ディーラーズ・バトル24:個人ブログ【ウルフ】

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19283.54 -87.92 -0.45%
TOPIX 1550.14 -6.11 -0.39%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.71)

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向
トランプ新政権の政策への思惑
欧州選挙への思惑

■本日の材料
22:30 (加)消費者物価指数
00:00 (米)新築住宅販売件数
   (米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
  

■今夜の売買戦略(ドル円)
 戻り売り狙いで勝負

昨日の海外市場では、ムニゅーシン米財務長官の発言を受け、
トランプ大統領による"驚異的な"税制改革の実施が先送り
されるとの思惑が広がり、また「ドル高には一定の問題がある」
との発言も出た事から、ドル円はNY午後に一時112.50台まで
下落する展開となりました。
NYダウは10連騰と1987年以来30年ぶりの高値更新記録達成して
おりますが、トランプ政権の政策が期待外れになるとの見方が
広がれば利益確定の売りに押される展開は十分考えられ、
リスク選好の巻き戻しによる、ドルの下落リスクを意識しておきたい
ところです。
今夜のドル円は112円前後~113円台前半の値幅を想定し、戻り売り
主体の取引で勝負したいと思います。
10連騰達成のダウの動向に注目です。

現在のレート
 ドル円:112.74

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19371.46 -8.41 -0.04%
TOPIX 1556.25 -0.84 -0.05%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.74)

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向
トランプ新政権の政策への思惑
欧州選挙への思惑

■本日の材料
22:30 (米)新規失業保険申請件数
    (米)シカゴ連銀全米活動指数
22:35 (米)ロックハート・アトランタ連銀総裁の講演
23:00 (米)住宅価格指数
01:00 (米)週間原油在庫
    (米)カンザスシティ連銀製造業活動指数
03:00 (米)7年債入札


■今夜の売買戦略(ドル円)
 レンジ継続

昨日の海外市場では、フランス大統領選に関する報道や
FOMC議事録、要人発言等を受けドル円は113円台を中心に
上限に振れる展開となりました。
現状は、主に短期筋による要人発言やイベントに乗じた
取引で、上下に振れるだけの値動きとなっており、
本日も方向感の無い相場展開が継続しそうです。
ドル円は112円台後半~114円前後の値幅を想定し、
引き続き想定レンジの上下限付近での逆張りで対応したい
と思います。

現在のレート
 ドル円:113.26

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19379.87 -1.57 -0.01%
TOPIX 1557.09 +1.49 +0.10%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.57)

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向
トランプ新政権の政策への思惑
欧州選挙への思惑

■本日の材料
18:00 (独)IFO景況指数
18:30 (英)第4四半期GDP【改定値】
19:00 (欧)消費者物価指数
21:00 (米)MBA住宅ローン申請件数
22:30 (加)小売売上高
00:00 (米)中古住宅販売件数
03:30 (米)5年債入札
   (米)パウエルFRB理事の講演
04:00 (米)FOMC議事録

■今夜の売買戦略(ドル円)
 レンジ継続か?

トランプ新政権の政策発表を前に、米債券市場
は経済指標や株価動向を受け一喜一憂する展開と
なっており、ドル円も113円台でのレンジで膠着
しております。また来月の米利上げに対して
様々な憶測が飛び交っている事も鑑みると、
少なくとも今月末まで、レンジブレイクは期待出来そう
もありません。今はじっと我慢の時でしょうか。
今夜のドル円は112円後半~114円台前半の値幅を
想定。レンジ上下限付近での逆張りを狙います。

現在のレート
 ドル円:113.38

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19381.44 +130.36 +0.68%
TOPIX 1555.60 +8.59 +0.56%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数 )

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
22:50 (米)カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演
23:45 (米)製造業PMI【速報値】
   (米)サービス業PMI【速報値】
02:00 (米)ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演
03:00 (米)2年債入札


■今夜の売買戦略(ドル円)
 揉み合いか?

昨夜の海外市場は米市場が休場であった為、ドル円は113.10台
を中心とした狭いレンジでの推移となりました。
しかし、東京時間に入り、ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁
の「3月の利上げ排除しない」との発言が伝わると、米金利上昇と
共に上昇に転じ、正午過ぎに一時113.70台まで上値を伸ばしました。
上昇一服後は、113.50台まで小反落する展開となっております。
トランプ政権の政策発表を控え、足元の米債券市場は方向感を失って
いる為、ドル円も動意の乏しい展開を強いられております。
突発的な材料が発生しない限り、今週は113円を中心としたレンジ
相場が続くかもしれません。
今夜のドル円は113円前後~114円前半の値幅を想定し、引き続き
想定レンジの上下限付近での逆張りを狙う方針で勝負します。

現在のレート
 ドル円:113.59

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19251.08 +16.46 +0.09%
TOPIX 1547.01 +2.47 +0.16%

■現況のセンチメント
 中立か?(VIX指数11.49)

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
注目度の高い経済指標の発表は無し


■今夜の売買戦略(ドル円)
 米休場で揉み合いか?

