ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】:2011年06月

債券売り

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

QE2の終了が意識されているのでしょうか、
米債の売りが止まりません。

ドル円は80.80台まで上値を拡大。
このペースだと一気に81円台もありそう。

現在のレート
 ドル円:80.80

米経済指標

テーマ:

ウルフ

シカゴ購買部協会景気指数
 結果:61.1
 予想:54.0

発表後、マーケットはドル売り・円売りで反応。
ダウは100ドル高の水準まで上昇。
米債が大きく下げており、ドル円も急反発する展開。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:42.8万件
 予想:42.0万件


発表後、マーケットの反応は限定的。

米7年債入札

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

最高落札利回り:2.430%
応札倍率:2.62倍

発表後、債券は売りで反応。
ドル円は一時80.90台まで急伸。しかし直ぐに値を戻す展開。

現在のレート
 ドル円:80.85

NY概況

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは80ドル高の水準まで上昇。
欧州株も軒並み大幅高となっており、NY原油も95ドル半ばまで
上値を拡大しております。

為替相場は株価等の堅調地合を受け、再びリスクオンのスイッチが
入った模様で、ドル売り・円売り優勢の展開となっており、
ユーロドルは一時1.4440台まで反発、ユーロ円も116.60台まで
値を戻す展開。
ドル円は80.70-80の水準にて揉み合いとなっておりますが、
米債利回りがじり高推移となっている事から、底堅い動きとなっております。

イベントをこなし、後は株価次第ですね。
この後に控える米債入札にも一応注意しておきたいところです。

現在のレート
 ドル円:80.84

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

中古住宅販売成約
 結果:+8.2%
 予想:+3.0%

発表後、ダウは小幅に上昇。しかし直ぐに売り戻される展開。
為替相場の反応は限定的。

ギリシャ議会

テーマ: 概況

ウルフ

緊縮財政案を可決。

マーケットは全般に「事実で売る」展開となっており、
欧米株や原油等は反落。為替相場でも円が買い戻される展開と
なっております。

現在のレート
 ドル円:80.70

ギリシャ 与党幹部が反対票

テーマ: ニュース

ウルフ

ユーロが急落する展開。

まだ途中経過ではありますが、雲行きが怪しくなって参りました。

ギリシャ

テーマ: ニュース

ウルフ

財政再建案の採決が開始されました。

結果は23:00頃に明らかになる予定。

現在のレート
 ユーロドル:1.4420

米5年債入札

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

最高落札利回り:1.615%
応札倍率:2.59倍

債券市場は売りで反応。

金利上昇を受け、ドル円は81円台を示現し、81.07まで上値を拡大。

ダウ110ドル高

テーマ: 株式市場

ウルフ

ユーロドルは1.4380台まで上値拡大。ユーロ円も116円台を
示現し、一時116.20台まで上昇。

欧州株も上値を拡大している事から、リスクオンのスイッチが
入った様です。ここから先も兎に角株価次第と言った展開となりそう。

ドル円は相変わらず蚊帳の外ですが、現在米債利回りがやや上昇気味と
なっており、大きく低下しない限りは底堅い動きが継続しそうです。

現在のレート
 ドル円:80.76

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

消費者信頼感指数
 結果:58.5
 予想:61.0

リッチモンド連銀製造業指数
 結果:+3
 予想:-3

発表直後の反応は限定的となりましたが、ダウが90ドル高の水準
まで上値を拡大し、マーケットはドル売り・円売りに傾斜する
展開となっております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

個人支出
 結果:0.0% 
 予想:0.1%

個人所得
 結果:0.3%
 予想:0.4%

PCEデフレータ(前年比)
 結果:+2.5%
 予想:+2.5%

PCEコア・デフレータ(前年比)
 結果:1.2%
 予想:1.1%

発表後、米株先物の下落を受け、ドルと円が小幅に買われる展開。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

耐久財受注
 結果:1.9%
 予想:1.5%

耐久財受注(除輸送用機器)
 結果:0.6%
 予想:0.9%

GDP(確報値)
 結果:1.9%
 予想:1.9%

予想を上回る耐久財受注を受け、発表後はドル売り・円売り
で反応。

ユーロ急騰

テーマ: 概況

ウルフ

ダウが90ドル安の水準まで急反発。
ギリシャ関連も材料となっている模様。

ユーロドルは1.4240台まで急反発する展開。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新築住宅販売件数
 結果:31.9万件
 予想:31.0万件

