インヴァスト証券はじめてのFX

 >用語集

用語集

用語のカテゴリーを選択してください。

- わ

【ワースト・オブ・トゥー・オプション】 worst of two option

ペイオフが2つのオプションのペイオフの最少値に等しいオプション

【ワシントン・コンセンサス】 Washington Consensus

米国の経済学者ウィリアムソンが1989年に発表した概念。1980年代に先進諸国の金融機関、国際通貨基金(IMF)、世界銀行を動揺させた途上国累積債務問題との取り組みにおける最大公約数の政策。

【ワシントン・リヤド密約】 Washington and Riyadh Treaty

1974年、キッシンジャー米国務長官とサウジのファハド皇太子との間で締結された。サウジは石油を米国ドル建てで低価格、安定的に供給、米国は、サウジアラビアの安全保障を確約。

【ワシントン合意】 Washington Agreement on Gold

保有金の売却取扱に関する共同声明で、金価格維持の為、各国中央銀行の金売却を制限するもの。1999年9月、欧州中央銀行(ECB)及び欧州14カ国が署名、アメリカ日本IMF(国際通貨基金)BIS(国際決済銀行)が同意。

【私募投資信託】 private investment trust

特定の機関投資家または49名以下の少数投資家に販売することを目的とした投資信託。

【ワラント債】 warrant

ワラントは新株予約権のこと。ワラント債は新株予約権付社債。少額の資金で、株式を購入するのと同じ効果が得られ、ハイリスクハイリターンの商品。社債として償還まで保有すれば利子を得ることができ、決められた株数を決められた価格(権利行使価格)で買う権利がついているので、株価が値上がりした場合、株券を買い付け、時価で売却することによってキャピタルゲインを狙うこともできる。

【割引債】 discount bond

額面金額より割り引いて発行される債券

【割引率】 discount rate

債券運用で、償還差益の額面金額に対する1年当たりの割合を%表示したもの。

【割安株】 bargain stock

様々な投資尺度や市場平均値との比較から割安と判断される銘柄。過去の株価水準からみて、現在の水準が割安だと判断される株式。

【割安株ファンド】 bargain stock fund

割安株を中心に投資するファンドの総称

【湾岸協力会議】 GCC : Gulf Cooperation Council

1981年に設立。加盟国の共通経済圏、統一通貨の導入を目指し、物流拡大、決済コスト削減、外資誘致を目論む。サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、オマーン、カタール。(2009年時点では、アラブ首長国連邦とオマーンが参加見送り表明)

Copyright(C) FISCO Ltd. All Right Reserved