ディーラーズ・バトル24

FXで必要な最新のマーケット情報を24時間配信中!リアルタイムのFXブログです。
24時間、FX取引に関する重要なイベント、情勢、市場変動などFXの「今」をブログでお届けしています。
FXについては「はじめてのFX」 をご覧ください。

RSS

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

■アジア市場サマリー
日経平均 19107.47 -176.07 -0.91%
TOPIX 1534.00 -16.14 -1.04%

■現況のセンチメント
 中立(VIX指数11.47)

■市場のテーマ
米金融政策への思惑
主要国の株価動向 米長期金利の動向
原油相場の動向
トランプ新政権の政策への思惑
欧州選挙への思惑

■本日の材料
22:30 (米)耐久財受注
00:00 (米)中古住宅販売保留
00:30 (米)ダラス連銀死蔵業活動指数
01:00 (米)カプラン・ダラス連銀総裁の講演
  

■今夜の売買戦略(ドル円)
 トランプ大統領の議会演説で相場の流れは変わるか?

今週は月末月初の週で、重要指標が見白押しである事に
加え、明日のトランプ大統領の議会演説、3日イエレンFRB議長
の講演と材料に事欠きません。目先は明日のトランプ大統領の
議会演説にて税制改革や財政政策に関する具体案が示される
かに市場の関心は集まっている訳ですが、一部市場関係者の
間では懐疑的な見方も広がっており、失望に終った際の波乱相場
を警戒しておきたいと思います。(尤も、市場が警戒している時
は、得てして何も起こらないものですが・・・)
今夜の欧米市場は、明日以降の重要イベントを前に、動かない
(動けない)地合となりそうです。ドル円は112円を中心とした
レンジを想定。111円台後半~112円台後半の値幅を見ておけば
良いでしょうか。
連騰記録を更新しているダウの動きにも注目したいと思います。

現在のレート
 ドル円:112.17

ユーロドル30分足

テーマ: 概況

コロフ

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状の動きはバンドの中心線を意識しての動きで、小動きとなっています。狭いレンジでの動きで、方向感の見えにくい状況です。バンドの上下限中心線は横ばいでの動きです。バンド幅は比較的狭い状況ですので、バンドの上限もしくは下限での動きには注意が必要ですが、目先はまだどちらにバンドブレイクするかは判断しにくいところです。

RCIで見ると、短期線は上昇して高値圏での動きです。上昇の勢いが強かったので、あっさり天井打ちといった動きになる可能性はありそうです。一方、中期線は上昇基調で、そろそろ高値圏に入りそうです。中長期的にはしっかりとした動きが意識されそうで、底堅い動きとなるでしょう。短期線が天井打ちとなるかどうかによるところではありますが、仮に一時的に売り圧力が強まっても、底堅い動きが意識されそうです。

ドル円30分足

テーマ: 概況

コロフ

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状の動きはバンドの中心線を挟んでの動きで、方向感の見えにくい状況となっています。バンド幅が縮小傾向であり、市場にはエネルギーが蓄積されてきており、バンドの上限もしくは下限での動きには注意が必要といったところです。ただ、まだどちらに動くのかが見えにくいところであり、動き出すのを待つといったところではないでしょうか。

RCIで見ると、短期線は天井打ちから下落しての動きです。高値圏から外れてきており、目先は売り圧力が強まりやすい状況となっています。一方、中期線は上昇基調です。上昇の勢いが落ちてきているのは気がかりですが、そろそろ高値圏に入っていきそうで、中長期的には底堅い動きが展開されやすい状況です。短期線の動き次第ではありますが、先行きに関してはしっかりとした動きが意識されやすく、上値を追いやすい状況ではないかとみています。

東京午前

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 東京午前の取引は、一時日経平均に売りが強まったこともあり、円買いも更なる動きとならず、ドル円は111.92が安値、ポンドは、英タイムズ紙が、スコットランドの独立を巡る住民投票の可能性を報じたことで、ポンドドルが1.2392、ポンド円が139.02まで一時値を下げた。
 またユーロドルは1.0575まで買いが優勢、ユーロ円は118.25を安値に一時118.63まで値を戻したが、その後はまた売りに押された。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

112.31/33から111.91/93まで下落。111.85にはストップロス観測だったが、一旦112.20台まで買い戻されている。NY後場の戻り高値112.47/49をバックに、112.30台からは戻り売りが優勢だが、明日のトランプ議会演説を前に神経質な動きになりそう。

今日は様子見

テーマ: モノローグ

だいまん氏

28日のトランプ大統領の議会演説。減税など期待感が相場を支えているが、噂で買って、事実売りはありそう。

でも、大統領選同様、下で買いたい人が口を開けて待っているような。。。。株も、ドル円もそこでのショック安は買い狙いで。

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ユーロドル :(予想レンジ=1.0500-1.0600)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.0545-50と1.0565-75のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.0595-00と売り上がって、ストップは1.0615-25超えや1.0625-35超えでの倍返し。ターゲットは1.0635-45、1.0645-55と利食いや売りで、ストップは1.0665-70越えや1.0675-85越えで倍返しも、1.0695-05のCapでは利食いや売りも、ストップは1.0705-15超えでの倍返し。ターゲットは1.0720-30、1.0735-40、1.0745-50と利食いや売りで、ストップは1.0755-60越えでの倍返し。ターゲットは1.0765-70、1.0775-95と利食い&売り上がって、ストップは1.0795-05越え。一方下値は1.0535-40割れがストップ、1.0515-25、1.0495-05と買い下がって、1.0485-95をストップ、1.0465-75は維持を見て対応。買ってもストップは1.0450-60割れ。1.0335-40での買いのストップは1.0420-30割れとするか、1.0415-20、1.0495-00まで買い下がるなら、ストップは1.0385-95や1.0375-80割れで、1.0345-55の維持では買っても、ストップは1.0335-45割れで倍返ししても、ターゲットは1.0325-35から1.0300まで買い下がって、ストップは1.0300のクリアな下方ブレイク。(予想時レート:1.0558 予想時間 08:39)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん氏