トランプ政権の政策に対する不透明感に加え、
ここへ来て欧州リスクが浮上して来ました。
本日は米休場と不透明感の増大により、"動けない"
地合いとなるでしょうか。
今夜のドル円は方向感乏しく、113円を中心とした
揉み合いの動きをイメージしております。
薄商いに乗じて、プライスが上下に振れた際の
逆張りを狙います。


現在のレート
 ドル円:113.21

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19234.62 -112.91 -0.58%
TOPIX 1544.54 -6.53 -0.42%

■現況のセンチメント
 中立か?(VIX指数11.76)

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
18:30 (英)小売売上高
00:00 (米)景気先行指数


■今夜の売買戦略(ドル円)
 「脅威的な」税制改革が発表されるまで
 揉み合い継続か?

昨日の海外市場では、米経済指標が概ね強い結果(フィリーは
33年ぶりの高水準!)となったものの、米長期金利とダウの反落
を受け、ドル円は一時113.10台まで反落しました。
米3連休前に加え、来週半ばに発表される新たな移民政策・"驚異的"な
税制改革に対する不透明感からポジション調整の動きも見られた様です。
トランプ政権の動向を見極めたいとの思惑から、ドル円は暫くレンジ推移
となるかもしれません。
今夜の欧米市場は、112円台後半~114円前後の値幅を想定し、想定レンジ
上下限付近で逆張りを狙いたいと思います。

現在のレート
 ドル円:113.38

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19347.53 -90.45 -0.47%
TOPIX 1551.07 -2.62 -0.17%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数11.97)

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
21:30 (欧)ECB理事会議事要旨
22:30 (米)新規失業保険申請件数
   (米)住宅着工件数    
   (米)建設許可件数
   (米)フィラデルフィア連銀景況指数

■今夜の売買戦略(ドル円)
 米経済指標で勝負

昨日の海外市場では、米経済指標(小売売上高・CPI、NY連銀指数)が
強い結果となり、米長期金利が上昇。ドル円は一時114.90台まで上昇
しました。しかし、その後米長期金利が低下に転じると、ドル円は
急速に上げ幅を縮小し、NY午後には一時113.80台まで下落しました。
下落一服後は114.40台まで反発したものの、上値は重く114円付近で
NYクローズを迎えました。
本日の東京市場では、軟調な日経平均を受け、ドル円は午前中に113.70台
まで下落し、大引けにかけて113円台後半の水準で小動きに終始しました。

ここへ来て米長期金利の上昇が鈍化しているのは気になります。
昨夜は米経済指標が概ね強い結果となり、ダウが5連騰で史上最高値更新
したにも関わらず金利上昇が限定的に留まった点を鑑みると、自ずとドル円
の上値の重さが意識されるところです。
今夜は米重要指標の発表が複数控えておりますので、結果発表後の
金利動向には注意を払いたいと思います。
ドル円は113円台半ば~114円台半ばの値幅を想定し、米長期金利の動きを
見ながら売り買い交えた取引で勝負に臨みたいと思います。


現在のレート
 ドル円:113.94

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19437.98 +199.00 +1.03%
TOPIX 1553.69 +14.57 +0.95%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数10.74)

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
18:30 (英)失業率
22:30 (米)小売売上高
   (米)NY連銀製造業景気指数
   (米)消費者物価指数
23:15 (米)鉱工業生産
   (米)設備稼働率
00:00 (米)イエレンFRB議長の議会証言【下院】
   (米)企業在庫
   (米)NAHB住宅価格指数
00:30 (米)週間原油在庫
   

■今夜の売買戦略(ドル円)
 

注目されたイエレンFRB議長の議会証言では、「利上げを
待ち過ぎるのは賢明ではない」と追加利上げに前向きな
考えを示しました。この発言を受け、米長期金利は上昇し、
ドル円はNY午後に一時114円台半ばの水準まで急騰する展開
となりました。
NYダウは4連騰で市場最高値を更新しており、市場センチメント
はリスク選好に傾斜しております。今夜発表の米経済指標が
強い結果となれば、ドル円はもう一段の上値拡大が期待
出来るかもしれません。
114円台前半~115円台半ばの値幅を想定し、目先は115円前後を
上目目途に押し目買い主体の取引で勝負します。

現在のレート
 ドル円:114.54

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19238.98 -220.17 -1.13%
TOPIX 1539.12 -15.08 -0.97%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数11.07)

