FX取引の税金

2課税対象時期

個人の取引の場合、1月1日から12月31日(※)までに確定した損益が課税対象となります。

  • 12月31日の取引終了時刻については、各サービスの利用時間により異なります。

1, シストレ24・トライオートFX・FX24の場合

為替差損益については、12月31日取引終了時までに決済した損益が課税対象となります。
スワップポイントは決済、未決済に関わらず課税対象となります。

ただし、12月31日のスワップポイントについては、「トライオートFX・FX24」では翌営業日の帳票に記載されるため翌年分となり、 「シストレ24」では12月31日の帳票に記載されるため当年分となります。

課税対象時期 FX24・シストレ24の場合

2, くりっく365・株365の場合

為替差損益、スワップポイントともに、12月31日取引終了時までに決済した損益が課税対象となり、未決済の損益は課税対象外となります。

課税対象時期 くりっく365・株365の場合

3, 法人でのお取引の場合

FX等取引による利益は、個人の場合は雑所得となりますが、法人の場合は益金として、その他の会社の損益と合算して法人税の対象となります。

損失の繰越が7年間可能です

個人の場合は損失の繰越が3年間可能ですが、法人の場合は損失の繰越が7年間可能です。

会社で出た損益はすべて合算できます

個人の場合は、株式先物や商品先物等、同じ「先物取引の雑所得」の区分で損益を合算できますが、法人の場合、その会社で出たすべての損益と合算できます。

実効税率は約30%~40%となります

課税の種類 法人税・事業税・住民税
課税方法 総合課税
税率 約30%〜約40%(実行税率)
損失の繰越 7年間可能
損益の合算 会社の全ての損益
  • 一部合算できないものもあります。