発表後、マーケットの反応は限定的。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:42.9万件
 予想:41.5万件

シカゴ連銀全米活動指数
 結果:-0.37
 予想-0.05


発表後、マーケットはドル買い・円買いで反応。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

中古住宅販売件数
 結果:481万件
 予想:480万件

発表後、ダウが上値を拡大し、マーケットはドルと円が小幅に
売られる展開。

ムーディーズ

テーマ: 概況

ウルフ

イタリア国債の格下げを検討。

ダウが急反落し、米債利回りは低下。
ユーロドルは1.4310台から1.4270台まで急落しております。


米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ミシガン大学消費者信頼感指数
 結果:71.8
 予想:74.0

発表後、マーケットはドル売りで反応。
これは織り込み済みでしょう。

その後の景気先行指数は

 結果:+0.8%
 予想:+0.3%

と強い結果となり、ダウは100ドル高の水準まで上値拡大。
ドル円も80.09の本日安値から小幅に反発しております。

ダウ一時70ドル高

テーマ: 株式市場

ウルフ

ユーロドルは1.4190台まで上値を拡大。

ダウ 一時マイナスに転じる

テーマ: 株式市場

ウルフ

小幅にドルと円が買われております。

引け際にかけて持ち直すか、下げ幅を拡大するか
注目です。

現在のレート
 ドル円:80.68

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

フィラデルフィア連銀景況指数
 結果:-7.7
 予想:7.0

発表後マーケットはドル買い・円買いで反応。
ダウは一時マイナス圏に反落しております。
ただ、昨日のNY連銀指数である程度は織り込まれている
可能性もあるので、反応は限定的かも。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:41.4万件
 予想:42.0万件

住宅着工件数
 結果:56.0万件
 予想:54.5万件

建設許可件数
 結果:61.2万件
 予想:55.7万件

発表後、米株先物の上昇を受けドル売り・円売りで反応。
ドル円は一時80.90台まで上昇。

NY原油95ドル割れ

テーマ: 概況

ウルフ

94ドルも割れそうな勢い。
資源国通貨も下押しする展開。

ダウ200ドル安

テーマ: 概況

ウルフ

マーケットはドル独歩高の展開。
ドル円は80.88まで反発。ユーロドルは1.4180台まで下落しております。

現在のレート
 ドル円:80.87

ドル買い

テーマ: 概況

ウルフ

リスク回避の流れからドル買い・円買い優勢の展開。
ただ、ドル円はじり高推移となっている事から、
リスク回避のドル回帰と言ったところでしょうか。

米債券価格は急騰し、10年債利回りは3%を下回る状況でも
ドル円はじり高推移となっている事から、ドル回帰のフローは
かなり強いかもしれません。

仮に米債利回りが反発する様な事があれば、ドル円も急反発する
可能性があり、金利動向は注視したいところ。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

鉱工業生産
 結果:0.1%
 予想:0.2%


設備稼働率
 結果:76.7%
 予想:77.0%

発表後、マーケットの反応は限定的。

相変わらずの弱い指標結果ですが、悪材料出尽くし
で株価反発の可能性もあり注意したいところ。

金利低下

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

ダウ先物の下落を受け、マーケットはややリスク回避モード
に傾斜しており、米債が買われ金利は低下。

ドル円は一時81.05まで上昇後、80.80台まで反落する動きと
なっております。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