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
16:00 (独)第4四半期GDP【速報値】
18:30 (英)消費者物価指数
   (英)生産者物価指数
   (英)小売物価指数
19:00 (独)ZEW景況感調査
   (欧)ZEW景況感調査
22:30 (米)生産者物価指数
00:00 (米)イエレンFRB議長の議会証言【上院】


■今夜の売買戦略(ドル円)
 イエレンFRB議長の議会証言で勝負


昨日の海外市場では、米株(ダウ・S&P500)が市場最高値を更新し、
米長期金利も上昇した事から、NY時間でドル円は一時114円台を
回復する展開となりましたが、NY午後で米金利が反落に転じると、
ドル円も113円台半ばの水準まで上げ幅を縮小しました。
本日の東京市場では、序盤の堅調な日経平均に連れ、一時113.80台
まで反発したましたが、午後に入りフリン米大統領補佐官の辞任
報道や東芝の決算見送りを嫌気した日経平均の下落を受け、113.20台
まで急反落する展開となりました。
今夜は注目のイエレンFRB議長の議会証言があります。
早期利上げ示唆の有無と利上げペース(3回/年)に対する見方に変更
が無いかが焦点となりそうです。
イエレンFRB議長の発言を待ちたいと思います。

現在のレート
 ドル円:113.33

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19459.15 +80.22 +0.41%
TOPIX 1554.20 +7.64 +0.49%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数10.85)

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
注目度の高い経済指標は無し


■今夜の売買戦略(ドル円)
 日米首脳会談を通過し、マーケットの
 視線は明日のイエレンFRB議長の議会証言
 に移行

注目された日米首脳会談は波乱は無く終了し、
円安牽制に対する警戒感の後退を受け、週明けのドル円
相場は早朝に一時114円台を回復する展開となりました。
しかしながら、名指しでの通貨安誘導批判こそ無かったものの、
「通貨安切り下げには長きに渡り不満を述べてきた」との
発言が出ている事から、通貨安に対する懸念は完全に払拭
された訳では無く、今後も事ある毎に蒸し返され、ドル円の
上値を抑える事になるかもしれません。

日米首脳会談を終え、目先、市場の関心は明日のイエレン
FRB議長の議会証言に向けられております。"3月利上げの示唆"
を巡っての様々な思惑が交錯している事から、今夜のドル円は
方向感乏しく、揉み合いとなる公算が高いと踏んでおります。
ドル円は113円台での揉み合いを想定し、株価や米金利を横目に
売り買い交えた取引で勝負したいと思います。

現在のレート
 ドル円:113.53

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19378.93 +471.26 +2.49%
TOPIX 1546.56 +33.01 +2.18%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数10.88)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
18:30 (英)貿易収支
   (英)鉱工業生産
   (英)製造業生産高
22:30 (米)輸入物価指数
   (加)雇用ネット変化
   (加)失業率
24:00 (米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】

※日本時間11日未明 日米首脳会談共同記者会見


■今夜の売買戦略(ドル円)
 日米首脳会談に注目

昨日の海外市場では、トランプ大統領が「今後2-3週間内で
驚異的な税制改革案」が発表されると述べ、ドル全面高の展開
となりました。ドル円は112円台前半の水準から113.30台まで
急騰。本日の東京市場では、日経平均の大幅高によるリスクオン
の流れを支えに113.79まで上げ幅を拡大しました。
さて、今夜日米首脳会談が始まります。日本の為替操作の問題は
優先議題ではないとのアナウンスが出ている事から、「共同記者会見を
無難に通過→安心感からリスクオンの動き」を可能性の高いシナリオ
と考えております。
今夜の円相場は、日米共同記者会見を前に不安定な動きも予想され
ますが、株高・米金利高の流れが崩れない限り、ドル円は底堅い動き
となるでしょうか。昨夜のトランプ砲で伸び代をある程度消化して
しまった感がありますので、極力上値は追わず押し目を拾う方針で
臨みたいと思います。

現在のレート
 ドル円:113.75

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18907.67 -99.93 -0.53%
TOPIX 1513.55 -10.60 -0.70%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.45)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
22:30 (米)新規失業保険申請件数
23:10 (米)ブラード・セントルイス連銀総裁の講演
24:00 (米)卸売在庫
03:00 (米)30年債入札
03:10 (米)エバンス・シカゴ連銀総裁の講演

■今夜の売買戦略(ドル円)
日米首脳会談を前に揉み合い

昨日の海外市場は、米長期金利の低下基調に連れ
ドル円は一時111.60台まで下落する場面が見られ
ましたが、NY午後に入り米10年債入札の結果を受け
長期金利が上昇すると、ドル円も急速に下げ幅を
縮小し、一時112.20台まで反発しました。
本日の東京市場では、112円台前半で方向感無く
揉み合いに終始しました。
明日に日米首脳会談を控え、本日も積極的な取引は
手控えられそうで、米長期金利の動向を睨んだ展開と
なるでしょうか。ドル円は引き続き111円台後半~112円台後半
の値幅を想定し、レンジ内での逆張りで対応したいと
思います。週明けの動意を期待し、今は我慢の時ですね。

現在のレート
 ドル円:112.36

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19007.60 +96.82 +0.51%
TOPIX 1524.15 +8.00 +0.53%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.29)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
22:15 (加)住宅着工件数
24:30 (米)週間原油在庫
03:00 (米)10年債入札


■今夜の売買戦略(ドル円)
 レンジか?


