ディーラーズ・バトル24

FXで必要な最新のマーケット情報を24時間配信中!リアルタイムのFXブログです。
24時間、FX取引に関する重要なイベント、情勢、市場変動などFXの「今」をブログでお届けしています。
FXについては「はじめてのFX」 をご覧ください。

RSS

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

OPECの会合が11月に持ち越されるとの話から原油価格や株価の売りに押され、米FOMCでの利上げ見送り後のドル売りや株の買いに巻き戻しの動きが強まった。ただ、各通貨の動きはまちまちの展開となった。
 ドル円は、100.68から101.12まで反発も揉み合い気味。ユーロドルは、「ECBの緩和政策は微調整にとどまる」との話が伝わり、1.1194から1.1241まで値を上げ、ポンドドルは1.2915まで値を下げた。クロス円では、ユーロ円が113.55まで上昇も、ポンド円が130.46まで値を下げ、オージー円は76.82から77.09でもみ合い、NZD円が72.98に下落、カナダ円は原油安、加7月小売売上高と8月消費者物価指数が弱かったことで76.64まで値を下げた。

クロス円

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

ユーロ円が113.55まで上昇も、ポンド円が130.46まで値を下げ、オージー円は76.82から77.09でもみ合い、
NZD円が72.98、カナダ円が76.64まで一時値を下げた。

NY午後

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

NY午後の動向は、既に動意が薄い。

ドル円は、100.68から101.12まで反発も揉み合い気味。
ユーロドルは、「ECBの緩和政策は微調整にとどまる」との話が伝わり、1.1194から1.1241まで値を上げ、ポンドドルは1.2915まで値を下げた。
その他NZDドルが0.7224なで下落、ドルカナダは、原油安、加7月小売売上高と8月消費者物価指数あ、ともに市場予想を下回ったことで1.3173まで上昇した。

クロス円

テーマ: テクニカル

千秋先輩

キウイ円以外は基調が強気。

ユーロドル

テーマ: テクニカル

千秋先輩

基調目先ともに強気、
1.1195にサポート。

ドル円

テーマ: テクニカル

千秋先輩

目先下向き、基調強気の相反状態。

101.38と100.07に近くの上下ポイント。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は引き続き拙著でご紹介の4時間足21SMAが上値を抑える展開。
4時間の21SMAは下向きなので、本日高値を上抜けなければ、
引き続き下げる可能性がありそう。
現在は1時間の21SMAと4時間の21SMAの間で推移し、
どちらに抜けるかが注目点。

ドル円

テーマ: 独り言

Ryuz

100.70前後は押し目買い強く、101円台を回復。
101.20台ではまだ戻り売り出そうだが、週末を控え買い戻しが優勢か。

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は75円と125円の半値になる100円60-70付近が
強く意識されいて、ここでの攻防になっている模様。
それでも現在値は1時間足21SMA付近なので、
4時間足21SMAや本日高値を上抜けないうちは、
下方向の方が可能性が高そう。
但し金曜なので、今週の動きの巻き戻しは
あるかもしれません。

ユーロドル30分足

テーマ: 概況

コロフ

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状の動きはバンドの上限から下落しての動きとなっています。バンド幅が比較的狭く、さらに縮小傾向となっています。市場にはエネルギーが蓄積されてきています。バンドの上限もしくは下限での動きとなった場合には注意が必要ですが、目先は中心線を意識しての動きであり、方向感の見えにくいところではあります。

RCIで見ると、短期線は天井打ちから下落となっています。高値圏から外れてきており、短期的には売られやすい地合いということができそうです。一方、中期線は持ち直しての動きです。ただ、下値圏からは外れてきているものの、上値の重さが意識されており、中長期的に買い優勢の流れにはまだなっていません。中期線の方向感には注意が必要かと思われますが、目先は上値の重さが意識されており、バンドの下限までは下落しての動きとなりそうです。

ドル円30分足

テーマ: 概況

コロフ

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状の動きはバンドの中心線を意識しての動きとなっています。バンドの下限まで届かずに持ち直したものの、中心線で抑えられています。バンド幅は縮小傾向に入っており、大きな動きにはなりにくい状況です。バンドの中心線を挟んでレンジ圏での動きが展開されそうです。市場には徐々にエネルギーが蓄積されてきており、バンドの上限もしくは下限での動きには注意が必要でしょう。

RCIで見ると、短期線は下値圏での動きです。底打ち気配から持ち直してきており、この流れが継続するのであれば、短期的には買い優勢の流れとなっていきそうです。一方、中期線は高値圏での動きです。ただ、天井打ち気配となっており、中長期的には上値の重さが意識されやすい状況です。

