インヴァスト証券はじめてのFX

 
>>FXってどんな取引?>FXのしくみ

FXってどんな取引?

FXとは「Foreign Exchange」の略、「外国為替証拠金取引」のことで、ドルやユーロなどの時々刻々と変動する通貨を売り買いし、利益を狙う取引です。

FXのしくみ

異なった2つの通貨を転換して利益を狙う

海外で代金を支払うとき、円ではなく外貨で払うとしたら、外貨を用意する必要があります。
その際、円を外貨に転換する行為が外国為替取引です。
FXとは、外貨を円で買う⇔買った外貨を売って円に戻す際の「為替レート」の差を利益にしていくものです。

例えば、1万米ドルを購入するとき、為替レートが「1米ドル=100円」の場合、100万円で1万米ドルを購入できます。
その後、為替レートが「1米ドル=110円」になった際、買った1万米ドルを売って円にすると、110万円になり、10万円分の利益を得ることができます。

少ない資金で多額の取引をすることができる

FXは外国為替「証拠金取引」です。
証拠金取引とは、手元にある資金を担保金のような役割をする証拠金として、少ないの資金で多額の取引を可能にする仕組みです。
FXではこれを「レバレッジ」(てこの原理)と呼びます。

例:1米ドル100円の時に1万米ドルを取引

1万米ドルを購入するには、100円×10,000ドル=100万円の資金が必要ですが、FXでは25分の1の金額、4万円(証拠金)で取引することができます。
つまり、4万円(証拠金)の資金で、最大その25倍、100万円分の取引ができるのです。

例:1米ドル100円の時に1万米ドルを取引

▼ 確認してみてください
  • Q1レバレッジ1倍とか25倍とは、どういう意味ですか?
    A1 レバレッジ○倍とは、「証拠金額の○倍の金額を取引できる」という意味です。
    • レバレッジ1倍は外貨預金と同様になりますが、レバレッジが高くなると証拠金額に対して多額の取引を行うことになるため、急な為替変動等により証拠金額以上の損失が発生する可能性がありますのでご注意ください。
  • Q2レバレッジ1倍と25倍とでは、25倍のほうが損益は大きくなりますよね?
    A2 いいえ。レバレッジ1倍でも25倍でも、同じ数量を取引するのであれば、発生する損益は同じです。
    取引の担保となる証拠金額が異なるだけです。
    • レバレッジが高いと、少ない証拠金額で取引できるので、その分多くの数量を取引できます。
      取引数量が増えると1円の値動きで発生する損益がその分多くなります。

FXってどんな取引?

  • FXのしくみ
    FXは異なった2つの通貨を転換して利益を狙う取引です。
    FXでは「レバレッジ」というしくみで、少ない資金でも大きな取引をすることができます。
  • 為替レートは24時間動いている
    各国の通貨を売買するFXは、24時間世界のどこかで常に取引が行われています。
    そのため、日本の早朝や夜も取引を行えます。
  • 円高、円安どちらでも利益を狙うチャンスがある
    FXは外貨を買って取引を始めることも、持っていない外貨を売ることから取引をはじめることもできます。
  • スワップポイントで利益を得る
    スワップポイント」とは、取引をする2つの通貨の金利差のことです。
    金利の低い通貨で金利の高い通貨を買うとそれだけで利益を得ることができます。