昨夜の海外市場は、手掛かり乏しい中、ドル円は米長期金利の
動きに連れ、111円台後半~112円台半ばでの動きとなりました。
本日の東京市場では、序盤は円買い優勢の展開から、一時
112円付近まで下落。売り一巡後は、大引けにかけて112円台半ば
の水準まで値を戻す動きとなりました。
本日も注目度の高い経済指標の予定は無く、昨日同様米金利や
株価に連れた動きとなりそうです。金利動向を見る上では、
3:00の米10年債入札は一応注目したいと思います。
週末の日米首脳会談までは、112円台を中心としたレンジ推移の
公算が高まって参りました。ドル円は111円台後半~112円台後半
の値幅を想定し、昨日同様レンジ上下限での逆張りを狙います。

現在のレート
 ドル円:112.33

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18910.78 -65.93 -0.35%
TOPIX 1516.15 -4.27 -0.28%

■現況のセンチメント
 ややリスクオフ(VIX指数11.37)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
22:30 (米)貿易収支
   (加)貿易収支
   (加)住宅建設許可
24:00 (加)Ivey購買部協会指数
03:00 (米)3年債入札


■今夜の売買戦略(ドル円)
 安倍・トランプ会談まで動き難いか?

昨日の海外市場では、特に目立った材料が無い中、軟調な欧米株や
米長期金利の低下を受け、ドル円はNY午後で112円を割り込み、
一時11.60台まで下落しました。
本日の東京市場では、11.70台~11.90台の狭いレンジでの値動き
に終始しました。
今の地合は、材料や手掛かりが乏しく、目先の方向をイメージし難い
状況です。週末の安倍総理とトランプ大統領の首脳会談までは、
方向感の乏しい展開が続くでしょうか。
ドル円は111円台半ば~112円台半ばの値幅を想定し、引き続き米株・
米長期金利動向を睨んで、売り買い交えた取引で対応したいと
思います。

現在のレート
 ドル円:111.88

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18976.71 +58.51 +0.31%
TOPIX 1520.42 +5.43 +0.36%

■現況のセンチメント
 中立か?(VIX指数10.97)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
注目度の高い経済指標の発表は無い

■今夜の売買戦略(ドル円)
揉み合いか?

先週末の米雇用統計は、NFPが22.7万人(市場予想17.5万人)と
予想を上回り、発表直後はドル買いで反応。ドル円は113.40台まで
急騰しました。しかし、平均時給の伸びが予想を下回った事から
米長期金利が低下に転じると、ドル円は112.50台まで急反落する
展開となりました。その後発表されISMが予想を下回った事から
ドル円は一時112.20台まで下押す場面が見られましたが、NY終盤で
ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁が利上げに前向きな発言を示した事を
受け、再び113円台を回復。引け際にかけて小反落となり112.60台で
NYクローズとなりました。
本日の東京市場では、序盤で一時112.10台まで下げ幅を拡大した
ものの、下落一服後は112円台半ばの水準までじり高基調となり
ました。
米雇用統計は不発に終わりました。今夜の欧米市場は、目立った材料
は無く、112円台を中心とした揉み合いとなるでしょうか。
ドル円は112円前後~113円前半の値幅を想定。2万ドルの大台を回復
したNYダウの動向や米長期金利の動向を注視しつつ、想定レンジの
上下限付近で逆張りを狙いたいと思います。

現在のレート
 ドル円:112.67

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18918.20 +3.62 +0.02%
TOPIX 1514.99 +4.58 +0.30%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.71)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ新政権の政策への思惑


■本日の材料
22:30 (米)雇用統計
   (米)失業率
   (米)平均時給
23:45 (米)サービス業PMI
24:00 (米)ISM製造業景況指数
(米)製造業受注指数

■今夜の売買戦略(ドル円)
 米雇用統計で勝負


本日は米雇用統計です。NFPの市場予想は+18.0万人。
トランプ大統領の一挙手一投足に翻弄されている現況を
鑑みると、余程のサプライズが出ない限り反応は限定的と
なりそうな気もしますが・・・
そうは言っても、やはり発表後はそれなりの反応は示すで
しょうから、発表後の株価や金利動向を眺めつつ、
短期値幅取りに徹したいと思います。
ドル円は112円前後~114円前後の値幅を想定しております。

