、ドル円は77.10台まで下落。

ユーロ反発

テーマ: 概況

ウルフ

ECBは0.25%の利下げを実施。
一部0.5%の利下げを見込む向きもあった為か、発表後は
ユーロが買い戻される動きで、ユーロドルは1.3410台、ユーロ円は
103.70台までそれぞれ反発しております。

さて、ここからはドラギECB総裁の会見待ちですね。

ダウ80ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

円買い・ドル買い優勢ながらも、ダウは先物で高値から大幅反落
していた事もあり、ザラ場での反応は限定的。
ドルストレート・クロス円は底堅い動きを示しており、ダウの反発
局面で急騰する可能性があり注意したいところ。

ユーロドル1.34割れ

テーマ: 概況

ウルフ

S&Pが欧州の格付けに関する声明を出すとの観測記事を
FT紙が報じた模様。

上記報道を受け、欧米株は急反落。
ユーロドルは一時1.3380台、ユーロ円は104.20台まで
それぞれ下落しております。

あくまでも憶測という点は留意したいところです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM非製造業景況指数
 結果:52.0
 予想:53.5

発表後、マーケットは小幅に円買い・ドル買いで反応。
しかし、値動きは限定的。

米雇用統計後

テーマ:

ウルフ

ダウ先物は上下に振れた後反落する展開。
欧州株も反落する動きとなっており、為替相場は円とドルが買い戻される
展開。ユーロドルは1.35を割り込み、ユーロ円も105円付近まで値を下げて
おります。

この失業率は・・・、職探しを諦めた人が増加したという事でしょうか?
NFPと噛み合わない結果故、ここからの動きが読み難いですね。
暫く様子を見たほうが良さそう。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはプラス圏を維持できず、前日終値前後での動きとなって
おります。昨日の上昇を考えれば、上値の重さも納得の行くところ
でしょうか。

株価の調整も考えられるので、積極的に円売り・ドル売りを仕掛けるのは
リスクがありそうです。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM製造業景況指数
 結果:52.7
 予想:51.8

発表後ダウは上値を拡大。為替相場は円売り・ドル売りで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:40.2万件
 予想:39.0万件

発表後、ダウ先物は下落。為替相場は円買い・ドル買い優勢の展開へ。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】2011年12月