ドル円 (予想レンジ=111.80-112.80)
(基本戦略:あくまで反発での戻り売り)
戦略としては112.05-15と112.45-55のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は順張りも、112.65-75、112.85-95と利食い&売り上がって、112.95-00をストップ、113.05-10、113.25-30、113.35-40、113.45-50と売り上がって、113.55-65をストップ、113.70-80越えでの倍返し。ターゲットは113.85-90、113.95-00と利食いで、売りは114.05-10、114.15-20と売り上がって、ストップは114.30-40超え。一方下値は111.90-00がストップ、111.75-85の買いは、111.55-65割れがストップ、111.45-55は維持を確認して対応。維持では買っても、ストップは111.35-40割れでの倍返し。ターゲットは111.25-30、111.05-15と買い戻しで、買いは110.95-00と買い下がって、ストップは110.80-90割れ。110.65-75での買いのストップは110.55-60割れでの倍返し。(予想時レート:112.29 予想時間 08:35)

本日の材料

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

19:00 (ユーロ圏) 2月経済信頼感 (前回107.9 予想108.0)
19:00 (ユーロ圏) 2月消費者信頼感・確報 (前回-6.2 予想-6.2)
21:30 (スイス) ツアブリュック・スイス国立銀行(中央銀行)副総裁講演
22:30 (米) 1月耐久財受注 [前月比] (前回-0.5% 予想+1.6%)
22:30 (米) 1月耐久財受注・除輸送用機器 [前月比] (前回+0.5% 予想+0.5%)
00:00 (米) 1月中古住宅販売保留件数指数 [前月比] (前回+1.6% 予想+1.0%)
00:30 (米) 2月ダラス連銀製造業活動指数 (前回+22.1)
01:00 (米) カプラン・ダラス連銀総裁講演
06:45 (NZ) 1月貿易収支 (前回-0.41億NZD 予想-0.03億NZD)
アストロ:為替・NYダウ変化日
高島暦:「転換日」

現在気配

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ドル円 112.12-16
ユーロドル 1.0558-64

ユーロ円 118.32-55
ポンド円 139.82-92

現在気配

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ドル円 112.12
ユーロドル 1.0560
ポンドドル 1.2470
ユーロ円 118.46
ポンド円 139.884
オージー円 85.932
NZD円 80.653

現在気配

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ドル円 112.09
ユーロドル 1.0560
ポンドドル 1.2470
ユーロ円 118.370
ポンド円 140.05
オージー円 85.96
NZD円 80.69

早朝気配

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ビッドレベルですが、
ドル円 112.00
ユーロドル 1.0560
ユーロ円 118.334
ポンド円 139.94
オージー円 85.975
NZD円 80.69

金曜日の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 金曜日の海外市場は、ドルが堅調な推移の中、リスク回避的な円買いが続いた。米2月ミシガン大学消費者信頼感指数や1月新築住宅販売件数に対する影響は限定された。
 ドル円は、111.94まで下値を拡大、ユーロドルが1.0618から1.0557まで値を下げ、ポンドドルは、1.2570からドンブレト独連銀理事が「EU離脱後に単一市場と決別した後は、欧州金融市場の玄関としてロンドンの役割は終了するだろう」、「英国は、EU離脱後EUへのアクセスを維持できるかどうか疑わしい」と発言したこともあり、対ユーロでの売りから1.2448まで値を下げた。
 クロス円は総じて軟調な展開。ユーロ円は119.50から118.24、ポンド円は141.78から139.42、オージー円が85.89、NZD円が80.68、カナダ円は85.50まで値を下げた。

ドル円

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

111.94まで下落。ニュースというより、閉め前の投げ売りからか?

ユーロドル

テーマ: テクニカル

千秋先輩

目先少し重さが見えるか、
基調はまだ弱気ではない。

クロス円

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

ユーロ円は119.50から118.51、ポンド円は141.78から139.68、
オージー円が85.98、NZD円が80.68、カナダ円は85.50まで値を下げた。

NY中盤

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん氏

 ドルルが堅調な推移の中、リスク回避的な円買いが続いた。
 ドル円は、112.04まで下値を拡大、ユーロドルが1.0618から1.0566で上下し、ポンドドルは、1.2570から対ユーロでの売りから1.2450まで値を下げた。
 ク

ユーロドル

テーマ: テクニカル

千秋先輩

反落したが、基調はまだ強気。

ドル円

テーマ: テクニカル

千秋先輩

基調目先ともに弱気なりに下落、
ここから売りすぎのゾーンに入る。

ポイントは111.80.

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >  FXブログ ディーラーズ・バトル24