現在のレート
 ドル円:113.11

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19041.34 -327.51 -1.69%
TOPIX 1521.67 -22.10 -1.43%

■現況のセンチメント
 ややリスクオフ(VIX指数11.88)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
19:00 (欧)消費者物価指数
   (欧)第4四半期GDP【速報値】
22:30 (米)第4四半期雇用コスト指数
   (加)11月GDP
23:00 (米)S&P/ケース・シラー住宅価格指数
23:45 (米)シカゴ購買部協会景気指数
00:00 (米)消費者信頼感指数


■今夜の売買戦略(ドル円)
 大幅安から一夜明けたNY市場の動きに注目

昨日の海外市場では、欧米株が大幅に下落し、市場は
リスクオフに傾斜。ダウは今年最大の下落幅となり、
ドル円はNY午後で一時114.40台まで下落する展開となり
ました。
BOJは市場予想通り現状維持を決定し、市場の反応は
限定的に留まりました。
トランプ政権の政策に対する反発が米国内外に拡大し
始めております。現状、市場に大きな波乱は起こって
いないものの、今後米国内での不協和音が拡大すれば、
リスクオフの流れがより一層強まる可能性がありますので、
トランプ大統領の動向や発言を注視して行きたいと思います。
さて、今夜の欧米市場は・・・
まずは、昨日の大幅下落から一夜明けたNY市場の動きに
注目でしょうか。明日にFOMC政策公表を控え、方向感が
定まらない商状が予想されますが、仮に米株が大幅続落の
動きとなれば、ドル円は113円割れを試す展開となるかも
しれません。112円台後半~114円台前半の値幅を想定し、
NY市場の動向を睨みながら臨機応変に対応したいと
思います。

現在のレート
 ドル円:113.79

欧米市場の戦略

テーマ: テクニカル 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19368.85 -98.55 -0.51%
TOPIX 1543.77 -5.48 -0.35%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.19)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
22:30 (米)個人所得
   (米)個人支出
   (米)PCEデフレーター
24:00 (米)中古住宅販売保留


■今夜の売買戦略(ドル円)
BOJ、FOMCを控え揉み合いか?

週明けの東京市場はトランプリスクの台頭を受け、
日経平均は一時三桁の下落となり、ドル円は114.20台
まで下落しました。週末、トランプ大統領は難民の
受け入れ凍結とイスラム圏7か国の市民の入国を禁じる
大統領令に署名した事を受け、各地で批判や反発が相次ぐ
事態となっており、アメリカの保護主義に対する懸念が
徐々にネガティブ材料として意識される様になっており
ます。今後トランプ政権に対する批判の高まりや議会との
軋轢が表面化すれば、市場はリスクオフに傾斜する可能性
がありますので、警戒しておきたいところです。
ただ、目先は明日にBOJ、明後日にFOMCを控えている事から
様子見ムードが強く、方向感の乏しい展開となるでしょうか。
ドル円は114円前後~115円前後間での揉み合いを想定し、
想定レンジ内にて売り買い交えた取引で勝負したいと
思います。

現在のレート
 ドル円:114.60

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19467.40 +65.01 +0.34%
TOPIX 1549.25 +4.24 +0.27%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数10.63)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ新政権の政策への思惑

■本日の材料
22:30 (米)第4四半期GDP【速報値】
(米)個人消費【速報値】
   (米)GDPデフレーター
   (米)コアPCEデフレーター
   (米)耐久財受注
24:00 (米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】

■今夜の売買戦略(ドル円)
米第4四半期GDPで勝負

昨日の海外市場では、欧米株高によるリスク志向の高まり
を背景に、ドル円は欧州午前で114円台を回復。NY時間に
入っても堅調な展開は続き、欧米株高・米金利高を支えに
NY午後には114.80台まで上げ幅を拡大しました。
NY終盤にかけて一旦は114円台前半まで上げ幅を縮小した
ものの、本日の東京市場では、再び上値を試す動きから、
午前中に115円台を示現。大引けにかけて115円を挟んでの
揉み合いとなりました。
市場はリスクオンモードとなっており、東京市場大引後に
ドル円は115.30台まで上げ幅を拡大しております。
今夜は米GDP速報値が発表されます。仮に強い結果となれば
ドル円は115円midの水準を突破し、日足でダブルボトムの
示現⇒116円台を試す動きが見られるかもしれません。
目先の展開は経済指標次第となりそうな事から、まずは発表
の時間を待ちたいと思います。

現在のレート
 ドル円:115.23

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19402.39 +344.89 +1.81%
TOPIX 1545.01 +23.43 +1.54%

■現況のセンチメント
 リスクオン(VIX指数10.81)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料
18:30 (英)第4四半期GDP【速報値】

20:00 (欧)メルシュECB理事講演
22:30 (米)新規失業保険申請件数
   (米)卸売在庫
23:45 (米)マークイット総合PMI
(米)マークイットサービス業PMI
00:00 (米)新築住宅販売件数
   (米)新築住宅販売件数
(米)月景気先行指数 
03:00 (米)7年債入札


■今夜の売買戦略(ドル円)
揉み合いか?