欧米市場の戦略

テーマ: 戦略

ウルフ

◎アジア市場サマリー
  日経平均 16754.02 -53.60 -0.32%
TOPIX 1349.56 -3.11 -0.23%

◎現況のセンチメント:中立(VIX指数15.06)

◎市場のテーマ:主要国の株価動向
        米長期金利の動向
        原油相場の動向
米金融政策への思惑
        
    

◎本日の材料:21:30 (加)消費者物価指数
          (加)小売売上高
       22:45 (米)製造業PMI


◎今夜の売買戦略(ドル円)
 戻り売り主体の取引で勝負


日米のビックイベントは終了しました。BOJは「長短金利操作付き
量的・質的金融緩和の導入」という難解な表現で新しい枠組みを
発表しましたが、要するにこれまでの量的緩和から金利(短期金利は
マイナス、長期金利は0%)への実質的な政策転換という事になる
でしょうか。
FOMCは大方の見方通り政策金利を据え置きましたので、日米金融政策
の舵取りを俯瞰すれば、足元でのドル安円高圧力は継続しそうな
雰囲気です。堅調な欧米株というサポートが無くなれば、一気に下値
を試す展開となるかもしれませんので、警戒しておきたいと思います。
ドル円は100円台前半~101円台半ばの値幅を想定。欧米株式の動向を
睨みつつ、101円台での戻り売りを狙いたいと思います。

現在のレート
 ドル円:100.86

 ドル円

テーマ: 独り言

田向宏行

ドル円は101.20付近の4時間足21SMAが上値を抑えている。
日足の21SMAは102.20付近で、本日高値より1円上。
ただ、本日は金曜日で週末を控えるため、
100.60-70付近にある本日安値を下抜けても、
大きくは下げにくそう。
少し様子見した方が良さそう。

 AUDUSD

テーマ: 独り言

田向宏行

AUDUSDは0.77手前のフィボナッチ目標値が意識されてか上値が重い。
昨日安値を下抜けると、0.75ミドル付近の日足21SMAに戻す可能性。
ただ、米株が堅調で、米利上げ期待も後退していることから
AUDUSDは上がりやすく、本日の下落は中国鉄鋼関連なのかもしれない。

All Day

テーマ: 戦略

だいまん

ユーロドル :(予想レンジ=1.1150-1.1250)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては1.1195-00と1.1225-35のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は1.1245-50と売り上がって、ストップは1.1255-60越えでの倍返し。ターゲットは1.1275-85、1.1285-95、1.1295-05のCapでは利食いや売りで、このストップは1.1325-35越えでの倍返し。ターゲットは1.1335-45の動向次第で、超えて1.1355-60や1.1365-70での利食い優先も、超えるなら再順張りも検討されるが、1.1375-80、1.1395-05と利食い&売り上がって、ストップは1.1425-30越えでの倍返し。一方下値は1.1185-90と買い下がって、1.1175-85をストップ、1.1145-55での買い直しのストップは1.1120-30割れでの倍返し。ターゲットは1.1095-05、1.1080-90と買い戻し&買い下がって、1.1065-75をストップ、1.1045-50割れで倍返し。(予想時レート:1.1210 予想時間 08:00)

All Day

テーマ: 戦略

だいまん

ドル円 (予想レンジ=100.40―101.30)
(基本戦略:逆張り)
戦略としては100.65-75と100.95-00のブレイクに注目して、ブレイクの場合上値は、順張りも101.25-35、101.45-60と利食いや売りで、ストップは101.80-95越え。102.15-20、102.30-50を売り直して、ストップは102.75-80越えでの倍返し。ターゲットは102.95-00、103.05-10、103.25-30と利食い&売り上がって、ストップは103.35-40超えまたは103.40-50超えが倍返し。ターゲットは103.65-75、103.75-85と利食いで、売りは103.95-05、104.05-15、104.15-25と順次売り場を探して、ストップは104.25-35超えでの倍返し。一方下値は100.45-55をストップ、100.35-40、100.15-25と買い下がって、ストップは100.05-15割れでの倍返し。ターゲットは99.95-05、99.85-95、99.65-75と買い戻し&買い下がっても、ストップは99.50-60割れが倍返し。(予想時レート:100.81 予想時間 08:05)

昨晩の海外

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

米FOMCでの利上げ見送りを受けたドル売りが続いた。

ユーロドルが1.1257まで一時上昇、ポンドドルも1.3121まで値を上げ、ドル円は、100.10から100.93まで反発した。
一方クロス円では、ユーロ円が113.50、ポンド円が132.27まで上昇。
オージー円は77.29の高値圏から76.95、NZD円が73.95から73.58で売りに押された。