消費者物価指数
 結果:0.2%
 予想:0.1%

消費者物価指数(コア)
 結果:0.3%
 予想:0.2%

NY連銀製造業景気指数
 結果:-7.79
 予想:12.5

発表後、米債利回りの上昇を受けマーケットは
ドル買いで反応。
ドル円は一時81円台を示現。

ドル円

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

米債が徐々に下値を切り下げており、ドルをサポートして
おります。

米債はある程度売り込まれた事もあり、終盤にかけて
反発する可能性もありますが、何らかの突発的な材料で米債利回りが
大きく低下しない限り、ドル円の下値は堅そう。

80円midの水準はレジスタンスとなっておりますが、
売りで攻めるのはややリスクが高そうです。

現在のレート
 ドル円:80.48

米債利回り

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

10年債は3%台にのせ上昇中。

ドル円は上値拡大の可能性有り。

現在のレート
 ドル円:80.40

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

小売売上高
 結果:-0.2%
 予想:-0.5%

小売売上高(除自動車)
 結果:+0.3%
 予想:+0.2%

発表後、マーケットはドル買いで反応。

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはマイナスに転じ10ドル安の水準まで下落し、
米債利回りは低下。原油も97ドルを割り込む動きとなっており、
為替市場はドルと円が強含む展開。

ドル円は80円前半にて小動き、ユーロドルは1.43midの水準まで
反落しております。本日は材料希薄で、このまま株価や金利動向
に連れた鈍い動きが継続しそうです。

現在のレート
 ドル円:80.18

ダウ180ドル安

テーマ: 概況

ウルフ

じりじりと下落幅を広げております。

為替市場はドル買と円が上値を拡大。

ユーロドルは1.4320台、ポンドドルは1.6220台までそれぞれ
下落。ユーロ円は115円を割り込む動きとなっております。

米債利回りも低下しておりますが、ドル円は底堅い動きで80.20台
にて小動きとなっております。

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは引き続き低空飛行状態で、一時的に12,000ドル台を
回復するも、直ぐに押し戻される展開。12,000ドル台が
レジスタンスとなりつつある感じです。

材料無い上に週末という事もあって、マーケット全体がボラの低い
地合となっております。

この後も特にイベント無くあまり期待出来そうもありません。
引け際で多少動きが出てくれると良いのですが・・・

ダウ150ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

反発は殆ど無くじりじりと安値を更新する展開、
何とも不気味な動きとなっております。

ユーロドルもじり安の動きで、一時1.4350台まで下落。

非常に動きが緩慢で、先の展開が読み難いです。

現在のレート
 ユーロドル:1.4357

ダウ12,000ドル割れ

テーマ: 概況

ウルフ

ユーロドルは1.4380台まで下押し。

大台割れ後の株価は一旦戻しが入る事が多いので、
ユーロドルの突っ込み売りは避けた方が良さそう。

現在のレート
 ユーロドル:1.4387

ダウ120ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

NY原油も一時99ドル割れと大きく反落しております。

ユーロドルは一時1.44割れの展開。

ダウは12,000ドルの攻防となっており、注視したいところ。

金利上昇

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

米債が売られております。
ややクライマックス感の強い上昇を経て反落している事
から、株価がこのまま堅調に推移するともう一段の調整が
入るかもしれません。

ドル円の売りは注意した方が良さそう。

現在のレート
 ドル円:80.23

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは寄付きからプラス圏でのスタート。
現在20ドル高の水準での推移となっており、ここからの
動きは、注視したい。

仮に大幅反発となれば、調整の入ったユーロのサポート要因
となりそうで注目したいところ。

ダウ40ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

12,000ドルの攻防となるか・・・

引け際にバイーンがあるかもしれないので注意したい。

NY午後

テーマ: 概況

ウルフ

ダウの上昇は20ドル高の水準までで頭打ちとなり
午後に入り再びマイナス圏に反落しております。

一旦はバイーンと勢い良く反発するかと思ってましたが・・・
センチメントはかなり悪化している様ですね。
現在前日終値付近にて揉み合いの展開となっており、
ベージュブック後にどう動くか注目です。

債券市場は再び買い優勢でじり高の動き。
押し目を経て上値を拡大しており、金利低下を受け
ドル円は再び79.70台まで押し戻される動きとなっております。

ベージュブックで動意付いてくれると良いのですが・・・

現在のレート
 ドル円:79.78


ユーロドル

テーマ: 概況

ウルフ

1.4560台まで下落。
ギリシャが蒸し返されているとの見方もありますが、
どうなんでしょう?