昨日の海外市場では、ダウが2万ドルを突破し、史上最高値
を更新しました。株高を追い風にドル円は底堅く推移し、
再び114円台を窺う展開となりましたが、NY終盤でトランプ
大統領がメキシコ国境の壁建設の大統領令に署名との報道を
受け、113.10台まで反落しました。
トランプ新政権の動向に翻弄される展開が続いており、
各情報ベンダーのヘッドラインから目が離せません。
尤も、市場センチメントは、株高・金利高のリスクオン状態
な訳ですから、ドル円は基本押し目買いスタンスで対応するのが
無難でしょうか。
ドル円は引き続き113円台を中心とした揉み合いを想定。トランプ
リスクを警戒しつつ、押し目買いを中心とした取引で臨みたいと
思います。
113円前後~114円台前半の値幅を想定しておきます。

現在のレート
 ドル円:113.73

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19057.50 +269.51 +1.43%
TOPIX 1521.58 +15.25 +1.01%

■現況のセンチメント
リスクオン(VIX指数11.07)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ大統領の政策への思惑

■本日の材料
18:00 (独)Ifo景況感指数
   (独)Ifo景気期待指数 
(独)Ifo現況指数
21:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
22:15 (独)ワイトマン独連銀総裁講演
23:00 (米)住宅価格指数
00:30 (米)週間原油在庫
01:00 (英)カーニーBOE総裁講演
01:30 (米)5年物国債入札


■今夜の売買戦略(ドル円)
揉み合いか?

昨日の海外市場では、トランプ大統領がアメリカとカナダ間
を結ぶキーストンパイプライン計画に署名した事を受け、
景気刺激への期待感からNY時間に米長期金利が上昇。
ドル円は一時113.80台まで上げ幅を拡大しました。
本日の東京市場では、前日の米株高と円安進行を好感した
日経平均の大幅高を受け、ドル円は寄り付き直後に一時114円
手前まで上昇しましたが、その後は徐々に上げ幅を縮小。
午後にかけて113.30台まで反落する展開となりました。
トランプ大統領のアクションに右往左往する展開が継続して
おります。経済政策に関しては米債券市場が敏感に反応して
くれますので、債券価格の動きを睨んでのディールに優位性を
求める事が出来ております。
今夜の欧米市場は、引き続き売買方針を定めず、金利や株価を
睨んでのjobbingで勝負したいと思います。

現在のレート
 ドル円:113.57

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18787.99 -103.04 -0.55%
TOPIX 1506.33 -8.30 -0.55%

■現況のセンチメント
中立(VIX指数11.77)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ大統領の政策への思惑

■本日の材料

23:45 (米)製造業PMI
24:00 (米)中古住宅販売件数
   (米)リッチモンド連銀製造業指数
03:00 (米)2年債入札


■今夜の売買戦略(ドル円)
 揉み合いか?

昨日の海外市場では、トランプ大統領の発言を受け
ドルが上下に振れる展開となりました。最初に大幅減税
と規制緩和について言及を受け、ドル円は一時114円台
を回復。その後「大規模な国境税を課す」と発言すると
一転ドル売りに傾斜し、112円台後半の水準まで反落
となりました。
早朝には次期財務長官候補が、「過度なドル高は短期的に
マイナスの影響を与える可能性がある」と発言した事から、
ドル円は一時112円台半ばの水準まで下押しました。
本日の東京市場では、午前中に一時113円台を回復する
場面が見られたものの、概ね112円台後半での値動きと
なり、終盤にて113円台を回復。大引け後には113.40台
まで上値を伸ばしました。
トランプ大統領の発言に翻弄される慌しい地合が続いて
おります。荒唐無稽ともとれる発言を繰り返しているだけに、
一般教書演説の内容と議会の反応を見るまでは、不安定な地合
を覚悟しておいた方が良いでしょうか。
今夜のドル円は昨日に続き112円台後半~114円台前半の
値幅を想定。外部環境を睨みながら売り買い交えたjobbingで
臨みたいと思います。

現在のレート
 ドル円:113.37

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18891.03 -246.88 -1.29%
TOPIX 1514.63 -18.83 -1.23%

■現況のセンチメント
中立(VIX指数11.54)