本日の材料

テーマ: ファンダメンタルズ

だいまん

15:10(スウェーデン) イングベス・リクスバンク総裁講演
15:45 (ユーロ圏) コンスタンシオECB副総裁「パネルディスカッション参加」
15:45 (仏) 第2四半期GDP・確報値 [前期比] (前回±0.0% 予想5±0.0%)
15:45 (仏) 第2四半期GDP・確報 [前年比] (前回+1.4% 予想+1.4%)
16:00 (仏) 9月製造業PMI・速報 (前回48.3 予想48.4)
16:00 (仏) 9月サービス業PMI・速報 (前回52.3 予想52.0)
16:30 (独) 9月製造業PMI・速報 (前回53.6 予想53.1)
16:30 (独) 9月サービス業PMI・速報 (前回51.7 予想52.1)
16:30(スウェーデン) フローデン・リクスバンク副総裁講演
17:00 (ユーロ圏) 9月製造業PMI・速報 (前回51.7 予想51.5)
17:00 (ユーロ圏) 9月サービス業PMI・速報 (前回52.8 予想52.8)
17:00 (ユーロ圏) 9月総合PMI・速報値 (前回52.9 予想52.8)
21:00 (ユーロ圏) バローゾ前欧州委員長講演
21:30 (加) 8月消費者物価指数 [前月比] (前回-0.2% 予想+0.1%)
21:30 (加) 8月消費者物価指数 [前年比] (前回+1.3% 予想+1.4%)
21:30 (加) 8月消費者物価指数・コア [前年比] (前回+2.1% 予想+2.1%)
21:30 (加) 7月小売売上高 [前月比] (前回-0.1% 予想+0.2%)
21:30 (加) 7月小売売上高・除自動車 [前月比] (前回-0.8% 予想+0.5%)
22:45 (米) 9月マークイット製造業PMI・速報値 (前回52.0)
23:00 (ユーロ圏) 独仏財務相・中央銀行総裁・定例会談後会見
01:00 (米) ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁、メスター・クリーブランド連銀総裁、ロックハート・アトランタ連銀総裁「パネルディスカッション参加」
高島暦:「後場へかけてよく動く日」

9月25日(日)
NZ・夏時間移行


流れ

テーマ: テクニカル

千秋先輩

ドル売りの調整。

ユーロドル

テーマ: テクニカル

千秋先輩

大枠で買い過ぎに到達で自律反落。

トライオートFX シストレ24

ライター紹介

だいまん

プロフィール【だいまん】
個人ブログ【だいまん】

マネー、債券、為替ディーラーを10年歴任し、 ディーリング及び決済関連業務に精通。 個人の為替証拠金取引の拡大を支援する。

ゴルフ

プロフィール【ゴルフ】
個人ブログ【ゴルフ】

某大手邦銀にて、為替・資金のディーリング部門でスポット、 フォワード、債券取引等を経験。現在は、金融関連職に従事。

ウルフ

プロフィール【ウルフ】
個人ブログ【ウルフ】

脱サラ専業トレーダー。個人投資家を支援する目的で 株式会社GCMを設立、事業を展開中。

KC

プロフィール【KC】
個人ブログ【KC】

多くの失敗から見出した投資法でFX生活、 (株)KCMを設立し、成功手法を公開中!

YEN蔵

プロフィール【YEN蔵】
個人ブログ【YEN蔵】

外資系銀行で為替ディーラーとして10数年マーケットを生き抜いてきました。 YEN蔵のブログ

千秋先輩

プロフィール【千秋先輩】
個人ブログ【千秋先輩】

米系銀行で為替相場に出会った瞬間、これこそ自分の生きる道と確信。

コロフ

プロフィール【コロフ】
個人ブログ【コロフ】

ボリンジャーバンドとRCIを駆使する一風変わったテクニカルアナリスト

田向宏行

プロフィール【田向宏行】
個人ブログ【田向宏行】

FXの面白さから事業譲渡してしまった個人投資家。 虹色FXを毎日更新。

シーマスター

プロフィール【シーマスター】
個人ブログ【シーマスター】

個人専業投資家、FXのみならず225先物、コモディティを広くウォッチして収益拡大を狙っています。

インヴァスト

個人ブログ【インヴァスト】

インヴァストスタッフが選別した、タイムリーなマーケット情報をご提供。

カレンダー

<<   2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

経済カレンダー

経済カレンダー

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 >  FXブログ ディーラーズ・バトル24