利食いのフローでしょうか。
嫌な下げ方なので注意したいところ。

NY午前

テーマ: 概況

ウルフ

ダウはプラス圏を維持できずマイナス圏に押し戻され膠着
となり、再び米債が買い戻される展開。
NY原油も100ドル台後半から小幅に反落しております。

上記動きを受け、為替市場もドルと円が小幅に買い戻される
動きですが、市場全体がいまいち方向感に欠けている
事から、為替相場もやや膠着感が漂う展開。

ドル円は79.80 台前半まで小幅に反落。ユーロドルも1.4620-30台にて
揉み合いの動きとなっております。

材料乏しい事から、引き続き株や金利動向に連れた動きに終始
しそうです。

現在のレート
 ドル円:79.83
 ユーロドル:1.4623

NY原油

テーマ: 概況

ウルフ

100ドル台半ばまで上値拡大。

ユーロ売りは危ない。

NY市場スタート

テーマ: 株式市場

ウルフ

現在10ドル安の水準。

一旦はここからプラス圏に戻しそうですが・・・

金利反発

テーマ: 債券・金利動向

ウルフ

株価反発に伴い、米債は徐々に値を下げております。
またNY原油は99ドル後半まで上値を拡大。
OPEC高官の発言が影響している模様。

ドル円・クロス円の戻り売りは一旦様子を見た方が良さそう。

現在のレート
 ドル円:79.87

NY原油急騰

テーマ: 概況

ウルフ

大口の買いが入った模様で、99ドル半ばまで一気に上昇。

ユーロドルが買われております。

現在のレート
 ユーロドル:1.4623

NY序盤

テーマ: 概況

ウルフ

欧米株の下落は一服し、安値から反発する動きとなっております。
しかし、米債券価格は上昇は一服したものの、依然高値圏に張り付いており
今のところ大きく反落する動きは示しておりませんので、
引き続きドル円の上値は重い状態となりそう。

株価の持ち直しを受け、全般にドルと円が売り戻される展開となっており、
ユーロドルは一時1.46を割り込む動きから直ぐに1.4610台まで反発。
ドル円は79.80台での動きとなっております。

ダウ先物は大分値を戻してきております。ユーロドルの乱高下には
気をつけたいところです。

現在のレート
 ドル円:79.85

欧州午前

テーマ: 概況

ウルフ

欧米株が下げ幅を拡大し、為替市場はドル買い・円買い
優勢の展開。

ダウ先物は一時12,000付近まで下落。独DAXは100ポイントを超える
水準まで下落し、7,000の大台を割り込んでおります。
リスク回避の動きから米債に買いが集まり、米債利回りの
低下に伴い、ドル円は一時79.70まで下落し本日安値を
更新。79.70-80の水準では買い意欲は強い感じですが、
米債利回りが低い水準にある間は、上値の重い展開が続きそうです。

ただ、米中長期債価格はレンジの上限にある事と、米金利低下は
行き過ぎとの見方も高まっている事から、一旦は金利水準が
反発する可能性もある為、ドル円の79円mid-後半の水準で
売りを仕掛けるのはリスクが高そう。

ダウも5日連続で下落している事から、ある程度の自律反発
が入る可能性にも留意しておきたいところです。


現在のレート
 ドル円:79.80

ダウ マイナスで引ける

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは一時100ドル高付近まで上昇したものの、
引け際に急落し19ドル安で引けました。

バーナンキFRB議長の発言では、緩和的な金融政策の継続を
示唆した事から、マーケットはドル売りで反応。
ドル円は一時80円台を割り込む展開となりましたが、
さらに下押しする動きにはなっておりません。

NY市場は手掛かり無く、終日動意の薄い地合となりました。

ユーロドル

テーマ: 概況

ウルフ

1.4640台まで上値拡大。
EU高官によるギリシャ支援に関する発言に加え、
NY原油の100ドル台回復とダウの反発により
一気にリスクオンの流れとなっております。

週末という事もあり、流石にここからの上値追いは
躊躇するところですね。ダウがプラ転する様な事が
あれば別ですが・・・


現在のレート
 ユーロドル:1.4636

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM非製造業景況指数
 結果:54.6
 予想:54.0

発表後、マーケットは円売りで反応。

まもなくISM

テーマ: モノローグ

ウルフ

米雇用統計は大幅悪化。市場予想はNFPでもともと+20万人前後
の予想を、ADPの悪化等を受け+10万人前後まで引き下げる
向きもあっただけに、+5.4万人はネガティブサプライズ。