■市場のテーマ
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑
トランプ大統領の政策への思惑

■本日の材料
20:30 (欧)ドラギECB総裁講演

■今夜の売買戦略(ドル円)
 米長期金利の動向に注目

トランプ大統領の就任演説は新鮮味無く、これまで
通り、アメリカ第一主義を強調した保護主義色の強い
内容となりました。
欧州時間で115.30台まで上昇したドル円は、演説後
米長期金利の低下に伴い114.20台まで反落。終盤に
かけて114円台半ばまで小幅に値を戻してNYクローズと
なりました。
週明けの東京市場では、日経平均の大幅下落に連れ、
113円台前半の水準まで下げ幅を広げる展開となり
ました。
年初のビックイベントは不発に終わり、ここからの展開
はより一層イメージし難くなりました。演説終了後
目立ったフローが出ていない為、当面は米長期金利に
連動した展開となるでしょうか。
まずは、週明けの米債券市場の動向を注視し、下落リスク
を意識しつつ、金利の動きについて行く方針で臨みたいと
思います。

現在のレート
 ドル円:113.40

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19072.25 +177.88 +0.94%
TOPIX 1528.15 +14.29 +0.94%

■現況のセンチメント
中立(VIX指数12.75)

■市場のテーマ
トランプ大統領就任演説
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料
21:45 (欧)ECB政策金利
22:30 (欧)ドラギECB総裁の記者会見
   (米)新規失業保険申請件数
   (米)フィラデルフィア連銀景況指数
   (米)住宅着工件数
   (米)建設許可件数
01:00 (米)週間原油在庫
03:00 (米)10年債入札

■今夜の売買戦略(ドル円)
 ECB・米経済指標で勝負

昨日の海外市場では、ドル円は113円台半ばの
水準で動意の乏しい展開となっておりましたが、
NY終盤でのイエレンFRB議長の講演をきっかけに
米長期金利が急騰。ドル円も金利上昇に連れ、
113円台半ばの水準から114円台後半まで急騰する
展開となりました。
一夜明けた東京市場では、日経平均が一時200円超の
大幅高となったものの、ドル円は114円台半ばを中心
とした揉み合いに終始しました。
さて、いよいよトランプ新大統領の就任式が明日に
行われます。本日はECB政策金利や米重要指標の発表
が複数予定されておりますが、明日の重要イベントを
前に、市場の反応は限定的となりそうで、発表直後の
値振れに乗じた取引で凌ぐのが無難でしょうか。
ドル円は113円台後半~114円台後半の値幅を想定。
想定レンジでの逆張りで短期値幅取りを狙いたいと
思います。

現在のレート
 ドル円:114.67

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18894.37 +80.84 +0.43%
TOPIX 1513.86 +4.76 +0.32%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.87)

■市場のテーマ
トランプ新政権の政策期待
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料
21:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
22:30 (米)消費者物価指数
23:15 (米)鉱工業生産
(米)設備稼働率
00:00 (加)BOC政策金利・金融政策報告公表
(米)NAHB住宅市場指数
01:00 (米)カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の講演
04:00 (米) 米地区連銀経済報告
05:00 (米) イエレンFRB議長の講演


■今夜の売買戦略(ドル円)
 揉み合いか?

メイ英首相の演説を通過し、ハードブレグジッド問題は
一先ず通過しましたが、今度はトランプ次期大統領のドル高
牽制発言があらたな材料として浮上して来ました。
20日の大統領就任式までは、様々な思惑の交錯によりポジション
を傾け難い状況となりそうで、円高方向にバイアスを掛けつつ、
揉み合い商状となるかもしれません。
今夜は米重要指標の発表が複数発表されますので、指標発表後
の値動きに的を絞って勝負したいと思います。
特に材料が出なければ、112円台後半~113円台後半の値幅を
想定しております。

現在のレート
 ドル円:113.40

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 18813.53 -281.71 -1.48%
TOPIX 1509.10 -21.54 -1.41%

■現況のセンチメント
 ややリスクオフか?(VIX指数-)

■市場のテーマ
トランプ新政権の政策期待
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料
18:30 (英)消費者物価指数
   (英)小売物価指数
(英)生産者物価指数
19:00 (独)ZEW景気期待指数
(欧)ZEW景気期待指数
22:30 (米)NY連銀製造業景況指数
22:45 (米)ダドリーNY連銀総裁の講演
※メイ英首相の会見

■今夜の売買戦略(ドル円)
 メイ英首相の演説に注目

今夜の欧米市場では、メイ英首相がEU離脱について演説
を行う予定となっており、市場の注目を集めております。
演説内容によっては、市場の波乱も予想されますので、
警戒が必要でしょうか。
今夜はメイ首相の演説を受けた市場全体の反応を睨みつつ
短期値幅取りでの取引に徹します。
重要イベントが始まるまで、暫し様子を見たいと思います。


現在のレート
 ドル円:113.36

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19287.28 +152.58 +0.80%
TOPIX 1544.89 +9.48 +0.62%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.43)