現在マーケットはリスクオン/オフに振り回される地合となって
いる為、この後発表のISMが再び悪化すれば、リスクオフのスイッチが
入る可能性がある一方、QE3の思惑も強まりそうで、
ドルストレートは売り買いが交錯する、荒れた動きとなる
可能性がありそうです。

相場感に囚われず、マーケット全体の動きを見て市場センチメントを
見極めたいところです。

ユーロドル

テーマ: 概況

ウルフ

ダウ先物・原油は一旦反発したものの、再びした押しする展開。
ユーロドルも歩調をあわせ小幅に反発。しかし、株と原油の
下落には反応が薄くなっております。

この様にBIDが厚い時のユーロドルは支援材料が出ると一気に
急騰する事が多いので、ユーロ売りは気をつけた方が良さそう。

現在のレート
 ユーロドル:1.4480

雇用統計後

テーマ: モノローグ

ウルフ

後は株価とコモディティ次第。

現在ダウ先物・NY原油ともに下落一服の状態。

ここからさらに下押しか、反発かでドルストレート・クロス円の
動きは決まりそう。

ユーロ反落

テーマ: 概況

ウルフ

欧州委員会がギリシャの追加支援措置の合意を否定。

ユーロドルは1.45から一時1.4450台まで急落する展開。

ユーロドル 1.45示現

テーマ: 概況

ウルフ

ダウや原油の反発を受けた上昇過程で、
ムーディーズによる米債格下げ示唆報道を受け、一気に上値を拡大。
一時1.4510台まで上昇し、本日高値を更新。

ダウ 80ドル安

テーマ: 概況

ウルフ

NY原油も98ドル台まで反落。

マーケットはドル買い・円買い優勢の展開です。

ユーロドルは一時1.44付近まで下落しましたが、下げのスピードが鈍く
買戻しのきっかけ待っている雰囲気。ここからの売りは注意したいところ。

ドル円は80.90台で殆ど動いておりません。

現在のレート
 ドル円:80.92

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

新規失業保険申請件数
 結果:42.2万件
 予想:41.7万件

発表直後はドル売りで反応。
しかし、米株先物と金利の反発を受け、直ぐに買い戻される展開。

NY原油 100ドル割れ

テーマ: 概況

ウルフ

ダウは280ドル安。

ユーロドルは1.4320台まで下押し。

ダウ 260ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

為替市場はドルが上値を拡大する展開。

ユーロドルは1.4350台、ポンドドルは16340台まで下押しする展開。

NY原油が100ドル台を割り込む動きとなれば、ユーロドルの下落が
加速するかもしれないので、原油の動きも注目したいところ。

ただ、引け際にかけて株・原油ともに一時的に反発する可能性が
ある為、突っ込み売りは避けた方が良さそう。

現在のレート
 ユーロドル:1.4353

ダウ220ドル安

テーマ: 株式市場

ウルフ

原油も100ドル前後まで下落し、マーケットはドル買い・円買い
優勢の展開。

ユーロドルは1.44を割り込み、一時1.4370まで下落。
ドル円は90.90台まで小幅に反発する動きとなっております。

リスク回避の動きとなっておりますが、値動き見る限り円買いの
勢いが鈍いように感じます。
個人的には4月初旬から続いた円高トレンドは、終焉を迎えつつ
あると見ており、外部環境等により一時的な下振れはあったと
しても、ドル円は上方向を目指すのではないかと思っております。

目先81円台の回復・維持となれば、徐々に円売り圧力が高まって
行くのではないでしょうか。

現在のレート
 ドル円:80.92

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ISM製造業景況指数
 結果:53.5 
 予想:57.6

発表後、マーケットはドル売りで反応。
ドル円は一時80.60台まで下落し、本日安値を更新。

米経済指標

テーマ: 経済指標

ウルフ

ADP雇用統計
 結果:3.8万人
 予想:17.5万人

発表後、マーケットはドル売りで反応。
ドル円は81円割れへ

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >   >   >  FXブログ ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】2011年06月