■市場のテーマ
トランプ新政権の政策期待
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料
22:30 (米)小売売上高
(米)小売売上高・除自動車
(米)生産者物価指数
23:30 (米)ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演
00:00 (米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】
00:00 (米)企業在庫
04:00 (米)財政収支

■今夜の売買戦略(ドル円)
 米経済指標で勝負

昨日の海外市場では、米長期金利の低下に連れ
ドル円は114円台半ばの水準から、一時113.70台
まで下押す展開となりました。NY午後に入り、ダウと
米長期金利が反発に転じると、ドル円は徐々に下げ幅を
縮小し、NYクローズでは114円台後半まで値を戻しました。
本日の東京市場では、堅調な日経平均を下支えにドル円は
午前中に115円台を回復しましたが、終盤で下落の転じ
再び115円を割り込みました。
東京市場大引け後に上昇に切り返した米10年債利回りは、
足元で低下基調に転じております。今夜の欧米市場では
米重要指標が控えており、発表後の米債券市場の動向に
注目が集まりそうです。
ドル円は昨日同様戻り売り方針を継続し、再び115円台を
回復する場面があれば、引き付けての売りを狙いたいと
思います。113円台半ば~115円台前半の値幅を想定して
おきます。

現在のレート
 ドル円:114.81

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19134.70 -229.97 -1.19%
TOPIX 1535.41 -14.99 -0.97%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.26)

■市場のテーマ
トランプ新政権の政策期待
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑


■本日の材料
21:30 (欧)ECB理事会議事要旨公表
22:30 (米)新規失業保険申請件数
(米)輸入物価指数
22:30 (加)新築住宅価格指数
(加)建設許可件数
22:30 (米)ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁の講演
02:30 (米)ロックハート・アトランタ連銀総裁の講演
03:00 (米)30年債入札
03:15 (米)ブラード・セントルイス連銀総裁の講演


■今夜の売買戦略(ドル円)
 ドル円は戻り売り

トランプ新大統領の会見は、具体的な政策に関する
言及は無く、為替相場はドル売りで反応。ドル円はNY午後に
一時114.20台
まで急落しました。下押し後は一時115.60台まで急反発
する展開となりましたが、上値は重く本日の東京市場では
114.30台まで反落し、昨夜の安値付近に面合わせする場面が
見られました。
昨年の大統領選以降、トランプラリーで目立った押し目
無く上昇して来た事を鑑みると、今回の会見を受け、市場が
調整モードに入っているとすれば、ある程度の下落は警戒して
おいた方が良いかもしれません。(就任式前ではありますが・・・)
目先は113円前半辺りまでの下押しを想定し、戻り売りを狙いたい
と思います。

現在のレート
 ドル円:114.35

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19364.67 +63.23 +0.33%
TOPIX 1550.40 +8.09 +0.52%
■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.49)
■市場のテーマ
トランプ新政権の政策期待
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑

■本日の材料
21:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
00:30 (米)週間原油在庫
03:00 (米)10年債入札
トランプ次期大統領記者会見

■今夜の売買戦略(ドル円)
 トランプ次期大統領の会見待ち

今夜は米トランプ次期大統領の記者会見が行われます。
日本時間の午前1時頃に会見が始まる予定との事で、
会見の始まりと同時に大きな値動きが期待出来そうです。
トランプ次期大統領の発言を受けた米債券市場の反応
を注視し、短期値幅取りで勝負したいと思います。
会見を待ちたいと思います。

現在のレート
 ドル円:115.84

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19301.44 -152.89 -0.79%
TOPIX 1542.31 -11.01 -0.71%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.56)

■市場のテーマ
トランプ新政権の政策期待
主要国の株価動向
米長期金利の動向
原油相場の動向
米金融政策への思惑


■本日の材料
22:15 (加)住宅着工件数
22:30 (加)建設許可件数
00:00 (米)卸売売上高
(米)卸売在庫
(米)JOLT労働調査
03:00 (米) 3年債入札


■今夜の売買戦略(ドル円)
 トランプ新大統領の記者会見まで
 慎重姿勢となるか?


先週末の米雇用統計を好感したドル円の上昇は、
昨夜のメイ英首相の発言を受けたハードブレグジッド
リスク再燃により打ち消される展開となりました。
昨夜の欧州午前からジリジリと低下していた米長期金利
は、足元で小幅に切り替えす動きとなっており、
日中に一時115.10台まで下落したドル円は、115.70台まで
反発しております。
目先は今夜のNY市場次第となりそうですが、明日に
トランプ新大統領の記者会見が控えている事から、
様子見ムードによる方向感の乏しい展開となるかもしれ
ません。
ドル円は115円台を中心とした揉み合いを想定し、
市場のリスクセンチメントが拡大しない様であれば、
押し目を丁寧に拾う方針で臨みたいと思います。

現在のレート
 ドル円:115.75

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